仕事で上司から怒られる時あなたはどのような対応をしていますか?対応次第で相手をさらに怒らせてしまうことがあるので謝罪には上手な対応方が必要になってきます。ここでは仕事で上司に怒られるときの上手な対処法や対応、謝罪方法をご紹介いたします。

仕事で怒られる時の対応方法は?上手な対処法や上司への謝罪の仕方

目次

  1. 仕事中上司に怒られるのは嫌!
  2. なぜ怒られるの?仕事中に上司から怒られる理由
  3. 仕事で怒られる人間とそうでない人間の違いとは?
  4. 仕事で上司に理不尽に怒られるときの上手な対処法
  5. 仕事で上司に怒られたら?何に怒っているのかを知り上手に謝罪しよう!
  6. 人それぞれの考えがあるので相手のすべてを理解しなくても良い!
  7. 妙な機嫌取りは逆効果!謝罪しても上司の機嫌が直らない時は放置が一番
  8. 仕事といえども怒られるのは嫌!イライラした時の対処法
  9. 仕事中怒られる人は成長のチャンス!上手な対応が出来る部下になろう!
  10. 仕事で上司に怒られるときの対処法や対応と上手な謝罪方法についてまとめ

仕事中上司に怒られるのは嫌!

仕事中誰もが思うことそれは上司に怒られるのは嫌ということ。怒られて気持ちが良いという人はいないですし、怒られる内容が理不尽だった時かなりイライラするものです。しかし上司は私たちが気を抜いたその瞬間、ちょっとした隙やミスを注意してくることがあります。

それは会社のためでもあり、長く働いてきた自分のプライドのためでもあり、会社の発展にとってなくてはならないものなのです。そして、きっと自分が上司になりそこそこの立場についた時、あなたは部下に注意をする役目という仕事もしなくてはいけなくなります。実は上司が部下に怒るということは仕事の一部なのです。

しかし昨今パワハラという言葉が世に浸透し、上司がなかなか部下を注意できないということが起こっています。これは上司と部下の信頼関係が築きにくくなるので会社にとってデメリットです。しかし時代が進化してゆくうえで部下や新入社員といった若い層の考えも会社には必要不可欠になってきています。怒る怒られるの問題はなかなか奥が深いのです。

仕事中のイライラの対処法や解消する方法!原因やストレス発散法は? | MensModern[メンズモダン]

なぜ怒られるの?仕事中に上司から怒られる理由

怒られるということはパワハラという言葉が浸透してきた現代でも数多くあることです。そして怒られる内容にもたくさんの理由があり、成長してほしくて相手を怒っている人もいれば、ただ自分の気分で怒っている人がいます。それははたから見れば一目瞭然、普段の会社での人付き合いや、その人の日ごろの仕事に対する意欲などでその人が良い上司か否かがわかってくるのです。

ミスがあったから

仕事で上司に怒られる理由に一番多いのはミスがあってそのことに対し怒られるということです。ミスがあるのでもちろん部下が悪いのです。しかしミスは誰にでもあるもの、次から気を付けて同じミスをしないようにしようという意識がとても大切になってきます。同じミスを繰り返さない人ほど上司から好かれるできる部下になれますよ!

自分の言っていることが伝わらず違うことをされていたから

上司と部下は年齢が離れていることが多く理解力や考え方に差があります。上司が部下だった時に当たり前だったことが今では当たり前ではないということが増えているのが現状です。理不尽だなと感じることがありますが、それは世代の差なのでしっかり受け止めるようにしましょう。上司の考えににうまく対応できるようになると上司からの株も上がりますよ!

機嫌の悪い日だったから

人間には誰しも調子の良い日悪い日というのがあります。調子の良い日は多少何かがあってもイライラしないのに対し、調子の悪い日は何か起きるたびにイライラしてしまうのです。仕事をするうえで機嫌の良い悪いを表に出してよいものではありませんが、些細なきっかけでいつもは我慢できることに爆発してしまうことがあります。

仕事で怒られる人間とそうでない人間の違いとは?

仕事で怒られることが多いと感じる方は、周りよりも自分が一番怒られている、何かがあったら絶対自分が怒られると思いがちです。しかし初めは誰でも怒られるのはほぼ同じ、怒られることが多いと感じている人は怒られやすい環境を自分で作ってしまっているのかもしれません。仕事で怒られるのは、自分だけ多く怒られてしまうのはなぜなのかご紹介していきます。

自分自身への自信

仕事でよく怒られると感じる人は自分自身に自信がないのが原因かもしれません。弱い者いじめというわけではないのですが、やはり堂々としている人よりも自信がない人の方が怒りやすいため標的になりやすいということがります。いつもおどおど自分の意見がない人ほど怒られることが多いのです。対処法は自信を持つこと、怒られてもくよくよしない心を身につけましょう。

怒られた後は感謝で返す

仕事で怒られるということはその機会に何かを学ぶことが出来るということです。怒られた後は謝罪の後に、ご指摘ありがとうございますなど感謝の言葉を述べると相手も嫌な気持ちはしないので、次に何かしてしまった時は指摘などで怒られることなく済むことがあるようです。相手もあなたをいじめたくて怒っているわけではありません。理解したうえで対応しましょう。

怒られたことを引きずらない

あなたが怒る立場だとして少し怒っただけでいつまでも引きずるような部下はどう思いますか?プライベートならまだしも仕事中であればなおさら相手も困ってしまうのです。そしてずっと怒られたことを仕事中引きずられると余計にイライラしてきます。こういった仕事中怒られたことを引きずるタイプは、絶好のストレス発散口として利用されてしまうので気を付けましょう。

仕事の悩みランキング!人間関係やストレスなど克服して元気になる方法 | MensModern[メンズモダン]

仕事で上司に理不尽に怒られるときの上手な対処法

仕事で上司に怒られたときあなたはどのように対処していますか?実はその対処法ひとつで今後理不尽なことで怒られにくくなるのです。その方法とは相手の目を見て最後まで話を聞き、たとえ自分が悪くなくても何も言い返さないことです。

そして話が終わったら相手の目を見て、怒らせてしまったことにしっかり謝罪しましょう。上司は全く関係ないことは、あなただけに怒るということはほとんどないはずです。少しでもかかわっているからこそ怒られるのでそこはしっかりと謝罪をすることが重要になってきます。

いくら理不尽でも反論は厳禁!

ここで押さえておきたいのは相手の話を割って反論しないということと言い訳をしないということです。いくら自分に関係のない理不尽な内容だとしても、ぐっとこらえて反論しないことが大切になってきます。さらに、相手の目を見ず適当に聞くということをしてしまうとより怒られる原因になります。しっかり話を聞きながら上手に対応しましょう。

仕事で上司に怒られたら?何に怒っているのかを知り上手に謝罪しよう!

仕事で上司に怒られるということは誰にでもあることです。では、怒られてしまった時にはどのように謝罪すればよいのでしょうか?謝罪は何に対して謝るのかを明確にし相手に気持ちを伝える必要があります。そしてそのあとに次はどうしていくのかを述べ、指摘してもらったことを感謝するくらいのスタンスでいると良いでしょう。

例えばミスをしてしまったのならば、「○○してしまい申し訳ございませんでした。以後○○のようにいたします。ご指摘いただきありがとうございます。」など短く簡潔に答えるのが良いです。上手に謝り仕事で怒られにくい人間になりましょう。

人それぞれの考えがあるので相手のすべてを理解しなくても良い!

人間は人それぞれ考えがあり、会社など多くの人が働いている場所ではより考えがばらけます。ですので、たまにどうして怒られているのかわからないといったことや、理不尽だと思うことなどが訪れるのです。しかしそれは考え方の違いによるものであり、どちらがあっているのか間違っているのかは判断しにくい傾向にあります。

しかし怒られている以上、自分にも相手にとっては少なからず非があったということになります。全てを理解し謝罪するということは絶対ではありませんが、相手の気持ちを少しでも汲み取り謝罪をするというのが大人の考え何ではないでしょうか。

妙な機嫌取りは逆効果!謝罪しても上司の機嫌が直らない時は放置が一番

会社で上司が怒っている時あなたはどうしていますか?怒りが冷めるタイミングというのは人それぞれであり、怒るとすぐに怒りが冷めるタイプと相手が謝罪してもしばらく怒りが冷めないタイプの人間がいます。会社という空間にいる以上怒りを引きずるという行動はとても大人げないのですが、案外そういうタイプも多いのが現状上手く付き合っていく必要があります。

会社にそんな上司が一人でもいるなら迷わず放置するのが良いでしょう。またそのようなタイプの人は機嫌取りがとても嫌いな傾向にあります。さわらぬ神に祟りなしですので普通通りに接するのが一番です。

仕事といえども怒られるのは嫌!イライラした時の対処法

いくら仕事でも、いくら心の広い人でも怒られるということは気持ちの良いものではありません。しかし会社の中ではなかなかストレス発散が出来ずずっともやもやしてしまうことも多いでしょう。そんな時には休憩時間や帰宅してからストレス発散をしましょう!ではおすすめの発散法をご紹介いたします。

一度頭の中を空っぽにする

仕事の休憩中や喫煙タイムなど、スマホやインターネットで頭をつかっていませんか?ストレスは新しい情報が入ってきてしまうと新しい情報に上塗りされ蓄積されてしまいます。ですので仕事の休憩中や喫煙タイムなど少し息抜きできるタイミングには頭の中を空っぽにする事が大切です。

何も考えず深く深呼吸をし頭と心を落ち着かせましょう。たったこれだけでなんだかストレスが軽くなったような気がしてきますよ!

耐えた自分にご褒美を

仕事で嫌なことがあった日はとにかく自分にご褒美を上げましょう。ご褒美はストレス軽減につながる最高の武器です。しかしそのご褒美がお菓子という方は肥満などにも注意が必要です。ほどほどにしておきましょう。ストレスを解消するとまた明日から仕事を頑張ろうという気にもなれます。前向きな気持ちはよい出来事を運んできてくれますよ!

仕事中怒られる人は成長のチャンス!上手な対応が出来る部下になろう!

仕事で怒られるということは伸び白がまだまだあるという証拠。仕事や上司が嫌だなと思わずに積極的に頑張っていきましょう。また、意欲がでればミスも減り仕事がとても楽しくなってきます。怒られてしまった時に上手な対応をし楽しくやりがいのある仕事を目指しましょう。

仕事で上司に怒られるときの対処法や対応と上手な謝罪方法についてまとめ

仕事で上司に怒られるということはとても嫌なことですし上司も仕事も嫌になりがちです。しかし仕事で怒られたときの対処法さえ上手くできれば怒られることも減り、仕事も対人関係も良くなっていきますよ!ぜひ仕事で怒られるという機会を無駄にせずこの機会に成長してみてはいかがでしょうか?


評価 4.5/ 5(合計4人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ