デスノートに登場する死神にはいくつもの種類があります。しかしその死神の名前やランクなど、デスノートに登場していなくともランクが高い死神もいます。そう行った漫画やアニメなどでは紹介されていない死神について、ご紹介していきます。

デスノートの全死神一覧・全種類まとめ!名前・画像やランクまで紹介

目次

  1. デスノートの死神とは?
  2. デスノートの死神〜リューク〜
  3. デスノートの死神〜レム〜
  4. デスノートの死神〜ジェラス〜
  5. デスノートの死神〜シドウ〜
  6. デスノートの死神〜ヌ〜
  7. デスノートの死神〜アラモニア=ジャスティン〜
  8. デスノートの死神〜ダリル=ギロオーザ〜
  9. デスノートの死神〜ゼルオギー〜
  10. デスノートの死神〜グック〜
  11. デスノートの死神〜ミードラ〜
  12. デスノートの死神〜デリダブリー〜
  13. デスノートの死神〜カリカーチャ〜
  14. デスノートの死神〜キンダラ=ギベロスタイン〜
  15. デスノートの死神には登場してない者も多い

デスノートの死神とは?

デスノートに登場する死神の役割とは、基本的に人が死ぬ時に死ぬことを伝えに来たり迎えに行ったりする役割を持っているようです。そのなかでも、デスノートに登場する死神はそれぞれ性格に特徴を持っており、気分でデスノートを人間界に落としたことがスタートにこのデスノートという、漫画では始まりになっています。死神を持つノートを使ってくり人げられる人間の行動が見ものです。

デスノートを死神からもらうことによって、そのノートに名前を書いた人間を殺すことができるというものです。死因を名前を書いた数業後に書き込むと、さらに時間が付与され死因までもコントロールできるのです。デスノートの中に登場する死神には様々な種類が存在しており、性格も違うので今日はその死神についてご紹介いていきたいと思います。

デスノートのエルの年齢や本名など正体まとめ!最後の言葉・名言も紹介 | MensModern[メンズモダン]

デスノートの死神〜リューク〜

デスノート死神の画像や名前種類一覧その1

デスノートに登場する死神の中でも登場回数がとても多い、メインの死神になります。主人公に取り付いて人間の行動心理に興味を持ち、人間界にデスノートを遊び半分で落とした死神の張本人にあります。死神の中でも好奇心が強く、退屈を嫌う死神でデスノートの中では主要的な役割を担っていることもあるので、人気のデスノート死神になります。

好物はリンゴで、デスノートの死神の世界でもりんごはあるのですが、カラカラに乾いているので、人間界のりんごが好きなようです。食べないと死ぬというわけではなくて、単に人間でいうところのタバコのような位置付けにりんごはあるようです。デスノートに登場する死神は、こう行った好き嫌いなどの特徴をしっかりと持っているので面白いのです。

デスノートのドラマと映画のキャストを比較!リュークの声優はだれ? | MensModern[メンズモダン]

デスノートの死神〜レム〜

デスノート死神の画像や名前種類一覧その2

ジャラスとレムは一緒に死神界から弥海砂を見守っていた、デスノートの死神のひとりです。弥海砂がライトがキラであることに気づいて、行為をよせ登場回数が増えるとそれに伴って、デスノートのこの死神の登場回数も増えて来ました。話の中ではかなり重要な役割を担っており、Lを倒す時などにとても働いてくれたデスノートの死神の一人でもあります。

弥海砂をレムは大切にしており、ライトは弥海砂を利用しようと企んでいることに気づいているので、それを悪い方向に行かないようにライトにも脅しをかけたり駆け引きをするデスノートの死神になります。そう行った部分からも、かなり頭が良く感情がしっかりと備わっているデスノートの死神にになります。フォルムなどが、リュークに似ているので、わかりやすいデスノートの死神になります。

夜神月とはどんな人物?デスノートで最強のキラの性格・スペックまとめ | MensModern[メンズモダン]

デスノートの死神〜ジェラス〜

デスノート死神の画像や名前種類一覧その3

弥海砂を常に死神界からみており、そのデスノートの中では初めて人間に恋することでその身を滅ぼしてしまった死神になります。弥海砂をストーカーから守ろうとストーカーの名前を、デスノートに書いてしまったことにより、ルール違反になってしまい、その結果死んでしまうデスノートの死神になります。恋をして死神として、デスノートではかなり珍しい死神になります。

ジェラスは弥海砂このことをずっと死神界からみており、それをレムが知っていたのでジェラスの代わりに人間界に降り立ち、デスノートをミサに拾わせて契約を交わします。ジェラスの見た目としては、フランケンシュタインのような見た目をしており、小柄でかなり可愛いキャラとしてデスノートの死神の中では印象を与えているようです。温厚で優しい性格を持っているデスノートの死神です。

デスノートのルールまとめ!基本や矛盾点、意外な使い道など調査 | MensModern[メンズモダン]

デスノートの死神〜シドウ〜

デスノート死神の画像や名前種類一覧その4

シドウはリュークによってデスノートを盗まれ、それを八神ライトに渡された被害者のデスノートの死神になります。しかし見た目の怖いキャラとは違い、だらしないところがかなりあり自分自身の寿命がなくなりそうになるまでの、六年間自分のデスノートがなくなっていることに気づかなかった死神です。抜けているというか、適当な性格をしているデスノートの死神です。

顔がかなり怖いので、すごい悪さをする死神かと一見思われるのですが、漫画に登場するニアなどの眼光にビビったりするので、あまり強気なデスノートの死神ではないことがわかります。デスノートをニアに私て、Lの亡き後にキラを捕まえるために、活動している側の人間に初めてデスノートを渡すキャラデスノートの死神になります。チョコレートを食べているシーンなどもありマイペースなようです。

デスノートの死神〜ヌ〜

デスノート死神の画像や名前種類一覧その5

漫画やアニメにも一コマとして出てこない、モブキャラ中のモブキャラのデスノートの死神になります。そう行った部分からほとんど人気もありません。見た目もベトベターのような見た目をしており、人気がないことがみて取れる死神です。一応メスで、懺悔が好きで音が嫌いなようです。見た目としては、目玉がいくつも付いているような、気持ち悪い見た目をしたデスノートの死神です。

しかしその見た目や、登場回数のなさに似合わず死神の大王につぐ力を持っているとして、少しネット上で騒がれたデスノートの死神になります。番外編でも登場することなく、漫画の帯でデスノートの死神一覧に少しだけ乗っている死神です。死神大王の次に力を持っていると言われていますが、それを確かめるだけの描写もシーンもないのでわからない状態となっています。

デスノートの死神〜アラモニア=ジャスティン〜

デスノート死神の画像や名前種類一覧その6

本名が長いデスノートの死神になります。アラモニア=ジャスティン=ビヨンドルメーソンという長い名前を持っており、それなりに死神の地位も高く死神界のルールやデスノートの使い方などを詳しく知っている存在の、死神になっています。宝石が大好きで、身体中に宝石を纏っています。いったいどこからその人間界に存在する宝石を、取ってきたのかは謎です。

嫌いものとしてはカラスのと言われています。デスノートの死神にはこのように好き嫌いがあるので、死神というか神に近い存在の割に不完全な部分が面白いです。地位はかなり偉いようで、何かを決めたりするときにこの死神を、通して話をしたりするご意見番みたいな役割を担っている、デスノートの死神のようです。あまり登場していないので、動いている部分については不明です。

デスノートの死神〜ダリル=ギロオーザ〜

デスノート死神の画像や名前種類一覧その7

見た目がかなり恐ろしい見た目をしているデスノートの死神にも関わらず、性別は女になっています。好きなものとしては、金細工を好んで身にまとっています。その姿からかなり強そうに見えるのですが、人間界には一切興味がなくひたすらに、ドクロを積むことが好きなようです。どう行った感覚でドクロを積むことを、趣味としているかは謎です。

嫌いなものとしては、明るい場所というので死神っぽい性格をしているデスノートの死神になります。知性が高く死神としての、殺害数も多い方でなかなか残忍なデスノートの死神なのではないでしょうか?漫画でも、アニメでも登場する回数がとても少なく、ほとんど出てこない死神の一人ですので、情報が少なくあまりどんなデスノートの死神なのかわかっていません。

デスノートの死神〜ゼルオギー〜

デスノート死神の画像や名前種類一覧その8

左手大きなフックをつけていることが特徴的な死神になります。ふわふわしているものが好きなようで、それによって体に鳥の毛などをまとっています。フェザーと行った方が正しいかもしれません。口は常に開いており、猿が死神になったような見た目をしています。人間界にも興味があるようで、リュークに人間界についても聞いたりしているようです。

性別はオスで、嫌いなものは湿気だそうです。ふわふわしているものが好きだから、湿気が嫌いなのかよくわからないデスノートの死神になります。どこかの部族の長老のような格好をしているので、見分けやすいデスノートの死神になります。性格自体はどちらかというとメンドくさがりなようです。興味はあるけど行動に移さないタイプのデスノートの死神になります。

デスノートの死神〜グック〜

デスノート死神の画像や名前種類一覧その9

死神のランク自体は低いデスノートの死神になります。好きなものがギャンブルと昼寝という、中年のような死神です。性格的には知性が低いので、基本的に死神界ではずっとギャンブルをして負けているようです。大きなツノを持っており、動物のような見た目をしながら大きな数珠の首飾りなどをつけているデスノートの死神です。性別はオスです。

基本的に知性に続いて、行動力や人情なども低いので頭の悪い下級のデスノートの死神という扱いになっています。嫌いなものは労働ということで、働かずしてずっとギャンブルを行なっている死神になります。そう行った部分を考えると、ただの働かない死神になります。デスノートにもこう行った人間界にいる、ダメな人間と似ている死神もいるようです。

デスノートの死神〜ミードラ〜

デスノート死神の画像や名前種類一覧その10

ミードラはLやキラ、ニアの事件から3年後にキラ事件を再発させたデスノートの死神の一人です。大きな体に斑点が特徴的な死神で、好奇心が強く人間界にまたキラを誕生させようと遊び心を弾ませている死神です。この死神自体はあまりランクは高くないですが、賢く頭の切れるデスノートの死神になります。しかしリュークほど人間に興味は無いようです。

この死神の好きなものは、湿気で嫌いなものは乾燥です。見た目がナメクジに似ているので、そう行った部分から好き嫌いを作者が決めているのかもしれません。このデスノートに出てくる死神は、キラ事件を引き起こしたのですが、ニアの行動によって精神的に追い込まれてしまいCキラは、自殺するほどに追い込まれてしまいそこでキラ事件は解決してしまいます。

デスノートの死神〜デリダブリー〜

デスノート死神の画像や名前種類一覧その11

この死神はいつもグッグと一緒に、死神界でギャンブルをしています。このデスノートに出てくる死神も、グッグに性格が似ており二人でいつもギャンブルをしています。性別はオスで、好きなことはギャンブルと昼寝この時点でグックと一緒だとわかります。二人は似ている点も多いですが、グックよりもギャンブルが上手でいつもグックに勝ち越しています。

嫌いなこともグックと同じように、労働になっています。もしかしたら姿は違えど双子なのかもしれません。知的のレベルでいうと、ほとんど頭を使えないほどバカなのですが、グックほどでは無いようです。出番もそこまでなく、リュークが死神界に帰った時にたまたま出てきただけなので、そこまで重要なデスノートの死神でもなくモブキャラのようです。

デスノートの死神〜カリカーチャ〜

デスノート死神の画像や名前種類一覧その12

シドウがデスノートを探している時に急に現れた死神です。デスノートに出てくる死神で、あまり影響を及ぼさないタイプの死神なので逆に珍しいです。死神のランクはとても低いのですが、ブルーベリーが好きなようで直射日光が嫌いという特徴を持っています。まず死神界にブルーベリーがあることが不思議ですが、どのようにして好物と認識したのか気になります。

行動力や好奇心などはほとんど持っておらず、単純にモブキャラのデスノートの死神です。そこまで強い自我もなくいたって普通に仕事をこなす平社員のような存在です。このデスノートの死神のデザインは、バリ島のお面がモチーフになっているようです。ですので少し特殊なかっこいい見た目をしているので、そう行った部分においては人気があるようです。

デスノートの死神〜キンダラ=ギベロスタイン〜

デスノート死神の画像や名前種類一覧その13

この死神はかなりアホな死神で、作品中には登場することはないのですが数値でいうところ、1ほどの知性しか持っておらず本当に何も考えずに人を殺したり遊んだり、暴れたりすることしかできない死神になります。登場する回数自体はないのですが、なぜが認知されている死神になります。見た目はドクロのような見た目をしており、死神に一番近い見た目です。

好きなものは、暴れることのようです。逆に嫌いなことは考えることというなんとも脳筋な、死神なのでしょうか。しかし、一見すると雄に見えるのですが実は雌という意外な特徴を持っており、暴れるだけの雌ということでかなりタチが悪い死神になっています。行動力だけがすば抜けて高い死神なので、気づいたら壊してしまうことが多々あるようです。

デスノートの死神には登場してない者も多い

デスノートの本編にも登場する死神は、数少ないことが今回のご紹介で理解していただけたと思います。しかし登場してなくとも、なかなかにキャラが濃い死神も多く以外に登場していなくとも、読者から人気や認知されている死神も少なくありません。そう行った部分を考えて漫画などを読んでも、面白くなりますのでぜひ登場していないキャラにも目を向けてみてください。


評価 4.5/ 5(合計6人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ