ダイソーの突っ張り棒が一番?便利な活用法や他社との違いを比較調査

何かと便利な突っ張り棒。使い方は様々で気になるのはサイズや耐荷重。ダイソーの突っ張り棒は対応している長さや耐荷重が大きく違います。安心安全で、かつ、使いやすい突っ張り棒はダイソーのものからチェックしてみるといいでしょう。

ダイソーの突っ張り棒が一番?便利な活用法や他社との違いを比較調査

目次

  1. 突っ張り棒を活用している人はとても多い
  2. ダイソーの短い突っ張り棒は2本セットで便利
  3. ダイソー突っ張り棒でキッチンツールを整理整頓
  4. キッチン戸棚の中でもダイソーの突っ張り棒は使える
  5. ダイソーの突っ張り棒でキッチンの収納場所を整理整頓
  6. 王道!クローゼットでダイソーの突っ張り棒が大活躍
  7. 引き出しの整理整頓にも使えるダイソーの突っ張り棒
  8. 目隠しならダイソーの突っ張り棒が定番
  9. ダイソーの突っ張り棒でおしゃれな壁面収納
  10. デッドスペースでダイソーの突っ張り棒が大活躍
  11. ダイソーの突っ張り棒は玄関にもおすすめ
  12. トイレの収納にはダイソーの突っ張り棒が便利
  13. 傘の収納にも使える便利なダイソーの突っ張り棒
  14. お風呂場でダイソーの突っ張り棒はヌメリ予防に
  15. 洗濯機周りではダイソーの突っ張り棒は物干しや収納に
  16. ダイソーの突っ張り棒で快適な生活にしよう

突っ張り棒を活用している人はとても多い

何かと便利な突っ張り棒。活用法は様々で、その汎用性の高さから活用している人はとても多いです。そんな突っ張り棒は100均ショップのダイソーでも手に入れることができます。なんといってもその魅力はサイズ展開の豊富さという点といえるでしょう。

100円では買えないものもありますが、そのサイズ展開は18cmから200cm対応のものまで、10種類以上。突っ張り棒の長さによって、耐荷重も変わってくるので、目的や活用法などをイメージしてから最適なサイズの突っ張り棒を探すようにすることがおすすめです。

人気の他の100均ショップと比較しても、ここまでの豊富なサイズ展開をしているダイソーは大きな違い。また、200cmまで対応している突っ張り棒を販売しているのも、ダイソーと他の店舗との大きな違いになります。特に長さが必要な場所での活用法を考えている方はダイソーをチェックしてみるといいでしょう。

ダイソーの短い突っ張り棒は2本セットで便利

ちょっとした隙間収納を実現させる突っ張り棒として、短いタイプは人気ですが、ダイソーの突っ張り棒は、2本セットで販売されている点は嬉しいポイント。他の店舗と比較してみても、2本セットはなかなかなく、違いは明らか。ちょっとした隙間を収納スペースとしての活用法に最適の突っ張り棒です。

細長いスペースを無駄なく収納スペースにするためには、上下2段などで活用することがポイント。そのため、同じサイズの短い突っ張り棒は便利なアイテムというわけです。洗濯機と洗面台の隙間や、靴箱、冷蔵庫と壁の隙間など、見逃しているスペースは他にもあることでしょう。

スプレーボトルをひっかけたり、外出用アイテムを玄関先に収納したり、ゴミ袋収納スペースとして活用したりと、活用法はアイデア次第でとても広がります。同じ高さに突っ張り棒をセットすれば、物を置く台の代わりとしても使えます。20cm程度の隙間がある方は、活用法を検討してみましょう。

帽子の収納アイデア集!おしゃれにスッキリさせる100均グッズも紹介 | MensModern[メンズモダン]

ダイソー突っ張り棒でキッチンツールを整理整頓

ダイソーの突っ張り棒はキッチンで活用されている例をよく見かけます。活用法としては、キッチンツールの収納場所として使用できます。引き出しなどに入れておくと、ごちゃごちゃになりがちなキッチンツール。見せる収納として引っ掛ける収納場所を確保してあげることができます。

窓のような壁と壁のすきまがある場合は、そこにダイゾーの突っ張り棒をセットするだけで収納スペースになります。同じ高さで2本セットすれば、ボールやざるなども収納するスペースにできます。さらに、ダイソーで販売されているS字フックなどを合わせて使用すれば、お玉やフライ返しなどのキッチンツールも一緒に収納できます。

横に突っ張り棒をセットできない場合でも縦にセットすれば、収納場所になります。その場合は、ダイソーでも発売されているネットなどを合わせることがおすすめ。突っ張り棒とネットを固定したら、S字フックなどでキッチンツールを吊るすことが可能。また、小さな棚をセットすれば、調味料置き場としても活用できます。

調味料収納のおしゃれアイデアまとめ!100均グッズでスッキリDIY | MensModern[メンズモダン]

キッチン戸棚の中でもダイソーの突っ張り棒は使える

ダイソーの突っ張り棒は収納スペースを確保する以外にもキッチンでの活用法はあります。食器戸棚の中で食器の落下防止バーとしても活用できます。取り出す時の邪魔にならない高さに設置することがおすすめ。高く重ねてしまった食器をしっかり守ってくれます。

食器棚に対して縦に突っ張り棒をセットすれば、お皿などを立てて収納することができます。重ねがちな食器も取り出しやすくすることが可能。円形の食器の場合、ちょっとした揺れで転がって落下する危険もあるので、棚の中には滑り止め用に布やシートを敷くとより良いでしょう。

ダイソーの突っ張り棒でキッチンの収納場所を整理整頓

キッチンをより使いやすくするために、ダイソーの突っ張り棒で収納場所を整理整頓するためにも活用できます。シンク下などのスペースは、普段使うものを収納している方が多いけれども、お鍋などの大物と、ごみ袋などの細々したものを収納していることが多く、ごちゃごちゃになりがちです。

そんなときはダイソーの突っ張り棒が便利。よく使うお鍋やフライパンなどを立てて収納することができ、使いやすくなります。また、買い替えなどで幅が変わっても、突っ張り棒の位置をずらせば再び収納することができるので、微妙な調整ができる点でも突っ張り棒はとても便利なのです。

ごみ袋や掃除用品などの細々としたものは、上部にデッドスペースができがち。そんなときは高さを変えてダイソーの突っ張り棒を上下に2本セットしましょう。カテゴリーごとに箱などに分類すれば、箱の置き場所として確保できる以外にも、スプレーボトルなどを吊るす方法も。ダイソーの突っ張り棒で使いやすいキッチンへ変えましょう。

王道!クローゼットでダイソーの突っ張り棒が大活躍

クローゼットの中で突っ張り棒を活用している方も多いことでしょう。大きなクローゼットでは長いサイズまで対応しているダイソーの突っ張り棒がおすすめ。他店と比較しても対応サイズの長さに違いがあります。同じサイズでも耐荷重の違いもあるので、比較してしっかり支えられる突っ張り棒を選びましょう。

クローゼットでの突っ張り棒の活用法は洋服をかけるだけではありません。活用法はとても幅広く、小物類の収納にも使えてとても便利です。突っ張り棒にフックやピンチなどを取り付ければ、帽子などの収納スペースになります。型崩れしにくくなるので、とても便利な収納アイデアです。

単純に洋服をかけるスペースを拡大したい場合は、クローゼットの中にあるバーに突っ張り棒を吊るすだけで、上下2段の洋服収納スペースに早変わり。吊るす高さは、ワードローブに合わせて調整できる点も魅力のひとつといえるでしょう。突っ張るだけじゃない、突っ張り棒の活用法も試してみたい方法のひとつです。

クローゼットの収納術!押入れを上手にスッキリさせる方法やコツを紹介 | MensModern[メンズモダン]

引き出しの整理整頓にも使えるダイソーの突っ張り棒

クローゼットや押し入れで突っ張り棒を活用している方はとても多いですが、活用法は洋服を吊すだけでなはありません。引き出しや衣装箱の中で、仕切りとしての活用法もあります。仕切り収納術として一般的に使用されているものとして、ファイルボックスやブックスタンドなどがあります。

突っ張り棒を仕切りとして使用するメリットは、自分好みのサイズに微調整ができること。決められた幅のサイズでは服が微妙に入らなかったりすることもよくあります。その点、突っ張り棒は、服に合わせて突っ張る位置を決められるので、調整しやすく使いやすくて便利です。

引き出しや衣装ケースなどで服をキレイに畳んで収納している方、これからやってみたいと思っている方におすすめの活用法。仕切りとしての活用法は耐荷重よりも長さが重要です。納める場所のサイズをしっかりと計測してから選びましょう。また、ダイソー以外の店舗とも比較して、違いを理解した上で最適な突っ張り棒を選びたいですね。

目隠しならダイソーの突っ張り棒が定番

突っ張り棒の定番の活用法といえる目隠しカーテン。目隠しではなく、窓枠にかけるカフェカーテンなどにも使われる方法です。生活感のあるものを隠したいときに使われるアイデア。使うカーテンの柄などに、センスが問われる活用法です。

カーテンの柄だけでなく、突っ張り棒への通し方でもおしゃれ感を高めることができます。ピンクリップでつまんだり、はと目にしたりと、カーテンの柄や部屋の雰囲気に合わせて作りましょう。また、ダイソー以外の店舗も比較して、同じサイズでも耐荷重に違いがあるので、ぴったりのものを選ぶようにしましょう。

ダイソーの突っ張り棒でおしゃれな壁面収納

突っ張り棒にカーテンを通す要領で、ウォールポケットを複数個吊せば、簡単におしゃれで便利な壁面収納を作ることができます。突っ張り棒を使えば、壁面に画鋲などで穴を穴を開けることなく収納スペースが作れるので、賃貸の方にもおすすめの活用法です。

突っ張り棒に吊すものはウォールポケット以外にも、お気に入りの柄のものであれば、どんなものでも吊してタペストリーにすることも可能。必要であれば、写真立てや、額縁に入れるようにすれば、壁掛け用の紐も活用でき吊しやすくなって便利です。

目隠しカーテンの代わりに活用する方法もあります。収納しているアイテムを見せたくない場合には、裏側に収納スペースを確保するといいでしょう。表裏ともに、お気に入りの柄のもので、目隠し+収納を実現させることができます。

デッドスペースでダイソーの突っ張り棒が大活躍

ダイソーの突っ張り棒は他店と違いサイズ展開が豊富なこともあり、デッドスペースでの活用法がおすすめです。また、他店の同じサイズの突っ張り棒と比較しても耐荷重が大きいということもあり、使用頻度の少ないものをわずかなスペースに収納しておくことも可能です。

忘れがちな場所として、テーブルの下が挙げられます。意外と盲点で、何も収納場所として活用していない方も多いのではないでしょうか。生活感のないすっきりとしたおしゃれな部屋を目指すのであれば、テーブル下も収納場所として活用するといいでしょう。つい置きがちな新聞やプリントなどもすっきり片付けることが近道といえます。

すっきりおしゃれな部屋を作るポイントは物を片付けること。片付けスペースとして、テーブルの下に突っ張り棒を2本セットするだけで、物を置く台として活用できます。代表的な例としてはボックスティッシュ。突っ張り棒の間に下向きにセットすれば、そのまま使用することもできます。

ダイソーの突っ張り棒は玄関にもおすすめ

玄関でダイソーの突っ張り棒を使用する際は、天井収納とも呼ばれています。玄関ドアの上の部分、玄関の天井付近ががら空きという方も多いのではないでしょうか。玄関周りなので、靴の収納はもちろん、趣味の道具の収納にも使えて便利です。

ダイソーの突っ張り棒は、他店の同じサイズのものと比較しても耐荷重が大きいという違いもあり、靴の収納に活用しても安心です。ダイソーの突っ張り棒を2本セットして、その上に靴を置くという活用法がおすすめ。シーズンオフの靴や、背の高い男性の靴を置いておけば使う時の煩わしさもないでしょう。

他にも、趣味の道具で場所を取りがちな、釣り竿や寝袋なども収納できます。あまりに大きくて重たいものは、落下したときに危険なので、しっかりと突っ張り棒の耐荷重を確認してから収納するようにしましょう。やはり、突っ張り棒1本に吊す方法よりも、2本セットして置く方法がおすすめです。

玄関インテリアのアイデアまとめ!おしゃれな収納方法やディスプレイ実例集 | MensModern[メンズモダン]

トイレの収納にはダイソーの突っ張り棒が便利

トイレの収納術としてダイソーの突っ張り棒を活用している方は多いです。収納する主なものとしては、トイレットペーパーや女性用品、掃除道具など。どれも重さがあるものではないので、他店と比較しても耐荷重のしっかりとしたダイソーの突っ張り棒であれば、問題なく活用できることでしょう。

おしゃれに見せる活用法は様々。天井に近い部分にトイレの幅で突っ張り棒をセットする場合や、トイレタンクと壁のわずかな隙間に突っ張り棒をセットする場合など。まずは、何をどこに収納したいのかを明確にすることから始めましょう。

収納する以外にも活用法はあります。突っ張り棒2本をセットし、木板などを上に乗せるだけで簡単に棚を作ることができます。フェイクグリーンやお気に入りのポストカードなど、トイレの空間をリラックス空間にするためのちょっとしたグッズを飾るスペースとして重宝することでしょう。

おしゃれなトイレはインテリアから!収納やDIYの実例10選! | MensModern[メンズモダン]

傘の収納にも使える便利なダイソーの突っ張り棒

意外と収納に困りがちな傘。雨で濡れたものを玄関先に置いておくとしたたり落ちる水を気にする人も。そんな方には靴箱や玄関先のちょっとしたスペースに傘立て用に突っ張り棒の活用法をおすすめします。セットした突っ張り棒に傘を引っかけるだけという簡単な作業です。

一緒に靴べらなども引っかけて収納することも可能。したたり落ちる水が気になる方は、底面にマットを敷いて濡れたら取り替えたり、水受けを置く方法で解決します。家族が増えれば長さが異なる傘の収納も困ります。ダイソーの突っ張り棒ですっきりと収納しましょう。

玄関のおしゃれなコーディネートまとめ!おすすめインテリア・収納の実例集 | MensModern[メンズモダン]

お風呂場でダイソーの突っ張り棒はヌメリ予防に

お風呂場でもダイソーの突っ張り棒は大活躍。床や棚にお風呂場で使うアイテムを収納している方は多いでしょうが、底面にはヌメリがついたり、カビがついてしまったりと不衛生に見えてしまいます。そんな時は、ダイソーの突っ張り棒で吊す収納をしましょう。

他店の突っ張り棒と違い、耐荷重がしっかりあり、長いサイズにも対応しているダイソーの突っ張り棒。お風呂場の壁と壁に突っ張ることも可能です。シャンプーボトルやおけなどもS字フックなどを活用して吊してしまえば、水切りにもなり、毎日快適に使用することができます。

お風呂場の床に色々と物が置いていないことで、すっきりとも見える上に、掃除もしやすくなります。さらにダイソーでも販売しているボトルに詰め替えたり、カラーを白色で統一することで、さらに清潔感のあるお風呂場になります。手軽に始められる活用法なので、試してみましょう。

洗濯機周りではダイソーの突っ張り棒は物干しや収納に

洗濯機周りは洗濯用品が多く、ごちゃごちゃしがち。しかも毎日使うものなので、使いやすさもポイントに収納したい部分でもあります。ダイソーの突っ張り棒を使えば、洗濯用品の収納から、足ふきマットなどの物干しなどにも活用できます。

ダイソーの突っ張り棒は他店と比較しても、耐荷重がしっかりとしている違いがありますが、気になる方は、ハンガーや洗濯ばさみのみを引っかけるだけでも、使いやすくてすっきりとした収納になることでしょう。突っ張り棒を2本同じ高さにセットすれば、かごなどを置いても安定します。

ゲストが来た時にも、洗面所は見られる場所でもあるので、すっきりとおしゃれに片付けたいですね。カラーを統一したり、同じかごに入れて収納したりするだけで、目隠しをする必要なく、使いやすい洗濯機周りに変身させることもできます。

洗濯機周りの収納アイデア集!スペースの有効活用でスッキリおしゃれに | MensModern[メンズモダン]

ダイソーの突っ張り棒で快適な生活にしよう

突っ張り棒は様々な店舗で売られていますが、ダイソーのものは豊富なサイズ展開と、耐荷重が大きな違い。広い場所でも突っ張り棒で対応することができる上に、同じサイズでも他店と比較して耐荷重がしっかりある点は安心できるポイントでもあります。

わずかな隙間から広い場所まで、突っ張り棒を使った活用法でお部屋をすっきりおしゃれに見せることができます。「どこに何を」を明確にすることで、最適な突っ張り棒が見つかることでしょう。突っ張り棒を活用したいと思ったら、まずはダイソーをチェックしてみましょう。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ