ファイアーエムブレム大人・子供チキの評価!おすすめのスキル継承と個体値

ファイアーエムブレム「チキ」はマムクートです。ゲームでは「チキ(大人)」「チキ(子供)」が登場しており、能力が全く異なっています。ファイアーエムブレムヒーローズに登場する「チキ(大人)」「チキ(子供)」の、おすすめ個体値やスキル継承などを紹介します。

目次

  1. 「チキ(大人)」「チキ(子供)」のスキル継承などを紹介
  2. ファイアーエムブレム「チキ(大人)」について
  3. ファイアーエムブレム「チキ(大人)」の強い部分
  4. ファイアーエムブレム「チキ(大人)」の弱い部分
  5. ファイアーエムブレム「チキ(大人)」の使い方
  6. ファイアーエムブレム「チキ(大人)」おすすめのスキル継承
  7. ファイアーエムブレム「チキ(大人)」の総合評価
  8. ファイアーエムブレム「チキ(子供)」について
  9. ファイアーエムブレム「チキ(子供)」の強い部分
  10. ファイアーエムブレム「チキ(子供)」の弱い部分
  11. ファイアーエムブレム「チキ(子供)」の使い方
  12. ファイアーエムブレム「チキ(子供)」おすすめのスキル継承
  13. ファイアーエムブレム「チキ(子供)」の総合評価
  14. 「チキ(大人)」「チキ(子供)」の個体値について
  15. 「チキ(大人)」「チキ(子供)」は「覚醒」させるべき?
  16. FEシリーズの「チキ(大人)」「チキ(子供)」について
  17. 「チキ(大人)」「チキ(子供)」を使いこなそう

「チキ(大人)」「チキ(子供)」のスキル継承などを紹介

アプリ「ファイアーエムブレムヒーローズ」とは

アプリ「ファイアーエムブレムヒーローズ」は、2017年2月より配信が開始された任天堂のスマホアプリです。同社のファイアーエムブレムシリーズから、歴代のキャラクター達が参戦して戦いが繰り広げられます。サービス開始から一周年を迎え、今も人気が高いスマホアプリです。

ファイアーエムブレムヒーローズに登場するキャラ「チキ」には、「チキ(大人)」と「チキ(子供)」が存在しています。同じ人物ではありますが、能力やスキルは全く違うキャラとして登場します。今回は「チキ(大人)」「チキ(子供)」、それぞれでおすすめの個体値やスキル継承を紹介したいと思います。

ファイアーエムブレム・リンの評価は?おすすめの個体値とスキル継承も紹介 | MensModern[メンズモダン]

ファイアーエムブレム「チキ(大人)」について

「チキ(大人)」は赤属性マムクート(竜)です。星5で武器「雷のブレス+」を持っており、距離に関係なく反撃することができます。ステータスでは、高い守備を持ったキャラです。これらを生かして壁役としての活躍が期待できます。一方で速さは低めなので、追撃を食らいやすいキャラとなっています。

ステータスは、スキルなし星3レベル40で、HP36、攻撃31、速さ20、守備31、魔防21です。星4はHP37、攻撃33、速さ21、守備33、魔防22です。星5はHP40、攻撃35、速さ23、守備35、魔防24です。守備が高めなのが評価ポイントです。マムクートなので、竜特効には注意です。

ファイアーエムブレム「チキ(大人)」の強い部分

チキ(大人)の評価ポイントとしては、武器「雷のブレス+」が強い点が挙げられます。距離に関係なく反撃できる能力を持っており、通常は反撃できない遠くの敵から攻撃を受けても反撃できます。反撃しやすいことから奥義カウントも進めやすいです。しかし元の奥義カウントが+1されるので注意しましょう。

ステータスで守備の値が高いのも評価できる部分です。星5レベル40時点で35もあります。守備が高いおかげで壁役としての活躍が期待できます。魔道士や弓兵の攻撃に打たれ強く、「雷のブレス+」との相性も良いです。

マムクートである「チキ(大人)」は、攻撃が魔法扱いなので、魔法が苦手な重装キャラ相手に強く出ることができます。対策されにくいキャラなのも、「チキ(大人)」の評価ポイントです。

ファイアーエムブレム「チキ(大人)」の弱い部分

「チキ(大人)」の低評価ポイントとしては、ステータスで速さの値が低いことです。速さが低いせいで、相手からの追撃を受けやすいのが弱点となります。特に相性が悪い相手からの追撃を受けるのは危険です。

「チキ(大人)」はマムクートなので、「ファルシオン」のような竜特効を持つ武器などにはとても弱いです。竜特効を持つ相手から攻撃を受けてしまうと大ダメージは必至、最悪一撃でやられてしまうかもしれません。そういった相手には注意しておきましょう。

ファイアーエムブレム「チキ(大人)」の使い方

「チキ(大人)」の使い方としては、高い守備力を生かして壁役にするのがよいでしょう。「雷のブレス」での反撃も持っていますし、優秀な壁役として活用することができます。敵からの攻撃に耐えつつ反撃し、奥義を使って敵を倒していきましょう。

一方で魔防は低いため、魔道士からの攻撃には弱いです。反撃ばかりを狙っているとやられてしまうこともあります。また竜特効を持つ相手からの攻撃は一撃でやられてしまうことがあるため、絶対に受けないように気を付けましょう。

ファイアーエムブレム「チキ(大人)」おすすめのスキル継承

「チキ(大人)」におすすめのスキル継承についてです。武器スキルは「雷のブレス+」がチキと相性が良いのでそのままが良いです。奥義スキルは、チキ自身で覚えれる「緋炎」でよいでしょう。「緋炎」は守備の50%をダメージに加算する効果なので、守備の高い「チキ(大人)」にはもってこいのスキルです。

補助スキルには、対象を自分の反対側の位置に移動できる「引き戻し」が良いでしょう。パッシブでは、Aスキルに戦闘後ダメージを受けてしまう代わりに、攻撃、速さ、守備、魔防を+3アップする「獅子奮迅3」をスキル継承させるのがおすすめです。

または守備の底上げをメインに考えて「守備の城塞3」をスキル継承させるのも選択肢として入ります。攻撃が3下がりますが、守備が5も上がるので、チキ(大人)の高い守備をさらに伸ばすことができます。

Bスキルには、HP75%以下の時、敵から攻撃されたとき先制攻撃できる「待ち伏せ3」がおすすめです。「雷のブレス」での全距離反撃との相性が高いので、スキル継承させましょう。Cスキルは、ターン開始時周囲の敵の魔防を下げる「魔防の威嚇」をスキル継承させれば、「チキ(大人)」の攻撃でダメージを与えやすくなります。

ファイアーエムブレム「チキ(大人)」の総合評価

ファイアーエムブレム「チキ(大人)」は、高い守備力を持ったマムクートです。優秀な守備力を生かし、物理攻撃に対する壁役として前線に配置して活躍させましょう。スキル継承でスキルを整えることで、壁役としてより盤石になるでしょう。

マムクートなので竜特効を持つ相手には一方的にやられてしまうことが多いです。壁として優秀とはいえ、竜特効を持つ相手に対しては、他のキャラで対処するのが良いでしょう。苦手な部分をカバーするように運用するようにしましょう。

ファイアーエムブレム「チキ(子供)」について

「チキ(子供)」は赤属性マムクート(竜)です。奥義「爆火」を持ち、広い範囲にダメージを与えることができます。ステータスはバランスが良く、どんなパーティでも活躍させやすいです。

ステータスはスキルなし星5時点で、HP41、攻撃31、速さ30、守備32、魔防29です。「チキ(大人)」同様に「チキ(子供)」もマムクートなので、ファルシオンなどの竜特効には注意です。

FEH・アイクの総評価は?おすすめの個体値やスキル継承まとめ | MensModern[メンズモダン]

ファイアーエムブレム「チキ(子供)」の強い部分

「チキ(子供)」は、ステータスのバランスが良いのが評価ポイントです。成長補正もかかっており、バランスよく育ちます。守備、魔防共に高めなので、攻撃と守備両面で活躍させやすいです。

「チキ(子供)」が持つスキル「生の息吹3」は、自分から攻撃した時、戦闘後に自分の周囲にいる味方を回復します。前線にいる味方を回復させることができるので重宝するスキルとなっています。

ファイアーエムブレム「チキ(子供)」の弱い部分

「チキ(子供)」の低評価な部分としては、覚えるスキルのバランスが悪いことです。スキル継承して整えないと活躍しづらいでしょう。武器「灼熱のブレス」は強いのですが、特に効果を持っていませんし、奥義「爆火」は広範囲にダメージを与えますが、カウントが5と重いのが難点です。

ステータスの評価は良いですが、特化した部分がないため器用貧乏になりやすいです。マムクートであることは強みでもありますが、竜特効を持つ相手にはめっぽう弱いです。ファルシオンを持つマルスやルキナといったキャラには要注意です。

ファイアーエムブレム「チキ(子供)」の使い方

ファイアーエムブレム「チキ(子供)」は、攻守性能ともに高めなので、前線に出してアタッカーとして活用するのがおすすめです。マムクートの攻撃は魔法扱いなので、高い守備を持つ重装キャラを相手にする際には重宝します。

マムクートとしての性能を生かして敵を倒していきましょう。一方で竜特効持ちの相手は大の苦手なので、そういったキャラには近づかないようにしましょう。不得意な相手は別のキャラに任せましょう。

ファイアーエムブレム「チキ(子供)」おすすめのスキル継承

「チキ(子供)」は、自身で覚えるスキルのバランスが良くないので、スキル継承させてスキルを整えてあげましょう。まずは武器スキルです。「灼熱のブレス」は攻撃力が高いですが能力がないので、全距離反撃を持つ「雷のブレス+」をスキル継承させるのをおすすめします。

奥義「爆火」は、広範囲にダメージを与えるものの、カウント5と使い勝手が悪いです。敵の守備、魔防を-30%扱いで攻撃でき、カウント2で使える奥義「月虹」をおすすめします。または「太陽」をスキル継承させるのも良いでしょう。こちらは攻撃時、ダメージの50%自分を回復する効果を持ちます。これを覚えることでやられにくくなります。

補助スキルには、対象を自分の反対側の位置に移動させることができる「引き戻し」か、自分と対象の位置を入れ替える「入れ替え」を覚えさせるのが良いです。または対象のキャラとHPを入れ替えることができる「相互援助」を覚えれば、疑似的な回復スキルとしても使えます。

パッシブAスキルには、敵から攻撃された時、戦闘中に守備+4アップさせ、奥義カウントを1進ませる「金剛の呼吸」が相性が良いです。「雷のブレス」をスキル継承させた場合、カウントが増えてしまうデメリットがありますが、「金剛の呼吸」でそれをカバーできます。

Bスキルには、HP70%以上の時、敵から攻撃されたら、絶対追撃できる「切り返し3」をおすすめします。または、HPが75%以下の時に敵から攻撃されたら先制攻撃できる「待ち伏せ3」も良いでしょう。

Cスキルには元々覚えている「生の息吹3」のままでも構いませんが、より攻撃的な構成にするなら「魔防の威嚇3」が良いでしょう。ターン開始時、周囲2マスの敵の魔防を5下げるので、チキの攻撃でダメージを稼ぎやすくなります。「速さの威嚇」で速さを下げて、追撃しやすい状況を作り出せるようにするのも、選択肢としてはありでしょう。

ファイアーエムブレム「チキ(子供)」の総合評価

ファイアーエムブレム「チキ(子供)」は、バランスの良いステータスを持つため、どんな局面でも活躍できるポテンシャルを持っています。一方でスキルのバランスは悪いので、他のキャラからスキル継承を行って強化しましょう。

攻守性能ともに高いので、スキルを整えることで強力なアタッカーとして成長してくれます。マムクートなので竜特効だけは克服できませんが、それ以外の相手に対してなら優位に立てる場面も多いアタッカーです。

FEH・舞踏祭アクアの評価やスキル継承は?おすすめの個体値も紹介 | MensModern[メンズモダン]

「チキ(大人)」「チキ(子供)」の個体値について

「チキ(大人)」「チキ(子供)」の個体値についてです。「個体値」は、キャラを手に入れた時点で決まるステータスのばらつきのことです。得意なステータスは+1され、苦手ステータスは-1となります。育てるうえで重要な数値なので、手に入れたらチェックしましょう。

「チキ(大人)」の当たり個体値は、攻撃か守備が得意で、速さが苦手の個体値を持つのが当たりです。攻撃、守備が高ければ、アタッカーとして活躍しやすいからです。元から低い速さは、多少上がっとしても意味が薄いです。

「チキ(子供)」でのおすすめ個体値は、特にありません。どのステータスもバランスが良いためです。強いて言うなら、速さ得意で魔防苦手な個体値だと、元の速さを生かして追撃がとりやすくなります。

ファイアーエムブレムヒーローズの個体値の確認方法!計算ツールも紹介 | MensModern[メンズモダン]

「チキ(大人)」「チキ(子供)」は「覚醒」させるべき?

「覚醒」は、アイエムを消費してレアリティを引き上げるシステムです。星が多ければ覚えれるスキルも増えますし、ステータスも上昇します。「チキ(大人)」は星3から存在しているので、手に入れたら「覚醒」させることをおすすめします。

「チキ(子供)」は、現時点では星5しか存在していないため「覚醒」することはできません。入手した時点で最高レアリティとなります。今後星4のチキが実装されるかは不明です。

ファイアーエムブレムヒーローズ覚醒のタイミング!おすすめのキャラは? | MensModern[メンズモダン]

FEシリーズの「チキ(大人)」「チキ(子供)」について

初代ファイアーエムブレムから登場する人気キャラ

ファイアーエムブレム「チキ」は、シリーズ1作目である「ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣」より登場しているキャラクターです。竜人族のマムクートの王女であり、神竜王ナーガの娘です。見た目こそ幼い姿をしていますが、実際の年齢は1000歳以上にもなります。続編「紋章の謎」でも引き続き登場します。

しかし、ほとんどの時間を封印された状態で過ごしており、封印が解かれてからの10年間ほどしか記憶はありません。普段はとても非力な少女ですが、「竜石」を使うことで竜に変身、とてつもない強さを得ます。

「ファイアーエムブレム覚醒」では、大人の姿となって登場。声優は大谷育江さんが務めます。「暗黒竜と光の剣」の時代から生きており、3000歳になったことをクロムたちに話しています。このことから「ファイアーエムブレム覚醒」は、「暗黒竜と光の剣」の時代から2000年も経過していることがわかります。

チキはシリーズでも人気の高いキャラで、多くの作品に登場しています。ファイアーエムブレムと真・女神転生シリーズとのコラボタイトル「幻影異聞録♯FE」では、「ウタロイド・TIKi」としてブレイクしているという設定です。声優は諸星すみれさんです。

「ファイアーエムブレム無双」でもプレイアブルキャラとして参戦、原作を再現しており、子供の姿と竜に変身した姿の両方で戦います。竜に変身したのちの戦闘能力は高く、文字通り無双することが可能です。しかし竜特効を持つファルシオンは苦手です。

ファイアーエムブレムのおすすめ・名作は?初心者向けランキング紹介 | MensModern[メンズモダン]

「チキ(大人)」「チキ(子供)」を使いこなそう

チキのおすすめ個体値やスキル継承を紹介してきました。「チキ(大人)」「チキ(子供)」は、それぞれ能力が全く異なりますが、どちらも評価が高いキャラです。育てることで自分の戦力を大きく高めることができるでしょう。得意分野が違うので、活躍できる場面に合わせてチキを使い分けましょう。

強力なマムクートのキャラクター「チキ」、入手したらスキルを整えて戦闘で使ってみましょう。どちらも優秀なので、育てる価値が十分あります。「チキ(大人)」「チキ(子供)」を使いこなして戦いに勝利しましょう。

ファイアーエムブレム・カムイの男女別評価!おすすめのスキル継承は? | MensModern[メンズモダン]

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ