ダイソーの積み重ねボックスが非常に便利で使いやすいとの口コミが広まっていることを知っているだろうか。実は便利な積み重ねボックスがダイソーで手に入るのだが、便利に使用してみたいと考えている人も多いだろう。そこで、今回は実用例や商品ラインナップなど徹底調査しよう。

ダイソーの積み重ねボックスが便利で人気!サイズや種類・収納術まとめ

目次

  1. ダイソーの積み重ねボックスとは?
  2. ダイソーの積み重ねボックスのラインナップを紹介!
  3. ダイソーの積み重ねボックスの応用術!さらに蓋つきの商品も!
  4. 積み重ねボックスの魅力は?ダイソー商品ならではのポイント
  5. ダイソーの積み重ねボックス・・・実は無印のあれに似ている?
  6. 積み重ねボックス性能比!無印とダイソーとの違い
  7. 積み重ねボックスの収納術をキッチンに!
  8. 日用雑貨の収納にも!ダイソーとは思えない!
  9. 取手の穴を活用すれば!収納術応用編
  10. 便利!ダイソーの積み重ねボックスを使ってスッキリ片づけを!

ダイソーの積み重ねボックスとは?

きれいに収納を片付けて、整理したいという思いがあっても、なかなかきれいに片づけるたけの道具や棚を購入するコストを考えればなかなか踏み切れない人も多いだろう。そんな時に役立つのが、ダイソーの積み重ねボックス。実は近年、このダイソーの積み重ねボックスが非常に便利で注目を集めている人気の商品なのだ。

そのクリアなシンプルな作りもさることながら、簡単な作りでもしっかりと常備にできており、色々な場所の収納に使用できると評判なのだ。さらに、仕切りなどを用いればより応用数る幅も広がることで多くの人から人気を集めている。また、当然であるが、ダイソーの商品なので、100円。コストも十分削減したうえでの収納で家計にも優しい。

そんな人気のダイソーの積み重ねボックス。利用してみたい人も多いことだろう。そこでこの記事では、そんな便利で大注目のダイソーの積み重ねボックスをそのサイズや種類、収納した実用例を徹底調査し、紹介していこう。これさえ知っておけば、うまく活用して、自宅の収納もさらにスッキリとさせることができるはずだ。

ダイソーのおもちゃおすすめランキング!子供が喜ぶ人気アイテムを紹介 | MensModern[メンズモダン]

ダイソーの積み重ねボックスのラインナップを紹介!

それでは、ダイソーの積み重ねボックスのラインナップをまずは紹介していこう。種類とサイズ展開いついてまとめていくので、これからの使用シーンを想定するのに参考にしてほしい。まずは、大きく分けるとダイソーの積み重ねボックスには、大小の2つがある。まず大については、サイズが幅150×220ミリ。次に小は幅150×110ミリのサイズ展開になる。

そして、さらに高さのバリエーションも約3種類ほどあり、それぞれ45ミリ、85ミリ、469ミリと浅いタイプのものから深いタイプのものまでサイズ展開を行っている。かなり豊富なサイズ展開といえるだろう。また、幅が共通なので、積み重ねボックスという名の通り、サイズを共通して積み重ねることができるわけだ。

それぞれ簡単にボックスサイズと種類の特徴を解説していくと、最も大きな積み重ねボックスで高さもあるタイプであれば、背の高いものを収納するにはもってこいのサイズだ。また、高さが中程度で大サイズの積み重ねボックスは、二つ積み重ねると深型のタイプと同じ深さになる形になる。また、細長い積み重ねボックスもあり、こちらは75×220ミリのサイズになる。高さは45ミリだ。

こちらは深さも浅めで、大きさも中程度のおおきさなので、細長いものを収納するにはおすすめのサイズ。その他には、150×110ミリの小型で高さ86入りの深型タイプでかつ仕切りがついたものもある。こちらはあらかじめ仕切りが搭載されているので、小物を片付けるにはもってこいだろう。

また、ペンスタンド型もありこちらはサイズが71×71ミリ、高さは103ミリの少し微妙なサイズ展開ではあるが、しかし積み重ねボックス大のサイズにぴったりと6個入るので使用には何かと便利なタイプだ。以上がダイソーの積み重ねボックスのラインナップになる。

電動の消しゴムでおすすめは?ダイソーなど100均でも手に入る? | MensModern[メンズモダン]

ダイソーの積み重ねボックスの応用術!さらに蓋つきの商品も!

実は最近になって、蓋つきの積み重ねボックスも発売されているのでこちらも紹介しておこう。これまでは、蓋つきのボックスはラインナップに含まれていなかった。そのため、積み重ねボックスの大サイズと、積み重ねトレー大と呼ばれる別の商品を組み合わせることで、蓋つきのボックスとして使用することができていたのだ。

あるいは、積み重ねボックス小サイズと積み重ねトレー小も組み合わせることができ、箱付ボックスとして活用するしかなかった。とはいえ、こちらもそれぞれサイズがぴったりだったので、非常に便利との声もあっtのだが、より使い勝手がいいように、そもそも蓋つきのボックスも販売されたようだ。無理に別商品で蓋をしなくてよくなったので、さらに便利になったというわけだ。

積み重ねボックスの魅力は?ダイソー商品ならではのポイント

【ダイソーの積み重ねボックスの魅力①】スタック機能が便利!

では、これらのダイソーの積み重ねボックスの魅力とは何なのだろうか。その魅力と人気の理由について紹介していこう。まずはスタック機能だ。先ほども少し触れたが、積み重ねボックスといわれるだけのことはあって、積み重ねてより省スペースで収納できるという点が大きな魅力だろう。

他の100円均一ショップでは、ここまできれいに積み重ねられる用品も多くない。さらに、ここまでサイズ展開も豊富ではないので、バラバラで購入することも増えるが、そうなるとぴったりのスペースに入らないなど使い勝手に困る。さらに、それぞれサイズは違いながらも、ダイソーの商品であれば、サイズ違いでも積み重ねが可能。

これは大きなメリットだ。使い勝手の幅も広月というものだし、棚の中や棚の上など、デッドスペースを効率よく収納に活用することのできる重要なポイントといえるだろう。

【ダイソーの積み重ねボックスの魅力②】サイズ展開が豊富!

そして、サイズ展開も魅力の内の一つだ。同サイズのものばかりでなく、異なるサイズのものでもうまく組み合わせることができるのがダイソーの魅力で、サイズ展開が豊富なのもうれしいポイントだ。また、サイズだけでなく、形や仕切りの有無など、少し変わったものもラインナップしているところもありがたい。これらも用途に合わせて組み合わせが自由に行えるというのだから非常に便利だ。

しかし、人気だからこそ、さいずによっては品薄状況が続いているお店もあるとか。大人気の秘訣はまだまだこれだけではない。収納術や積み重ねボックスが実は、無印の商品にも似ているとのうわさもあり、さらに人気を博しているのだとか。その真実を調べていこう。

ダイソーの積み重ねボックス・・・実は無印のあれに似ている?

無印良品の「ポリプロピレン・メイクボックス」

実は、先ほど少し触れたように、このダイソーの積み重ねボックスは、無印良品のあるボックスと似ているという噂がつぶやかれている。その商品が、ポリプロピレン・メイクボックスだ。なんと半透明のポリプロピレン正のボックスなのだが、実はこのダイソーの商品とうり二つなのだ。

無印のこちらの商品も、種類によって形も高さも全く異なるメイク用品を上手に収納できるケースとして販売され、メイク用品はもちろん、あらゆる収納に便利だと評判の人気商品となっているのだが、並べてみると非常によく似ている。なんと材質まで同じと、印象まで同じだというのだからすごい。

さらに機能まで同じ製品であるが、なんと驚くべきことに、ダイソーの商品と無印の商品を重ねてみると、そちらも同じできちんと積み重ねることができるのだとか。それぞれの種類は違えど便利に使用できそうだ。

積み重ねボックス性能比!無印とダイソーとの違い

しかしながら、ダイソーの積み重ねボックスと無印の商品の違いもある。それがまずは価格だ。実は無印の同様の積み重ねボックスは250円、それに対して同程度のサイズと品質の積み重ねボックスがダイソーであれば100円で手に入ってしまう。サイズが異なれば、無印はもう少し大きなサイズで高い価格もあるほどだ。

この違いははっきりうと購入者からしてみれば大きな違いとなるだろう。もちろんどちらがいいとは一概には言えないが、しかし安く求めたいという人は多いだろう。また、違いとしてはもう一つあり、こちらは、厚さが微妙に違うという点だ。ダイソーのほうがちょっぴり柔らかい印象という方もいるが、それもそのはずダイソーの商品のほうが少し薄いようだ。

なので、こおn薄さに違いがある分、ダイソーの積み重ねボックスの方が強度的には劣るかもしれない。長期間使用しているとゆがみや変形が著しく見られるかもしれないので注意しよう。重いものを入れて使用すると、ダイソーの方ではうまくスタッキングできないという声もあるので、そちらも要確認といえるだろう。これらの違いによりダイソー商品の人気が大きくなったことも大いにある。

積み重ねボックスの収納術をキッチンに!

ダイソーの積み重ねボックスの種類や無印との違いを述べてきたが、それでは、ここからはその積み重ねボックスを使用して実際に就農を行っている実用例を紹介していこう。まずは基本的ではあるが、キッチンの収納だ。浅型のボックスであればカトラリーをすっきり収納することができる。

また、少し趣向を変えて冷蔵庫などにも応用が利くだろう。引き出しや、ごちゃごちゃしがちな冷蔵庫内側のドリンクを入れる所の整理に一役買ってくれる。ショウガやワサビなどのチューブを無造作に置くのはもうやめにできることだろう。

日用雑貨の収納にも!ダイソーとは思えない!

次に日用雑貨の整理にもつかえる。リビングを散らかす原因になりがちなおもちゃの整理も、このボックスを使えばすっきりときっちり片づけることが可能。子供の片付けにも役立つことだろう。また、洗剤類なども乱雑に置きがちな家庭も多いのではないだろうか。そういったところにもこのクリアなボックスで、中に何が入っているのかを一目瞭然にすれば快適に収納ができる。

取手の穴を活用すれば!収納術応用編

また、収納術の応用編として、積み重ねボックスの取手の穴を利用した方法がこちらだ。何とコンセントの整理術に使用する使い方だ。中にコンセントを入れるのだが、取手の穴をケーブルを通すことで乱雑になりがちなテレビ裏などのコンセントをまとめてきれいに整理することができるというわけだ。アイデア次第で非常に幅広く使用することができる。

ダイソーのグルーガンを紹介!使い方のコツや他の100均商品と徹底比較 | MensModern[メンズモダン]

便利!ダイソーの積み重ねボックスを使ってスッキリ片づけを!

ダイソーの積み重ねボックスは収納に便利だ。そのサイズの種類の豊富さやスタック機能など、そして、無印の商品との比較もあり話題を呼んでいる商品ではあるが、しかし実用性の高さは大きいだろう。ぜひ一度利用してみて、その使い勝手の良さを実感してみてほしい。

ダイソーのホワイトボードが便利!サイズやマーカーの性能・寿命を徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

評価 3.8/ 5(合計10人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ