進撃の巨人ジャン・キルシュタインとは?残念なイケメンの経歴を紹介

進撃の巨人の重要キャラクターの一人、ジャン・キルシュタインの紹介をしていきます。進撃の巨人の立ち位置としても、ファンの目線からも、「残念なイケメン」として知られています。進撃の巨人で人気の高いジャン・キルシュタインの経歴や性格をチェックしましょう。

目次

  1. 進撃の巨人の「ジャン・キルシュタイン」について紹介
  2. そもそも「進撃の巨人」とは?
  3. 進撃の巨人のジャンはどういう人物?
  4. 進撃の巨人前期から見るジャンの経歴は?
  5. 進撃の巨人後期から見るジャンの経歴
  6. 進撃の巨人内ジャンが「残念イケメン」と言われる要因
  7. ジャンの性格は?進撃の巨人のキャラの中でも「いい奴」?
  8. ジャンの人間関係は?親友「マルコ」について
  9. ジャンと進撃の巨人の主人公「エレン」の関係は?
  10. ジャンと進撃の巨人のヒロイン「ミカサ」の関係は?
  11. 進撃の巨人内でのジャンの人気は?
  12. 進撃の巨人でジャンはこれからも活躍する?
  13. 進撃の巨人SSでのジャンは?残念イケメンさを発揮!
  14. 進撃の巨人SSでジャンの残念イケメンさが際立つSS厳選!
  15. ジャンを詳しく知って進撃の巨人を楽しもう!

進撃の巨人の「ジャン・キルシュタイン」について紹介

「ジャン・キルシュタイン」が残念イケメンと言われる由来や、経歴や日常の様子を紹介していきます。ジャン・キルシュタインは進撃の巨人の重要キャラクターの一人で、残念イケメンとして名高いキャラクターです。彼は何故、残念イケメンと言われているのでしょうか。ジャンの日常から残念イケメンとして扱われる理由を考えましょう。

進撃の巨人のジャンの経歴を見てみると、いかにジャンが不遇な扱いを受けているかがわかります。それとは別に巨人との戦闘では力を発揮できるキャラで、進撃の巨人作中でも、影の指揮官とされています。残念イケメンと優秀な人物としてのジャンを見比べながら進撃の巨人を見てみましょう。普段とまた違った面白さが出てくるはずです。

進撃の巨人のキャラクター・登場人物まとめ!画像や性格・特徴など紹介 | MensModern[メンズモダン]

そもそも「進撃の巨人」とは?

まず、ジャンが活躍している「進撃の巨人」の漫画(アニメ)について紹介します。進撃の巨人とは、諫山創氏の漫画作品です。別冊少年マガジン(講談社)で2009年から連載されています。その後、進撃の巨人はアニメとしてメディアで大々的に告知され、高い人気を誇っています。進撃の巨人を知らない人は少ないのではないでしょうか。

進撃の巨人の簡単な概要としては「巨人を倒す話」です。世界観は「人類は巨人に迫害されている」というもので、進撃の巨人では、その巨人を討伐して人類の平和を勝ち取る話を展開しています。進撃の巨人は今現在も別冊少年マガジンで連載中です。人気の高い作品である進撃の巨人内で、ジャンはどのような活躍を魅せているのでしょう。

進撃の巨人のジャンはどういう人物?

ジャン・キルシュタインの簡単な概要を紹介します。ジャン・キルシュタインは大人気漫画(アニメ)「進撃の巨人」のキャラクターです。アニメ版の声優は「谷山紀章」氏です。また、15歳の時点で身長175cm、体重65kgと、15歳にしてはなかなかの体格を持ってます。巨人討伐の訓練兵時代から登場している古参キャラクターの一人です。

進撃の巨人のキャラクターの中でも「陰のある顔」が特徴的です。明るい顔立ちではないですが、どこかイケメンなところに、ファンの心を掴む要素があるのです。いわゆる「残念なイケメン」ということです。喧嘩友達のエレンは、ジャンのことを「馬面」と称していて、作中内でも「悪人面」と言われる等、扱いがかわいそうなキャラです。

進撃の巨人前期から見るジャンの経歴は?

進撃の巨人の世界観として「巨人に生活を脅かされている」という、大前提の世界観があります。従って、巨人討伐を描いた漫画と言えます。その中で、巨人を討伐する訓練兵に、ジャンは志願します。しかし、その理由は「巨人討伐」ではなく「巨人の魔の手から逃れるため、内地へ行く」という理由で、内地勤務の憲兵団を志願しています。

従って、進撃の巨人のキャラの中では、「現実主義者」として描かれています。純粋に巨人を討伐したい進撃の巨人の主人公、エレンとは考え方の違いで、日常的に喧嘩をすることもしばしばです。そんなジャンは、エレンのことを「死に急ぎ野郎」として見下しています。ジャンはどちらかと言えば主人公のライバルキャラという立ち位置です。

巨人を倒すための必須スキル「立体起動」を最も得意としています。その成績は、進撃の巨人のキャラクターの中でもトップクラスで、同期の104期訓練兵の中では6位の実力です。そんなジャンは、巨人との戦闘で親友を死なせてしまい、巨人を憎むようになります。内地で安全な暮らしを捨て、調査兵団として前線に立つ決意をするのです。

進撃の巨人後期から見るジャンの経歴

ジャンは親友のマルコを亡くしたことで、巨人討伐に向けて覚悟を決めるのです。そして、喧嘩ばかりしていたエレンが戦闘の最前線に立つ姿を見て、ジャンもすさまじい成長を遂げます。調査兵団の中で、ジャンが目立つような戦闘シーンも、ジャン個人の話も少ないですが、影ながら主人公や調査兵団をしっかりと支えているのです。

進撃の巨人後期では、ジャンの心理描写も多彩に出されるようになります。ジャンは常に現状を理解して、その中から最善を見つけ出すことができるキャラクターなので、「指揮役」として活躍する場面が多いです。超大型巨人との戦いでも、戦闘を指示する場面が多く、進撃の巨人のキャラクターの中では意外と頭脳派な部分があります。

進撃の巨人内ジャンが「残念イケメン」と言われる要因

「残念なイケメン」という言葉は、ジャンにぴったりの特徴でしょう。実際、日常的に「馬面」「悪人面」と言われてきたジャンは、進撃の巨人の世界ではイケメンとしては扱われていないでしょう。日常でイケメンと言われるような描写はなく、エレンと喧嘩して負けたり等、どちらかというと「噛ませ犬」的な扱いが非常に多いです。

進撃の巨人の世界で「噛ませ犬」としてのポジションが、ジャンの残念要素です。実際、ジャンが惚れているヒロインのミカサは、エレンにべったりです。そして、重要なイケメン要素は、視聴者からみたジャンの容姿に、作中でのジャンのかっこいいシーンから取られたものです。2つが合わさって「ジャンは残念なイケメン」と言われます。

ジャンの性格は?進撃の巨人のキャラの中でも「いい奴」?

ジャンの経歴の部分で挙げた通り、ジャンは「現実主義者」として描かれています。しかし、徐々に実力を発揮するようになり、最終的には主人公と前線で戦うまで成長します。そんなジャンの性格も見ていきましょう。残念なイケメンと言われてもめげないメンタルを持つ彼は、日常でも素朴な「いい奴」感を出すことができています。

ジャンの性格①「素直」

ジャンは、進撃の巨人のキャラの中でも特に素直なキャラとして描かれています。好き嫌いがはっきりしていて、会ったばかりのエレンに対して「死に急ぎ野郎」と罵倒したり、自分の安全のため憲兵団を目指していることを堂々と言っています。誰に対しても言いたいことははっきり言うような性格が、ジャンの人気を支える重要な要素です。

ジャンの性格②「友達思い」

ジャンは、なんだかんだで仲間を大切にします。喧嘩ばかりしていたエレンとも、最終的には喧嘩しながらも協力して巨人と闘い、彼を気遣う言葉で支えています。ジャンの親友のマルコとは友情を描かれるシーンも多く、進撃の巨人の中でも名シーンとされています。そのシーンを見てジャンを好きになったという人も間違いなくいるはずです。

ジャンの人間関係は?親友「マルコ」について

進撃の巨人のジャンを語るにはなくてはならないキャラクターが、ジャンの親友「マルコ」です。マルコは、ジャンの経歴を変える役割を、進撃の巨人作中では担っています。ジャンは「憲兵団として安全に暮らす」という目標から「調査兵団で前線に出る」という気持ちに変えたの要因がマルコです。ジャンの経歴に大きく関わっています。

進撃の巨人では数々の死者が出ていますが、マルコもその一人です。ジャンに「強くないからこそ弱い人間の気持ちがわかり、現状を正しく認識することに優れる」という言葉を投げかけ、ジャンを指揮官として抜擢させます。その後、マルコは謎の死を遂げてしまいます。ジャンは、巨人を憎むようになり、調査兵団への入団を志願します。

このシーンは、日常的に心理描写が多いジャンを描いたシーンの中でも、涙する人は多かったのではないでしょうか。親友のマルコの死を受け、、調査兵団として巨人と向き合うジャンの決意から、「成長した」とわかるような名シーンです。ジャンの「残念なイケメン」の「イケメン」部分を補うキャラクターが、このマルコなのです。

ジャンと進撃の巨人の主人公「エレン」の関係は?

進撃の巨人の主人公「エレン」も、ジャンを語るにはなくてはならない存在です。なぜなら、エレンこそがジャンの「残念なイケメン」というレッテルを貼らせたに等しい張本人だからです。マルコが「イケメン」のジャンを創り出した張本人なのだとしたら、エレンはジャンの「残念」な部分を作り出していると言うことができます。

進撃の巨人内でジャンを残念にさせたかというと、様々なところでエレンと比較するような描写が多いからです。訓練兵に入った途端に喧嘩したり、エレンとジャンで成績を巡って争うことがありました。その度ジャンは負け、ジャンの想いの女の子もエレンのことを考える始末です。ジャンが「残念」と思われる一番の原因と言えるでしょう。

ジャンと進撃の巨人のヒロイン「ミカサ」の関係は?

進撃の巨人のヒロイン「ミカサ」もジャンを「残念なイケメン」として描かれるために役立っています。なぜなら、ジャンの想い人こそがこのミカサなのです。ジャンはミカサを見て一目惚れしてしまいます。しかし、日常でも何度も仲良くなろうとアプローチをかけますが、ジャンはミカサの眼中にはなく、エレンにべったりだったのです。

よって、ジャンはミカサに相手にされない嫉妬のような心情が芽生え、なにかとエレンに突っかかるようになります。そして、前述のとおりその度に負けているので、ジャンは残念なイケメンとしてのキャラと経歴が確立されました。「好きな子に相手にされず、その好きな子の意中の相手にも勝てない」というのが、ジャンの日常なのです。

進撃の巨人内でのジャンの人気は?

進撃の巨人では2018年3月現在、3回の人気投票がありました。人気投票の中で、ジャンはどのような結果を残しているのでしょうか。第1回は「2013年」公式ホームページにて行われました。第2回は「2015年」、第3回は「2018年1月」に、別冊少年マガジンで人気投票が開催されています。いずれもジャンは上位に入賞しています。

第1回人気投票では9位という結果を残しています。進撃の巨人の前期にあたる時代です。その後、ジャンが飛躍した成長を見せるので、後期で直接的な活躍が増えます。結果、ジャンの人気は急上昇していきます。第2回のジャンは「4位」、第3回では「5位」と、ジャンの人気の高さが伺えます。ちなみに、いずれもエレンに負けています。

進撃の巨人でジャンはこれからも活躍する?

進撃の巨人で、これからジャンが活躍する可能性は極めて高いです。なぜなら、人気の高いキャラだということがまず挙げられます。キャラの立ち位置や経歴を考えても、進撃の巨人を彩る最重要キャラなので、ジャンは最後まで生き残る予想も多いです。進撃の巨人で、まだまだ活躍するジャンを見たい人はたくさんいるのではないでしょうか。

進撃の巨人SSでのジャンは?残念イケメンさを発揮!

進撃の巨人ファンが書いたSS(ショートストーリー)でも、ジャンは活躍します。進撃の巨人SSでジャンが描かれる場合、とにかく残念なイケメンさが際立つ傾向にあります。日常のSSでも、シリアスなSSでも、何かしらジャンは原作通りの扱いを受けている場面が多いです。ユーザーからも「残念なイケメン」として扱われているのでしょう。

一番よく書かれているのがミカサに対しての描写です。進撃の巨人SSでのジャンは基本的にミカサが大好きなキャラとして描かれます。これは原作通りですが、度々度が過ぎたような考えを持っている場合があります。そして、当然のように失恋してしまうというのが大方の進撃の巨人SSの流れです。ジャンならではの残念な活躍と言えます。

進撃の巨人SSでジャンの残念イケメンさが際立つSS厳選!

ジャンの残念さが際立つような進撃の巨人SSはたくさんあります。とにかく酷い扱いを受けるものが多いので、たとえジャンがメインの話でなくても、いつも通りのジャンの扱いにほっこりする読者もいるでしょう。経歴通り、残念イケメン度を発揮するジャンのSSを厳選します。ユーザーの目には、ジャンはどのように映っているのでしょうか。

ライナー「下着泥棒」

この進撃の巨人SSほど、ジャンが残念イケメンとして描かれているものは他にないです。ジャンは主人公ではないですが、下着泥棒の疑いをかけられた同期達の罠にまんまとハメられて、ジャンは利用されてしまいます。日常的なSSですが、ジャンが同期のせいでどんどん悪い方へと崩れていきます。度を超えた残念さは一見の価値ありです。

ジャン「なんで俺がクリスタと……」

ジャンの不器用な性格が上手に描かれたSSです。ジャンが花を持つような進撃の巨人SSはとても珍しく、立体起動が苦手な同期に立体起動の指導をするSSです。進撃の巨人SSの中でも評価が高く、残念な態度が目立つジャンと、後半の本物のイケメンとなるジャンのギャップが楽しめます。非常に見ごたえのあるSSです。

ジャンを詳しく知って進撃の巨人を楽しもう!

今回は、ジャン・キルシュタインの特徴や経歴を紹介しました。ジャンは日常的に「残念なイケメン」として描かれることが多いです。しかし、物語では重要な役割を持っていて、同期の中でも人気が高いキャラなのです。指揮官として実力を発揮するジャンは本当にかっこよく、多くのファンがいることに納得せざるを得ないほどです。

漫画は、我々の日常を豊かにしてくれる大切な役割を持っています。進撃の巨人も例外ではありません。進撃の巨人の世界をさらに楽しむためには、その中の最重要キャラクター、ジャン・キルシュタインの情報は欠かせません。ジャンの特徴や残念イケメン度をしっかりと確認して、進撃の巨人の世界を満喫しましょう。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ