一人称に「自分」を使う男性の特徴!性格や恋愛での傾向は?

一人称に「自分」を使う男性には、性格などに特徴があると言われています。恋愛面でも、好きになる女性もタイプが決まっていたりするようです。仕事面でも一人称に「自分」を使う心理から自信が見えたり様々です。そんな一人称に「自分」を使う男性の特徴などをみていきましょう。

一人称に「自分」を使う男性の特徴!性格や恋愛での傾向は?

目次

  1. 一人称に「自分」を使う男性の特徴や心理に迫る
  2. 関西では「自分」は一人称として使われない!?
  3. 【自分を一人称に使用することで男気アピール】
  4. 【相手と対等でありたい心理】
  5. 【ナーバスな時に使われる一人称!?】
  6. 【男性ならではの硬派な印象を与えたい心理】
  7. 【上下関係をハッキリさせたい】
  8. 【おとなしく内気なタイプに多い】
  9. 【何事にも慎重で考えすぎてしまう】
  10. 『イチャイチャはあまりせず大人の付き合い』恋愛編
  11. 『思慮深さが特徴の男性こそ「大丈夫」の言葉1つで変わる!?』恋愛編
  12. 『自信を持っている女性に惚れやすい』恋愛編
  13. 『モチベーションアップさせてくれる女性を好む』恋愛編
  14. 心理著書から学ぶ「自分」という一人称
  15. 一人称に「自分」を有効活用し恋愛や仕事につなげよう

一人称に「自分」を使う男性の特徴や心理に迫る

一人称に「自分」を使う男性の特徴や心理は、結構ハッキリわかりやすいと言われています。一人称に何を使うかに寄って、その人の性格やタイプもわかれるため、興味深いトピックでもあります。

特に男性に多い一人称に「自分」を使うタイプ。一人称は、女性は「私」と言えばだいたい通りますが、男性は「僕」「俺」「自分」というのがよく使われる一人称と言われています。ただし、年齢に寄って「僕」を一人称に使うのは違和感がある年齢もあり、だからと言って「俺」を一人称に使うのも偉そうな態度に取られてしまうことも少なくありません。

そこで一人称に「自分」を使う男性が多いのも納得いく部分でもあります。この一人称に「自分」を使う男性には、特徴や恋愛傾向などにも共通点があることが多いようです。普段何気なく使っている一人称から、自分の性格分析などもできるかもしれません。

「自分」という一人称は使いやすさに満ちている!?

一人称に「自分」を使う男性が多いのも、一人称として使いやすいというのも正直なところあるようです。女性にはない、男性の悩みでもある一人称も、状況や会話をする相手に寄っても使い分けるかたも多いです。

あまりおふざけが出来ない場所などでも、一人称に「自分」を使うことで、紳士な会話へと変えられるという場合もあるため、一人称に「自分」を使うのは職場などでも活用できる一人称であり便利であると言われています。

マイペースな人に向いてる仕事10選!自分の長所を分析しよう! | MensModern[メンズモダン]

関西では「自分」は一人称として使われない!?

関東では、「自分」というのは一人称にしか使わないイメージが高いですが、関西ではどうなのでしょうか。関西では、「自分」を一人称としてではなく、二人称として使う場合も多いと言われています。

況して、関西では「自分」を「あなた」や「お前」など相手に対しての言葉の意味で、二人称として使用することのが普通と言っても過言じゃないようです。

関西のかたが、「自分」を会話に取り入れている時は、それは二人称としてその人のことではなく周りの人に対して言っているという考えで会話したほうがいいとも言われています。

セルフエスティームとは?自分を尊重する心を高める方法について | MensModern[メンズモダン]

【自分を一人称に使用することで男気アピール】

一人称に「自分」を使う男性の心理や性格の特徴・タイプ①

一人称に「自分」を使う男性の心理や性格の特徴・タイプ①は、自分を一人称に使用することで男気アピールする特徴についてです。アスリートなどのインタビューでも、一人称に「自分」を使うかたが多いと言われています。

確かに、思い出してみるとオリンピックのメダリストなどのインタビューでも、一人称に「自分」を使用している男性が多くみられます。また、男性が一人称に「自分」を使うことで、女性からして男らしさを感じることもあるようです。

「俺」と「自分」の使い分けかたが上手い男性は、いざという時に「自分」を一人称に使って、頭の良さや相手の心理を虜にさせるマジックを使うかたも少なくないでしょう。

性格が悪い人に共通する10の特徴!自分に当てはまる点があるか気を付けよう! | MensModern[メンズモダン]

【相手と対等でありたい心理】

一人称に「自分」を使う男性の心理や性格の特徴・タイプ②

一人称に「自分」を使う男性の心理や性格の特徴・タイプ②は、相手と対等でありたい心理についてです。一人称に「自分」を使う男性に多いのは、相手と対等でありたい気持ちが多い場合があると言われています。

男性に寄って、恋愛関係でも男性がリードしていきたいタイプと女性に甘えたいタイプと様々な性格があります。その中でも、一人称に「自分」を使う男性は、何事も対等である恋愛関係を望んでいる傾向にあるようです。

だからと言って、一人称に「自分」を使う男性は引っ張ってくれないというわけでもなく、しっかり男性としてリードする面もありますが、対等でありたい心理が強いのも特徴の1つにあると言われています。

自己中な人の特徴と対処法8つ!わがままな性格を直す方法は? | MensModern[メンズモダン]

【ナーバスな時に使われる一人称!?】

一人称に「自分」を使う男性の心理や性格の特徴・タイプ③

一人称に「自分」を使う男性の心理や性格の特徴・タイプ③は、ナーバスな時に使われる一人称であることについてです。ちょっとナーバスになってしまっている時に、一人称に「自分」を使う男性も少なくないようです。

好みの女性の前で会話をしようとすると、ナーバスになってしまいドキドキしてしまう時に使う一人称に「自分」を使う男性が多いと言われています。気になる女性の目の前で会話をするにも、自分の男らしい部分を見せたいという心理から、自然に一人称に「自分」を使うようになることがよくみられます。

気づけば「俺」ではなく、一人称に「自分」を使っているなと感じたら、それは相手に対して緊張している心理があるのかもしれません。そこから、今まで気づかなかった相手への恋愛感情なども生まれてくることもあると言われています。

頑張っている人の8つの特徴!どんな性格や態度が理由でモテてるの? | MensModern[メンズモダン]

【男性ならではの硬派な印象を与えたい心理】

一人称に「自分」を使う男性の心理や性格の特徴・タイプ④

一人称に「自分」を使う男性の心理や性格の特徴・タイプ④は、男性ならではの硬派な印象を与えたい心理についてです。一人称に「自分」を使う男性の最もみられる特徴であるのが、硬派な印象を相手に与えたいという心理が出ている特徴です。

気になる女性がいると、男性が本能的に硬派な印象を与えたいと心理が働きかけるようです。そのため、一人称も「自分」を使いだすようになると言われています。

況して、相手の女性が硬派な男性が好みというのがわかっている場合は、一生懸命に一人称に「自分」を使おうと本能的にしてしまう男性も少なくないでしょう。そんな自分にふと気づくと、相手への気持ちの新たなる発見につながったりすることも少なくないようです。

左利きの人の7つの特徴と性格!どんなことで悩む人が多い? | MensModern[メンズモダン]

【上下関係をハッキリさせたい】

一人称に「自分」を使う男性の心理や性格の特徴・タイプ⑤

一人称に「自分」を使う男性の心理や性格の特徴・タイプ⑤は、上下関係をハッキリさせたいという心理の特徴についてです。一人称に「自分」を使う環境は、軍隊の世界でも多いと言われています。

軍隊の世界では、やはり上下関係は厳しいと言われています。それだけに、目上のかたに対して、一人称に「自分」を使う軍人はよく見られると言われています。先輩や上司を目の前に、一人称に「自分」を使うことで上下関係を重々に感じつつ、気をつけながら対応している時にも使われることが多いようです。

職場などでは、特に「俺」という一人称は失礼にあたってしまうことが多いため、一人称に「自分」を使う癖をつけておくことで、相手への印象も変わり新たなるビジネスにつながる可能性も出てくるかもしれません。

自分勝手な人間の7つの特徴!自己中心的な人への対処法は? | MensModern[メンズモダン]

【おとなしく内気なタイプに多い】

一人称に「自分」を使う男性の心理や性格の特徴・タイプ⑥

一人称に「自分」を使う男性の心理や性格の特徴・タイプ⑥は、おとなしく内気なタイプについてです。一人称に「自分」を使う男性は、自信に満ちた硬派な男性のイメージが強いですが、おとなしく内気な性格のタイプの男性も、一人称に「自分」を使う傾向があるようです。

一人称に「自分」を使う男性は、少しでも自分を男らしく、硬派な印象を相手に与えたいという強い気持ちもあることから、背伸びする意味もあり、そういったことから考えると、一人称に「自分」を使う男性は意外と内気な性格の男性も少なくないと言われています。

普段硬派なのに、一人称に「自分」を使う男性は臆病な面も実は見え隠れすることもあるようです。色々と相手の気持ちなども気にしつつ、自己中心的にはならずに時には相手のことを考えすぎてしまい内気な性格で、腰が低いタイプの男性も一人称に「自分」を使うこともあるでしょう。

性格は遺伝で決まっている?努力や環境で変えることができる? | MensModern[メンズモダン]

【何事にも慎重で考えすぎてしまう】

一人称に「自分」を使う男性の心理や性格の特徴・タイプ⑦

一人称に「自分」を使う男性の心理や性格の特徴・タイプ⑦は、何事にも慎重で考えすぎてしまう特徴についてです。一人称に「自分」を使う男性は、会話の中で自分の立場なども考え、慎重になっていることが多いと言われています。

女性なら「私」で殆どの会話が通ると言われていますが、男性にとっては相手に不快感を与えないで気もち良く会話ができるようにするためにも、よく考えたのちに選んだ一人称が「自分」となることもあるようです。何も考えずに、「俺」を一人称に使う男性は、逆にそこまで考えずに会話をするかたも多いと言われています。

一人称に「自分」を使う男性は、仕事などで考え深く、慎重になるため周りから考え過ぎと思われることもあれば、それだけ慎重にしっかり考えてくれるから安心されることもあるようです。

良く当たる恋愛診断まとめ!簡単な心理テストで自分を見つめなおそう! | MensModern[メンズモダン]

『イチャイチャはあまりせず大人の付き合い』恋愛編

一人称に「自分」を使う男性が女性に言われると落ち着く対応・恋愛傾向①

一人称に「自分」を使う男性が女性に言われると落ち着く対応・恋愛傾向①は、イチャイチャはあまりせずに大人の付き合いをしたい恋愛傾向についてです。先ほどもお話ししたように、一人称に「自分」を使う男性は、相手と対等でありたいという心理を持っていることが多いです。

そのため、恋愛に関してもお互い自分をしっかり持っていて、自立した恋愛を好むと言われています。一人称に「自分」を使う男性は、相手の女性もしっかり者で甘えん坊な女性よりも、一人でも生きていけるような女性を選ぶ恋愛傾向もあるようです。

また、そういった態度で接してくる女性には、この女性なら自分と恋愛しても対等な恋愛ができそうと安心感も湧いてくると言われているため、恋愛に発展していくでしょう。逆に、一人称に「自分」を使う男性にとって、何でも男性側がデート代なども払い、女性はいつまでも男性の後ろをついて歩んでいきたいと考える女性は、マッチしない可能性もあるようです。

余裕がない心を整える方法は?自分を変える習慣や心理など徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

『思慮深さが特徴の男性こそ「大丈夫」の言葉1つで変わる!?』恋愛編

一人称に「自分」を使う男性が女性に言われると落ち着く対応・恋愛傾向②

一人称に「自分」を使う男性が女性に言われると落ち着く対応・恋愛傾向②は、思慮深さが特徴の男性こそ「大丈夫」の言葉1つで変わるという点についてです。一人称に「自分」を使う男性は、考えすぎてしまう傾向もあり、それがプラスにもマイナスにも出ることもあると言われています。

恋愛となると、この思慮深い部分を後押ししてくれる女性が女神となってくれるでしょう。考えすぎてしまう性格なのも、一人称に「自分」を使う男性は自分でわかっていることも多いため、それが悩みの種でもあるようです。

でも、そこを女性から「慎重に考えを持っているあなたなら大丈夫だよ。」と一言かけてもらうだけも、心を奪われるほど癒され、自信も湧いてくると言われています。仕事のキャリアアップのためにも、恋愛が心の支えになり更なる成功へと後押ししてくれる女性との出会いにもつながるでしょう。

彼女が好きかわからない!別れる前の対処法や自分の気持ちの確認方法は? | MensModern[メンズモダン]

『自信を持っている女性に惚れやすい』恋愛編

一人称に「自分」を使う男性が女性に言われると落ち着く対応・恋愛傾向③

一人称に「自分」を使う男性が女性に言われると落ち着く対応・恋愛傾向③は、自信を持っている女性に惚れやすい恋愛傾向についてです。一人称に「自分」を使う男性は、自信を持って行動しているかたも多いです。

そのため、仕事などでミスをしたり、プライベートで落ち込むようなことがあっても、あまり引きずらずにポジティブに生きているため、隙になる女性も同じスタンスで生きるタイプに惚れやすいようです。

一人称に「自分」を使う男性と同じくらい、自信に満ちている女性はとても魅力的で、お互い理解しながら前に進んでいけるでしょう。キャリアウーマンタイプでサッパリしている女性のほうが、甘えたいタイプの女性よりも、一人称に「自分」を使う男性にとって、恋愛も安泰するケースが多いかもしれません。

自立心を鍛える方法とポイントを紹介!養う事によって自分で考える力をつける! | MensModern[メンズモダン]

『モチベーションアップさせてくれる女性を好む』恋愛編

一人称に「自分」を使う男性が女性に言われると落ち着く対応・恋愛傾向④

一人称に「自分」を使う男性が女性に言われると落ち着く対応・恋愛傾向④は、モチベーションアップさせてくれる女性を好むという点についてです。一人称に「自分」を使う男性は、自信に満ちた女性に惚れやすいと言われています。

一人称に「自分」を使う男性の中でも、頑張って硬派な印象を与えようと試行錯誤で、実は自分に自信があまりないという男性も多いです。そのため、そこを引っ張ってくれるような女性に憧れる傾向にあるのも特徴となっています。

そして、自分の自信がない部分もプラスにとって長所として受け入れてくれる女性にも、惚れやすい傾向があるようです。お姉さん的存在の女性も、一人称に「自分」を使う男性にとって頼り甲斐のある相手になり、恋愛もお互い支え合っていける傾向にあるかもしれません。

ストイックな人の特徴と性格!生き方や自分がなる方法とは? | MensModern[メンズモダン]

心理著書から学ぶ「自分」という一人称

心理著書から学ぶ「自分」という一人称について、更に深く掘り下げたいというかたは、岡崎博之氏が著者である「必ず誰かに話したくなる心理学99題」という本もチェックしてみるといいでしょう。

恋愛など心理学から学ぶことで、一人称に「自分」を使う男性と「俺」や「僕」を使う男性の違いなども改めて学んでみるのもいいかもしれません。

女性から見て、一人称に「自分」を使う男性が年下の場合は、母性本能をくすぐられるという声も少なくないようです。また、年下の男性が一人称に「自分」を使うからこそ、真面目さアピールにもつながっているような印象もあるという声もあると言われています。

顔が濃い人と薄い人モテるのはどっち?それぞれの特徴を例に検証 | MensModern[メンズモダン]

一人称に「自分」を有効活用し恋愛や仕事につなげよう

一人称に「自分」を使うことで、上下関係や恋愛対象の女性への心理が表われていたり様々な特徴が見られるようです。一人称に「自分」を使う男性は、硬派な印象を相手に与えたいという心理の半面、内気な性格という部分が見え隠れすることもあると言われています。

是非この機会に、一人称に「自分」を使う男性の特徴に興味あるかたは参考になさってみてください。毎日の会話での一人称も、無意識のうちに「自分」を使っている環境もあるかもしれません。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ