女優・石橋菜津美さんと俳優・中村蒼さんが、あのタイトルのインパクトが大きすぎて話題の書籍「夫のちんぽが入らない」のドラマでW主演を演じることが決定しました。石橋菜津美さんと中村蒼さんはドラマ「夫のちんぽが入らない」では夫婦役を演じることになりますがタイトルからしてどんな話のドラマなのか内容が気になるところです。また主演の石橋菜津美さんと中村蒼さんのプロフィールも知りたいところ。ドラマの見どころやW主演の二人の身長・体重などのプロフィールをまとめてみました。

石橋菜津美と中村蒼がW主演で「夫のちんぽが入らない」がドラマ化!話の内容は?

目次

  1. 石橋菜津美がドラマ「夫のちんぽが入らない」の主演に決定!
  2. 女優・石橋菜津美とは?
  3. ドラマ「夫のちんぽが入らない」に主演で注目される石橋菜津美
  4. 石橋菜津美ドラマ以外の活躍は?
  5. 「夫のちんぽが入らない」石橋菜津美の夫役は中村蒼
  6. 俳優・中村蒼とは?
  7. ドラマ化が決定した「夫のちんぽが入らない」は同人誌の短編小説だった
  8. 注目されるもタイトルのせいで広告が打てなかった「夫のちんぽが入らない」
  9. ネタバレ注意「夫のちんぽが入らない」のあらすじ
  10. ドラマ化される「夫のちんぽが入らない」で主演を演じる石橋菜津美まとめ

石橋菜津美がドラマ「夫のちんぽが入らない」の主演に決定!

女優の石橋菜津美さんが、タイトルのインパクトからして大きすぎる話題作の「夫のちんぽが入らない」で主演を演じることが決定しました。石橋菜津美さんと言えば、メイちゃんの執事や仮面ライダーをはじめ、話題のドラマに出演する注目の実力派女優。

ショートカットに意志の強そうな顔だちながら花無げな神秘的な雰囲気もあるミステリアスな印象的な石橋菜津美さん。女優として数多くの作品には出演されていますが、あまりバラエティなどのメディアへは露出が少なくどんな人となりなのかは謎が多いイメージを持たれています。

そんな石橋菜津美さんが主演を務めることが決まったのが「夫のちんぽが入らない」。タイトルからして度肝を抜かれるこの話題作に、石橋菜津美さんはいったいどんな演技を見せるのか、公開前から注目が集まっています。

また石橋菜津美さんの年齢や身長・体重などの基本プロフィールはもちろん過去の経歴やデビューのきっかけも気になるところですよね。また「夫のちんぽが入らない」ではもう一人注目の夫役も気になるところ。中村蒼さんが夫役なのですが、中村蒼さんも合わせて身長・体重も合わせてチェックしてみましょう!

女優・石橋菜津美とは?

身長体重も気になる石橋菜津美プロフィール

石橋菜津美
1992年6月25日生まれ 現在26歳
東京都出身
血液型B型
所属芸能事務所:TOM company

気になる石橋菜津美さんの身長と体重ですが、身長は公開されていますが体重は非公開でした。身長は事務所公式ページのプロフィールによると166cmです。身長よりも気になる体重ですが、166cmの身長からすると美容体重は55kgです。しかし芸能人であり明らかにスレンダーな石橋菜津美さんですので、実際の体重はもっと軽いと思われます。

ドラマ「夫のちんぽが入らない」に主演で注目される石橋菜津美

ドラマ化される「夫のちんぽが入らない」で主演を演じることが決まった石橋菜津美さんの芸能界デビューは2008年のこと。きっかけはオーディションでした。auのケータイドラマ「私が死んでも世界は動く」のオーディションで満場一致で主役に決まったという石橋菜津美さん。

「私が死んでも世界は動く」の翌年には、ドラマ「メイちゃんの執事」でも地上波デビューを果たしています。「メイちゃんの執事」とは集英社の少女漫画雑誌「マーガレット」で2006年から連載されていた人気作で、2009年にフジテレビでドラマ化になりました。

石橋菜津美さんがメイちゃんの執事で演じたのは風間藍と言う役柄。山田優さん演じたルチアの称号を持つ特等生に使える太陽四人衆と呼ばれるうちの一人を演じました。そこでは主に情報収集の担当と言うキャラクターを演じ話題を呼びました。

その後は2009年の小公女セイラでの小柳あゆみ役や、2011年の仮面ライダーフォーゼでの山本麻里役、2013年の空飛ぶ広報室で岩崎千鶴訳、2014年には牙狼-GARO- -魔戒ノ花-でマユリ役、2017年トットちゃん!では渋井まち役など、味のある演技でじわじわ認知度あげていた石橋菜津美さんです。

石橋菜津美ドラマ以外の活躍は?

デビューして間もなくドラマだけでなく舞台にも出演していた石橋菜津美さん。しかしCMのほうが見たことある!とピンとくる方が多いかもしれません。

石橋菜津美さんは映画では2015年の「図書館戦争-THE LAST MISSION-」や2017年「8年越しの花嫁 奇跡の実話」などの話題作にも出演していました。

「夫のちんぽが入らない」石橋菜津美の夫役は中村蒼

今回ドラマ「夫のちんぽが入らない」で主演を演じることが決まり、話題を呼んでいる石橋菜津美さんですが、このタイトルからどうしても気になるのが、石橋菜津美さんの夫役となる人物ですよね。相手役は中村蒼さんです。二人はW主演としてこの「夫のちんぽが入らない」に出演することが決まりました。

俳優・中村蒼とは?

中村蒼のプロフィール

中村蒼(なかむら・あおい)
1991円3月4日生まれ 現在27歳
身長:175cm
デビュー:2005年
所属芸能事務所:レプロエンタテインメント

2005年ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのグランプリを受賞し芸能界へ
和製ウォンビンと呼ばれるイケメン俳優。

ドラマ化が決定した「夫のちんぽが入らない」は同人誌の短編小説だった

石橋菜津美さんと中村蒼さんがW主演を務めることが決まったドラマ「夫のちんぽが入らない」ですが、なんと言ってもこのタイトルのインパクトの大きさからして否応にも注目を集めています。まず、このタイトルからして地上波放送は無理なのではと言われていますが、どうなるのでしょうか。とりあえずフジテレビオンデマンド、Netflixで配信が2019年にされることが決まりました。

2014年の同人誌イベント部医学フリマで販売された同人誌「なし水」に収録されたこだまという作者の実体験に基づいた自伝です。

注目されるもタイトルのせいで広告が打てなかった「夫のちんぽが入らない」

退路るの印象からそのまま内容は、ある夫婦の性生活において夫の性器がうまく挿入できないことに起因するストーリーなのですが、いたってまじめなしっかりした作品なんです。同人誌から単行本化されましたが、あまりのタイトルに新聞広告を打つに打てず、「※署名は書店でお確かめください」と記載されたことでも話題を呼びました。

また書店に並んでも、店員に聞くことがはばかられるだとか店頭に代替的におけない等の理由からも注目されたのですが、その難関を乗り越えて書籍を手にした読者からの評価は高く、どんどん口コミが広がり2017年には13万部を突破するメガヒットとなった「夫のちんぽが入らない」

ネット書籍販売の普及も手伝ったこともヒットの一因に挙げられるでしょう。ドラマだけでなく2018年5月からは週刊ヤングマガジンでゴツユキコの作画でコミック化もされています。広告のコピーは「好きなのに、入らない」。エロ路線の作品かと思わせながら夫婦の性生活に真摯に向き合ったとして評価が高い作品です。

ネタバレ注意「夫のちんぽが入らない」のあらすじ

石橋菜津美は「夫のちんぽが入らない」で悩む妻を演じる

少々ネタバレの可能性もありますので、ご注意ください。石橋菜津美さんが主演を演じる「夫のちんぽが入らない」のあらすじをご紹介します。タイトル通りこのストーリーは、ある夫婦が生清克においてうまく妻に夫の性器が挿入できない問題を中心に展開していきます。

「いきなりだが、夫のちんぽが入らない。本気で言っている。」という出だしから始まるこの物語。しかも交際期間も含めて20年以上、そんな状態なのだという告白から始まるのです。タイトルからはいい意味で裏切りを与える、よく考えると重いテーマの作品であることがわかります。

またこの「夫のちんぽが入らない」夫婦は、お互いに好きなのに入らないのです。またその問題を解決するためにありとあらゆる努力を重ねるのですが、どうしてもだめなのです。交際期間からその問題を抱えていましたが、結婚した二人。しかし時間が経つにつれ、この問題は二人の関係を複雑なものにしていきます。

「夫のちんぽが入らない」石橋菜津美が演じる妻には問題が山積み

交際から一度も性生活が成立しない夫との関係に苦しむ石橋菜津美さん演じる妻は、長年の夢だった教職に就きますがそこでも学級崩壊のクラスを受け持つという苦難に遭遇します。そのことで徐々に精神的に追いつけられ止んでしまうという苦難が重なります。

やがて妻だけでなく夫のほうもパニック障害を患うなどのさらなるトラブルが。また追い詰められたこの夫婦、夫は風俗に救いを見出し、妻のほうは不倫に走ってしまうというさらなる泥沼な展開へと進んでいくのです。そうなのです。この夫婦は夫婦間では成立しない性交渉が他の人とではできてしまうという新たな問題へも直面するのです。

そんな状態でも離婚することなく20年以上も共に歩んでいるこの夫婦。しかも問題はこれだけではないのです…とさすがにこれ以上はストーリーのクライマックスにかかわる部分なので伏せますが予想を裏切る大どんでん返しが最後にも待っています。書籍を読んだ人はドラマではまた違った展開になるのかも注目ですね。

そんな「夫のちんぽが入らない」実写化されるということでかなりの注目度になることは間違いないでしょう。小説やコミックとは違って実写化となればどんな風に映像化されるのかも気になるところです。石橋菜津美さんと中村蒼さんがどんなふうに演じるのか期待が高まります。

ドラマ化される「夫のちんぽが入らない」で主演を演じる石橋菜津美まとめ

これまでの高い演技力が評価され、ドラマ「夫のちんぽが入らない」の主演に抜擢された石橋菜津美さん。夫役の中村蒼さんとどんな演技を見せるのか、この話題作がどんなふうに実写化されるのか2019年の公開に期待しましょう!


評価 5.0/ 5(合計11人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ