日本ボクシング連盟の山根会長が辞任表明!きっかけは妻からの言葉?

8月8日に会見を開き、辞任表明をした山根会長。自ら暴力団との関わりを認めるなど、山根会長に関する騒動はまだ収まる気配はありません。これまで辞任しない意向を示していた山根会長が辞任表明をしたのには、愛する妻の言葉と存在があったと言われています。そこで、今回は辞任表明をした山根会長にスポットを当て、プロフィールやこれまでの騒動・辞任表明に至るまで・妻からの言葉などをご紹介します。

日本ボクシング連盟の山根会長が辞任表明!きっかけは妻からの言葉?

目次

  1. 日本ボクシング連盟・山根会長の辞任表明には妻が関係している?
  2. 辞任表明した山根会長のプロフィールと経歴
  3. 告発と山根会長の辞任表明に至るまで
  4. 【動画】山根会長の辞任表明・妻の存在と言葉
  5. まとめ:山根会長にとって妻の存在は大きい!

日本ボクシング連盟・山根会長の辞任表明には妻が関係している?

数々の疑惑を333人から告発され大いに注目を集めていた、日本ボクシング連盟の山根会長。山根会長自身の不正疑惑もありましたが、トップの座に座る山根会長がメディアに出演した際に暴力団関係者との交友も自ら発言するなど、ボクシング界はこれまでに無いほどの混沌を極める事態に。告発後、山根会長はメディアに出演した際に爆弾発言を繰り返し、日本ボクシング連盟の会長は辞任しないと、終始強気な発言が目立っていました。

しかし、2018年8月8日に山根会長は大阪市内で会見を開き、一転して会長からの辞任表明をしています。これまで強気な姿勢を崩さなかった山根会長ですが、なぜ一転して辞任表明をしたのでしょう。辞任表明の裏には、山根会長の妻の存在が大きいとも囁かれていますが、強面な山根会長の意思を変えさせるほどの影響力を持つ山根会長の妻とは、一体どんな女性なのでしょうか。

そこで今回は、日本ボクシング連盟の会長の座からの辞任表明をした山根会長にスポットを当て、プロフィールやこれまでの経歴・ボクシング関係者333人からの告発・山根会長がメディアに出演した際の模様、そして辞任表明するキッカケとも言われている山根会長の妻の言葉などに迫っていきます。

辞任表明した山根会長のプロフィールと経歴

会見で辞任表明をした山根会長のプロフィール①

はじめに、辞任表明をした山根会長のプロフィールと経歴からご紹介します。まずは、山根会長のプロフィールからチェックしていきましょう。山根会長の名前は「やまねあきら」と読み、大阪府堺市出身です。誕生日は1939年10月12日で、今年の誕生日を迎えると79歳になられます。山根会長は、辞任表明をするまで「日本ボクシング連盟」の終身会長でした。

会見で辞任表明をした山根会長のプロフィール②

山根会長は画像を見て分かるように強面なルックスをしており、携帯電話の着信音もマフィアが題材となっている映画『ゴッドファーザー』の「ゴッドファーザー愛のテーマ」を使用するなど、見た目通りの方のようです。そんな山根会長と話題の妻の間には息子と娘がおり、娘は一般人ですが息子はボクシング関係者です。息子の名前は「山根昌守」さんで、「やまねまさもり」と読みます。

経歴に迫る!会見で辞任表明をした山根会長の息子について

こちらは、辞任表明をした山根会長の息子である山根昌守さんの姿です。山根昌守さんは1964年9月27日生まれで、今年で54歳です。この為、山根会長が25歳の時の子供ということになります。山根昌守さんは現在、日本ボクシング連盟の役員となっており、専門委員会の特別強化執行役と、アンダージュニア(UJ)委員会の委員長となっています。過去にはロンドンオリンピックで金メダルを獲得した村田諒太選手の決勝戦の際、急遽セコンドを務めた事もあり、問題視されています。

会見で辞任表明をした山根会長の経歴①

続いては、会見を開いて辞任表明をした山根会長のこれまでの経歴をご紹介します。辞任表明をするまで「日本ボクシング連盟」の終身会長となっていた山根会長ですが、元々はアマチュアボクシングの日本代表監督を務めていました。その期間は19年間という長さであり、その時点で山根会長がボクシング界に与える事が出来る力が大きい事が分かります。そして、山根会長は52歳だった1991年に日本ボクシング連盟の理事に就任しています。

会見で辞任表明をした山根会長の経歴②

山根会長は1995年から2002年の7年間、世界アマチュアボクシング連盟の常務理事に就任しています。その後、2010年には日本ボクシング連盟の副会長に就任と、順調に立場が上がっていきます。そして、2011年2月に山根会長が日本ボクシング連盟の会長に就任。翌年の2012年10月に、「終身会長」となっています。このように、山根会長はアマチュアボクシングの日本代表監督から、日本ボクシング連盟の終身会長まで成り上がってきた人物です。

山根明会長(ボクシング)の経歴や息子まとめ!日大との関わりや顔画像も調査! | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

告発と山根会長の辞任表明に至るまで

ボクシング関係者333人が告発している

山根会長が会見を開き辞任表明をする事態となっていますが、この騒動は7月27日に日本スポーツ振興センター(JSC)や日本オリンピック委員会(JOC)に対し、役員や元選手ら333人から成る「日本ボクシングを再興する会」が告発状を提出した事から始まっています。「日本ボクシングを再興する会」からの告発内容は、山根会長による試合用グローブなどの独占販売・パワハラ・”奈良判定”と呼ばれる不正審判疑惑など、12項目にも渡っています。

告発内容は12項目に渡っていますが、特に日本ボクシング連盟の終身会長だった山根会長の独裁ぶりを告発する内容が目立っており、山根会長に対する数々の疑惑が取り上げられるように。告発状には”おもてなしリスト”が添付されており、山根会長が各都道府県連盟に対し、高級ホテルへの宿泊や豪華な食事の要求など、”おもてなし”を要求していた事も発覚しています。

日本ボクシング連盟は告発内容の一部は認めた

333人のメンバーから成る「日本ボクシングを再興する会」から告発された日本ボクシング連盟は、告発から数日後の8月1日に公式サイトで告発に対する文書を公開しています。その文書には、告発された助成金の不正流用を認め、成松選手に支給されるはずだった160万円は成松選手に返却した、と記されています。更に、助成金の不正流用は「山根会長の責任」とも記されていましたが、掲載1時間後にはその文言が削除され、更に話題となります。

山根会長は告発を受け入院していた

日本ボクシング連盟は、所謂”奈良判定”と呼ばれている不正審判や、山根会長に対する”おもてなし”に関しては真っ向から否定しています。日本ボクシング連盟が公式サイトで告発に対する文書を公開した8月1日には、全国高校総体ボクシング競技の開会式が岐阜市内で開かれており、山根会長の席も設けられていました。しかし、渦中の山根会長は”体調不良”で欠席し、更には”検査のため”という名目で大阪の病院に入院したと報じられました。

メディアへの出演をするようになった山根会長

8月1日に体調不良で検査入院をした、山根会長。しかし、翌日の2日にはフジテレビの電話取材に対応し、告発後初の肉声を公開しています。その電話取材で、山根会長は助成金の不正流用以外の告発内容を全否定しています。更には、告発をした「日本ボクシングを再興する会」のメンバーに対し、法的手段で訴える可能性と反論会見を開く意向も明らかに。このあたりから、世間からの山根会長に対するバッシングは更に強まる事になるのです。

山根会長は暴力団との交際を自ら明かした

8月2日の電話取材の際、山根会長は辞任する気はあるのかという問いに対し、「俺の腹一つ」と回答しています。そして、翌日の3日には民放4局のテレビ番組に相次いで出演し、持論を展開しています。そして、テレビ番組に急に出演するようになった理由として元暴力団幹部の名前を挙げ、「昨日、私の知人を呼んで『3日以内に引退しないと過去をばらすぞ』と脅された」と語ったのです。山根会長は自ら暴力団との関わりを明かし、世間から大バッシングされる事態に。

テレビ出演の時点では辞任しないと語っていた

山根会長はテレビ出演をした3日の時点では、自身に落ち度は無いとし、「進退は考えていない」と強気な発言をしていました。山根会長や日本ボクシング連盟に関する数々の疑惑が問題視される最中、山根会長が暴力団との関係を認めた事で、山根会長に辞任を求める声が大きくなっていきました。脅されていたとはいえ、山根会長にとってメディアへの出演は全て裏目に出ています。

【動画】山根会長の辞任表明・妻の存在と言葉

8月8日に会見を開き辞任表明をした山根会長

これまで辞任する意向は無いとしてきた山根会長ですが、8月7日に開かれた緊急理事会に出席後に取材を受けると「明日正午に私の気持ちを言います」と答え、翌日の8日に大阪市内で会見を開き、終身会長からの辞任表明をしています。その会見の場で、山根会長は選手に対し「申し訳ない」と謝罪していますが、報道陣からの質問には一切答えず、数々の疑惑に関しての詳細については何も語っていません。

山根会長の辞任表明会見の動画

こちらは、8日に山根会長が開いた辞任会見の動画です。この動画は配信2日で約5万回視聴されており、いかに世間が山根会長に注目しているのかが分かります。山根会長に関するニュース記事は多くありますが、動画で会見を聞くことで分かる事もあるかもしれません。

山根会長は妻からの言葉で辞任を決意した①

8月8日に大阪市内で会見を開き、辞任表明をした山根会長。山根会長は会見の場で、妻に言われた言葉によって辞任を決意したと語っています。山根会長は離婚を経験しており、現在は28歳年下の妻と再婚をしています。その妻が、辞任会見を開く前日の7日に山根会長に対し、「私はどんな事があっても、会長を死ぬまで面倒を見ていくから。」と気持ちを伝えたそうです。そして、「今は楽になってください」とも言われたそうです。

山根会長は妻からの言葉で辞任を決意した②

山根会長は、辞任会見を開く直前にも『ミヤネ屋』の直撃取材を受けています。上の画像は、会見に向かうタクシーの中で取材を受ける、山根会長の姿です。この取材中、山根会長は妻から「会長、あなたは世界一の男」や「男の花道だけ、正々堂々として生きて下さい」と言われた事を、涙ながらに明かしています。

妻が山根会長の口を塞ぐ場面も

山根会長は辞任表明をした後に妻と合流し、会見後に自宅に到着した際も、多くの報道陣に囲まれています。終始報道陣に何か言いたげな素振りを見せていた、山根会長。報道陣から揉みくちゃにされた際、妻は山根会長を後ろから羽交い絞めにするようにし、口を塞いでいます。恐らく、これ以上山根会長が爆弾発言をしないように、という事なのでしょう。強面な山根会長ですが、28歳年下の妻には敵わないようです。

まとめ:山根会長にとって妻の存在は大きい!

今回は、辞任表明をした山根会長にスポットを当て、これまでの騒動や辞任会見・妻からの言葉などをご紹介して参りました。暴力団との関係を自ら認めるなど、自他共に認める強面な山根会長。しかし、愛する28歳年下の妻には頭が上がらないようです。山根会長に関しての騒動は、まだ鎮静したわけではありません。今後の動向にも注目していきましょう。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ