猫が寝言で鳴く・うなるなどするときは、飼い主さんも時に驚いてしまうと言われています。猫の睡眠は意外な秘密もあるようで、夢の内容なども寝言に寄って変わってくるようです。そんな気になる猫の寝言の原因や寝言の種類に寄る対策なども合わせてご紹介していきます。

猫が寝言で鳴く・うなるときの原因と対策は?睡眠についての意外な秘密

目次

  1. 猫が寝言で鳴く・うなるときの原因と対策に注目
  2. 「てんかんなど病気が原因の寝言」
  3. 「猫の寝方が原因で苦しくなっている」
  4. 「怖い夢をみているとき」
  5. 「浅い眠りの最中の猫の寝言」
  6. 「レム&ノンレム睡眠のサイクルについて」
  7. 「金縛り状態になっているのが原因!?」
  8. 【猫の睡眠中の寝言と痙攣に気づいたらすること】
  9. 【うなるなど寝言が叫ぶようになったときの対策】
  10. 【寝言ではなくイビキの場合】
  11. 『寝言が威嚇状態は夢で問題発生!?』豆知識編
  12. 『にゃむにゃむ系の寝言は飼い主さんとの会話中かも』豆知識編
  13. 『獲物を発見したら寝言をリピート』豆知識編
  14. 『ゆったりまったりモードの寝言』豆知識編
  15. 猫の寝言は睡眠中の夢に秘められた世界から

猫が寝言で鳴く・うなるときの原因と対策に注目

猫が寝言で鳴く・うなるときの原因は、睡眠中にみている夢なども関係していると言われています。猫の睡眠には、意外な秘密もあると言われており、飼い主さんにとっても、可愛い愛猫の寝言が気になるかたも多いでしょう。

猫は、夢をみていても人間の様に夢という自覚があまりないと言われています。そのため、夢から目覚めたり、自分の寝言で起きてしまったりしたときも、驚いたような表情をすることもあるようです。

猫からすると、1日のうちほとんどの時間が睡眠時間というのもあり、起きている最中の出来事のほうが、猫にとっては夢心地と言っても過言じゃないです。寝言の種類に寄っても、猫が睡眠中にみている夢の内容も変わってきて、怖い夢からリラックスモードの夢まで様々と言われています。

猫の心理などを少しでも知りたいという飼い主さんの気持ちからも、猫が寝言を言っている最中に起こしてしまって猫を怒らせてしまったというかたも少なくないです。猫の睡眠の状態や夢の内容からも、飼い主さんの対応の仕方や対策なども工夫していくことで快適に過ごせるようです。

猫の癒し効果とは?飼い猫に秘められた人を癒すパワーと画像まとめ | MensModern[メンズモダン]

「てんかんなど病気が原因の寝言」

猫が睡眠中に夢などみて寝言で鳴く・うなるときの原因①

猫が睡眠中に夢などみて寝言で鳴く・うなるときの原因①は、てんかんなど病気が原因の寝言についてです。猫の寝言が気になり、体も痙攣しながら寝言で鳴く・うなるなどしているときは、病気の可能性も高いと言われています。

特に、猫の病気の中でも、てんかんを患っている可能性も少なくないと言われているため、猫の睡眠中に痙攣や寝言が気になることが多い場合は、早めに獣医さんに診察してもらったほうがいいでしょう。人間でも、てんかんという病気がありますが、猫もてんかんを患ってしまい、大変なことになるケースもあるようです。

また、今まで症状など出なかったのに、てんかんの様な症状が急に出たり、てんかんが酷いときには、痙攣を急に引き起こしてしまい、泡を吹いてしまう症状なども出てくることがあると言われています。てんかん以外の病気も考えられるため、寝言と痙攣両方の症状が猫に出てしまった場合は、早めに診察してもらうのがベストです。

猫がマーキングやスプレー行動をする意味や理由は?防止策・対処法まとめ | MensModern[メンズモダン]

「猫の寝方が原因で苦しくなっている」

猫が睡眠中に夢などみて寝言で鳴く・うなるときの原因②

猫が睡眠中に夢などみて寝言で鳴く・うなるときの原因②は、猫の寝方が原因で苦しくなっているため寝言で鳴く・うなるといった行為をしていることについてです。猫の寝言がイビキの場合もあります。

猫がイビキをかくときは、病気のほかに、寝方のせいで呼吸がしづらくなってしまっている状態にも寝言のようなイビキをかくこともあるようです。猫の寝方によっては、気道が細くなってしまうこともあるため、飼い主さんがケアしてあげるのも大切です。

また、猫は自分の体の手入れをするのにグルーミングをしますが、その際に飲み込んでしまった毛などが固まって毛玉になっていて体内で消化できない状態になってしまっていることも、寝言の原因につながると言われています。こういった際には、寝言ではなく、吐き気を訴えているときでもあるため注意が必要です。

猫の平均寿命はどのくらい?飼い猫と野生の違いや長生き対策まとめ | MensModern[メンズモダン]

「怖い夢をみているとき」

猫が睡眠中に夢などみて寝言で鳴く・うなるときの原因③

猫が睡眠中に夢などみて寝言で鳴く・うなるときの原因③は、怖い夢をみているときについてです。猫が寝言で鳴く・うなるときの原因は、夢をみているときにもよくあると言われています。

特に、猫が睡眠中にみる夢の内容も、怖い内容の夢だと寝言を言うことがあるようです。獲物への狩り本能や、逆に獲物に追われるような光景の夢をみた場合は、結構寝言が気になることが多いようです。

うなるような寝言は、夢の中で猫が喧嘩していたりすると言われています。普段はおとなしい猫でも、夢の中でこのような喧嘩や攻撃的なシーンがあると、寝言も普段使わないような鳴き声で鳴く光景もみられます。

猫が頭突きしてくるときの理由って?実は愛情表現?隠された意味とは | MensModern[メンズモダン]

「浅い眠りの最中の猫の寝言」

猫が睡眠中に夢などみて寝言で鳴く・うなるときの原因④

猫が睡眠中に夢などみて寝言で鳴く・うなるときの原因④は、浅い眠りの最中の猫の寝言についてです。猫は1日のうち、半日以上睡眠に時間を費やしていると言われています。

人間とは違い、猫の睡眠の種類も浅い眠りであるレム睡眠が多いのも、寝言で鳴く・うなるなどの光景がみられる原因につながるようです。浅い眠りの最中には、猫の脳は体が眠っている間でも、脳の中で記憶したことを整理整頓している状態と言われています。

深い眠りに入るまでは、脳はお休みタイムにはならないため、その間に夢をみやすかったりするため、猫も寝言を言いやすくなるそうです。

子猫や高齢の猫の睡眠時間について

猫の平均睡眠時間は、16時間ほどと言われていますが、猫でも子猫や高齢の猫だと更に睡眠時間も長くなると言われています。20時間ほど睡眠をとる猫もいるようで、そうなると睡眠の状態に寄っては、寝言を言うことも増えるでしょう。

寝言を言う猫やスヤスヤ寝言など言わずにぐっすり寝ている猫も、見ているだけで可愛いという飼い主さんも多いです。猫にとって睡眠時間はとても大事なため、猫が寝ている間の夢の世界も様々です。

猫がふみふみ・もみもみする時の理由って?しぐさの意味や心理まとめ | MensModern[メンズモダン]

「レム&ノンレム睡眠のサイクルについて」

猫が睡眠中に夢などみて寝言で鳴く・うなるときの原因⑤

猫が睡眠中に夢などみて寝言で鳴く・うなるときの原因⑤は、レム&ノンレム睡眠のサイクルについてです。人間に比べて、猫はレム睡眠とノンレム睡眠のサイクルが短時間と言われています。

レム睡眠は、先ほどお話しした浅い眠りであり、ノンレム睡眠は逆に脳もお休みモードになる深い眠りを指すと言われています。人間にもある睡眠サイクルではありますが、猫にとって、このレム睡眠とノンレム睡眠のサイクルは寝言に大きく関係してくるようです。

猫の寝言が多いのも、浅い眠りの時間であるレム睡眠が、人間に比べて多いというのもあります。猫は、レムとノンレムの睡眠を30分ほどごとに行われると言われています。人間は、90分ほどのサイクルのため、こう見てみると猫は浅い眠りの状態もそれだけ多いというわけです。

猫のレム睡眠の平均時間は10分ほどと言われています。この10分ほどの間に、猫は様々な夢をみて寝言につながる内容が睡眠中に繰り広げられているようです。

猫がすりすりしてくる理由って?仕草に隠された意味や気持を調査 | MensModern[メンズモダン]

「金縛り状態になっているのが原因!?」

猫が睡眠中に夢などみて寝言で鳴く・うなるときの原因⑥

猫が睡眠中に夢などみて寝言で鳴く・うなるときの原因⑥は、金縛り状態になっているのが原因なのかという点についてです。猫は、怖い夢をみたり攻撃的な夢をみたりすると、パニックを引き起こしてしまうこともあるようです。

猫が睡眠中にパニック状態になってしまい、人間が怖い夢をみて金縛りになっている状態に似た状態に陥ると言われています。猫には金縛りがあるのかどうかは、定かではないようですが、怖い夢などにより恐怖を感じ、夢でもがいていてSOSサインを出しているときの状況が寝言になっている可能性もあるようです。

これも、レム睡眠中のため脳はまだお休みモードになっていない状態なので、怖い夢などみて金縛りのような状態になってしまうことにつながると言われています。

猫の茶トラの性格は甘えん坊?特徴や飼い方のコツも紹介!【画像】 | MensModern[メンズモダン]

【猫の睡眠中の寝言と痙攣に気づいたらすること】

猫が寝言で鳴く・うなるときの対策①

猫が寝言で鳴く・うなるときの対策①は、猫の睡眠中の寝言と痙攣に気づいたらすることについてです。猫が寝言を言いながら痙攣してしまっているときは、先ほどもお話ししたように、てんかんの症状を起こしてしまっている可能性もあるため、異常を感じたら動物病院に連絡するようにしましょう。

また、猫の寝言で鳴く・うなるなどして、痙攣をしている状態のときに、獣医さんにその症状をみてもらうためにも、携帯などで急いでビデオを撮影しておくのも、動物病院などで診察してもらうときにも役立つと言われています。

飼い主さんが、こういった状況のときに注意しなければならないのが、猫の寝言と痙攣の症状がでている間に、猫の口の中に指など入れたりしないように気をつけることも注意点の1つでもあるようです。

猫おもちゃのおすすめ!ネコが喜ぶボール・ネズミやひとりで遊べるもの! | MensModern[メンズモダン]

【うなるなど寝言が叫ぶようになったときの対策】

猫が寝言で鳴く・うなるときの対策②

猫が寝言で鳴く・うなるときの対策②は、うなるなど寝言が叫ぶようになったときの対策についてです。猫が怖い夢をみているときは、パニック状態になることも少なくないです。そのため、飼い主さんもどうしたらいいのか分からなくなってしまうことも多いでしょう。

猫が寝言で叫ぶような状態の場合は、まず優しいトーンの声で話しかけてあげて、猫がそこで起きて落ち着いたなら、それで一件落着となると言われています。

ただし、優しいトーンで話しかけても起きないからと、触ったり無理矢理起こすのは猫にとっても飼い主さんにとっても、危険なこともあるようですので注意が必要です。猫が夢で追われたり喧嘩したりしている場合、飼い主さんが声をかけたり触れたりすると、獲物などに襲われたと勘違いしてしまい、噛んだり、爪でひっかいたりしてくることもあるようです。

猫はゴキブリを食べることも?食べたときの対処法と安全な害虫対策まとめ | MensModern[メンズモダン]

【寝言ではなくイビキの場合】

猫が寝言で鳴く・うなるときの対策③

猫が寝言で鳴く・うなるときの対策③は、寝言ではなくイビキの場合の対策についてです。猫が寝言を言っているように感じても、それがイビキの場合は、何か病気を患っている可能性も高いため、早めに獣医さんに診てもらうのがベストと言われています。

また、猫の睡眠中の呼吸困難なども考えられるため、睡眠中の呼吸の仕方なども複式ではなく肩で呼吸しているような状態なら、呼吸器の機能が低下している可能性もあるようです。

いずれにしても、猫の睡眠中の状態が、イビキや苦しそうな状態の場合には、大事に至る前に早めに動物病院に連絡したほうがいいでしょう。緊急患者を受け付けしている動物病院も増えているため、夜中などに異常な症状だと感じたら、動物病院に電話を入れてみたほうがいいかもしれません。

猫にお留守番は寂しい?外出・外泊するときの準備や注意点まとめ! | MensModern[メンズモダン]

『寝言が威嚇状態は夢で問題発生!?』豆知識編

猫の寝言からわかる睡眠中の猫の世界・豆知識①

猫の寝言からわかる睡眠中の猫の世界・豆知識①は、寝言が威嚇をしているような状態からみる夢の内容についてです。猫の寝言が、威嚇をしているような状態の場合は、夢の中で問題が発生している可能性が高いと言われています。

猫の寝言が、威嚇しているような寝言でも、夢から目覚めると猫自身も何が起こっていたのかサッパリな状態で、呆気にとらわれることもあるようです。夢から覚めてから、猫が夢で戦っていた相手を部屋で探し出すという光景もみられるようです。

猫用アプリのおすすめ!愛猫が遊ぶための人気無料ゲームまとめ! | MensModern[メンズモダン]

『にゃむにゃむ系の寝言は飼い主さんとの会話中かも』豆知識編

猫の寝言からわかる睡眠中の猫の世界・豆知識②

猫の寝言からわかる睡眠中の猫の世界・豆知識②は、にゃむにゃむ系の寝言は飼い主さんとの会話中と考えられる点についてです。猫の寝言が、にゃむにゃむというような鳴き声に聞こえる場合は、夢の中で会話をしている可能性が高いと言われています。

普段、現実の世界で話せない飼い主さんの言語を、夢の中で猫も話していることも考えられるようで、大変興味深い寝言でもあります。また、にゃむにゃむというような寝言を猫が言うときには、普段から考えている猫の意思などを表現していることもあるそうです。

いずれにしても、にゃむにゃむという猫の寝言は、猫が理想としていることや、言いたい事などが含まれていることが多いと言われています。

猫があくびをする意味は?隠れたサインとその理由を徹底調査! | MensModern[メンズモダン]

『獲物を発見したら寝言をリピート』豆知識編

猫の寝言からわかる睡眠中の猫の世界・豆知識③

猫の寝言からわかる睡眠中の猫の世界・豆知識③は、獲物を発見したら寝言をリピートするときについてです。猫の睡眠中によくみられる、同じ言葉を繰り返して鳴き声を発するのは、狩り本能がでていて、夢の中で獲物を捕獲しようと頑張っている最中と言われています。

猫を飼い始めたばかりの飼い主さんは、何が起こったのかと驚いてしまい、心配になり猫を起こしてしまうこともあるようです。でも、猫にとっては、夢でこれから獲物を狩るという姿勢の表れであることも多いため、この時に飼い主さんに起こされて、夢から覚めてしまうとショックで落ち込んでしまうこともあると言われています。

寝ている間に、眼球が動作することもあるようで、猫の狩り本能がオンになると、夢の中だとしても、本気で立ち向かっていく姿勢であるのがわかります。

猫用ブラシのおすすめ人気ランキング!選び方のポイントも紹介! | MensModern[メンズモダン]

『ゆったりまったりモードの寝言』豆知識編

猫の寝言からわかる睡眠中の猫の世界・豆知識④

猫の寝言からわかる睡眠中の猫の世界・豆知識④は、ゆったりまったりモードの寝言についてです。猫が寝言で鳴く・うなるときは、ほとんどの場合が怖い夢をみているときや、パニックになっていたり、病気で苦しんでいたりするときが目立ちます。

でも、中には睡眠中にゆったりまったりモードで安心している状態でも寝言を言うようです。その寝言の種類も、スヤスヤ寝ていながらも、言葉を静かに話しているような感覚で。寝息と間違うこともあるようです。

この場合、猫がお昼寝タイムの夢を睡眠中にもみている可能性も高いと言われています。夢の中でお昼寝している猫は、更にゆったりまったりモードで至福のひとときを感じているでしょう。

猫の夜泣き対策とコツまとめ!夜中に泣く理由や原因は?【うるさい】 | MensModern[メンズモダン]

猫の寝言は睡眠中の夢に秘められた世界から

猫の寝言からわかる、睡眠中の夢に秘められた様々な世界があるようです。飼い主さんと猫のコミュニケーションも大切で、睡眠中の猫の寝言から病気を患っていることが発見されることもあります。

猫との快適なライフスタイルを過ごすためにも、猫の心理や気持ちなど理解してあげることも大切です。是非この機会に、猫の寝言が気になるというかたは参考になさってみてください。


評価 4.4/ 5(合計8人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ