ジブン手帳の使い方を徹底解説!手帳が苦手な人にも人気の理由とは?

今ジブン手帳というものが流行っていることを知っているだろうか。手帳がつけられない人でも快適に使うことができると評判の手帳だが使い方やどんな人に向いているのか知りたいところ。そこで今回は、ジブン手帳の使い方や特徴を紹介していこう。

目次

  1. 自由な使い方が特徴?そもそもジブン手帳とは?
  2. ジブン手帳は一生使える冊子になる!
  3. ジブン手帳はどんな手帳を選べばいいかわからない人におすすめ!
  4. 何を書いたらいいの?という人におすすめなジブン手帳
  5. ガッツリスケジュール管理したい人にもジブン手帳はおすすめ
  6. 手帳に対応したアクセサリーも使えるジブン手帳
  7. 使い方は無限大!ジブン手帳Bizというものも
  8. 使い方をマスターするなら他のジブン手帳アイテムも忘れずに!
  9. 使い方の参考にしよう!「DIARY」実際の使用例
  10. 月間スケジュールの使い方!ざっくりな予定を把握!
  11. ガンチャートも便利‼ビジネスシーンでの使い方が重要!
  12. 人生でやりたいことを記録するのもジブン手帳の醍醐味「LIFE」
  13. 日々のメモやアイデアの宝庫にしよう「IDEA」の使い方
  14. ジブン手帳の使い方のコツは?
  15. ジブン手帳の使い方をマスターして快適なスケジュール管理を

自由な使い方が特徴?そもそもジブン手帳とは?

そもそもジブン手帳というアイテムを効きなれない人もいるだろう。手帳は仕事や日々の生活の中で使う人は多いはずだスケジュールを一日単位で記入してその日のスケジュールを管理することはもちろん、手帳によっては、習慣音スケジュール管理から、月間のスケジュール管理とその管理方法は様々だが、それに見合った手帳を使って管理するのが一般的だ。

また、ビジネスのシーンであれば、ガンチャートで1カ月から2カ月の進捗を管理できるような表のスケジュール管理のできるページもあったりと様々。しかし手帳を書きなれない人や、そもそもいろいろと考えて書かないと来たくなることから、こういった細かな記入で管理するのが苦手な人も多い。そんな人からも人気を集めているのがジブン手帳なのだ。

ではそのジブン手帳とはいったいどういうものなのだろうか。ジブン手帳とは、大手広告代理店のクリエーター佐久間英彰氏が、長年にわたって独自に開発したオリジナル手帳のことをいう。一般的な手帳は一年で終わりを迎えるが、このジブン手帳は一年では終わらないことが特徴だ。一生使える手帳としてジブン手帳は開発されているのだ。

そのコンセプトのもと、これまでの手帳とは違いジブン手帳は、手帳に書かれるすべての情報を整理・整頓し直し、それぞれに適した置き場所を再設計されている。書きやすい、見やすい、だから探しやすいという仕組みだ手がなされており、ジブン手帳に自分のことを書くことで、自分をもっと発見できる手帳になると役割も果たしてくれるわけである。このジブン手帳はコクヨから出された手帳で、コクヨの他の製品との相性もいいようだ。

また、このコクヨから出されているジブン手帳は2011年を最初として、毎年新しいものが発行されている。そして、年々コクヨのジブン手帳の愛用者も増えているという。 さらに、コクヨから出されているジブン手帳は、その種類は3種類あり、バーチカル、マンスリー以外に、プロジェクト管理に便利なガントチャートも用意されたDIARY。

一年で終わりでなく、年を越しても残しておきたい情報を記録できるLIFE。とても書きやすいグリッド罫のメモ帳となっているIDEAの3種類に分けられる。また、細かく分けるとさらにビジネス特化のジブン手帳Bizもある。このように分かれていることで、さらに自分の使いやすさを追求しつつ、とても見やすく、管理しやすくできているのがジブン手帳になるのだ。

手帳にペンホルダーが付いていない時の対処法!自作で作るおすすめの方法 | MensModern[メンズモダン]

ジブン手帳は一生使える冊子になる!

では、先ほども少し紹介したが、ジブン手帳の特徴でもあるポイントを紹介していこう。その特徴は一生使える一冊になるということだ。通常の手帳であれば、一年で使用は終わりになる。スケジュール管理を行っている場合も、ガンチャートの場合でもある程度一年をまたぐことはあっても、通常は一年でその活躍を終える。

しかしジブン手帳は違う。もちろん先ほど紹介した、ジブン手帳の中でも「DIARY」に関しては一年で終えることがほとんどだろう。一年の記録を書きやすく、探しやすくするために、ジブン手帳はこだわり抜かれたデザインなので、非常に使い勝手もいいと考えられる。しかし、ジブン手帳の「LIFE」は違う。こちらは、先述した通り、一年では終わりではない。

具体的には、人生でやりたい100のリストや座右の銘リスト、人生設計表などの生涯を通しての目標ややりたいことなどのスケジュールを記載できるようになっているのだ。そして、このジブン手帳の優れているところは、差し替えるだけで良いという点。新しい手帳に書き写す手間がなく、一生使い続けられる冊子なので人気なのだ。

滑らかに書けて長期保存に適したMIO PAPERを使用している点も人気の秘訣だ。また、同じくジブン手帳「IDEA」では、普段の日記やTodoリスト、気になるものを書き留めておくのに使用したりとかなり自由な使い方のできるノートのような感覚の一冊。さらに記入していくうちにどんどん発想が豊かになるようにと工夫もなされているのが人気の特徴でもある。

これらの2冊のジブン手帳は、一般的な手帳では実現できないポイント。ジブン手帳の人気の秘訣はここにあるというわけだ。ジブン手帳の使い方のコツさえわかってしまえば、非常におすすめの手帳になることがわかる。

手帳に最適なペンは?書きやすいボールペンなどおすすめの筆記用具を紹介! | MensModern[メンズモダン]

ジブン手帳はどんな手帳を選べばいいかわからない人におすすめ!

では、こんなコクヨのジブン手帳。どういう人が使うのがおすすめなのか。使用するシーンや、手帳を面倒と普段思ってしまっている人でも使うことができるのかなどを紹介していこう。まずおすすめできる人が、どんな手帳を選べばいいのかわからない人だ。最近では手帳の種類も豊富で使う人に合わせるといってもどれがいいのかわからない人も多いはず。

似たような手帳でも値段も違えば、細かいところで違うので、実際に使用してみないとわからない。けれど全部使用するわけにもいかず、どれを選ぶべきか困る人もいるだろう。その結果、毎年違う手帳をその場のフィーリングで選ぶ人もいるのではないだろうか。そして、結局、去年と使い方が違うからベストな使い方が分からないといった悪循環に陥るのだ。

しかしジブン手帳は、2011年から始まり、毎年細かいマイナーチェンジは行われているが、基本的な部分はすでに完成の域に達しているので毎年共通。使い続けていれば、途切れることのない一貫性のある手帳運用が実現できるのだ。また、毎年人気を誇る手帳で、8年も続いているのだから、よほどのことがない限りジブン手帳が無くなることもないだろう。

何も考えずジブン手帳を選ぶだけでも、理想的な使い方を実現できる自分だけの手帳が手に入るのだから、スタイルも変えることなく、使用できてこれほど楽なこともないだろう。手帳で迷いがちで困りがちな人ほどジブン手帳はおすすめなのだ。

何を書いたらいいの?という人におすすめなジブン手帳

ジブン手帳の使い方と聞くと、やたら自由度の高い手帳を連想されるかもしれないが、しかしそれも自分次第だ。手帳に何を書いたらいいのと悩みがちな人でもこのジブン手帳であれば、どんなことも対応できるので悩みも解決だ。さらに、LIFEやDIARYに関してはある程度使い方も決まってくる。これに従えばそれほど苦労することなく馴染めるはずだ。

ガッツリスケジュール管理したい人にもジブン手帳はおすすめ

もちろん、ガッツリスケジュール管理したい人にもおすすめなのがジブン手帳だ。コクヨから販売されているジブン手帳には、3種類あるといったが、スケジュール管理を行うためのコンテンツが、形を変えていくつも用意されているので、その中からきっと自分にあったスケジュール管理方法が見つかることだろう。

例えば、マンスリーに大まかな予定を書き、24時間バーチカルの方にもだいたいの予定時間を書き込み、実績を24時間バーチカルに書き残しておくといった使い方だ。これであれば、ジブン手帳はログ的な使い方になるので、スケジュールを見返した時に何をどれくらいのことをしたのかわかりやすい。

手帳に対応したアクセサリーも使えるジブン手帳

コクヨのジブン手帳の魅力や人気の秘訣は、スケジュールの管理もさることながら、それをサポートしてくれる充実のアクセサリーも理由の一つだ。手帳の世界もスマホなどと同様で、シェアの高いものほど関連アクセサリーがたくさん用意されているもの。なので、ジブン手帳にも様々なアクセサリーが用意してあり、使い方をサポートしてくれるのだ。

例を挙げると例えば、ジブン手帳に使えるインデックスシールやフィルムふせん、ファスナーケースとかなり種類は豊富。どれも快適な使い方を実現させてくれる手助けになるアイテムばかりなので、非常にいいものだ。このアクセサリーの豊富さもジブン手帳の人気の秘訣で、ジブン手帳がおすすめできるポイントとなっているわけだ。

使い方は無限大!ジブン手帳Bizというものも

使い方を紹介していく中で、ジブン手帳の中にはビジネスにおすすめのジブン手帳Bizがあることも照会したが、こちらもおすすめの商品だ。特徴としては、通常のジブン手帳DIARYの性能をもとに、シンプルなデザインでよりスケジュールの管理をしやすく、さらに180°フラットに開く製本形式を採用して、より使い方の快適さを実現している。

ペンホルダー付きカバーや、別売りのIDEAをセットすると議事録やアイデアの管理まで同時にできる一冊にすることも出来、非常に使い勝手がいい、こちらも人気のアイテムだ。ビジネスに特化というわけではないにしても、ここまでのビジネス対応の手帳も少ないので、ジブン手帳は十分ビジネス対応できるおすすめのアイテムといえるだろう。

使い方をマスターするなら他のジブン手帳アイテムも忘れずに!

ジブン手帳を使ってスケジュールを管理するのであれば、他の商品ラインナップおいてほしい。先ほどはビジネスシーンに活用できるものも含めて、4種類紹介したが、実は他にもジブン手帳にはサイズ違いで一回りスリムなタイプもある。これにより中身の方眼罫のサイズも変化しているので、このようなラインナップのサイズ違いも把握しておこう。

使い方の参考にしよう!「DIARY」実際の使用例

【ジブン手帳「DIARY」の使い方①】色分けで管理しやすく!

それでは、基本的なジブン手帳の4種類の使い方を、メインとなるページの使い方を中心に紹介していこう。まずはジブン手帳のDIARYからだ。こちらは主に一日、一週間、一カ月、一年のスケジュールを管理すことに向いている。そのため、小さな隙間やスペースに細かく予定を書かなければならないときもあるだろう。この場合はは、少し使い方に工夫をすればかなり快適にある。

おすすめの使い方としては、まずは色分けでわかりやすくすること。当然だが、黒色一色となると何が何時から始まって終わるのかわかりにくい。仕事なのか、プライベートなのかタスクなのかと色分けで使い方を考えてみよう。また、記号もおすすめだ。記号で簡易的にまとめておくと、一発でタスクがあるのかどうか、仕事があるのかどうかが把握できる。

細かい設定は各自ですることをおすすめするが、狭いスペースを有効に活用するには、こういった使い方の工夫を必要とする。参考例として覚えておいてほしいポイントだ。

【ジブン手帳「DIARY」の使い方②】空白備考欄には自由な記載を!

次に、DIARYの場合、習慣のバーチカルの下に空白の欄があるのだが、こちらはもちろん何を書いてもいいが、例として使い方を紹介するのであれば、一日の成果を書いたりすることもおすすめだ。使い方はもちろん自由なので、参考例としてだけ覚えておこう。

【ジブン手帳「DIARY」の使い方③】顔マークで当日のコンディションも記録?

次に要所要所で見かける顔マークについての使い方も紹介しよう。ジブン手帳にはところどころで顔のマークが登場する。もちろん、ジブン手帳の各ページ合わせて使い方も分けてみると面白いが、例としては、一日のコンディションや、トレーニングをしている人であれば、そのコンディションを表してもいいだろう。

まだまだ余裕というのであれば、コンディションマークを一番いいものにしておけば、一カ月を振り返った時に、さらにトレーニングを増やしたりとすることもできる。こういった日々の自己管理にも使えるポイントもあるのことも人気の秘訣だ。

月間スケジュールの使い方!ざっくりな予定を把握!

ジブン手帳のDIARYには当然ながら一カ月の予定を書く欄がある。上記では基本的な使い方だが、ではこの月間スケジュールの使い方はどうすればいいのか。参考例としてのおすすめの使い方は、細かなスケジュールは別の手帳に書き込んで、月間スケジュールには、大雑把な予定をかくことをおすすめする。

ほとんどの場合、一週間のスケジュールでも予定を記入しているはず。なので、月間の方では大まかに構わない。何があったのかメインのイベントだけ記入していればわかりやすいだろう。

ガンチャートも便利‼ビジネスシーンでの使い方が重要!

コクヨで人気のジブン手帳のなかでもDIARYとBizで共通しているガンチャート。こちらはビジネスシーンで使い勝手がいいので、非常に人気なわけだが、こちらの使い方はどうすればいいのか。例としては、二カ月を見渡せるようになっているので、プロジェクト管理で使うのがおすすめだ。

左側に細分化して書くことで、進行具合が一目瞭然となり、ジブン手帳で、仕事の進捗具合や、工程の中身や残りに要する時間なども詳しく把握することができる。また、体重や株価のグラフにも使えるので、ジブン手帳の管理でで資産運用などにも役立てることができる。

人生でやりたいことを記録するのもジブン手帳の醍醐味「LIFE」

ジブン手帳の中でも、ジブン手帳LIFEは人生でのやりたいことを記入する機能にあふれている。例えば、先ほど紹介した機能以外にも、ジブン手帳の中には記念日リストや、ジブン年表、何かと便利なパスワードヒントリストなどもある。記念日を増やすことで人生はもっと豊かになるといわれるほど。また、使い方の参考としては、こちらに家電製品などの保証期間を書いておくと便利だ。

また、ジブン年表はあなたや家族の出来事を書き溜めても楽しいだろう。子供の成長記録にもいいかもしれない。また、パスワードヒントリストは何かと忘れがちなアカウントのパスワードを記載しておくのにおすすめ。もちろん、直接的に書くといざという時に危険なので、パスワードを思い出せるようにヒントだけを記載しておくのが一番の使い方の例になる。

ジブン手帳の使い方は、一年で終わらないところに非常に大きな人気のポイントがある。このジブン手帳の使い方を把握しておけば、これまでの手帳とは違って、充実した人生の一冊ができるはずだ。これはジブン手帳とは言いながらも、人生の一冊になるので、このコクヨ製品を使わない手はないだろう。

日々のメモやアイデアの宝庫にしよう「IDEA」の使い方

ジブン手帳IDEAの使い方も紹介していこう。こちらのジブン手帳は何といっておその自由度が魅力。コクヨの手帳の中でも最も自由度が高いだろう。しかし、こちらも一年で終わりではなく、気になるものをどんどん書き足せるようになっているので、普段使いから大切な記録として残していける一冊になる。まるでノートのようなリストとして使うこともできるので、おすすめのジブン手帳だ。

ジブン手帳の使い方のコツは?

【ジブン手帳の使い方のコツ①】細かいことは気にしない

コクヨのジブン手帳の使い方はわかっただろう。最後に、ジブン手帳をよりうまく使用するコツを紹介しよう。ジブン手帳をうまく使用するコツとしては、細かいことは気にしないことだ。ジブン手帳は、その作りがしっかりとしていて、細か苦かくことも大雑把に書くこともできる。そのため、ついついしっかりとした作りにつられて、細かく書こうとする。

しかし、ジブン手帳の書き方や利用方法は、しっかり細かく書けば快適といえるだけではない。快適さは、あるていど省略することも、書かないことも必要。ジブン手帳を見やすく、書きやすく管理をしていくのであれば、必ずジブン手帳に細かく書かないといけないという気持ちを捨てて、ジブン手帳を記録していこう。

【ジブン手帳の使い方のコツ②】自分の思ったやり方が一番

次にジブン手帳の使い方のコツが、自分の思ったやり方が一番ということだ。ジブン手帳の使い方を紹介はしてきたが、しかしだからといってこだわりばかりを持ってマニュアルに従う必要はない。自分で決めた記入方法で自由にジブン手帳を記入することが一番なのだ。

【ジブン手帳の使い方のコツ③】やり方はその都度変えるのもあり

ジブン手帳の最後のコツとしては、やり方をその都度変えることもポイントだ。ジブン手帳は長く使えるものもあるが、しかしずっと同じで記入していけば必ず見やすいわけでもない。スケジュールの管理も含め、自分で使いやすいやり方や見やすい記入方法など、ジブン手帳の使い方を常にバージョンアップさせていってほしい。そうすれば、自分だけの快適なジブン手帳が手に入るはずだ。

手帳を英語で書いて英語力をアップさせよう!スマートな書き方は? | MensModern[メンズモダン]

ジブン手帳の使い方をマスターして快適なスケジュール管理を

ジブン手帳はその自由度や、種類の豊富さが特徴の手帳だ。しかし、だからといってジブン手帳の使い方にこだわる必要もない。ジブン手帳というだけあり、自分のベストな使い方を常に探求しながら使えればと思う。ジブン手帳を使いこなして、今以上の快適な手帳とスケジュール管理を実現させてほしい。

手帳を話題のバーチカルに挑戦!おすすめの手帳を徹底比較! | MensModern[メンズモダン]

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ