引っ越しをすると車庫証明と車検証の住所変更をしなくてはいけない事はご存知でしょうか。通常は車屋にお願いするのですが自分でも車庫証明と車検証の住所変更はできます。そこでここでは引っ越しの車庫証明と車検証の住所変更について説明していきます。

引っ越しの車庫証明・車検証の住所変更手続き方法!有効期限は?

目次

  1. 引っ越しに住所変更は付きもの
  2. 車庫証明と車検証の住所変更も必要
  3. 車庫証明と車検証とは何
  4. 車庫証明と車検証の住所変更手続きはどこで
  5. 車庫証明と車検証の変更手続きの流れ
  6. 引っ越し時いつまでに変更手続きをするのか
  7. 引っ越し時の車庫証明変更手続きに必要な書類
  8. 引っ越し時の車検証変更手続きに必要な書類
  9. 変更期限を過ぎるとどうなるのか
  10. 引っ越し時は車庫証明と一緒に免許証の変更も
  11. 引っ越しの車庫証明・車検証の住所変更手続きのまとめ

引っ越しに住所変更は付きもの

春といえば新たな生活のスタートとして引っ越しをする人も多くなります。ただ引っ越しは前もって準備していたつもりでも予想以上にバタバタしてやり忘れてしまう事が出てきてしまいます。その中でもやり忘れる事が多いのは住所変更です。引っ越しした場合、役所や郵便局、ガスなどの公共料金に関わる手続き、金融機関や電話会社など多くの箇所で住所変更を行う必要があります。

ただ多くの手続きがある中で車を所有している人が必ず行わなければいけない手続きに車庫証明と車検証があります。車を購入する際に必要な書類を全てディーラーなどお店側に任せている人は、車庫証明と車検証変更手続きが必要だと頭にないかもしれません。そこで引っ越し時の車庫証明と車検証の住所変更について説明していきます。

引っ越しの時に断捨離する5つのコツ!物を捨てるメリットは? | MensModern[メンズモダン]

車庫証明と車検証の住所変更も必要

車の車庫証明について勘違いされる点には車を購入する時だけに必要な書類だという点です。車を購入する時に車庫証明が必要になるのは間違いではありません。ただ車庫証明とは所有する車の保管場所を確保している事を証明する書類です。つまり引っ越しで車の保管場所が変われば引っ越し前の駐車スペースでは車庫証明上では保管場所を確保しているとはいえません。

そして車検証は車の保管場所を確保していると証明するできてはじめて書類を通す事ができます。また法律には道路を車の保管場所として使用してはならないという取り決めがあります。車道を駐車スペースとして使えないのは当然の事ですが、この法律があるので必ず車庫証明をとらないといけないですし引っ越しをしたら必ず車庫証明の住所変更を行わなければならないのです。

引っ越しで食器や皿の梱包ポイント!割れ物の荷造りをする時のコツは? | MensModern[メンズモダン]

車庫証明と車検証とは何

ここからは基本的な話になりますが車庫証明と車検証について説明します。車庫証明は前述の通りに車の保管場所を確保していると証明してくれる書類で、正式名称は自動車保管場所証明書となります。車は保管場所を確保しておかなければ購入手続きが進みません。また購入予定の車が保管場所として用意したスペースに入りきらなければ購入できないという事になります。

次に車検証ですが車には保安基準というものが定められています。その保安基準に適合している事を証明してくれるのが車検証です。正式名称は自動車検査証と呼びますが、車を購入する際には保管場所を確保しなくてはいけないなどの法律を前提にしているので車庫証明がなければ車検証も出せないというわけです。また車検証は自賠責保険証とともに必ず携帯しなくてはいけません。

一人暮らしの引っ越し費用の相場は?安く抑えるためのポイントは? | MensModern[メンズモダン]

車庫証明と車検証の住所変更手続きはどこで

引っ越し時の車庫証明変更手続き場所

車庫証明と車検証について説明しましたがはじめて住所変更をする人には何をどうするかわからないと思います。そこで車庫証明と車検証の変更手続きの方法を紹介します。まずは変更手続きをする場所ですが、車庫証明の住所変更は保管場所の管轄警察署で行います。また保管場所だけの引っ越しでも当然車庫証明の住所変更は必要です。

引っ越し時の車検証変更手続き場所

続いて車検証の変更ですが陸運局で住所変更を行います。車検証には保管場所に関する記載はありませんが何度も説明していますが保管場所を確保しなくてはいけないという法律があるので、陸運局に必要書類を持ち込む際には車庫証明も必ず持っていかなくてはいけません。

軽自動車に車庫証明は必要?不要な地域や必要書類・費用などを解説 | MensModern[メンズモダン]

車庫証明と車検証の変更手続きの流れ

続いて車庫証明と車検の住所変更の方法を流れにそって説明します。まずは基本ですが引っ越し先で車を駐車するスペースを確保します。駐車スペースを見つける場合は居住地から直線距離で2km以内という取り決めがあります。また駐車スペースが賃貸であれば使用承諾証明書をもらう必要があります。次に管轄する警察署へ必要書類をそろえて提出します。

書類を警察署へ提出して4日程度で車庫証明を受け取れます。受け取った車庫証明と車検証に変更に必要な書類を陸運局へ持ち込みます。新しい車検証の発行はその日に行ってくれます。住所変更の方法は特に難しいと感じませんが、面倒なのは訪れなくてはいけない場所が2箇所という点と必要な書類の数が多いという点です。ただ自分でやってみると方法は簡単なのでお店に頼む必要がなくなります。

自転車の送料・配送方法を徹底調査!一番安いのは宅急便?引っ越し業者? | MensModern[メンズモダン]

引っ越し時いつまでに変更手続きをするのか

引っ越しした時の車庫証明と車検証の住所変更の方法はわかっていただけたかと思いますが、いつまでに住所変更を終わらせなくてはいけないのか気になりませんか。車庫証明と車検証の変更手続きはどちらも引っ越しから15日以内に終わらせなくてはいけないと定められています。2週間あれば十分だと感じるかもしれませんが、説明した住所変更方法の流れを思いだしてみて下さい。

まず自分の土地であれば苦労しませんが駐車スペースを借りるのであれば、見つける事からはじめなくてはいけません。また必要書類の作成をお願いしたり警察署へ書類を提出してから受け取るまでの期間などなど予想以上に時間がかかります。また引っ越し後すぐに仕事があるなら陸運局へ行く時間もいつできるかわかりません。

そこで駐車スペースは引っ越し前から見つけて車庫証明を先に作ってしまう方法があります。車庫証明には有効期間がありますが1か月以内という期間になっているので前もって車庫証明を受け取っても問題ないでしょう。車庫証明に車検証変更の書類さえ用意しておけば少し忙しいかもしれませんが、引っ越し当日でも住所変更が可能でしょう。

引っ越し祝い・新築祝いプレゼント!喜ばれる人気ギフトランキング | MensModern[メンズモダン]

引っ越し時の車庫証明変更手続きに必要な書類

それではここからは引っ越し時の変更手続きに必要となる書類を説明します。まずは車庫証明に必要な書類ですが「自動車保管場所証明申請書」「保管場所使用権原疎明書面(駐車スペースを借りる場合は保管場所使用承諾証明書)」「保管場所の所在図・配置図」となります。また書類に判を押す為に印鑑を持っていきます。

駐車スペースを借りる場合だけではなく家族所有の土地を車の保管場所にする場合も保管場所使用承諾証明書提出します。また申請手数料として2,000円程度、標章交付手数料として500円程度の費用が必要です。申請手数料は地域によって違う様ですが金額差は大きくはありません。

引っ越し祝いのお返し・内祝いは必要?相場やのしのマナーについてまとめ | MensModern[メンズモダン]

引っ越し時の車検証変更手続きに必要な書類

次に車検証の変更手続きに必要な書類です。車検証では「今現在手元にある自動車検査証」「申請書」「手数料納付書」「住民票(発行から3か月以内)」「車庫証明証」「自動車税・自動車取得税申告書」にプラスで印鑑が必要となります。申請書と自動車税・自動車取得税申告書については陸運局で入手できます。

車検証の変更でかかる費用は検査登録印紙代で350円です。ただ管轄する陸運局が変わる場合はナンバープレートも変える必要があります。その場合はナンバープレートの変更に2,000円程度かかります。また車につけられているナンバープレートを変更する必要があるので車で陸運局に行く事になります。

引っ越し祝い・新築祝い相場やマナーは?贈る相手と新築での違い | MensModern[メンズモダン]

変更期限を過ぎるとどうなるのか

車庫証明の住所変更は必要な事ですが万が一忘れてしまったらどうなるのか不安になってしまいます。自動車の保管場所に関する法律では3か月以下の懲役か20万円以下の罰金と定められていますがこの罰則を受けたという声は少ないが事実です。ただ住所変更を行わないと自動車税の納付書など大事なハガキが届かない可能性もあります。

引っ越し時は車庫証明と一緒に免許証の変更も

車庫証明の住所変更を警察署で行いますが一緒に行っておくと楽なのが免許証の住所変更です。身分証明書にもなる免許証なので引っ越しをしたら早めの住所変更を義務付けられています。何度も警察署に通うのはとても面倒な事なので一緒に住所変更してしまいましょう。

引っ越しの車庫証明・車検証の住所変更手続きのまとめ

引っ越しの車庫証明と車検証の住所変更について説明してきましたが、他の住所変更と同じく迅速に行う必要があります。また変更の期間が15日と決められているので前もって書類を準備しておくと良いでしょう。引っ越ししてから少なくても1週間程度はあわただしくなると思われるので用意できる書類は早めに申し込みましょう用意してしまいましょう。

そしてどうしても自分でできない場合は代行業者に頼む事になります。代行業者に頼むと相場として10,000円程度かかります。自分で住所変更を行う場合より効果になってしまいますが、引っ越しの後片付けや仕事で時間が作れない場合は頼むしかないでしょう。それでは引っ越しの車庫証明と車検証の住所変更の方法が気になる人はここで説明した情報を参考にして下さい。


評価 3.9/ 5(合計6人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ