猫のおもちゃは沢山ある。種類も豊富で値段もピンからキリまで豊富だが、しかし猫が一人で遊べるものやボールやネズミなどのおもちゃといえば、どんなものが喜ぶのだろうか。今回は、猫が喜ぶボールやネズミを含むおもちゃを紹介していこう。ひとりで遊べるものも調査して行く。

猫おもちゃのおすすめ!ネコが喜ぶボール・ネズミやひとりで遊べるもの!

目次

  1. 猫のおもちゃの必要性は?
  2. 猫のおもちゃを選ぶポイント
  3. 爪とぎでこんなおもちゃも!猫も喜んでひとりで遊べる!
  4. 猫も思わず一人で遊びたくなる大型おもちゃ!
  5. 電動で動く猫じゃらし!猫も夢中になるおもちゃ!
  6. 電動でなくともひとりで遊べる猫じゃらし!
  7. 思わず通りたくなる!猫のトンネル!
  8. 光る!猫が一人で遊べるおもちゃならこれもおすすめ!
  9. ネズミのおもちゃといえば?どんなものが猫に人気?
  10. 猫が大好き!ボールのおもちゃ!
  11. 飼い主さんと大はしゃぎ!おすすめ猫のおもちゃ
  12. 猫はぬいぐるみも大好き!蹴って殴って遊ぶおもちゃ!
  13. その他人気どころも紹介!猫の人気のおもちゃ!
  14. 手作りのおもちゃも猫は大好き!
  15. 猫のおもちゃは沢山!猫の好き嫌いを把握して遊ぼう

猫のおもちゃの必要性は?

自由気ままに過ごす猫。遊ぶときもゆっくりとしているときも自由な猫だが、しかし遊ぶときはおもちゃでも何でも遊ぶだろう。そんな遊ぶときには、猫本来の本能のままに遊ぶ姿を見ることができると思うが、飼い主も猫の激しく遊ぶ姿を見ることも多いだろう。

そんな猫にもやはり楽しいと感じてもらいたいからこそ、おもちゃなどを上げて楽しく遊んでもらいたいもの。そこで、今回は猫が喜ぶ、またひとりで遊べるおもちゃを紹介していきたいと思う。定番のボールのおもちゃからネズミのおもちゃ、自動で動くものから飼い主と一緒になって遊べるものまで、猫もきっと喜ぶものであふれているはずだ。

とはいえ、猫の遊ぶおもちゃ。そんなおもちゃなんてなくても猫あ遊ぶだろう。おもちゃなんて必要あるのかと疑問に思う人もいるはずだ。おもちゃの必要性から知っていくことにしよう。なぜおもちゃが必要なのか。そもそも猫が遊ぶにはある役割がある。それが、まずはストレス発散の役割だ。動き回ることで運動不足の解消やストレスを発散するのだ。

こういったストレス発散がないと、逆に自分を痛めつける猫もいるようなので、ストレス発散という意味でもおもちゃの必要性、自由な遊びが必要ということがわかる。また、運動不足の解消という意味では、家猫は一般的な外で生活する猫に比べて歩く距離も運動も不足しがち。これは自分の縄張りが安全であることが分かり切っているためだ。

このために猫も安心して動かなくあるのだ。なので、特に家猫にはおもちゃを使った運動が必要にあることがわかる。さらに飼い主とのコミュニケーションという点でもおもちゃを使った遊びは大きな役割を果たす。むしろこの一面は非常に大きな要素といえるだろう。もちろん、今では自動で、猫がひとりで遊べるおもちゃも多いが、飼い主とのコミュニケーションは重要。

おもちゃはこういった要素を持っているため、遊びやおもちゃの必要性は非常に大きいのだ。なんでも勝手に遊んでいるイメージ猫だが、ストレス発散や飼い主とのコミュニケーションを考えればおもちゃの重要性は大きい。さらに、飼い主本人の手や足を使って遊ばせていると噛み癖がつく猫もいる。そうならないためにも、おもちゃの存在は大きいのだ。

猫用キャリーバッグおすすめ人気ランキング!選び方のポイントも紹介! | MensModern[メンズモダン]

猫のおもちゃを選ぶポイント

【猫のおもちゃ選びのポイント①】おもちゃの強度

それでは、おすすめのおもちゃを紹介する前に、猫のおもちゃの選び方のポイントを紹介していこう。猫のおもちゃといっても沢山ある。すべて勝っていてはものであふれてしまうしコストもかかる。どんなものがいいのかを考えて選びたいところ。まず押さえておきたいポイントとしては、おもちゃの強度についてだ。

種類が豊富なおもちゃではあるが、この強度については気にしておきたい。猫と遊んでいると、徐々に猫も飼い主もヒートアップしておもちゃが壊れることは考えられる。値段が安いおもちゃは特に壊れやすい一面を持つだろう。使い捨てで使用するつもりであれば安価で壊れやすいものでも構わないが、しかし破損して猫が怪我をする可能性もある。

その意味では、できるだけ長く使うことも考えて壊れにくく丈夫なおもちゃを選ぶことをおすすめする。一番は手に取ってみて、壊れやすいかどうかを確かめるのが一番だ。しかしネット購入等であれば、同じような商品を探してお店で確認してみるか、あるいは口コミなどを参考にして、猫にとっても安全なおもちゃを購入することにしよう。

【猫のおもちゃ選びのポイント②】誤飲しないかどうか

次に、猫にとっての安全性を考えるのであれば、誤飲についても考えよう。おもちゃの部品が取れてしまい、誤飲をするようであれば非常に危険だ。こちらも比較的安物のおもちゃであれば、部品がアン単に取れて猫が飲み込んでしまうことがある。特に小さな部品がついていないか、またついていても取れやすくないかを十分注意しておこう。

【猫のおもちゃ選びのポイント③】見た目やデザインを過度に重視してないか

猫のおもちゃを考えるうえで、少し誤解があるが、じつは見た目はそれほど重要ではない。例えば、おもちゃの柄や模様は、猫には関係ないもの。そもそもおもちゃの見た目は、購買意欲を高めるためによくしているものが一般的で、猫はそこまで外見は気にしていない。見た目やおもちゃのデザインばかりに気を取られないようにせず、実際に遊ぶ場面で使用できるかを考えて猫のために選ぼう。

【猫のおもちゃ選びのポイント④】猫が興味をそそられやすいか

外見とは違い、必ず気にしてほしいのが、猫が興味をそそられやすいかという点だ。猫によっては好みが異なるが、猫が興味ないおもちゃも沢山ある。例えば、ぬいぐるみ型のおもちゃは、またたびがないとあまり猫が興味を持たないなんてことも多い。猫にぬいぐるみを与えたら、思った以上に反応が薄かったなんて子経験は飼い主の人であれば、何度かあるだろう。

もっと言えば、ぬいぐるみだと猫にとってはマタタビがないと決して反応しないことだってある。このために、最初は遊んでいてもマタタビの匂いが切れれば遊ばなくなることもしばしばある。このように猫の興味を持つ何かがないとおもちゃで遊んでくれないことは多い。その他にも、鈴や見た目など何かしらの猫の興味を引く、刺激される物がないとおもちゃとして遊んでくれない。

外見ばかりに気を取られずに、猫の興味をそそる、本能が刺激されるような猫のおもちゃを選ぶと、必ず遊んでくれるようになるし、続けて遊んでくれるはずなので、この点を踏まえて猫にぴったりのおもちゃを選んでほしい。

猫用アプリのおすすめ!愛猫が遊ぶための人気無料ゲームまとめ! | MensModern[メンズモダン]

爪とぎでこんなおもちゃも!猫も喜んでひとりで遊べる!

ニャンコロビー サークル ナチュラル

それではここからは、おすすめのおもちゃを紹介していこう。ひとりで遊べるおもちゃも紹介していくので、かなりバリエーションも多い。猫も気に入ってくれるおもちゃがきっと見つかるはずだ。まず最初に紹介するのは、爪とぎも一緒になっているおもちゃだ。猫にとって爪とぎは必須な行為。しかしそこかしこでされると飼い主からすると大変なことになってしまう。

どうにか、決まったところで楽しく爪とぎができないかということで、使えるアイテムにもなるのがこちらのおもちゃだ。爪研ぎ部分の周りにはアクティブボールが転がるようになっているので、猫がボールをコロコロと転がして遊ぶこともできるようになっている。

アクティブボールは合計3つあり、2つは音が鳴り、1つがキャットニップ入りボールになっていて、猫の興味が惹かれること間違いなしの作りだ。爪とぎの片づけをこまめにしないと、ボールの道にたまってしまって転がりが悪くなる可能性もあるので、こまめに掃除してあげよう。

サック ユーケー キャットDJスクラッチデッキ

こちらもひとりで遊べる爪とぎなのだが、こちらはターンテーブルを模した爪とぎ。DJを思わせるかのような扱いで爪をといでいると、猫も思わず楽しくなりそうな爪とぎの形をしている。どちらかというと遊びよりもおしゃれさを意識したアイテムだが、猫の方も楽しんで爪とぎができるはずだ。

ガリガリウォール

次に紹介するのはこちらの商品。猫はよく壁やらそこかしこで爪とぎをするもの。気づけば壁がボロボロなんてこともあるだろう。そこで生まれたのがこのがりがりウォールだ。見たままなのだが、おもちゃとは少し違うかもしれないが、こちらもひとりで遊べるアイテム。全長70cmの巨大な縦置き型のツメ研ぎで、立った状態で気兼ねなくツメを研げて、ねこも快適間違いなしだ。

猫も思わず一人で遊びたくなる大型おもちゃ!

UNIHABITAT(ユニハビタット) 猫の秘密基地

次に紹介するのは、猫も思わず暴れまわりたくるような大型のおもちゃだ。猫も家の中で高いところに自由に移動したりするのが好きな動物だが、しかしかといって自由に移動していては、危険なところやコードのあるところなど沢山家の中にはある。できれば、安全なところで遊んでほしいもの。

そこでおすすめなのが、猫のための秘密基地やタワーなどの猫の本能でついつい上ってしまい、角たくなるような居場所だ。こちらのおもちゃは、まさしくそれで、猫も隠れたくなるような基地をダンボールで作るといったものだ。よくおもちゃよりも、それが入っているダンボールに興味をもつ猫もいるが、その習性も利用して、ダンボールで作られた完全に興味をそそるおもちゃ。

猫がのぞいたり、潜ったり、顔を出したりして遊べるギミック満載で、猫の秘密基地のようになっている。ひとりで遊べるので、猫がひとりで遊べる様子を眺めるのもまた楽しいに違いない。

キャットタワー:マウ (Mau) タワー プルミエ

こちらも、猫の高いところに上る習性を活かした遊び道具。飼い主がいなくとも勝手にひとりで遊べるので、猫を留守番させることが多い方には特におすすめの一品だ。ちなみに、キャットタワーは爪とぎをさせる場所としても使うことが出来、こちらのおもちゃは、トンネル型かつ小さいおうちもあるので、狭い所と高い所が好きな習性を活かしきったおもちゃとなっている。

電動で動く猫じゃらし!猫も夢中になるおもちゃ!

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン2

自動で動くおもちゃも猫にはおすすめのおもちゃだ。まず紹介するのは、こちらのシートの中を猫じゃらしが自動で動く仕組みのおもちゃ。自動で動くのでもちろんひとりで遊べるのにおすすめの一品。猫じゃらしの速度を変更することができ、シートの中を猫じゃらしが動くので、シャリシャリと音がなって猫がおもちゃに反応しやすいのが特徴だ。

SatisPet トライアングル型 猫用おもちゃ

こちらも猫が気に入る2通りの遊び方のできるおもちゃだ。土台の部分にはボールが入っているので、ボールを転がして遊ぶことができ、土台上部には羽状の猫じゃらしがついているので、じゃれて遊ぶことも可能。それでいて、価格が600円と安いのも大きな魅力だ。猫じゃらしの交換の羽がないので、羽根の消耗が起きると対策が打てないのがもったいないが、猫には人気のおもちゃだ。

じゃれとも

こちらも自動でどんどん動いてくれるおもちゃ。猫じゃラ氏の進化形といってもいいおもちゃで、自動で羽根がぶんぶんと回ってしまうという電動猫じゃらしだ。スピードや回転の向きがランダムになっていて、自動で動くさまに飽きずに楽しんでくれること間違いなし。猫が問いつくことで本体がひっくり返ることもしばしばあるようだが、しかし自動でここまで楽しんでくれるのはうれしい。

電動でなくともひとりで遊べる猫じゃらし!

ねこじゃらし:cascione クレイジーゾーン

上記では、自動で動く猫じゃらしを紹介したが、もちろん自動で動かなくとも飼い主と一緒に遊べる猫じゃらしは楽しいもの。こちらの商品は、定番ではあるがそんなアイテムとなっている。先端がカラフルで動かすと音がなるタイプなので、非常に猫も勢いよく飛びついてくれる。釣り竿タイプで素早く動かしやすく、飼い主さんも疲れにくいと口コミで大人気のおもちゃだ。

キャティーマン (CattyMan) じゃれ猫

こちらも釣り竿型の猫じゃらし。付属のおもちゃは2枚の羽とカールしたリボンだが、取り外しが可能なので、猫の好みのおもちゃをつけてあげてもいいだろう。別売りのおもちゃは、ブラブラモールとキラキラクリオネなどがあり、本体もおもちゃも安価なので、手が出しやすく、初心者向けの遊び道具といえるだろう。

猫じゃらし 天然鳥の羽棒鈴付き

同じく猫じゃらしでおすすめの一品といえば、こちらも紹介しておきたいおもちゃ。天然の鳥の羽が使わ底るねこじゃらしで、人工的に作られた羽より天然の鳥の羽の方が猫は食いつきやすいので、猫じゃらしでなかなか遊んでくれない猫ちゃんにおすすめの一品。替え羽もあるので、消耗しても安心だ。

思わず通りたくなる!猫のトンネル!

キャットトンネル

猫は、こちらの思いもよらない隙間に頭を通して体を入れて遊ぶもの。実は頭が入れば体も何とか入れて通ることのできる猫の修正。これを活かしたおもちゃがキャットトンネルだ。トンネルは様々な形があるが、こちらはS字になっており、トンネル内には猫が顔を出せる大きさの穴が空いている作り。

トンネルの中を歩くとパリパリと音がなるようになっているので、一人でに遊び出すことだろう。また、遊ばなくても狭くて暗いところが好きな猫にとっては、居心地がいい場所となるはずだ。コンパクトに折り畳むことも可能なため、使わないときには手軽に収納できる点もおすすめポイント。

ボールつき猫トンネル

トンネル型のおもちゃでもう一つおすすめなのがこちらのおもちゃだ。T字型のトンネルで、4カ所の穴から入ることができる作りになっており、T字の端に1つずつと、真ん中上部に1つ穴が空いているので、たくさん穴が空いており、大きさも十分あるので、複数の猫で遊ぶことができるおもちゃとなっている。

トンネルにはボールがついており、中に入るとカシャカシャと音がなるので、歩くだけでも興味がわく作りになっている。また、こちらも使わない時にはコンパクトに折り畳むことができるようになっているので、場所を取らずに収納することも可能だ。

光る!猫が一人で遊べるおもちゃならこれもおすすめ!

Foloda 猫用の光るおもちゃ

猫用の光るおもちゃとして、定番なもので言えばレーザーポインターなどで地面を照らして猫に追いかけさせるといった遊びがあるが、それをさらに自動で、猫の興味をそそる作りにしたのがこちらだ。ポインターは特殊なLEDライトを使用しているので、猫の目を傷つける心配もない。ポインターをただ追いかけるだけでは飽きてしまうが、これには飽きないよう、スピードを変えることができる。

また、ポインターは最短距離2センチから最長距離44センチまで照らすことができ、幅広く動かすことができるのが特徴だ。床だけではなく壁にポインターを向けることもできるので、猫をアクティブに遊ばせてあげることも可能。

じゃれ猫 LEDニャンだろー?! 光線

こちらもポインターのおもちゃ。ネズミ型のライトを照らすことができる進化形の猫じゃらしで、飼い主としても手をあまり動かさずに猫ちゃんを翻弄できるという便利アイテムとなっている。単調な動きになり、疲れやすい猫じゃらしいん比べると非常に猫も活発に動いてくれるおもちゃだ。

ネズミのおもちゃといえば?どんなものが猫に人気?

Time4Deals ペット用おもちゃ ネズミ型

ネズミの形をしたおもちゃも常に進化を続けており、こちらのネズミ型おもちゃはラジコンのおもちゃとなっている。リモコンでネズミを操作できるので、飼い主もラジコンカーで遊ぶように猫と遊ぶことができ楽しい。複数購入して、同時に複数のネズミ型ラジコンを動かしても楽しいし、飼い主の腕がよければ、さらに複雑な動きを実現できて楽しいかもしれない。

マウス ハント

次に紹介するネズミのおもちゃはこちらだ。少しからったネズミのおもちゃで、猫の大好きなものがこれでもかと詰め込まれていて、延々とひとり遊びをしてくれるおもちゃだ。カサカサ素材のテントのようなものの中にネズミや鈴入りボールが入っており、猫は思わず触りたくなるような隙間から足を突っ込んでずっと遊んでいられる。

猫が大好き!ボールのおもちゃ!

ころころボール:CATTOYB ころころボールボックス

ボールのおもちゃも変わり種がある。こちらのおもちゃは、ボックスの中にボールが埋め込むことができるので、ボールが無くなる心配がないし、誤飲の心配もない。穴の中に餌を入れることもできる作りで、猫の興味を引くことは間違いなし。手で弾いて転がして遊ぶ様子は非常に可愛い。

ジェックス catit SENSES2.0 プレイサーキット

こちらは、トラック内を転がる取れそうで取れないボールを追いかけて遊べるおもちゃだ。別売りのパーツと連結することで、なんと100通り以上のレイアウトを組むことができ、飼い主も思わず夢中になってしまいそうなおもちゃ。ボールは転がった反動で進むようになっているので、電池などを利用しないこともうれしいし、コースを変えてあげることで飽きずに遊ぶことができる。

飼い主さんと大はしゃぎ!おすすめ猫のおもちゃ

PAWZ Road 猫おもちゃ 手袋

手袋で飼い主と大はしゃぎできるおもちゃがこちらだ。手袋を手にはめてふると、指先のポンポンから音がする仕組みになっており、水玉のデザインも可愛いく、カラフルで素早い動きと、音もするので猫が勢いよく飛びついてくる。

ねこぽちキーボードカバー

こちらは少しおもちゃとは違うが、パソコンを使っている飼い主のキーボードに猫は乗ってくるもの。可愛らしくも作業の邪魔になるこの猫の対策に生まれたアイテムがこちらだ。キーボードを覆えるカバーで、猫のキーボード上のポジションは、猫からすれば不思議感覚だろうが、おもしろく飼い主と笑える時間を過ごすことができるだろう。

猫はぬいぐるみも大好き!蹴って殴って遊ぶおもちゃ!

ペティオ (Petio) けりぐるみ

定番ではあるが、猫が抱き着いて蹴る姿を容易に想像することのできるぬいぐるみのおもちゃがこちらだ。またたび入りのクッションとなっており、キックしやすい細長の形がポイント。。両腕でぎゅっと抱きしめてキックするのにちょうどいい大きさで、狩猟本能をくすぐる構造だ。色々な形もあり、可愛い姿と猫の蹴る姿はおもしろいものがある。

その他人気どころも紹介!猫の人気のおもちゃ!

ダ・バード

ここからは人気のおもちゃランキング上位に輝いたことのあるおもちゃも紹介しよう。まずはこちら。七面鳥の羽を使った米国獣医師推奨のおもちゃで、全長なんと1メートル近くもあり、猫にとって飛びつかずにはいられないほどのダイナミックな動きを作りだしてくれるのが特徴だ。持ち手の部分も長いため、飼い主もあまり疲れることなく快適に猫と遊ぶことが可能。

Butterflier バタフライアー

おもちゃの部分が蝶々型の猫じゃらし。かさかさと音が鳴り、見た目も本物の蝶々のようなので、本能で飛びついてしまう作りになっている。柄の部分は短く、おもちゃがついている部分までも短いので、猫じゃらしとしての操作も簡単で快適。全体的に片目の作りをしているのが特徴だ。

手作りのおもちゃも猫は大好き!

最後に、これまでは、いろいろな楽しいおもちゃを人気どころも含めて紹介してきたが、しかし手作りのおもちゃも猫にとっては十分おもちゃになる。例えば、新聞紙を丸めただけでも、簡単なサランラップの芯でも猫と一緒に飼い主も遊んであげればそれはもう立派なおもちゃになる。高価なものを買わなくても、一緒になって遊べることは不可能ではないので、手作りも視野に入れてほしい。

猫用ブラシのおすすめ人気ランキング!選び方のポイントも紹介! | MensModern[メンズモダン]

猫のおもちゃは沢山!猫の好き嫌いを把握して遊ぼう

猫のおもちゃはここで紹介したおもちゃ以外にも合わせれば非常に多くのものがある。どれも猫にとっては本能をくすぐる非常に楽しいおもちゃになることだろう。もちろん手作りのものも含めて楽しい時間になるはずだ。しかし、猫によっては好き嫌いもある。買ったのに遊ばないなんてことにならないためにも、好き嫌いを把握した上でおもちゃを買ってあげてほしい。

猫の水飲み・自動給水器のおすすめと、飲まない・飲み過ぎ対策まとめ | MensModern[メンズモダン]

評価 4.9/ 5(合計14人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ