みなさんはダイソンの人気を不動のものにしたDC74シリーズをご存知でしょうか。吸引力の変わらない掃除機というCMが話題になりましたが、DC74はまさしくCM通りのサイクロン掃除機でした。ここでは人気が高かったダイソン・DC74について紹介します。

ダイソン・DC74の特徴は?性能や使用感など初心者向けに解説

目次

  1. サイクロン掃除機のパイオニア・ダイソン
  2. 2014年発売のダイソン・DC74
  3. ダイソン・DC74の性能
  4. ダイソン・DC74のモデル
  5. ダイソン・DC74の付属品
  6. ヘッドノズルの特徴とは
  7. ダイソン・DC74の使用感
  8. ダイソン・DC74とV6との性能比較
  9. ダイソン・DC74よりも新しいシリーズを
  10. ダイソン・DC74の特徴は?のまとめ

サイクロン掃除機のパイオニア・ダイソン

ダイソンがサイクロン掃除機を販売して以来様々なメーカーからサイクロン掃除機を展開するようになりましたが、やはり今でもサイクロン掃除機といえばダイソンが定番となっています。またダイソンの掃除機は毎年といって良いほど新しいシリーズが誕生していますが必ず進化しているといえます。

またサイクロン掃除機に話題が集まっているのは最近の事なのでダイソンがサイクロン掃除機を開発したのもここ何円かという印象ですが、市販サイクロン掃除機が誕生したのが1993年でもちろんダイソンがはじめてサイクロン掃除機を開発したメーカーとなっています。

サイクロン掃除機第1号となるDC01の販売から多くのシリーズを展開してきたダイソンですが特に注目をあびたのがDC74です。従来の紙パック方式の掃除機では実現しなかった吸引力の落ちない掃除機として話題になったのはみなさんも記憶にあるかと思います。そこでここではダイソンのDC74について紹介していきます。

ダイソンのハンディクリーナ―まとめ!種類別・値段別の性能や違いは? | MensModern[メンズモダン]

2014年発売のダイソン・DC74

まずダイソン・DC74とはどの様な掃除機なのか説明していきます。ダイソン・DC74は2014年に販売開始されたコードレスサイクロン掃除機で強い吸引力とその吸引力の維持で注目をあびます。当時サイクロン掃除機は普及段階という事で紙パック方式の掃除機と比較しても高価なものでした。それでも購入者が増えているという事は満足できる掃除機であったとわかります。

また従来のシリーズと比べてフィルターが目詰まりしにくく、フィルター掃除も1月で1回程度となり使い勝手の良さも向上しています。2015年にはダイソン・V6シリーズが販売開始され、より高性能なシリーズが登場する事となりますがDC74が作り上げたサイクロン掃除機のイメージは今現在につながるものといえます。

ふるさと納税でダイソン!掃除機・ドライヤーや空気清浄機の返礼品も紹介 | MensModern[メンズモダン]

ダイソン・DC74の性能

ここからはダイソン・DC74の性能について紹介していきます。まずコードレスサイクロン掃除機の性能を見るにあたり大事なポイントになるのは吸引力に関係するモーターユニットと使用時間に関係するバッテリーの性能です。まずダイソン・DC74に搭載されているモーターユニットは「ダイソンデジタルV6モーター」になります。V6モーターでは毎分110,000回転が可能となっています。

またV6モーターは前シリーズであるDC62にも搭載していたモーターユニットなので吸引力が大きく変化したわけではありません。次にバッテリーですが標準使用で約16分の使用が可能です。ダイソンが調査した結果として3LDKの掃除機かけは約15分程度で終わるという事から16分でも掃除は終わるという計算です。

車用掃除機のおすすめランキング!人気のダイソンなど性能・価格は? | MensModern[メンズモダン]

ダイソン・DC74のモデル

ダイソン・DC74はシリーズ名という事で付属品の違いから2つのモデルに分かれています。まずエントリーモデルとなるDC74motorheadと多くの付属品がセットとなっているDC74motorhead completeの2モデルがラインナップされています。付属品の多さから幅広い用途で使用できるmotorhead completeがおすすめモデルといえます。

ふるさと納税掃除機ランキング!ダイソン・マキタなど還元率まとめ | MensModern[メンズモダン]

ダイソン・DC74の付属品

ここからはダイソン・DC74の付属品について紹介します。まずスタンダードモデルであるmotorheadには「ソフトローラーヘッド」「コンビネーションノズル」「隙間ノズル」が付属品としてセットになっています。掃除機として標準的なセットとなるのがDC74motorheadというわけです。

次にDC74motorhead completeの付属品はmotorheadのセットに「布団ツール」「ハードブラシ」「延長ホース」が追加で付属されています。最近では布団クリーナーが寝具のダニやほこり対策に良いという事で人気となっていますが、motorhead completeでは通常の掃除機に布団クリーナーと1台で2つの役割をこなせる事になります。

扇風機でダイソンの羽がないタイプの評判は?感想・口コミまとめ | MensModern[メンズモダン]

ヘッドノズルの特徴とは

レビューサイトを見ているとダイソンのサイクロン掃除機はおどろくほどごみを吸い取ってくれるという声が多いです。もちろん前述の通りに搭載されているモーターユニットが強い吸引力を実現している為にごみを吸い取ってくれるのですが、モーターユニットの他にヘッドノズルとして付属されているソフトローラーヘッドの性能も関係しています。

レビューサイトでは前シリーズまで付属されていたヘッドノズルでは大きめのごみを吸い取りにくいという声が多かったのです。ただDC74に搭載されているソフトローラーヘッドは柔らかいブラシを使用しているのが特徴で、従来吸い取りにくかった大きめのごみもしっかり対応できます。

サイクロン掃除機のおすすめランキング!人気機種のメーカー比較や選び方 | MensModern[メンズモダン]

ダイソン・DC74の使用感

続いてレビューサイトからダイソン・DC74の使用感を調査してみます。まずソフトローラーヘッドの特徴からフローリングや畳のごみは大小関係なくしっかりと吸い取るという声が多いです。ただ柔らかいブラシを使用しているのでカーペットに使う場合はかき出す力が弱くなりごみが残るというレビューサイトでの声が目立ちます。

またソフトローラーヘッドは水洗いが可能なので衛生面でも安心できます。ただダイソン・DC74が登場した当初は最新シリーズとして高い評価を得ていましたが、次シリーズとなるV6が販売開始される事で評価が一変します。DC74シリーズとV6シリーズのモーターユニットに違いはありません。ではどこに評価を一変するポイントがあるのでしょうか。

掃除機の紙パック式人気ランキング!サイクロン式との違い&選び方とは | MensModern[メンズモダン]

ダイソン・DC74とV6との性能比較

ダイソン・DC74シリーズが販売されてから約半年後に誕生したのがV6シリーズです。この半年という期間で格段に性能が良くなったという声がレビューサイトで見られる声です。中には購入するのを我慢すれば良かったという声もあるほどです。モーターユニットやヘッドノズルに違いはないので使用感という面では大きな変化はないという印象にはなります。

ただシリーズの間で大きな違いとなった点はフィルターにあり使用感に違いを感じるというレビューがあります。V6シリーズからは新たに「ポストモーターフィルター」が搭載されています。このフィルターの特徴はモーターの排気に含まれる0.3ミクロンまでのハウスダストを約99%防いでくれます。つまり臭いに敏感な人はこのフィルターの有る無しで使用感に違いを感じるという人がいるというわけです。

そして排気と同じく変わったというレビューが多いのが動作音です。これも使用感に大きく関わってくる点ですが、DC74とV6では約30%静かになっています。サイクロン掃除機の特徴の1つとしてうるさいという点がありましたが、V6の登場でおどろくほど静かになったというレビューが増えました。V6ではモーターユニットに違いはなくても他の部分の性能や使用感はかなり向上したといえます。

ロボット掃除機を徹底比較!コスパや実用性など人気の機種でおすすめは? | MensModern[メンズモダン]

ダイソン・DC74よりも新しいシリーズを

ダイソン・DC74は当時としては画期的なサイクロン掃除機として人気を得る事になりますが、やはりV6以降のシリーズと比べると見劣りします。特に静音性やフィルター性能に大きな差があるといえます。またアマゾンなどで安く売られているのを見ますが、付属品を比べてみても最新シリーズのV7や最上位シリーズとなるV8がコスパ的にも優れているといえます。

またV7シリーズとV8シリーズはV6シリーズと比べても約50%静音性が向上しています。V6シリーズでもDC74シリーズと比べて静かになっていますがより静かになっているのが特徴となっています。そしてポストモーターフィルターの採用もV6以降のシリーズをおすすめする理由となっています。

掃除機のおすすめ徹底比較!メーカー別コードレス掃除機の操作性&性能を調査 | MensModern[メンズモダン]

ダイソン・DC74の特徴は?のまとめ

ダイソン・DC74について紹介してきましたが、モーターユニットは前シリーズから変更がない中でソフトローラーヘッドを付属した事がDC74の大きな特徴といえます。ソフトローラーヘッドを採用した事でDC74はカーペットやたたみの掃除に特化したサイクロン掃除機というわけです。

ただ新シリーズが登用する事で当然ながら性能に見劣りするという声が増えていきます。特に静音性とフィルターに関するレビューが多く見られます。今現在もDC74は販売されていますがV6シリーズ以降の掃除機を購入するほうが良いでしょう。それではダイソン・DC74について興味がある人はここで紹介した情報を参考にしてみて下さい。


評価 4.7/ 5(合計6人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ