子役俳優の城桧吏くんがカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した「万引き家族」に出演して大注目です!「万引き家族」という映画に祥太役で出演した城桧吏くん。まだまだ子供というのは見ればわかりますが一体何歳なのでしょうか?そもそも城桧吏の読み方は?学校はどこ?映画以外の画像も見たい!などなど。カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した映画、「万引き家族」の概要とともに今後気になる城桧吏くんの情報をまとめました。

城桧吏が映画「万引き家族」の子役で有名に!名前の読み方や学校は?【画像あり】

目次

  1. 映画「万引き家族」の子役・城桧吏が気になる!
  2. 映画「万引き家族」の子役・城桧吏の読み方は?
  3. 城桧吏のプロフィール、身長や年齢や画像、所属事務所は?
  4. 城桧吏の映画「万引き家族」以外の活動は?
  5. 城桧吏への一問一答
  6. 城桧吏が出演した映画「万引き家族」とは?
  7. 次期「柳楽優弥」との呼び声も高い城桧吏
  8. 一目見て監督が合格を決めたという城桧吏
  9. 城桧吏の素晴らしい演技を引き出す監督の演出とは?
  10. 今後目が離せない城桧吏に注目

映画「万引き家族」の子役・城桧吏が気になる!

世界的に名誉あるカンヌ国際映画賞のパルムドールを受賞したと話題の映画「万引き家族」。是枝裕和監督、リリーフランキー主演の公開前から注目が集まる話題必死の映画作品ですが、すでにその「万引き家族」に出演した子役・城桧吏くんに世界が熱視線を送っていると話題になっています。

カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞し、監督・出演者がレッドカーペットを歩く様子が数多く報じられる中、一人の少年・城桧吏くんがあどけなくも凛々しい表情で列に並ぶ姿は否応にも注目を集めています。しかしそれ以上に作品の中で見せた城桧吏くんの自然すぎる演技にも称賛が集まっているとか。

パルムドール受賞作品だけに、今後注目必死の映画「万引き家族」。その中でも大注目株の城桧吏くんに今回はスポットを当てたいと思います。そもそも城桧吏という名前の読み方は?年齢は?学校はどこ?どこの事務所?これまでの活動は?などなど。今後、有名になること必至の城桧吏くんを今から押さえておきましょう。

映画「万引き家族」の子役・城桧吏の読み方は?

まず城桧吏くんで気になるのは、その名前の読み方ですよね。読み方は、城桧吏(じょう・かいり)くんです。一つ一つの漢字の読み方は特殊ではなくパソコンの変換でも出てくるのですが、とてもかっこいいなかなかない名前ですよね。

城桧吏という漢字で見るイメージもかっこいいですが、じょう・かいりと言う声に出して読んだ時の響きもかっこいいですよね。なんだかグローバルに通用する響きにも思えます。カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した作品に出演もしたことですし、覚えておきたい名前ですね。

城桧吏のプロフィール、身長や年齢や画像、所属事務所は?

注目の城桧吏くん。名前の読み方が「じょう・かいり」だとわかったところで、次に気になるのがプロフィールですよね。年齢や身長、所属事務所にこれまでの活動などは絶対押さえておきたい情報です。続きましてそちらをまとめてみましょう。

城桧吏(じょう・かいり)くん プロフィール
 ・2006年9月6日生まれ 現在11歳
 ・東京都出身
 ・所属事務所:スターダストプロモーション
 ・現在小学校6年生
 ・本名:城桧吏(芸名と同じ)

身長は、小学6年生の男の子ということで成長期・伸び盛りなので公開されてはいませんが、映画に出演している城桧吏くんの画像からの推測で言うと140cm~150cmというあたりだと思われます。現在の画像も短い期間でどんどんイメージが変わることでしょう。

まだ小学校に通っているとは思えない雰囲気の城桧吏くんですが、普通の都内の公立の小学校に通っているとの情報があります。次は中学校に進学する年ですが、これだけの話題作に出て中学校は公立ではなく芸能活動に配慮できる私立などの学校になるかもしれませんね。

城桧吏の映画「万引き家族」以外の活動は?

カンヌ国際映画祭のパルムドール受賞作の映画「万引き家族」に出演した城桧吏くん。芸能界のデビューのきっかけはスカウト。7歳のころだということです。「万引き家族」に出演するまでにも約4年の芸歴があった城桧吏くん。

BSを中心にテレビ番組にも出演していた経歴もあり、「万引き家族」に先駆けて2018年4月に公開された月川翔監督作品の映画「となりの怪物くん」にも子役として出演していました。

またダンスグループ、スタメンKiDSのメンバーとしても活動しています。城桧吏くんの所属するスタメンKiDSとは7人の美少年たちからなるダンスパフォーマンスグループ。城桧吏くんは得意のダンスを存分に生かし、すでにその世界でも人気者である城桧吏くん。ライブでパフォーマンスを披露することもしばしば。

公式サイトの画像を見ても、かっこいい城桧吏くん。すでに人気者の貫禄があふれています。スタッフによるグループの公式ツイッターでも、城桧吏くんの映画「万引き家族」に関するファンにうれしい情報がたくさん掲載されていますね。

プロフィールの画像では、スカジャンをびしっと着こなし、キラキラの笑顔を見せる城桧吏くん。いろんな顔の加増を今後もたくさん見せてほしいものですね。

城桧吏への一問一答

そんなアイドルグループとしても、かっこいい画像が事務所HPに掲載されている城桧吏くん。スタメンKIDSのプロフィールにはこのような城桧吏くんの一問一答も掲載されていました。

かいりの一問一答!!(2018.01.12現在)
Q.朝ごはんはごはん派?パン派?
「ごはん」
Q.好きなお菓子
「ガムとグミ」
Q.地震の際、もし1つだけ持ち出せるとしたら
「大好きな弟」
Q.自分の好きじゃないところ
「泣き虫」
Q.犬派?猫派?
「猫」
Q.ファンの皆さんに一言
「必ず幸せにします。僕についてきて下さい!」

弟が好きで、泣き虫なところもあると答えている城桧吏くん。しかしファンの皆さんへのコメントを求められれば、「必ず幸せにする」と男前すぎるコメントをしている城桧吏くん。これで現在の年齢が若干11歳なんて将来が恐ろしいような、楽しみなような…どんな青年に成長していくのか城桧吏くんから目が離せませんね。

城桧吏が出演した映画「万引き家族」とは?

さて、城桧吏くんが出演した映画「万引き家族」とはどんな映画作品なのでしょうか。あらすじや監督、キャストについて押さえておきしょう。

「万引き家族」とは実在の家族をモデルに監督の是枝裕和氏が実際に起こった事件をもとに10年の構想を経て作り上げた作品です。この家族は、年金と万引きを生活の糧として暮らす貧しい一家。親が死亡した後もそれを届けることなく年金を不正にもらい続け、こどもを含む家族ぐるみで万引きを繰り返しながら生計を立てていたという事件をもとに作られた作品です。

しかし、「万引き家族」の中の一家は貧しいながらも、家族みんなで力を合わせて万引きをこなし、笑顔を絶やさず幸せに暮らしているという設定。しかしある日、体中に傷を負った幼い少女「ゆり」がその一員に加わったこととあるじけんをきっかけに、幸せだったはずの家族に次々とトラブルが起こり、それぞれの願いと秘密が明らかになっていくというストーリーです。

主演はリリーフランキー。妻には安藤サクラ、その妹役には松岡茉優というベテランがそろい、城桧吏くんは一家の息子である祥太を演じています。もう一人の注目の女の子、ゆり役の子役は佐々木みゆちゃん。カンヌのレッドカーペットでは白いワンピースを披露していましたね。

設定自体は、ある事件をもとにしているとはいえ、特段珍しくないような気もしますが、カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞したほどの作品です。まだ公開前ですが、すでに112を超える世界各国での配給が決定し、カンヌ国際映画祭のパルムドール受賞をきかっけにさらに増えるものと思われます。

次期「柳楽優弥」との呼び声も高い城桧吏

万引き家族で一躍注目を浴びることとなった城桧吏くんですが、これだけ注目度が高い原因として、「第二の柳楽優弥」との呼び声があるからということも忘れてはいけません。万引き家族の監督である是枝裕和氏は、2004年のヒット作「誰も知らない」という作品で、当時14歳だった柳楽優弥を、日本人で初めて、しかもカンヌで史上最年少で段優勝へを導いた経歴もある監督です。

現在の柳楽優弥は28歳になっていますが、この飛躍を機にその後見せている活躍は周知のとおり。そのためカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した「万引き家族」に若干11歳で出演し、注目を浴びる城桧吏くんが、次期柳楽優弥として注目されるというのは当然といえるかもしれません。

一目見て監督が合格を決めたという城桧吏

是枝監督は、城桧吏くんをオーディションで、部屋に入ってきた時からピンと来たと、その起用の理由を語っています。それほどのオーラを感じさせ、さらに期待を裏切らない演技を発揮した城桧吏くん。今後も相当の期待を寄せて注目したいものです。

城桧吏の素晴らしい演技を引き出す監督の演出とは?

しかし、まだ11歳でそれほど演技の経験があったわけではなかった城桧吏くん。映画「万引き家族」で魅せた評判の演技を引き出したのは是枝監督のある演出のおかげであったとのエピソードもあります。それは、子役にはあらかじめ台本などは渡さず、演技直前に毎回監督が直接細かく演技指導をするというもの。

事前に何をするのか知らせないということで、現場で子役が緊張したり、セリフを間違えたりなどの苦労がありそうなものですが、そういった現場の雰囲気を大切に、直接監督がイメージを伝えることにより、城桧吏くんの評判の演技が生まれたということで、その手法をとった監督も、その方法で見事演じきった城桧吏くんも両方すごいですね。

今後目が離せない城桧吏に注目

映画「万引き家族」ではシリアスな演技を見せ、各ニュースで報じされたカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した様子では緊張した面持ちのタキシードを披露している城桧吏くん。しかし今後各方面でたくさんそのかわいらしくもりりしい姿を見せてくれることは必至でしょう。

作品の公開に期待を寄せつつ、今後の映画界を席巻すること間違いなしの城桧吏くんに今後も注目していきましょう。


評価 4.0/ 5(合計3人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ