TBSの人気アナウンサーとして知られていた川田亜子さんがこの世を去ったのは、今からちょうど10年前の事でした。29歳という若さで自殺という人生の幕引きを選択してしまった川田亜子さん。その自殺の陰には様々な葛藤があったのでは無いかと言われています。そんな川田亜子さんの命日に放送された安住純一郎アナのラジオ番組では、安住紳一郎アナが号泣しながら川田亜子さんへの公開を語ったそうです。今回はその川田亜子さんが何故自殺という道を選んでしまったのか?当時の画像を交えながらその真相に迫りたいと思います。

川田亜子の自殺の真相とは?安住紳一郎アナがラジオで号泣の理由

目次

  1. 川田亜子さんの自殺の真相に迫る
  2. 川田亜子さんとは
  3. 川田亜子さんの生い立ち①誕生~学生時代
  4. 川田亜子さんの生い立ち②TBS入社~退社まで
  5. 川田亜子さんは自らの人生に幕を閉じてしまう
  6. 川田亜子さんの死因は?
  7. 川田亜子さんの自殺の原因は異性関係の縺れ?
  8. 川田亜子さんのブログには不穏な内容が書き込まれていた
  9. 川田亜子さんの自殺には幾つかの不自然な点があった
  10. 川田亜子さんの死に関係していると言われる谷口元一氏とは
  11. 川田亜子さんと谷口元一氏は交際中だった?
  12. 川田亜子さんの自殺にはある芸能界の大物の影が有ると噂されている
  13. もう一人のキーマンとされる男性の存在
  14. 谷口元一氏とマッド・テイラー氏の関係
  15. 谷口元一氏とマッド・テイラー氏には金銭トラブルがあった?
  16. 川田亜子さんが自殺では無く他殺で有ったと言われているのは何故?
  17. 川田亜子さんの自殺の真相は不明といわざるを得ない
  18. 川田亜子さんの自殺の真相に関するネットの声は?
  19. 川田亜子さんの死に安住紳一郎アナがラジオ号泣の訳とは
  20. 川田亜子さんを忘れない

川田亜子さんの自殺の真相に迫る

何故川田亜子さんは自殺という道を選んだのか?その真相を調査

TBSの人気アナウンサーとして知られていた川田亜子さんがこの世を去ったのは、今からちょうど10年前の事でした。29歳という若さで自殺という人生の幕引きを選択してしまった川田亜子さん。その自殺の陰には様々な葛藤があったのでは無いかと言われています。何故彼女は自殺という道を選んだのか?死後10年経った今もその真相は謎に包まれたまま、様々な憶測が流れ続けている状態です。

そんな川田亜子さんの命日に放送された安住紳一郎アナのラジオ番組内で、安住紳一郎アナが川田亜子さんの死を振り返り、同じTBSの後輩アナウンサーを自殺という形で失ってしまった事に対し、嗚咽と号泣の中で改めて川田亜子さんへの想いと自身の中にある後悔について語りました。今回はその川田亜子さんが、何故自殺という道を選んでしまったのか?当時の画像等も交えながらその真相に迫りたいと思います。

川田亜子さんとは

川田亜子さんの画像とプロフィール

それでは先ず川田亜子さんのプロフィールを画像を交えながらご紹介して参りましょう。川田亜子さんの詳細なプロフィールは以下の通りです。

名前 川田亜子(かわだあこ)
愛称 アコちゃん
出身地 石川県金沢市
生年月日 1979年1月17日
没年月日 2008年5月25日(29歳没)
最終学歴 白百合女子大学文学部
職歴 元TBSアナウンサー
活動期間 2002年 – 2008年

川田亜子(かわだあこ)さんは、1979年1月17日生まれで石川県金沢市の出身。御存命であれば現在は39歳を迎えていた筈でしたが、今から10年前の2008年5月25日に29歳という若さで自らの人生に幕を下ろされてしましました。元TBSアナウンサーとして人気を集め、「アコちゃん」の愛称で親しまれていた事をご記憶されている方も多いのでは無いかと思います。

川田亜子さんの生い立ち①誕生~学生時代

続いては川田亜子さんの生い立ちについて、画像も交えながら振り返って行きましょう。石川県は金沢市で1979年1月17日に産声を上げた川田亜子さん。彼女のご家族は医師である父と母、そしてご兄弟には兄が2人いらっしゃるそうで、5人家族の末娘として育ちました。小学校と中学校は共に地元金沢市の附属学校である金沢大学附属小学校と金沢大学附属中学校を卒業されております。幼い頃から優秀だったようですね。

高校は岩手県盛岡市にある名門私立森岡白百合学園高等学校に入学。この高校は幼稚園から高校までを有する女子高で、シャルトル聖パウロ修道女会を母体とするカトリック系のミッションスクールです。白百合学園の名で知られる名門ミッションスクールとして知られ、日本各地に系列・姉妹校を有しております。高校時代にアメリカ留学を経験されていますが、留学時に911を体験。これが彼女が報道を志すきっかけとなったそうです。

川田亜子さんの生い立ち②TBS入社~退社まで

2002年3月に白百合女子大学文学部卒業し、TBSアナウンサーと成った川田亜子さん。他局からも内定を貰っていました川田さんでしたが、結果的にTBSを選んだようです。同期には下記画像の元TBSアナウンサー「山田愛里」さんがいらっしゃいます。TBS入社後の10月3日に「いちばん!」のキャスターにてTVデビューを果たします。当時の画像からは川田亜子さんの初々しさが感じられますね。

その後はバラエティ番組等で人気を集め、TBSを代表する人気アナウンサーと成って行った川田亜子さんでしたが、その性格から局内でも浮いてしまう事があった様で、そうした事もあり身の振り方について真剣に悩んでいた時期があったそうです。そういった経緯もあり2007年3月を以てTBSを退社。その後はフリーアナウンサーとして活動を行っていらっしゃいました。報道を中心に活動したいという強い信念があったと言われています。画像を見てもやる気に満ち溢れていますね。

川田亜子さんは自らの人生に幕を閉じてしまう

突然のニュースに多くの人々が絶句した

「2008年5月26日の午前6時15分ごろ、東京都は港区海岸3丁目の路上で、駐車している乗用車内で女性が倒れているのを通行人が見つけ110番通報を行った。警視庁三田署によると、この車内で倒れていた女性は元TBSアナウンサーの川田亜子さん(29)と見られる。発見時には川田亜子さんは死亡していた。同署は川田さんが練炭で自殺を図ったものとしてみている。」

上記のセンセーショナルなニュースが飛び込んできたのは今から10年前の5月26日早朝の事でした。TBS退社後にフリーアナウンサーとして精力的に活動を行っていた川田亜子さんが、路上に止めた乗用車の中で練炭による自殺を図り、そのまま命を失ってしまったという内容でした。この時の現場画像が下記の画像です。画像で観ても寂しいこんな場所で川田亜子さんはひっそりと息を引き取ったのです。

川田亜子さんの死因は?

警察発表では川田亜子さんは練炭による自殺と見られている

川田亜子さんの死因は練炭による一酸化炭素中毒とみられており、警察の発表も同様の死因であるという事が発表されておりました。なので死因自体に関しては間違いなくこの一酸化炭素中毒で有る事は間違いないようです。車の隙間を目張りして、社内で練炭を炊くというこの自殺方法は割とポピュラーな方法として知られております。川田さんもこの自殺方法を選んだという事でしょう。

但しこの自殺にも様々な憶測が持たれており、死因は確かに一酸化炭素中毒で有る事は間違いないのですが、では何故彼女はこんな場所で自動車の中でこんな死に方を選んだのか?といった点に関しては、引っ掛かる部分も多いと言われています。こちらに関してはこの後詳しく掘り下げていきたいと思いますが、いずれにせよ29歳のエリート女性が自らの人生の幕引きとする方法にしては、余りにも寂しい方法だったのは間違いありません。

川田亜子さんの自殺の原因は異性関係の縺れ?

遺書には恋愛関係の縺れが原因とも取れる内容が記されていたという

川田亜子さんの自殺の原因については、死後10年経った今でも様々な憶測が流れ続けています。川田亜子さんが既にこの世にいない以上真相は一生明らかになる事は有りませんが、「これが真相では無いか?」といった様な核心に迫る可能性のある物は幾つか残されているようです。その中の一つに川田亜子さんが現場に残した遺書があります。この遺書には、川田亜子さんが恋愛関係の縺れによって自ら命を絶つ事が記されていたと言われているのです。

自ら命を絶つ程の恋愛関係の縺れというのは、一体どの様な縺れ方なのか?これは簡単に想像する事が出来る事ではありませんが、一つだけ確かな事は、川田亜子さんには恋人かそれ以上の関係にあった男性が間違いなく居たという事です。その男性との間に何があったのかは定かではありませんが、その関係の縺れが原因で彼女は自らの人生に幕を下ろす事を選択したという事に成ります。一体彼女はどんな事で悩んでいたのでしょうか?

川田亜子さんのブログには不穏な内容が書き込まれていた

5月から悩みをブログに書き込み始めた川田亜子さん

生前の川田亜子さんは自身のブログを持っていたのですが、そのブログに彼女が悩みを書き込み始める様に成りました。彼女が命を落としたのが5月25日の事で、この約2週間前の5月7日に最初の悩みが書き込まれています。その内容にブログを閲覧していたファンや関係者からは川田亜子さんを心配する声が上がったそうです。

その5日後の5月12日付けのブログには「母の日に私は悪魔になってしまいました」といった内容が書きこまれました。正しくは「母の日に私は悪魔になってしまいました。もともとそうだったのかもしれません。産んでくれた母に、生きている意味を聞いてしまいました。母の涙が 私の涙がとまりません。母の涙が耳の奥で響いているのです」という内容で、この日の日記は数日後に削除されているそうです。

既に精神的に不安定な状態にあった可能性が高い

この時点で川田亜子さんの精神状態がかなり不安定な状態にあったのは間違いないと考えられます。5月12日のブログの内容が意味深であり、これが彼女が死を決意した決定打になったのでは?という噂もありますが、この後彼女はブログで前向きな姿勢を見せていたという事もあり、精神的に不安定なバランスの中でどうにかこうにか自分を持ちこたえさせていたと考えるのが妥当な所かも知れません。

川田亜子さんの自殺には幾つかの不自然な点があった

明らかに不自然な点がある事が死の真相が別にあると言われる理由

川田亜子さんの自殺に関しては非常に不自然な点が1つあります。それは誰の目にも明らかで有る程の不自然極まりないモノなのです。それは、彼女の自殺の仕方にあります。川田亜子さんは路上に停車した自動車の中で練炭を焚いて自殺したというのはこれまでに何度も報道されており、現場の画像も映し出されている事から皆さんもご存知だと思いますが、では川田亜子さんは自動車の免許を持っていなかったと言われている事はご存知でしょうか?

そして川田亜子さんが自らの命を絶った際に載っていたベンツが、自分の名義では無くある人物の名義のモノで、その人物が彼女の恋愛相手と言われている人物のモノであるという事をご存知でしょうか?何故自分の車では無く、事務所の名義でもない人物の車に乗って彼女は命を絶ったのでしょうか?そして不思議な事にこの事について大手マスコミは一切を報道していないのだそうです。

川田亜子さんの死に関係していると言われる谷口元一氏とは

真相を知る男と言われる谷口元一氏とは何者?

謎の残る形で命を絶った川田亜子さん。その死の真相には必ずこの谷口元一氏が絡んでいると名前が挙げられますが、この谷口元一氏とは一体何者なのでしょうか?谷口元一氏の画像は検索すると直ぐにHITすることから、有名人で有る事は間違いありません。そこでまずはこの谷口元一氏とは何者なのかを調べてみました。

谷口元一氏は芸能事務所ケイダッシュの取締役として知られる芸能界の大物だった

谷口元一氏について調べたところ、彼が大手芸能事務所ケイダッシュの取締役であり、関連会社パールダッシュの社長を務めている有名な芸能プロデューサーであるという事が分かりました。このケイダッシュという芸能事務所は川田亜子がTBSから退社し、フリーアナウンサーとして所属していた芸能事務所であり、言ってみれば彼女の所属事務所の取締役という事に成ります。上記の画像が谷口元一氏の画像と言われております。

川田亜子さんと谷口元一氏は交際中だった?

周囲に「結婚を前提に交際している」と話していた川田亜子さん

川田亜子さんの所属芸能事務所であるケイダッシュの取締役を務める谷口元一氏。彼と川田亜子さんは交際中だったと言われております。それは彼女が周囲に話していた事からも間違いないようです。しかしその後谷口元一氏と川田亜子さんが何らかの形で破局した事も間違いないようで、その事から谷口元一氏は川田亜子さんの死の真相を知っていると言われているのかも知れません。

また谷口元一氏には数々の噂が出回っており、その名は川田亜子さんに限らず様々な場面において囁かれ続けている人物でもあります。しかしながらそれらの噂を裏付ける物は何一つなく、あくまでも噂の領域を出るモノではありません。よって谷口元一氏が川田亜子さんの死の真相を握っているという噂に関しても、そうした噂が独り歩きした結果生まれたモノであるという可能性もあります。

川田亜子さんの自殺にはある芸能界の大物の影が有ると噂されている

川田亜子さんの死には更に大きな力の影響が?

川田亜子さんの所属するケイダッシュは、バーニング関連の事務所の一つといわれております。このバーニングプロダクションというのは芸能界でも非常に強い力を持つ事務所と言われております。そうした事もあり、川田亜子さんの死の真相にはこのバーニング関連の大物が絡んでいるのでは?という噂もある様です。

現状では眉唾の領域を出ない内容の様子

但しこちらに関しても何らかの証拠がある訳では無く、言ってみれば都市伝説的な噂話の一つに過ぎないとも言えます。憶測好きな人物が、これは○○の仕業だと勝手な妄想を繰り広げ、自らの世界観の中で起きた夢物語を事実として語っているだけに過ぎないのかも知れません。確かに噂は有るにせよそれを裏付ける実証がない限り、これらの話が眉唾の領域を出る事はないでしょう。

もう一人のキーマンとされる男性の存在

川田亜子さんの最後の恋人「マッド・テイラー」とは?

そしてもう一人川田亜子さんの死の真相を知る人物といわれている方がいるのですが、それが上記の画像の人物「マッド・テイラー」です。彼は川田亜子さんの生前最後の恋人とも言われており、その後彼女の身に起きた本当の真実を明らかにすることが出来る真実を握っているとも言われておりました。そんなマッド・テイラーは果たしてどのような人物なのでしょうか?

マッド・テイラーはアメリカの平和活動家だった

このマッド・テイラーという人物について調べたところ、どうやらこの人物は「平和活動家」という肩書を持つ人物と言われております。そして何やらこのマッド・テイラーという人物の周りにもきな臭い噂が漂っているという事も分かりました。確かに「平和活動家」という肩書ですが、実際に何を生業として生活を営んでいる人物であるかは明らかになっていません。

谷口元一氏とマッド・テイラー氏の関係

2人を繋げるのは「ミス・インターナショナル」

マッド・テイラーと谷口元一氏。二人は共に川田亜子さんの交際相手だったと言われている事で共通点がありますが、それとは別の線でも関係があるのです。それはミス・インターナショナル2012年グランプリを獲得した吉松育美さんで、この吉松育美さんが所属していた事務所が谷口元一氏が取締役を務めるケイダッシュだったのです。吉松育美も川田亜子さんと同じ事務所に所属していたという事に成りますね。

そして何故ここにマッド・テイラーが出てくるのかといえば、この吉松育美さんとマッド・テイラーが交際している間柄だという事なのです。要するに川田亜子さんの元交際相手といわれる二人の人物が吉松育美さんを通して繋がっていたのですが、何とこの吉松育美さんが谷口元一氏からストーカー被害を受けていたとして彼を告発しているのです。そしてこの御膳立てを行ったのがマッド・テイラーだと言われているのです。

谷口元一氏とマッド・テイラー氏には金銭トラブルがあった?

全ての真相はここに隠されているとも言われている

実はこの谷口元一氏とマット・テイラーは、過去に金銭トラブルと成っています。そしてそれが川田亜子さんの自殺の真相では無いかと言われており、この説が最も信憑性があるのでは無いかとも言われているのです。それは過去に川田亜子さんが谷口元一氏にマット・テイラーを引き合わせ、核兵器解体の映像を取らせる約束で1000万円を谷口元一氏が支払ったという詐欺事件なのです。

谷口元一氏は核兵器を解体する瞬間を映像に撮らせるという条件で、マット・テイラーNPOに1000万円を出資しているのだが、マット・テイラーが出資詐欺を繰り返し働いているという実態を知って返金を求めると、逆に活動妨害で訴えられたのです。そこで反訴した結果マットの詐欺行為が認定され、返金命令が下されているのです。この事件がきっかけでマットと谷口元一氏は絶対NGの間柄と成ったそうです。

そしてこの事件後に川田亜子さんが自殺。そしてその数年後に吉松育美さんはマットのパートナーとして再び谷口元一氏の前に現れる事になるのです。結局吉松育美さんと谷口元一氏は和解という決着を迎えています。もしこのマットを引き合わせた事がきっかけで谷口元一氏と川田亜子さんの関係が崩れたのだとしたら…。

川田亜子さんが自殺では無く他殺で有ったと言われているのは何故?

川田亜子さんが自殺では無く他殺だと言われているのは、様々な噂話が積もり積もった結果ですが、結局のところ「憶測」であるとしか言えないというのが正直なところでしょう。他殺で有る事を立証するだけの材料は当然ながらある筈がなく、巨大な力で警察に自殺として処理させる等という力業も本当に起こりえるのでしょうか?そこに宗教団体が絡みだすなど、逆にあまりにも話が出来過ぎているという感じがします。

川田亜子さんの自殺の真相は不明といわざるを得ない

そうした様々を加味した結果、結局のところ川田亜子さんの死の真相については「不明」とするのが妥当ではないでしょうか?生前のブログへの書き込みを観る限り彼女が悩んでいたのは明確であり、同時期にマット・テイラーと谷口元一氏の間の金銭トラブルがあった事を考えると、確かに何となく見えてくる部分があるとも言えますが、川田亜子さんが亡くなっている今、真相が明らかに成る事は今後絶対に無いのです。

川田亜子さんの自殺の真相に関するネットの声は?

川田亜子さんの自殺の真相に関するネットの声は、今もどちらかというと自殺否定派が多い様子。これはネットの持つ特性も有るのかも知れませんが、どちらかというと他殺説を信じているかたの方が多いようです。

川田亜子さんの死に安住紳一郎アナがラジオ号泣の訳とは

安住紳一郎アナが自身のラジオで後輩である川田亜子さんの事を涙ながらに語った

川田亜子さんの5年先輩である安住紳一郎アナ。TBSのアナウンサーの中で現在最も人気のあるアナウンサーとして知られております。そんな安住紳一郎アナが川田亜子さんに対してずっと心に残り続けている想いを、自らのラジオ番組で嗚咽混じりの号泣と共に語られました。安住紳一郎アナが川田亜子さん対しずっと悔いているモノとは一体何だったのでしょうか?

安住紳一郎アナのプロフィール

名前 安住紳一郎(あずみしんいちろう)
出身地 北海道帯広市
生年月日 1973年8月3日(44歳)
身長 174cm
体重 76.6kg
最終学歴 明治大学文学部文学科(日本文学専攻)
勤務局 TBS
部署 アナウンス部(次長)
活動期間 1997年 -
ジャンル バラエティ・情報・音楽
配偶者 独身(未婚)

「たまに思い出してあげて下さい」と語った安住紳一郎アナ

安住紳一郎アナがパーソナリティーを務める「安住紳一郎の日曜天国」。5月27日に放送された回で、後輩である田中みな実アナとの逸話などを語っていた安住紳一郎アナでしたが、その話がひと段落したタイミングで「今日はもう一人後輩の話をさせて下さい」と前置きをした後、暫くの間絶句してしまいます。やがて話し始めた安住紳一郎アナは嗚咽を漏らしながら川田亜子さんについて語り始めました。

安住紳一郎アナは、川田亜子さんがTBS時代に孤立してしまった際のエピソードを話し、自分の所へ甘えに来ただろう川田亜子さんを突き放してしまった事を心から後悔している事。そして一生経ってもその後悔は消えない事を号泣しながら語り続けました。川田亜子さんが亡くなってからちょうど10年。安住紳一郎アナの中でもずっと心にその事が残り続けていたのだと思います。

「どんな謝罪を持っても許されないことだと思って、俺がこの放送局のアナウンサーを続ける限りは、川田のことを考えてあげたいというふうにずっと思っているんです」と、声を震わせながら懺悔をした安住紳一郎アナ。そして寂しがり屋だった川田亜子さんをたまに思い出してあげて欲しいとリスナーに話した後、歌と共にこの話を〆ました。

川田亜子さんを忘れない

今回は若くしてその命を絶ってしまった川田亜子さんについてご紹介して参りました。彼女の死の真相を探ったとしても、彼女が再び元気な姿を見せてくれる事はありません。失われた命がもう戻らない以上、死の真相を明らかにするよりも故人を偲び、そしてたまに元気な姿を思い出してあげる事が何よりなのではないでしょうか?安住紳一郎アナが言った様に、たまには思い出してあげたいものですね。


評価 4.4/ 5(合計12人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ