ハーベストムーンはダビマス内に登場する名牝ランクの繁殖牝馬で、テディ系の繁殖牝馬として、3代配合で数多くの完璧な配合を成立させることが出来る優秀な牝馬です。今回はこのダビマスのハーベストムーンを使って完璧な配合を成立させる組み合わせなどについてご紹介します。

ダビマス名牝ハーベストムーンの完璧な配合!おすすめはタピット?

目次

  1. ダビマスはスマホで出来る「タビスタ」シリーズの最新作!
  2. ハーベストムーンはダビマスに登場する繁殖牝馬
  3. ダビマスのハーベストムーンはモデルとなった牝馬はいる?
  4. ダビマスでハーベストムーンを使った完璧な配合 タピット編
  5. タピットからノヴェリスト以外にも完璧な配合の成立例がある
  6. ハーベストムーンからタピットを使わないダビマスの完璧な配合例
  7. ハーベストムーンのダビマスにおける真価は完璧な配合だけじゃない!
  8. 名牝ハーベストムーンがダビマスで使える理由は?
  9. ハーベストムーンはダビマス内でいつでも入手できるわけではない
  10. ハーベストムーンを使った完璧な配合でダビマスを楽しもう!

ダビマスはスマホで出来る「タビスタ」シリーズの最新作!

ダビマスは「ダービースタリオンマスターズ」というスマートフォンの競馬シミュレーションゲームです。名前にもある通りダビマスは、過去大ヒットを博した「ダービースタリオン」シリーズの最新作となっています。ダビスタシリーズと変わりなく、ダビマスでも自分で血統を考えて配合を行い、競走馬を生産することができます。

生産した競走馬は、コンピューターに任せるか自分で調教してレースに出走させ、その血を継ぐ馬をまた生産して、というサイクルを行えるまさにダビスタと言える競馬ゲームです。また登場する繁殖牝馬や種牡馬の数もシリーズを通して一番多くなっています。ダビマスはゲーム内で使用する「金の馬蹄石」という課金アイテムはあるものの、基本無料のゲームなので無課金でも十分遊べるゲームです。

ダビマスのヴァージンマリー完璧な配合方法!期待できる組み合わせは? | MensModern[メンズモダン]

ハーベストムーンはダビマスに登場する繁殖牝馬

ダビマスに登場する繁殖牝馬にはランクがあり、ランクが高いほうが能力が高く、強い馬が生まれやすいと言われています。このランクは高いほうから「名牝」・「優」・「良」・「可」・「なし」となっていて、今回ご紹介するハーベストムーンは、この中でも一番上のランクに当たる「名牝」とされる繁殖牝馬です。

ダビマス名牝ガーディアンダウン配合まとめ!スピード・スタミナはどうなる? | MensModern[メンズモダン]

ダビマスのハーベストムーンはモデルとなった牝馬はいる?

ダビマスに登場する名牝ランクの繁殖牝馬の中には、その血統からモデルとしてあてはまる牝馬がいることがあります。ではハーベストムーンはどうなのかと言うと、モデルとなっている牝馬は現実にはいません。しかしハーベストムーンはダビマス内でも変わった繁殖牝馬です。

というのはハーベストムーンの血統は父メジロデュレン、母エメラルドマサキとなっていますが、これは共にダビマス内に登場する種牡馬・繁殖牝馬で、自分でもハーベストムーンと全く同じ血統の馬を作ることが可能です。このエメラルドマサキは、ダビマス内の名牝を除く繁殖牝馬の中ではトップクラスのスピード値を持つ繁殖牝馬で、スターアイルというミッキーアイルの母親がモデル馬とされています。

ダビマス名牝タニノシスターの完璧な配合方法!おすすめの組み合わせは? | MensModern[メンズモダン]

ダビマスでハーベストムーンを使った完璧な配合 タピット編

ハーベストムーンは名牝ランクの繁殖牝馬なので基本能力も高く、ダビマス内で考えられることが多い「3代での完璧な配合」が200例以上もあり、初心者から上級者まで能力が高い馬を作ることが目指しやすくなっています。その中でもまずは初代にタピットというダビマス内の☆5種牡馬を使った、ハーベストムーンの配合例を見ていきます。タピットとの配合が有名な理由は、タピットは☆5種牡馬でありながら、ガチャ以外で入手が出来る種牡馬だからです。

タピット以外☆5を使わない完璧な配合

ダビマスはたとえ完璧な配合であっても1回で強い馬が出来る保証はなく、代重ね配合をする際にも☆5を使うと強い馬が生まれやすいものの、リスクモ大きいものです。そのため最初は☆5をタピットのみで完璧な配合が成立する流れをご紹介していきます。

まずハーベストムーンにタピットを配合して牝馬を作ります。この時点ではダビマス独自の配合理論はなく、ノーザンダンサーの5×5というクロスが成立します。出来ればこの時にスピード・スタミナが共にC以上の能力が欲しいところですが、タピットの持ち株数が心許ない場合は牝馬が生まれればよしとしましょう。追って失敗したらダメージも大きいので、手持ちが少ない時は控えたほうがいいです。

ノヴェリスト→ドリームジャーニーとつないで完璧な配合を成立させる

タピットの牝馬が生まれたら、しっかりと調教して繁殖牝馬にします。その後☆4種牡馬の「ノヴェリスト」を配合して、ここでも牝馬を作ります。ノヴェリストは☆4種牡馬なので、キズナやトゥザワールドといったフレガチャ産の☆4が多くいる場合は強い牝馬が生まれるまでチャレンジするのも手といえます。この時頑張ると、最後の完璧な梅郷で生まれてくる馬も高い能力を持った馬が生まれる確率が高まります。

強い牝馬が生まれたら同じようにしっかりと調教して引退させ、繁殖牝馬になったら最後はダビマスの☆4種牡馬である「ドリームジャーニー」を配合します。この時はダビマスの配合理論である「完璧な配合」が成立し、なおかつ「アウトブリード」であるため体質や気性も高くなりやすいです。このドリームジャーニーはダビマスの☆5種牡馬である「ゴールドシップ」でも同じように完璧な配合が成立します。

【ダビマス】グランチャント配合!長距離レースに強い馬が産まれる? | MensModern[メンズモダン]

タピットからノヴェリスト以外にも完璧な配合の成立例がある

ダビマスでハーベストムーンとタピットの初期配合で牝馬が生まれたら、ノヴェリスト以外にも完璧な配合が成立する組み合わせは多くあります。中にはトウショウボーイorテンポイントからインヴィンシブルスピリットというように3代目まですべて☆5の種牡馬を使うような贅沢な配合もあります。

また上記のノヴェリスト→ドリームジャーニーのように☆4種牡馬のみで考える形でも、プリサイスエンドからグラスワンダーにつなぐような配合もありますが、最後のグラスワンダーが安定Cのため、コンスタントに強い馬が生まれるわけではないのが欠点と言えます。

ダビマス名牝アルバトールの完璧な配合!スピードはどこまで出せる? | MensModern[メンズモダン]

ハーベストムーンからタピットを使わないダビマスの完璧な配合例

ハーベストムーンを使うと初期配合でタピットを使う場合以外でも、手持ちの種牡馬との配合を考えて、ダビマスで最強の配合理論とされる完璧な配合が成立する多くのバリエーションがあります。しかしつなぐにはやはり締め以外は☆5の種牡馬がもったいないという人も多いのではないでしょうか。ここからはそんな☆5種牡馬を締め以外で使わないタピット以外の配合を見ていきます。

初期配合にノヴェリストを使う場合

ノヴェリストはダビマス内でも優秀な種牡馬の1頭で、実績B安定Aと☆4とは思えない能力を持っています。ハーベストムーンにノヴェリストを配合した場合、サクラバクシンオーやジャングルポケット、トランセンドやビワハヤヒデなど多くの種牡馬を経由して、オルフェーヴル・ゴールドシップ・ドリームジャーニーとの間に完璧な配合を成立させることができます。

またノヴェリストを初期配合に使う場合は、サウスヴィグラスというダビマスの☆4種牡馬を経由させることで、☆5のナリタブライアンで完璧な配合が成立します。このサウルヴィグラスの部分はタピットやホッコータルマエでも代用可能ですが、☆5種牡馬であるために難易度が高くなるのが難点です。

ダビマスメゾンフォルティーの配合!スピード・スタミナAAを狙うには? | MensModern[メンズモダン]

ハーベストムーンのダビマスにおける真価は完璧な配合だけじゃない!

ダビマスに登場する名牝のハーベストムーンですが、初代配合で完璧な配合が成立する種牡馬は存在しません。しかし「見事な配合」であればあの「キタサンブラック」との初期配合で成立させることができます。キタサンブラックは☆4、☆5、凄馬記念限定の☆5と3種類あり、実績や安定の能力が☆4ならBB、☆5ならAB、凄馬ならAAと変わっていきます。

さらにハーベストムーンとキタサンブラックの間に牝馬が生まれた場合、この次に「シュヴァルグラン」を配合すると、再び見事な配合が成立します。サンデーサイレンスやヘイロー、ヌレイエフといった効果的な因子とのクロスもかかるので、お手軽に強い馬を作れる可能性のある配合と言えます。また実際の競馬もやられている人なら、2017年のジャパンカップで激突した2頭の配合にロマンを感じる人もいるはずです。

【ダビマス】ステイゴールドの完璧な配合!おすすめの配合は? | MensModern[メンズモダン]

名牝ハーベストムーンがダビマスで使える理由は?

ハーベストムーンはセリで出なくてもメジロデュレンを持っていればエメラルドマサキとの間に作れる馬ですが、ハーベストムーンほどの能力を持った馬は出づらく、メジロデュレンが☆5種牡馬のため、何回も試すのは厳しいものがあります。この能力の高さに加えて、父がメジロデュレンであるためハーベストムーンは「テディ系」の繁殖牝馬となります。

この「テディ系」という血統は、ダビマス内で完璧な配合を成立させる時に重要になりやすいものですが、この系統を持つ種牡馬は非常に少なくなっています。このためフォローアンジュやハイベロシティなどと同じように、テディ系の名牝としてハーベストムーンが使われることが多いのです。

ダビマス種牡馬ハーツクライで完璧な配合を狙う!期待できる牝馬は? | MensModern[メンズモダン]

ハーベストムーンはダビマス内でいつでも入手できるわけではない

ハーベストムーンなど、ダビマスに登場する名牝はいつでも繁殖牝馬セールで買うことが出来る繁殖牝馬ではなく、1か月の中で週ごとに登場する名牝が変わる、「名牝ブルードメアセール」というイベント内での限られた時期でしか、入手が出来ない繁殖牝馬です。このためハーベストムーンを使おうと思ったら種牡馬を集めるのはもちろん、ハーベストムーンがセリに出るタイミングを見計らう必要があります。

【ダビマス】レッドリヴェールの完璧な配合!スピード重視の配合は? | MensModern[メンズモダン]

ハーベストムーンを使った完璧な配合でダビマスを楽しもう!

今回はダビマスに登場する名牝ランクの繁殖牝馬、ハーベストムーンを使った完璧な配合や、特徴などについてご紹介しました。ダビマス内で完璧な配合を成立させられるパターンの多いハーベストムーンを使って、能力の高い馬を生産、調教してダビマスのG1を席巻してみてはいかがですか?


評価 4.8/ 5(合計5人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ