NHK朝の連続ドラマ小説「マッサン」や「風のハルカ」などに出演した事で知られる女優のちすんさんが、先日めでたくご結婚されていた事が明らかになりました。お相手はお笑い芸人のケンドーコバヤシ似の会社経営者である一般男性の方だそうですが、旦那さんがどの様な職業の会社を経営されているかや、ちすんさんとの馴れ初めなども気になるところですよね。そこで今回はそんなちすんさんの結婚について、お相手との馴れ初めから職業など、気になる話題について調査してみました。

ちすんが結婚した旦那はケンコバ似の会社経営者?職業や馴れ初めなど調査

目次

  1. ちすんが結婚した旦那はどんな人!?
  2. ちすんとは?
  3. ちすんはどんな作品に出演しているの?
  4. ちすんの経歴
  5. ちすんの国籍は?
  6. ちすんが結婚
  7. ちすんと旦那の馴れ初めは?
  8. ちすんの結婚した旦那はどんな人?
  9. ちすん結婚に対する世間の声は?
  10. ちすんの今後の活躍にも期待しよう!

ちすんが結婚した旦那はどんな人!?

結婚相手の職業や馴れ初めなど気になるポイントを調査

NHK朝の連続ドラマ小説「マッサン」や「風のハルカ」などに出演した事で知られる女優のちすんさんが、先日めでたくご結婚されていた事が明らかになりました。お相手はお笑い芸人のケンドーコバヤシ似の会社経営者である一般男性の方だそうですが、旦那さんがどの様な職業の会社を経営されているかや、ちすんさんとの馴れ初めなども気になるところですよね。そこで今回はそんなちすんさんの結婚について、お相手との馴れ初めから職業など、気になる話題について調査してみました。

ちすんとは?

ちすんのプロフィール

本名 金 智順(キム・ヂスン)
生年月日 1982年11月3日(35歳)
出身地 大阪府
国籍 韓国
身長 169 cm
血液型 O型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ・映画・舞台
著名な家族 金明順(姉)
所属劇団 よしもとザ・ブロードキャストショウ
阿佐ヶ谷スパイダース(2018年 - )
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー

ちすんはどんな作品に出演しているの?

ちすんの主な出演作品

【映画】血と骨(2004年、崔洋一監督)/パッチギ!(2005年、井筒和幸監督) - シルサ 役/湾岸フルスロットル(2008年) - マリコ 役/のぼうの城(2012年11月2日、犬童一心監督・樋口真嗣監督) - すが 役/摂氏100℃の微熱(2015年1月24日、よしもとクリエイティブ・エージェンシー、岡本浩一監督) - 高瀬圭子 役/Guest House(2017年12月23日、KATSU-do、チョ・ソンギュ監督) - ヒロコ 役/ヒーローショー(2010年、井筒和幸監督) - 江沢あさみ 役ほか

【テレビ】『風のハルカ』(2005年 - 2006年、NHK) - 深田亜津子 役/『マッサン』(2014年 - 2015年、NHK) - 桃子 役/超星神グランセイザー(2003年、テレビ東京) - インパクター・ルシア 役/チームバチスタの栄光(2008年10月-12月、関西テレビ) - 宮原加奈子 役/民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜(2017年10月 - 12月、 フジテレビ)/黒い十人の女(2016年9月 - 12月、読売テレビ) - 長谷川冴英 役など

ちすんの経歴

ちすんの今日までの歩みを振り返る

それでは続いてちすんの今日までの歩みを簡単に振り返っていきましょう。大阪朝鮮高級学校在学中に出演したクラシックバレエの公演がきっかけとなって、現在所属する事務所であるよしもとクリエイティブ・エージェンシーにスカウトされたちすん。その後劇団「よしもとザ・ブロードキャストショウ」に加入し、多くの舞台劇に出演。着々と舞台人としての腕を磨き続けました。

そんなちすんのテレビデビューは2003年の特撮番組『超星神グランセイザー』(テレビ東京)で、敵女戦士のルシア役が初の役どころとなりました。以降テレビや映画などにも活動の場を広げているちすんは、崔洋一の「血と骨」や井筒和幸監督の「パッチギ」、そして2本のNHK朝の連続ドラマ小説に出演するなど、着実にその知名度を世に知らしめていくことに成ります。今も演技力に定評のある実力派女優として活躍中です。

年々その知名度を上げ続けているちすん。最初は脇役からスタートした彼女ですが、2017年に公開された韓国の人気音楽グループである「超新星」のメンバーであるソンジェが主演を務めた映画『Guest House』では、ヒロインであるヒロコ役を演じ、韓国映画にも初出演。更に今年になってからは劇団阿佐ヶ谷スパイダースにオーディションを経て新メンバーとして入団するなど、精力的な活動を続けています。

ちすんの国籍は?

ちすんは在日3世の韓国人女優

ちすんはその名前からも分かるように韓国籍を持つ在日3世の韓国人女優です。元々は本名の金 智順(キム・ヂスン)で芸能生活を行っておりましたが、2005年の映画『パッチギ!』へ出演した際に芸名を本名から現在のちすんへと改名しております。これは同年放送されたNHK朝の連続ドラマ小説「風のハルカ」に出演したことで、知名度がグンと上がっていた事から、本名よりもより分かりやすく覚えやすい「ちすん」という表記に変更したものだと考えられます。

ちすんが結婚

結婚のお相手は一般男性

そんな実力派女優としてその名をしられるちすんが結婚したことを発表致しました。お相手は芸能関係者ではなく一般男性との事です。お相手の年齢は40代という事で、現在35歳であるちすんとは丁度良い年齢差といったところでしょう。実際に入籍を果たしたのは2018年7月3日とのことで、その後入籍をしたことをちすん自身がTwitterで報告。婚姻届を前にした婚約者と写った画像と共に、幸せいっぱいの笑顔での報告と成りました。

最近はこうして芸能人自身が自らの交際や結婚、妊娠や出産といった情報をInstagramやTwitterなどのSNSでファンに直接報告を行うことが非常に多くなりましたね。インターネットありきという時代に、ファンとしても直接支持しているアーティストやタレントから生の声で報告を受けることが出来るのは嬉しいことでしょう。いずれはちすんもSNSを使って妊娠や出産の報告を行う日が来るかも知れませんね。

ちすんと旦那の馴れ初めは?

では気になるちすんと旦那さんの馴れ初めについてですが、先程も申し上げた通りちすんの結婚相手となった旦那さんは芸能関係者ではなく一般男性です。共通の知り合いを介して知り合ったちすんと旦那さんですが、最初ちすんは旦那さんの事を全く異性として意識していなかったのだそうです。しかしながら旦那さんはちすんに対して猛アタックを繰り広げ、ちすんが根負けする形で交際に発展したのだとか。旦那さんの熱い気持ちにほだされたといった形でしょうか。

昔から「男は押しの一手」といいますが、なかなか自分に対して興味の無さそうな女性に対してグイグイと行ける男性もそう多くは無いでしょう。多少なりとも脈があれば押してみる気にも成りますが、自分には全く興味のある素振りを魅せていなかったとしたら、いくらタイプの女性だったとしてもアタックするのは勇気が要りますよね。そう考えるとちすんの旦那さんは余程ちすんの事が好きだったのと、尚且玉砕覚悟の逞しい精神力をお持ちの方なのかも知れませんね。

ちすんの結婚した旦那はどんな人?

ちすんの結婚相手はワイルドな会社経営者?

さて続いてはちすんの旦那さんについてご紹介してまいります。一般男性という事で殆ど情報は出ていないのですが、調べうる限りの情報を集めてみました。ちすんの結婚相手である旦那さんは40代の会社経営者という事ですが、どの様な職業の会社を経営なさっているかは流石に分かりませんでした。もしかしたらこの先情報が明らかになる可能性もあるので、こちらに関しては注意深くチェックを続けていたほうが良いでしょう。

容姿の面ではお笑い芸人のケンドーコバヤシに似た感じの男性だということで、どちらかと言うとワイルド系な男性なのかも知れませんね。ちすんは最初旦那と出会った時に別の男性に片思いしていたらしく、それでも諦めずに猛アタックを繰り返したという逸話から考えても、旦那さんは相当ワイルドな男性なのかも知れません。確かにちすん位魅力的な女性であれば押してみたくなる気持ちも分からなくは無いですけどね。

ちすん結婚に対する世間の声は?

最後にちすんの結婚発表に対する世間の声を調査してみましたが、「ちすんちゃんおめでとう!」「しわあせになってね!」など、この結婚発表に対しておおむね好意的な反応が多く見られました。NHK朝の連続ドラマに2本も出演していることもあって、お茶の間の知名度は抜群のちすん。明るく気さくな性格の持ち主であることも知られており、誰からも愛される存在です。そんなちすんの結婚ですから手放しで祝福したく成るのも頷けます。

また、ちすんではなく結婚相手の旦那さんの行動力を称賛する男性も多数見受けられました。自分に興味のない女性を口説き落として結婚まで漕ぎ着けたそのバイタリティに敬意を称するという事で、確かに男性としては「よく頑張った!」といったところでしょう。

ちすんの今後の活躍にも期待しよう!

結婚後もさらなるステップアップに期待

今回は先日発表したちすんの結婚についての話題をご紹介してまいりました。35歳で一般男性とゴールインしたちすん。これまでも着実にキャリアを積み重ねてきた彼女ですが、結婚したことによって今後演技にも更なる深みが生まれるかも知れません。ちすんの今後の活躍にも期待したいですね!


評価 4.7/ 5(合計10人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ