ステンレスが素材に使われているものは、性質上錆びが発生しにくいためシンクなど様々な場所で使用されています。しかし、手入れをしないままだと水垢やくすみなどができてしまいます。それらステンレスの汚れを落とすための磨き方を覚えて、シンクなどをピカピカにできるようになりましょう。ということで、ステンレス製のシンクの水垢やくすみなどをを落とす磨き方、ピカピカにする方法についてまとめてみました。

ステンレスの磨き方は?シンクの水垢・くすみなどをピカピカにする方法

目次

  1. ステンレスをピカピカにしたい!水垢やくすみを落とす磨き方とは
  2. なぜステンレスのシンクには水垢やくすみができるのか
  3. シンクの水垢の磨き方!クエン酸を使ってステンレスをピカピカに
  4. もしクエン酸でステンレスの水垢が落ちなかったら
  5. ステンレスのくすみもクエン酸を使った方法でピカピカに!
  6. まとめ:ステンレスの水垢やくすみは簡単な磨き方で落とせる!

ステンレスをピカピカにしたい!水垢やくすみを落とす磨き方とは

私たちの生活の中では、ステンレスがいたるところに使用されています。シンクや包丁、フライパンなどの台所周りの調理に欠かせない金属製のものはたいていがステンレスでできており、最近では新型のスマートフォンにもステンレスが使用されるなど、用途は多岐にわたっています。

そんなステンレスは、錆びにくいのが最大の特徴です。台所の製品などはすぐに錆びてしまってはまともに調理ができませんので、錆びにくいステンレスが使用されていますが、シンクなど水を使う場所ではしっかりした手入れをしていないとステンレスに水垢やくすみが発生してしまいます。

ステンレスのシンクなどはできれば新品のようなピカピカの状態に戻したいと思われることでしょう。では、ステンレスの水垢やくすみなどはどんな方法で落とすことができるのでしょうか。ということで、ステンレス製のシンクなどの水垢やくすみを落とす磨き方などについてご紹介します。

なぜステンレスのシンクには水垢やくすみができるのか

ではまず最初に、ステンレスのシンクなどに水垢やくすみができてしまうのはなぜなのか、ということについてご紹介していきましょう。キッチンのシンクなどに使われているステンレスは、時間が経つにつれて水垢やくすみができてしまいます。これは、例えば水垢は水道水に含まれている炭酸カルシウムやマグネシウムなどの、ミネラルを含む成分が原因とされています。

水自体は時間が経てば蒸発してくれますが、その中に含まれているミネラルの成分は水と一緒に蒸発するようなことは無くそのまま残ります。これが、白く鱗のような水垢になってしまいます。そして、そのミネラルの成分による水垢や食材を洗ったときの泥等の汚れ、台所器具がこすれて付いた傷などが、結果的にくすみとなるのです。

このため、ステンレスのシンクには台所仕事をしていればいつか必ずと言っていいほど水垢やくすみなどができてしまうので、避けようのないことといえます。また水垢も、しばらく放置されて時間が経つと新しい水垢がその上にできて層のようになり、石のような汚れへと変化してしまいます。固くなってしまうと、それだけ頑固で落としにくくなってしまうのです。

ステンレスが錆びるのはなぜ?原因のメカニズムや予防法まで徹底解説 | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

シンクの水垢の磨き方!クエン酸を使ってステンレスをピカピカに

それでは本題である、ステンレスの水垢やくすみを落とす磨き方、方法についてご紹介していきます。まずは水垢を落とす磨き方についてで、できたばかりの水垢であればスポンジでこすれば簡単に落とせます、しかし前述のように時間が経ち層のようになって固くなると一筋縄では落とせません。

こんな時の磨き方に役立つのが、クエン酸です。水垢は時間が経つと頑固な汚れとなりますので簡単には落とせなくなりますが、水垢自体がアルカリ性の性質を持っています。なので、この性質とは逆の酸性の性質を持つクエン酸を使用した磨き方を実践することで、中和が発生してやわらかくなり落とすことができるという原理です。

クエン酸と、キッチンペーパーにスポンジ、計量カップと台所用洗剤、あとは有ればですがスプレーボトルを用意しましょう。。まずクエン酸を水に混ぜたクエン酸水を作りますので、水200ミリリットルとクエン酸を小さじ1杯の5グラム程度を混ぜます。これを霧吹きなどをするスプレーボトルに入れると、使いやすくなります。

クエン酸水ができたら、ステンレスの水垢のある部分に吹きかけます。もし蛇口の端やステンレスシンクの壁面に水垢がある場合は、キッチンペーパーを当ててその上から吹きかけパックにするとそのままやるより効果的なようです。吹きかけたら、その状態で30分から長くて2時間ほど放置しておきます。垢が酷い場合は放置する時間を長めに取ります。

時間を空けたらステンレスにキッチンペーパーを当てた場合剥がし、水垢をスポンジなどでこするような磨き方をします。この磨き方によってステンレスの水垢を落とせたら、クエン酸がステンレスシンクに残ることのないよう水で流します。最後にキッチンペーパーで水気を拭き取ってあげれば水垢の磨き方は終了です。

ステンレスの水垢の落とし方を紹介!効果的な掃除方法や予防法とは? | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

もしクエン酸でステンレスの水垢が落ちなかったら

メラミンスポンジや人工ダイヤモンド配合の研磨剤での磨き方

クエン酸を使用すれば、ステンレスの多少頑固な水垢であっても柔らかくして落とすことができます。しかし相当頑固な水垢の場合、クエン酸水を使った磨き方だけでは落ちないこともあります。そんな時には、スポンジでこするのではなく汚れを落とすための強力なアイテムを使用してみましょう。例えば、メラミンスポンジを使った磨き方があります。

メラミンスポンジというのは、普通のスポンジよりもきめが細かくかつ固いスポンジで、汚れ落としに重宝するため有名な「激落ちくん」はこのメラミンスポンジが使用されています。このため、ただ水を付けて水垢をこするという磨き方をするだけで、固くて落としにくい水垢も落とすことができるようです。

もう1つ、人工ダイヤモンドを配合している研磨剤での磨き方というものもあります。スポンジの表面に人工ダイヤモンドの研磨剤を付けたもので、これも「ダイヤモンド『激落ち」うろこ取り」というアイテムがあります。石のごとく固くなってしまった水垢も、削り落とすように綺麗にすることができます。傷が付きにくいようになっていますが、強くやりすぎるとステンレスに傷が付いてしまうこともありますので注意が必要です。

ステンレスのくすみもクエン酸を使った方法でピカピカに!

ステンレスには、日ごろ使用している中で付着する汚れがたまってくすみになることが多いようですので、基本的な汚れやミス垢などを落とすことで綺麗になる可能性があります。ステンレスのくすみ落としには、水垢を落とす方法の時と同じくクエン酸、キッチンペーパー、計量カップとラップに歯磨き粉と歯ブラシの6つを使います。

まずはクエン酸水を作ります。計量カップで水を400ミリリットルに、クエン酸を小さじ2杯分混ぜます。できたらステンレスのくすみがある部分にキッチンペーパーを敷いておき、その上からクエン酸水をかけて湿らせます。次にクエン酸の蒸発を防ぐため、キッチンペーパーのうえからラップをかけて30分程度置いておきます。

時間が経ったらラップとキッチンペーパーを剥がして、歯ブラシに歯磨き粉をつけて磨いていきます。くすみのある部分をまんべんなく磨けたら、水で洗い流して完了です。研磨剤なども使っていませんので、ステンレスに傷を溶けることのない磨き方のため安全にピカピカにできます。

ステンレスの磨き方の注意点

水垢やくすみの磨き方についてご紹介してきました。最後に、実際に方法を試す上での注意点も述べておきます。まず、ステンレスの筋目に逆らわず、沿った磨き方をするようにしましょう。ステンレスの表面にはヘアラインという細かい筋が通っており、それに逆らった磨き方だと汚れを落とすのに時間もかかります。

また、磨くときにはたわしなどは使用しないようにしましょう。頑固な汚れだとついついたわしなどを使いたくなりがちですが、ステンレスの表面に傷が付いてしまったり鉄分を削ってサビを発生させてしまうこともあります。スポンジや、使うとしても人工ダイヤモンドの研磨剤で注意して磨きましょう。

ステンレス製キッチンの魅力は?人気メーカーの特徴・おしゃれポイント紹介 | 大人男子のライフマガジンMensModern[メンズモダン]

まとめ:ステンレスの水垢やくすみは簡単な磨き方で落とせる!

ステンレスのシンクなどの水垢やくすみを落とす磨き方についてご紹介しました。ステンレスは素材の性質上さびにくいのが持ち味ですが、シンクなどの水回りは水垢やくすみが生じてしまいます。水垢などは放置しておくと石のように固くなってしまいますので、日常からシンクの水を拭き取っておくと発生を防げます。

仮にステンレスに水垢などが生じてしまっていても、クエン酸などを使ってやわらかくする磨き方で簡単にきれいにすることができるようでした。汚れの原因が何かを抑えて、それに合った磨き方をすれば頑固な水垢でも落とすことは可能ですから、激落ち君などのアイテムを使用した方法で磨いてみましょう。


評価 3.7/ 5(合計6人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ