ダイソンのおすすめスタンドを紹介!壁に立てかけて収納できるアイテムも

その吸引力とコンパクトさで人気のあるダイソンコードレスクリーナー。所持している方も多いですが、実はメーカーオリジナルの収納スタンドがありません。そこで、ダイソンのコードレスクリーナーを収納出来る収納スタンドと壁に立てかけて収納出来るアイデアを紹介します。

ダイソンのおすすめスタンドを紹介!壁に立てかけて収納できるアイテムも

目次

  1. ダイソンのコードレスクリーナーって?
  2. ダイソンコードレスクリーナーの収納方法
  3. ダイソンクリーナーの収納スタンド
  4. 部品の多いダイソンにピッタリの収納スタンド
  5. ポケット付きで部品を仕舞えるシンプルなスタンド
  6. お掃除ロボットと一緒に収納出来るクリーナースタンド
  7. 安定感とシンプルさのあるダイソンコードレスタンド
  8. 高さを変えられるシンプルなダイソンスタンド
  9. ステンレス製でマグネットがくっ付くダイソンスタンド
  10. スタイリッシュで収納力も抜群のダイソン専用スチールスタンド
  11. まるでマイクスタンド!キクタニのダイソンコードレス掃除機スタンド
  12. シンプルでコンパクトな立てかけ用スタンド
  13. ディアウォールを使った自作のダイソンスタンドもおすすめ
  14. 意外と簡単?自作のダイソンクリーナースタンド
  15. スタンドを使えばダイソン掃除機がスッキリ安全に収納出来る

ダイソンのコードレスクリーナーって?

変わらない吸引力とそのパワーで人気のあるダイソン。従来のキャニスター式と違って最近ではコードレス式のクリーナーが主流になっていますが、ダイソンでも高度な技術を駆使して製造された高性能なコードレスクリーナーが次々に発売されています。

特にv7やv8などのモデルでは他のコードレスクリーナーとは違い、ワンタッチでゴミ捨てが出来たりバッテリーの持ちが良い所も人気になっており、価格は少し高価ですが購入して損はない掃除機として評価の高い商品になっています。

従来のキャニスター式では押し入れや納戸にしまっておくことが普通でしたが、小型化するにつれてサッと取り出せてすぐに使える便利さも重要視されてきています。コードレス式ならコンパクトなのでリビングなどの手の届く場所に置いておきたいという方も増え、クリーナー収納のスタンドなども販売されるようになりました。そこで今回はダイソンのクリーナーを収納するスタンドや立てかけて収納出来る方法を紹介します。

ダイソンの掃除機V8シリーズまとめ!値段別の特徴や性能の違いを比較 | MensModern[メンズモダン]

ダイソンコードレスクリーナーの収納方法

ダイソンのコードレスクリーナーにはたくさんの部品が付属しています。専用ノズルやモーターヘッドなど用途によって変えることが出来るので掃除がしやすく便利ではあるのですが、部品が多い分収納するのにはスペースを取ってしまうのが現状です。日常的に使うもの部品だけを箱から出して、めったに使わないものは箱の中に入れたままの方も多いはず。

そして問題なのがクリーナー本体の収納方法です。ダイソンに限らずコードレスクリーナーはグリップ部分にゴミを溜める部分があるので、立てかけて収納するとふとした瞬間に倒れてしまいケガをしたりクリーナー本体に傷が付いてしまう恐れがあります。そこでグリップ部分にフックが付いていたり付属品としてスタンドが付いているクリーナーもあるのですが、ダイソンにはフックもスタンドも付いていません。

ただしダイソンのコードレスクリーナーにはブラケットという壁かけが出来る充電部品が付いています。ブラケットを壁に付けておけばクリーナーを掛けるだけで収納と充電が出来るという優れものです。しかしながらこのブラケット、ネジで壁に固定する部品なので賃貸住宅の方や新築の方は壁に穴をあけることが出来ず使用出来ないという欠点があります。そこでダイソンのクリーナーにおすすめのスタンドを紹介していきます。

ダイソンのハンディクリーナ―まとめ!種類別・値段別の性能や違いは? | MensModern[メンズモダン]

ダイソンクリーナーの収納スタンド

ダイソンのコードレスクリーナーを収納する方法は壁かけと立てかけがあります。壁かけには付属のブラケットを使うのがおすすめで、ブラケットに付ければ充電も出来ます。ただし壁かけの場合には上記でも説明した通り穴をあける必要があるのでダイソンのクリーナー背面にネジを差し込める板が必要になります。そこでダイソン専用クリーナースタンドは背面に板があるものが主流になっています。

一方で立てかけ用のスタンドはベース部分にストッパーが付いており、ダイソンだけではなく他のコードレスクリーナーも収納することが出来るものがたくさんあります。ダイソンだけでなく他のコードレスクリーナーも所持している方は両方使える立てかけ用スタンドがおすすめです。ではこれからダイソンのクリーナーにおすすめのスタンドを紹介していきます。

部品の多いダイソンにピッタリの収納スタンド

シアターハウスから発売されているダイソンコードレスクリーナー専用の壁かけスタンド。正面下部に棚が設置してあり、たくさんあるダイソンの部品を収納することが出来ます。棚には穴が開いているのでノズル部分をはめ込んで収納することが出来、安定感も抜群。ブラケットの背面にも穴が開いていて正面からはコードが見えないのでスッキリとコンパクトに収納することが出来ます。

ホワイトとブラウンの2色があり、付属品の少ないダイソンクリーナーには棚が1つのモデルもあります。日本製で安心出来ることと、壁に傷が付かないように背面にクッションが付いていることが高評価で人気となっています。

ポケット付きで部品を仕舞えるシンプルなスタンド

ダイソンだけではなく他のコードレスクリーナーも使うことが出来る壁かけスタンドのSTANNA(スタンナ)。表面下部にポケットが付いているのでダイソンの部品やハンディモップなどのお掃除グッズを入れておくことも出来ます。さらには底板を回転させることによって、壁寄せスタイルと自立スタイルの2WAYで使用することが出来ます。

カラーはホワイトとブラック、オークホワイトとウォルナットブラウンの4色展開でお部屋の雰囲気やダイソンのカラーに合わせて選ぶことが出来ます。壁を傷つけることなくシンプルにダイソンのコードレスクリーナーを収納することが出来、価格も比較的安価なのでおすすめの商品です。

お掃除ロボットと一緒に収納出来るクリーナースタンド

株式会社ナカムラから発売しているWALLシリーズのダイソン専用クリーナースタンドは、フラットベースで厚さが3mmと極薄なのでRoombaやRULOなどのお掃除ロボットのドックをクリーナー下に設置することが出来ます。さらには背面に揺れ防止棚が設置されているのでダイソンクリーナーをブラケットに差し込む際にも揺れることなく安定したスタンドになっています。

カラーはホワイトとブラック、そしてウォールナットの3色があり、お部屋に馴染みやすくインテリアとしてもおしゃれなスタンドになっています。別売りの可動棚板を購入すれば、背面にダイソンクリーナーの付属パーツを収納することも出来ますし、背面の板でブラケットやお掃除ロボットのドックのコードが見えなくなっているのでスッキリと収納することが出来て便利な商品です。

安定感とシンプルさのあるダイソンコードレスタンド

同じようなデザインでも部品の収納棚が付いていないシンプルなコードレスクリーナースタンドもあります。ダイソンだけではなくフックの付いているマキタなどのコードレスクリーナー用として使うことも出来ますし、ダイソンの部品はホコリ防止のために別で保管したいという方にはおすすめの商品です。

部品の収納がないシンプルなスタンドは意外と少ないですが、シアターハウスやKITSなどのメーカーから発売しているので探してみてください。収納が少ない分価格も安く手に入るので木材の安定感は欲しいけど収納はいらないという方にはおすすめのスタンドです。

高さを変えられるシンプルなダイソンスタンド

スタンドの高さを変えることが出来るYAMAZENのコードレスクリーナースタンド。ダイソンだけでなく他のクリーナーにも使うことが出来るので自由に高さを変えて使うことが出来ます。ダイソンのブラケットを付けて充電することも出来ますし、ダイソンでもブラケットを付けずに立てかけスタンドとして使用することも出来ます。

YAMAZENの商品は価格が安いものが多く、こちらのスタンドも4000円ほどで購入することが出来ます。ダイソンの付属部品を収納する棚などは付いていないので収納力は劣りますが、シンプルでお部屋に馴染みやすいデザインになっていて人気のある商品です。

ステンレス製でマグネットがくっ付くダイソンスタンド

Webbyから発売しているスティッククリーナースタンドはダイソンやマキタなどのコードレスクリーナーに使用することが出来るスタンドで、ステンレス製なのが特徴です。ベースにはストッパーが付いているので、ダイソンのブラケットに付けなくても立てかけて収納することも出来、ホルダーやストッパーには磁石が付いているので位置を動かすことも出来ます。

背面に付けることが出来る磁石付きのポケットも付属しているのでダイソンの隙間ノズルなどの小さい部品なら収納することが出来ます。磁石が付くので100均などのマグネットポケットを貼り付けて収納を増やすことも出来ます。YAMAZENと同じく高さを変えられるので安定感を求めるならヘッドがベースに付く高さにしておくのがおすすめです。

スタイリッシュで収納力も抜群のダイソン専用スチールスタンド

スタイリッシュなスチール製のダイソン専用スタンドも人気があります。木材のスタンドがお部屋に合わない方や小さい子供がいて木材の角が気になる方にはスチール製がおすすめです。特に山崎実業から発売されているTOWERシリーズやPlateシリーズはダイソンの付属部品も引っ掛けて収納することが出来るので使いやすくて便利だと人気の商品です。

PlateシリーズのスタンドはダイソンのV6~V8対応で、TOWERシリーズはV6~V8だけでなくDCシリーズのクリーナーも対応しているので旧式のダイソンを使用している方でも使うことが出来ます。収納時に一番かさ張るダイソンモーターヘッドも収納することが出来るので収納力は抜群でおすすめです。

まるでマイクスタンド!キクタニのダイソンコードレス掃除機スタンド

デザインと価格の安さを求めるならキクタニミュージックから発売されているダイソン専用のクリーナースタンドがおすすめです。キクタニミュージックはその名の通り楽器を販売するメーカーで、その技術を駆使して作られたのがマイクスタンドのようなダイソンクリーナースタンドです。そのおしゃれなデザインと安定感のあるスタンドはシンプルでおしゃれであると人気の高い商品になっています。

さらにはその価格も魅力的で、上記で紹介した木材のダイソンクリーナースタンドは5000円前後のものが多いですが、こちらのマイク型のスタンドは2000円前後とかなりお得に購入することが出来ます。来客時にサッと折り畳んで仕舞うことも出来ますし持ち運ぶのも軽いので年配の方でも簡単に運ぶことが出来ておすすめです。

シンプルでコンパクトな立てかけ用スタンド

上記のスチール製ダイソン専用スタンドでも紹介した山崎実業のTOWERシリーズやPlateシリーズにはコンパクトな立てかけ用のコードレスクリーナースタンドもあります。ダイソンのブラケットを装着することは出来ませんが、コンパクトなスタンドに立てかけるだけでシンプルに収納することが出来るので大きなスタンドがお部屋のインテリアに合わない方にはこちらがおすすめです。

ブラケットの付属していないダイソンやダイソン以外のコードレスクリーナー、フロアワイパーなども立てかけることが出来るのでダイソンに限らず使うことが出来ます。価格も安く軽量なのでクリーナースタンドにそこまでこだわらない方にはおすすめの商品です。

ディアウォールを使った自作のダイソンスタンドもおすすめ

上記で紹介したスタンドよりも低価格で高さを自分で決めたい方におすすめなのが、ディアウォールを使った自作のダイソンスタンド。2×4(ツーバイフォー)材を天井までの高さにカットしてディアウォールを付ければダイソンのブラケットをネジで留めることが出来る細い壁が出来上がります。そこにダイソンコードレスクリーナーの高さに合わせてブラケットを留めれば壁かけ収納の出来上がり。

小さな子供やペットがいる家庭ではスタンドごと倒してしまう危険性もあるので、ディアウォールを使った収納なら安心して使用することが出来ます。壁に穴をあけるとダイソンの場所を移動させたい時に穴が目立ってしまいますが、ディアウォールなら2×4材ごと動かすことが出来るので部屋中どこでもダイソンを使うことが出来るのでおすすめです。

意外と簡単?自作のダイソンクリーナースタンド

ダイソン用のクリーナースタンドは意外と価格が高いものも多く、上記で紹介したディアウォールと同じく自作する方がたくさんいます。SNSでも市販品と見間違えるようなダイソン用DIYスタンドがたくさんアップされているので意外と多くの方が自分でスタンドを作っているようです。壁かけスタンドだけでなく立てかけスタンドも作ることが出来ます。

ホームセンターなどで木材をカットしてもらってダイソンのブラケットを付けられるように穴をあけたり棚を付けて、安定感のあるベース板をつければ簡単に作ることが出来ます。市販のものはシンプルなデザインですが、好きなカラーにペイントしたりリメイクシートを貼ったりしてオリジナルのダイソン用スタンドを作るのもおしゃれでおすすめです。

スタンドを使えばダイソン掃除機がスッキリ安全に収納出来る

ダイソンのコードレスクリーナーは決して安くはないので立てかけて収納して倒してしまったり、バラバラに収納していて部品が無くなってしまったりすると大変です。壁かけ出来る付属のブラケットも壁に穴をあけないと使用することが出来ないので使うことが出来ない方も多いはず。そんな時には純正ではないにしろダイソン専用の壁かけスタンドを使用して収納するのが一番おすすめです。

上記で紹介した通り、ダイソンだけではなくコードレスクリーナー用の壁かけスタンドは様々な種類のものが発売されています。部品の数やスタンドを置く場所、カラーやデザインもたくさん選ぶことが出来るので、お部屋のインテリアやダイソンのカラーに合ったクリーナースタンドを選んで安全でスッキリとした収納にしてみてください。

ダイソン・DC74の特徴は?性能や使用感など初心者向けに解説 | MensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ