AKB48として大ブレイクした大島優子は総選挙でのトップ争いやセンターも努めた人物。卒業後も女優として活躍していた大島優子ですが、ハーフかクォーターとの情報が。大島優子のハーフ・クォーター説や父や母の国籍などを調査。大島優子はハーフ?クォーター?AKB48でのアイドル時代や女優としての活躍、ハーフ・クォーターなどの噂を調査すると意外な事実も発覚。人気アイドルだった大島優子の現在についても調べてみました。

大島優子はハーフかクォーター?父と母の国籍も徹底敵に調査!

目次

  1. 大島優子がハーフかクォーター?父や母の国籍は?
  2. 元AKB48で人気アイドルだった大島優子
  3. 大島優子のAKB48時代とは
  4. AKB48以前から芸能活動をしていた大島優子
  5. ハーフ?クォーター?大島優子には外国の血が!
  6. ハーフやクォーターの芸能人は他にもたくさん
  7. 実はハーフやクォーターだった芸能人
  8. 大島優子はハーフではなくクォーター・父や母の国籍は?
  9. 大島優子はクォーターで母がハーフ
  10. 大島優子のスタイルはハーフの母譲り?
  11. 大島優子・父と母との関係
  12. 蒸発した母と大島優子
  13. 大島優子・女優としての活動
  14. 30歳を目前に海外留学
  15. 大島優子はハーフかクォーター?父と母の国籍などまとめ

大島優子がハーフかクォーター?父や母の国籍は?

元AKB48メンバーの一員だった大島優子。センターやチームキャプテンを務めたこともあるトップアイドル。その大島優子が実はハーフかクォーターだったとの情報がありました。大島優子についてや父・母の国籍などを調査してみました。

これまであまり知られていなかった大島優子ハーフ・クォーター説

人気アイドルだった大島優子、AKB48を卒業後は女優として活動。しかしこれまで大島優子がハーフかクォーターだったということはあまり知られていません。今回は大島優子の父や母の国籍についても調べてみました。

芸能界には数多くのハーフやクォーターの芸能人が

大島優子だけでなく、芸能界には数多くのハーフやクォーターの芸能人が活躍しています。ハーフやクォーターということを全面に出して芸能活動する芸能人もいれば、あまり公にしていない芸能人も。大島優子もそのひとり。大島優子の顔立ちを見ても日本人的なのでハーフやクォーターと知って驚いた人もいます。

元AKB48で人気アイドルだった大島優子

大島優子は元AKB48のメンバーとして大ブレイク。AKBグループが人気絶頂だった頃のチームリーダーやセンターなども努めていました。そんな大島優子のプロフィールがこちらです。

大島優子

名前:大島優子(おおしまゆうこ)
本名:同じ
生年月日:1988年10月17日
出身地:岐阜県
年齢:29歳(2018年4月時点)
血液型:B型
身長:153センチ
所属事務所:太田プロダクション

国内外で活躍するAKB48グループ

AKB48といえば「会いに行けるアイドル」をコンセプトに多くのファンを魅了する、現在も人気のアイドルグループ。その姉妹グループは国内にとどまらず海外にも存在します。

AKB48時代は大人気だった大島優子

AKB48時台には圧倒的な人気で男女問わず多くのファンを魅了した大島優子。総選挙では上位を争うこともしばしば。アイドルであるにも関わらず大島優子は変顔をするなど親しみやすく、ファンサービスも旺盛で人気。もちろん大島優子という人柄も人気がある要因でした。

大島優子のAKB48時代とは

大島優子を語るにはまずAKB48時代を知らなければなりません。人気アイドルとしてブレイクしたきっかけもAKB48。現在では女優として活躍している大島優子もAKB48時代がなければブレイクしていなかったかもしれません。

AKB48デビューから1年余りで紅白に出場

2006年2月26日にAKB48追加メンバーのオーディションに合格した大島優子。同年4月には公演デビューを果たしています。その後2007年の12月にはAKB48メンバーとして紅白に初出場。2008年には高島礼子主演の『弁護士 一之瀬凛子』にてドラマデビューも果たしています。

前田敦子と人気を二分した大島優子

AKB48では常にセンターを務めた前田敦子と人気を二分した大島優子。総選挙では常に上位を争い、前田敦子卒業後は総選挙1位でセンターも努めました。しかしあまりにも完璧な大島優子はAKB48のコンセプトに合わず、その後ソロでセンターになることは少なめ。それでも人気があったのは事実です。

AKB48以前から芸能活動をしていた大島優子

AKB48のメンバーとして大ブレイクした大島優子ですが、その以前から子役として芸能活動をしていました。しかし子役として芸能活動していたものの、あまりブレイクせず、最後のチャンスとして受けたAKB48のオーディションで合格、アイドルとしてブレイクしました。

大島優子・子役デビューは昼ドラ

1996年、大島優子7歳のときに母の勧めで芸能活動を開始。同年に昼ドラ『ひよこたちの天使』で子役としてデビュー。1997年には月9ドラマ『バージンロード』の主人公・櫻井和美の幼少期を演じています。その後も数々のテレビドラマで子役として出演しています。

芸歴は20年以上のベテラン

大島優子といえばAKB48から卒業後、女優として活躍しているイメージですが、子役やジュニアとして活動していた期間も合わせると芸能活動20年以上、芸能界ではかなりのベテランとなります。そんな大島優子が最近になってハーフかクォーターとの情報が。ハーフかクォーターということは大島優子の父・母のどちらかが外国籍ということになります。

大島優子の子役時代ってどんなの?過去の画像現在を徹底比較! | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

ハーフ?クォーター?大島優子には外国の血が!

日本人的な顔立ちで生粋の日本人だと思っていた大島優子が実はハーフかクォーターだったことが判明しました。さまざまな噂が飛び交うなかでその真相を調査。大島優子の父や母の国籍も調べてみました。

大島優子はクォーターだった

大島優子、ハーフかクォーターかとの情報がりますが、調べてみるとクォーターだったことが判明。クォーターは外国の血が4分の1混じっていること。と、いうことは大島優子の父か母のどちらかがハーフだということになります。

大島優子・ハーフやクォーター説に驚きの声多数

これまでなんの違和感もなく見ていた大島優子が実はハーフかクォーターだったことが分かるとこれに驚いた声が多数!大島優子自身がハーフ・クォーターだということを公にしていないことも原因のようです。クォーターということで外国の血が4分の1なのでそれほど違和感もないのでしょう。

大島優子はハーフだった?クォーターとの噂も!母親が韓国人なのは本当? | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

ハーフやクォーターの芸能人は他にもたくさん

公言はしていなかったものの、クォーターだったことが明らかになった大島優子。自身で公言していないだけで、大島優子以外にもハーフやクォーターの芸能人はたくさんいます。

あえて公言する必要なし?

芸能界においてハーフやクォーターということは最近ではあまり珍しいものではありません。そんなこともあってか、自身がハーフやクォーターだということを公言しない人も。

『ハーフタレント』と呼ばれる芸能人も

あえて公言する必要もありませんが、『ハーフタレント』と呼ばれる芸能人の方々も。親が芸能活動をしていたり、容姿が日本人離れしている場合は公言せずとも見るからにハーフと分かる芸能人も。『ハーフタレント』としてはベッキーやローラ、ウエンツ瑛士など多数。

可愛いハーフモデル・タレント人気ランキング!あの芸能人もハーフ? | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

実はハーフやクォーターだった芸能人

『ハーフタレント』として活躍している芸能人がいる一方で実はハーフやクォーターだったという芸能人も。大島優子もそのひとり。見た目では分かりませんが、ハーフやクォーターの芸能人はたくさんいます。

フィリピンのハーフ【秋元才加】

大島優子同様、AKB48に在籍していた秋元才加も実はハーフ。フィリピン人の母と日本人の父とのハーフで、2014年にはフィリピンの観光親善大使を就任。

台湾のハーフ【渡辺直美】

インスタ女王として有名な渡辺直美もハーフ。日本人の父と台湾人の母を持つハーフです。幼少期に両親が離婚、台湾人の母に引き取られたこともあり、日本語が片言だった時期も。台湾語は話せませんが、中国語は理解できるそうです。

フランスのハーフ【沢尻エリカ】

言われてみれば納得、沢尻エリカもフランス人の母を持つハーフです。整った顔立ちと抜群のスタイルは母譲りなのでしょう。

アメリカのハーフ【市川紗椰】

アメリカ人の父と日本人の母を持つ市川紗椰もハーフ。市川紗椰の父はネイティブアメリカンのチェロキー族の血を引いていいるのだとか。市川紗椰は出身地は愛知県ですが、4歳から13歳まではアメリカ・デトロイトに住んでいました。市川紗椰の最終学歴は早稲田大学ですが、実はコロンビア大学やシカゴ大学、ニューヨーク大学にも合格しています。

沢尻エリカはハーフで母親はフランス人?両親や兄弟について調査 | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

大島優子はハーフではなくクォーター・父や母の国籍は?

大島優子がハーフではなくクォーターだったことが判明。そうなると大島優子の父や母の国籍が気になります。ハーフは2分の1で外国の血が混じっているので父や母が海外国籍、しかしクォーターとなると4分の1なので父と母どちらかがハーフということに。

大島優子の父は日本人

大島優子の父は日本人でもちろん国籍も日本。純粋な日本人でクォーターである大島優子は日本人的な顔立ちをしているので父の血を色濃く受け継いだのでしょうか。そもそもハーフやクォーターである人は可愛いことが多く、大島優子も例に漏れず可愛い容姿をしています。

大島優子の母はハーフだった

大島優子の父が日本国籍を持つ純粋な日本人ということは、大島優子の母がハーフということになります。ハーフの母と日本人の父を持つ大島優子はクォーター。大島優子の母はどこの国とのハーフなのでしょうか。

大島優子はクォーターで母がハーフ

外国の血を4分の1受け継ぐクォーターの大島優子。その母がハーフということが判明。大島優子の母はアメリカ人とのハーフ。もし大島優子が母の血を濃く受け継いでいればハーフっぽい顔立ちになっていたのでしょうか。

母方の祖母が日系韓国人・その旦那がアメリカ人

大島優子がクォーターということもあり、日本人の父やハーフである母の国籍を調べていると母方の祖母が日系韓国人だということが分かりました。そして祖母の旦那、つまり大島優子の祖父にあたる人物がアメリカ人だったようです。

大島優子の母方の祖母が日系韓国人ということはその祖母は日本人ですが国籍は韓国。韓国の国籍を持つ日本人の祖母で旦那がアメリカ人。その娘である大島優子の母は日本人とアメリカ人のハーフになります。そのため大島優子は日本人とアメリカ人のクォーター。

母はアメリカ人とのハーフ・国籍は日本

アメリカ人とのハーフである大島優子の母。しかし国籍はアメリカではなく日本のようです。大島優子自身はクォーターですが、父と母が日本国籍なので大島優子ももちろん日本国籍。しかし母がハーフなので大島優子にもアメリカの血が混じっています。

大島優子のスタイルはハーフの母譲り?

大島優子といえば可愛くてスタイル抜群。クォーターと聞いて驚きましたがあのスタイルと整った容姿はハーフである母譲りなのでしょうか。

日本とアメリカの混血でも身長は低め

大島優子は日本人とアメリカ人の混血・クォーター。しかしその身長は153センチと低めです。アメリカ人とのハーフである母の血が濃く出ていればもう少し高かったのかもしれませんね。これは大島優子の父の身長が少し低いからかも知れません。

スタイル抜群の大島優子

身長が低いことでも有名な大島優子。しかしその抜群のスタイルはアイドル時代から知られていました。これはハーフである母譲りなんでしょう。大島優子の写真集では低い身長でありながらも程よいボリュームとくびれがあります。

大島優子の身長や体重はどれくらい?以外と背が低いって本当? | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

大島優子・父と母との関係

日本人の父とハーフの母を持つクォーターの大島優子。父と母の国籍などを調査しているとその関係も明らかに。大島優子の父と母は離婚しており、小学校卒業後は父子家庭で育ったようです。

両親が離婚・母は蒸発?

小学校卒業後にそれまで住んでいた神奈川県横浜市から出身地である栃木県に移転した大島優子。その後大島優子の両親は離婚、母は蒸発してしまいます。以降父子家庭で育った大島優子は父の助けもあり、アイドルとして大ブレイクします。

大島優子と父の関係は良好

母がいなくなってから大島優子は父と暮らしていましたが、その関係は良好。中高生という多感な時期であるにも関わらず、父とは仲が良くAKB加入後も迎えに来てくれるほどでした。父娘水入らずで食事をすることも。

蒸発した母と大島優子

娘である大島優子を置いて蒸発、離婚した母とは高校生のときに再開。両親の離婚や母に関してはあまり話をしてこなかった大島優子ですが、母との再会後は良好なんだそうです。

離婚後も母は母

自分を置いていなくなってしまった母。父にとってはどうか分かりませんが、大島優子にとって母であることには変わりありません。その後は親と娘として仲良くしています。父や母とのエピソードを楽しそうに話す大島優子はとても好印象です。

ブログでは母の手料理もアップ

両親が離婚後、母との再開を果たした大島優子はまるで親友のような付き合い。自身のブログでは母が作ってくれた手料理をアップすることもありました。両親が離婚しても父と母の両方と良い関係を築けているのは大島優子の人柄かも知れませんね。複雑な家庭で育った大島優子、そんなことは欠片も感じさせない姿に好感を持ちます。

大島優子・女優としての活動

日本人の父とハーフの母を持つクォーター・大島優子。2014年にはAKB48を卒業、女優としての道を歩み始めます。2014年には映画『紙の月』に、2015年には女優として初の連続ドラマ出演でヒロインを演じたことでますます活躍が期待されることになります。

女優として歩み始めるもいまいちパッとせず?

AKB48を卒業、女優として歩み始めるもいまいちヒット作がでなかった大島優子。映画や連続ドラマのレギュラー出演、舞台など女優業をこなしていましたが、いまいちパッとせず。最近では大島優子の活躍を目にしていないことに気付かされました。

大島優子・女優休業疑惑

2017年テレビドラマ『東京タラレバ娘』にレギュラー出演した大島優子、その後女優としての活動がぱったりと途絶えます。芸能活動を休業や留学との情報も。

大島優子の出演ドラマ東京タラレバ娘が話題に!出演作品一覧のまとめ | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

30歳を目前に海外留学

アメリカ人とのハーフの母を持つ大島優子。以前から海外留学に興味があったこともあり、30歳を目前に留学することを発表。それが2017年の7月。留学期間はおよそ1年。現在は海外で頑張っているようです。

海外留学の目的は語学向上

海外留学の目的は語学向上のため。アメリカやニューヨークなどに行っているようです。留学してからは大島優子の情報はほとんどなく、どこで何をしているのかは不明。Twitterやインスタグラムなどを時折更新していますが、壊しいことは分かっていません。

休業・事務所側は否定

海外留学した大島優子、一部では芸能活動休止という情報もありましたが事務所側はこれを否定。語学向上と同時に見聞を広げるための留学だと。『東京タラレバ娘』以降、女優としてテレビに出ることはなかった大島優子ですが、2017年にはWOWOWとHulu共同制作ドラマ『コートダジュールN゜10(ナンバーテン)』に出演しています。

大島優子の現在の仕事は何?消えた理由や引退の噂もあるって本当? | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

大島優子はハーフかクォーター?父と母の国籍などまとめ

アメリカ人とのハーフである母と日本人の父を持つ大島優子がクォーターだったことが分かりました。2018年4月時点では海外留学中の大島優子。今後は一回り大きくなって帰ってくるであろう大島優子の活動に期待です。


評価 3.6/ 5(合計7人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ