カップルともなればセックスするのは不思議なことではない。しかし、他の人たちと比べて多いのかどうか、他の人たちはどれくらいしているのか、頻度なんて聞く機会もないもの。そこでカップルがどれくらいの頻度でセックスしているのか、また長続きするコツなどを調査していこう。

セックスの頻度、カップルはどれくらい?平均回数や長続きするコツを調査

目次

  1. カップルのセックスの頻度は?
  2. セックスの頻度が少ないカップルは長続きしない?
  3. カップル必見!男女理想的なセックス頻度は?
  4. 愛が深まるベストなセックスの頻度は?
  5. 多くても問題あり?セックス頻度の多いカップルは飽きやすいって本当?
  6. 長続きするコツ!セックスの時は自分を解放しよう!
  7. 好きなセックスを相手に伝えるだけで長続きの秘策になる!?
  8. セックスの時にはその世界にどっぷりつかって!
  9. シチュエーションを変えてセックスを楽しむ!
  10. セックスをうまくたのしんで二人の関係を良好に保とう!

カップルのセックスの頻度は?

カップルのセックスの回数はあまり聞く機会はないことだろう。実はコンドームメーカーであるデュレックスによると、日本においてカップルのセックスの平均頻度は何と最下位という結果だったようだ。その頻度は1カ月に2回という結果であった。

さらに、1カ月のセックスの頻度を厚生労働省が調べた結果で、1か月間セックスをしなかったと答えたカップルと既婚者は45.3%で、多くのカップルがセックスの頻度が少なくなっていることを表している。年齢が上がることで、さらにセックス頻度は少なくとされており、セックスレス問題はかなり重要な問題だ。

セックスレスとは期間や定義がある?原因と夫婦でできる解消法・対処法 | MensModern[メンズモダン]

セックスの頻度が少ないカップルは長続きしない?

セックス頻度が少ないカップルはいったい何が問題なのかというと、それはカップルとして長続きがしにくいといわれているのだ。男女が付き合えば、セックスは普通の行為だろう。しかし、回数が少ないと愛情表現がないことにつながり、お互いに愛情を感じられない。また、徐々に会話も減りコミュニケーションの悪化も招くことにつながるのだ。

セックスの頻度が平均以上ややや多い人は、やはりお互いに愛情表現をしっかりとしており、会話も弾むことからカップルとしても長続きすると考えられている。お互いを尊重し、セックスの時間をとろうと考えていることが、相手のことを考えることにもつながっているようだ。

カップル必見!男女理想的なセックス頻度は?

そんなカップルのセックスであるが、もちろん多ければいいという問題でもない。平均頻度について、男女別で理想的な頻度もある。みんなはどのように思っているのだろうか。まずは男性から見ると、男性は周に2回という意見が多数のようだ。働き盛りの20代も仕事の後はさすがにたいへんなので、週末に幸せな時間を過ごしたいと考えているようだ。

一方、女性の方の理想としては、男性に比べるとやや少ない、週に1回くらいが理想のようだ。もともと性欲は男性に比べて少ないこともあるが、休日を自分のことに使いたいと考えている女性は多い。そのため、セックスの頻度や重要性にこだわらない女性が増えているようだ。しかし、男女ともこの回数で理想的にできていれば平均の頻度よりもかなり多くなる。

愛が深まるベストなセックスの頻度は?

日本の平均的なセックス頻度と男女の理想的な頻度を見てきたが、実は愛が深まり一番二人の関係が良好になるセックスの回数というものもある。その理想的な平均回数とは、周に2回になる。周に2回の回数であれば、ストレスを感じにくい回数となるのだ。

男性にとっては理想的な、女性にとっても、理想よりは少し多いければ体にも精神的にも負担になりにくい回数だろう。もちろん、個人差はあるので、平均回数や理想の回数に固執して、相手のことを考えずトラブルなんてことは避けてほしい。相手を尊重し、パートナーと話し合って決めることができるのであれば、週に2回の回数がおすすめの回数になる。

多くても問題あり?セックス頻度の多いカップルは飽きやすいって本当?

【セックス頻度が多くてもカップルは長続きしない理由①】セックスに有難味とかんじなくなるため

では、そんなセックスは多ければ多いほうが良いのかというと、多ければカップルが長続きするわけでもないのだ。むしろ頻度の多いカップルは長続きしにくいとも言われている。なぜ愛情表現たっぷりのセックスをしているのに長続きしないのか、原因を探っていこう。

まずはセックスに有難味を感じなくなるからだ。セックスの回数が増えると、セックス自体を当たり前のことだと認識するようになる。以前は大好きなパートナーとのセックスを喜んでいたにも関わらず、その喜びも薄れ、いつでもできると考えるようになるのだ。最終的には何の有難味もなくなり、最悪の結果浮気で刺激を求めるようになり長続きしなくなるのだ。

【セックス頻度が多くてもカップルは長続きしない理由②】新鮮味もなくなるため

セックスが多いとありがたみがなくなると同時に、新鮮味もなくなる。さいしょの うちは新しいことに挑戦したりしていただろうが、そのうちにネタは尽きるもの。付き合った時間に対してセックスの回数が多いと、どうしても早くマンネリ化は訪れてしまう。

【【セックス頻度が多くてもカップルは長続きしない理由③】愛情表現だと感じなくなるから

セックスは愛を確かめ合う行為として、みんなは認識していることだろう。そんな認識を最初は持っていても、セックスの回数が多いと、どうしても、認識がずれてくる。たまのセックスだからこそ、愛をかんじるこういなのに、回数が多くなるとただの性欲処理になってしまうのだ。そうなると、愛情表現という認識はなくなり、セックスそのものにも重みはない。

【セックス頻度が多くてもカップルは長続きしない理由④】セックスをしないことに不信感を感じるようになるから

先ほども言ったようにセックスは愛を確かめ合う行為だ。だからこそ理想的な回数で愛を確かめ合うことができるのだが、回数が多くなると、セックスは貴重なものではなく当たり前のものになってしまう。だからこそ、セックスをしないことに不信感を抱くようになる。しない日があることに不信感を覚えるとどうなるか。

「どうして今日はセックスをしなかったのか」「セックスをしないのは私に飽きたから?」と不信感や不安を感じるようになるのだ。体のつながりばかりに目が行ってしまって、心のつながりが薄れるので長続きしない。

【セックス頻度が多くてもカップルは長続きしない理由⑤ 】セックス自体が目的化するから

セックスは愛を確かめ合うためにするもの。しかし、頻度が多くなると、セックス自体が目的になる。特に女性からすると、男性が頻繁にセックスを求めてくれば、ただのセフレでは?と感じるようになるだろう。そんな不安が徐々に大きくなれば、パートナー同士で信用は難しくなる。セックス自体が目的になるとこんな結末になることもある。

【セックス頻度が多くてもカップルは長続きしない理由⑤】セックスが面倒になるから

付き合いたての時は、愛を確かめあうことも、そしてなにより二人で過ごせる時間が何よりも楽しく感じる。しかし、セックスという体の大きなつながりを求める行為が頻繁になると、当たり前すぎてセックス自体を面倒とようになっている。また、セックスは見知った相手とはいえ、清潔感や匂いなども気になるもの。

下着やムダ毛、また体を引き締めたりと、そんな面倒なことをセックスのために頻繁に音の得ること自体が面倒に感じるようになるのだ。おのずと、カップルのセックスは頻度が少なくなり取り返しのつかない別れになる。

【セックス頻度が多くてもカップルは長続きしない理由⑥】体力を休められなくなるから

セックスは愛を確かめるものといっても、かなりの運動になる。とある機関の調査によれば、1回のセックスは約100キロカロリーものエネルギーを消費するようだ。そんなセックスを仕事終わりや、疲れた日に家に帰って毎日すれば、体が休まるときがない。

体力を休めることができず、ストレスがたまることで、パートナーにイライラをぶつけてしまって別れ話に発展というリスクは多いにありえるのだ。

【セックス頻度が多くてもカップルは長続きしない理由⑦】会話をも奪うから

カップルにとって、夜寝る前の時間は意外にも大切な時間になる。1日あったことを話していろいろな感情を共有して幸せを感じる時間になるはずだ。しかし、セックスが多いとこの会話の時間をも奪ってしまう。さらに、そんなに頻繁にしていると、会話よりも体のつながりを一番い意識するようになる。

必然的に会話がさらに減り、一緒にいるだけの関係、そして何も共有できない性欲処理の関係になってしまうのだ。

長続きするコツ!セックスの時は自分を解放しよう!

カップルが長続きするためにはセックスは重要な要素だ。しかし当然やりすぎには注意しながらセックスを楽しんでもらわなければならない。長続きするセックスのコツにも触れていこう。まずは自分を解放することだ。自分を作らず、素直な気持ちでセックスをするほうが相手との大切な時間になることは間違いない。

好きなセックスを相手に伝えるだけで長続きの秘策になる!?

セックスの趣味趣向は人それぞれだ。その好みはパートナーと違うかもしれない。しかし、素直に趣向を素直に言うことも長続きできる秘訣になる。お互いに初めて知る趣向もあるだろう。挑戦したことのないものまで出てくるかもしれない。しかし、そんなお互いの一面を見出すことができるのがカップルだ。それぞれを受け入れて楽しめれば愛も深まっていく。

セックスの時にはその世界にどっぷりつかって!

お互いにセックスの世界に没頭することも必要な要素だ。新しいプレイに挑戦する時も、普段通りの時も、どっぷりつかるくらいでないとお互い楽しめるものにはならないだろう。その世界に深く入れば入るほど、お互いを思いやってまた新たな発見ができるもの。お互いの中が深まることは間違いないのだ。

シチュエーションを変えてセックスを楽しむ!

【カップルが長続きするセックスのコツ①】恋人を感じさせることを考えてセックスを

カップルを長続きさせるにはセックスのコツを学んでいくことも重要だ。そしてそのセックスのコツにはシチュエーションや気持ちが重要になる。具体的なコツをみていこう。まずは恋人を感じさせることを考えてセックスしよう。

ほとんどの人は自分が気持ちよくなることを優先に考えてしまいがち。しかし、それでは会館は得られても愛は得られない。相手が気持ちよくなることを考えてできれば、より相手も一緒にいつまでもこうしていたいと思ってくれるようになるだろう。

【カップルが長続きするセックスのコツ③】コスプレなどでシチュエーションを変えて

コスプレはセックスに良い刺激を与えてくれるアイテムに間違いない。普段とは当然違った雰囲気がでるので、パートナーとの新しい楽しみ方の一つになるかもしれない。同じようなセックスばかりでは、作業になりがち。そうならないためのコツになる。

【カップルが長続きするセックスのコツ④】言葉を巧みに使って

セックス歯気持ちよくなりたい半面、恥ずかしさも伴うもの。しかし、恥ずかしさの方が大きくなると慎重になってしまって、楽しいセックスは難しくなる。そこで言葉を使って感じる楽しいセックスを行うことで、より刺激的なセックスができるようになる。言葉攻めなど挑戦してみると、今まで以上に甘美なセックスになり、二人の関係を良好にしてくれるだろう。

セックスレスの原因と対処法は?夫婦別に妻側・夫側の理由をまとめ | MensModern[メンズモダン]

セックスをうまくたのしんで二人の関係を良好に保とう!

セックスは少なくても多すぎても、あまり良い効果は生み出さない。しかし、適切な対処をして適度に刺激を求めれば二人の仲を円滑にしてくれる大きな要素になることは間違いない。二人がいつまでも楽しく、そして感じあえるセックスのコツをつかみ、いつまでも一緒に幸せに過ごせるようになってほしい。


評価 3.9/ 5(合計8人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ