前髪が薄いことをきっかけに、髪の毛が薄くなってきた?と不安に思う男性は多いでしょう。薄い前髪は顔周りの年齢の印象を左右するので、気になりますよね。今回は前髪が薄いことの原因と対策、薄い前髪が気にならない髪型やアレンジ方法をまとめてご紹介します。

前髪が薄いと感じている男性必見!原因と対策・髪型アレンジを紹介

目次

  1. 薄い前髪が気になる!
  2. 薄い前髪の原因①老化
  3. 薄い前髪の原因②髪型
  4. 薄い前髪の原因③AGA(男性型脱毛症)
  5. 薄い前髪の対策①ストレスを溜めない
  6. 薄い前髪の対策②食事と睡眠を大切に
  7. 薄い前髪の対策③飲酒と喫煙に注意
  8. 薄い前髪の対策④スマホ・パソコンに注意
  9. 薄い前髪の対策⑤正しいヘアケアを
  10. 薄い前髪の対策⑥育毛剤を試す
  11. 薄い前髪の対策⑦クリニックに相談
  12. それでも前髪が薄いなら!
  13. 見た目のアレンジ対策①薄い前髪が気にならない髪型
  14. 見た目のアレンジ対策②目線を外す小物を活用
  15. これで薄い前髪問題を解決!

薄い前髪が気になる!

男性にとって薄毛は見た目の印象を左右する大きな問題ですよね。髪が薄くなってきたかな?という初期の自覚症状として、前髪が薄いことを気にする男性も多いでしょう。前髪は、正面から顔を見た時によく見える部分ですし、前髪が薄いと目立つような気がして、気になってしまいますよね。

今回は、前髪が薄くなる原因とその対策、薄い前髪が気にならないような髪型とアレンジについて、まとめて解説していきます。薄い前髪にお悩みの男性は、ぜひチェックして参考にして下さいね!

前髪を伸ばす方法はある?伸びるまでの期間は?伸ばしかけ髪型アレンジ | MensModern[メンズモダン]

薄い前髪の原因①老化

薄い前髪の原因として、最も広く認知されているのはやはり「老化」でしょう。年を取るにつれて、シワが増えて肌にハリが無くなってきたり、筋力が衰えたり、傷の治りが遅くなったりという変化があります。髪の毛だけでなく、全身の体毛が自然と弱く、薄くなるため、前髪も薄くなっていきます。

ホルモンの関係で、女性よりも男性の方が薄毛になりやすく、老化による薄毛は一般的に50代~60代くらいから始まります。もしも、それより若い年齢で薄い前髪が気になり始めるようでしたら、別の原因による薄毛かもしれません。

薄い前髪の原因②髪型

男性でも女性でも、実は普段の髪型が前髪が薄くなる原因になっている場合があります。それは、「索引性脱毛症」という症状によるものです。索引性脱毛症とは、髪の毛に力が加わっている状態が長時間続くことによって起こります。

女性ならポニーテールなどのヘアアレンジ、男性ならオールバックやドレッドヘアなどのヘアアレンジに注意が必要です。どのヘアアレンジも、長時間前髪を引っ張っている状態が続くことになります。おしゃれのためにこれらのヘアアレンジをするのは良いのですが、前髪に力を加えずに休める期間を挟んだ方が、薄毛の予防のためには望ましいでしょう。

薄い前髪の原因③AGA(男性型脱毛症)

10代や20代など、若いうちから前髪が薄い場合は、「AGA(男性型脱毛症)」の可能性があります。AGAは、前髪から薄くなってくることや、症状の進行が速いという特徴があります。AGAには男性ホルモンの「テストステロン」が関係しています。

テストステロンが「5aリダクターゼ」という酵素と結合すると、「ジヒドロテストステロン(DHT)」という悪性のホルモンになり、髪の毛の成長を阻害します。この悪性のホルモンは、前髪周辺に生成されやすいため、男性ホルモンが原因のAGAは、前髪から症状が出る場合が多いのです。

AGAは男性だけでなく女性でも起こりうる病気です。急に前髪が薄くなってきた場合には、AGAの可能性が高いと考えられます。また、AGAには遺伝の影響もあるといわれています。とはいえ、祖父母世代や親世代が薄毛だからといって、必ず自分も薄毛になると断定できるものではありません。

薄い前髪の対策①ストレスを溜めない

ここまで、前髪が薄くなる原因について解説してきました。ここからは、前髪が薄くならないための対策について解説していきます。出来る対策からぜひ取り組んでいきましょう。

まず、ストレスは薄毛の大きな原因になります。ストレスが溜まると、血管が収縮して血行が悪くなります。人間の身体は血液によって全身に栄養を運んでいるため、血行が悪くなると髪の毛の成長に必要な栄養素をうまく運ぶことが出来なくなり、薄毛を引き起こす原因になります。

また、過度のストレスによって自律神経やホルモンのバランスが崩れると、それも健康的な体のサイクルが崩れることになるので、髪の毛の成長にも悪影響を及ぼすでしょう。全くストレスを感じずに生活するというのは難しいことですが、自分なりのストレス発散方法や、気分転換の方法を見つけて、ストレスを溜め過ぎないようにすることが大切です。

薄い前髪の対策②食事と睡眠を大切に

食事できちんと栄養を

健康的な前髪を作るためには、食事や睡眠といった基本的な生活習慣が大切です。栄養バランスの良い食事をとることで、髪の毛の成長を助けることが出来ます。特に、「たんぱく質・亜鉛・ビタミンC」は髪の毛の成長のために大切な栄養素です。

たんぱく質を多く含む食品は、肉・魚・乳製品・卵・大豆食品などです。亜鉛を多く含む食品は、牡蠣・ナッツ類・赤みの牛肉、ビタミンCを多く含む食品は、緑黄色野菜・豚肉・柑橘系のフルーツなどが良いでしょう。これらの食品を意識的に摂りながら、バランスの良い食事を心がけましょう。

睡眠で前髪を育てる

私たちの身体は、夜眠っている間に成長ホルモンを分泌して、身体を作ったりダメージを修復しています。前髪が成長するためにも、この睡眠中のホルモンの働きがとても大切です。特に、22:00~2:00の時間帯は「ゴールデンタイム」と呼ばれていて、成長ホルモンが最も活発に分泌されます。

このゴールデンタイムにきちんと睡眠がとれると、前髪の成長にとても良いでしょう。また、時間帯や睡眠の長さだけでなく、眠りの質が良い方が成長ホルモンの分泌が活発になります。睡眠の質を高めるためには、お風呂は睡眠の1時間~1時間半くらい前に入って、睡眠の1時間前から照明を暗めにし、寝る前に5分間の軽いストレッチを行うのが効果的だといわれています。

お風呂は、38℃~40℃くらいのぬるめのお湯に約20分~30分つかるのがおすすめです。また、朝起きた時に太陽の光を浴びると、体内時計が整って睡眠の質が良くなります。また、寝る直前に暗い部屋でスマートフォンの画面を見ていると、ライトの影響で睡眠の質が下がってしまうので、ベッドの中でスマートフォンを見るのは控えましょう。

薄い前髪の対策③飲酒と喫煙に注意

アルコールの摂取が多い人や、タバコを吸う習慣がある人は、前髪が薄くなりやすいので注意が必要です。AGAの原因となる悪性のホルモンである「ジヒドロテストステロン」は、過剰なアルコールや喫煙によって活性化されてしまいます。

また、タバコは血管を収縮させるため血行不良の原因になり、栄養が髪の毛に届かなくなってしまいます。お酒が好きな人やタバコがやめられない人は、前髪の薄毛を解決するためには出来るだけ節制する努力をしましょう。

薄い前髪の対策④スマホ・パソコンに注意

血行が悪くなると、栄養が届かないた薄毛の原因になるとご説明しました、現代人の多くが使っているスマートフォンやパソコンは、まさに血行不良の大きな原因となっているものです。スマートフォンやパソコンの長時間の使用によって目が疲れたり、肩が凝ったりすることがありますよね。

その疲労や肩こりは、同じ姿勢を長時間続けたりして、体がこわばって血行が悪くなっているために起こっています。適度に休憩を入れたり、軽く体を動かすなどして、体が凝り固まった状態にならないように心がけましょう。

薄い前髪の対策⑤正しいヘアケアを

前髪を育てるためのシャンプー

髪の毛の健康のためには、シャンプーの仕方がとても大切です。髪を洗うお湯は、35℃~38℃程度のぬるま湯が理想的です。ぬるま湯でよく予洗いをしてから、よく泡立てたシャンプーで頭皮を中心に洗いましょう。爪を立てずに、指の腹でマッサージするように洗います。

洗った後は、すすぎ残しの無いようにきちんと流します。また、使うシャンプーは合成成分やアルコールが大量に入っているものは避け、硫酸系ではなくアミノ酸系のシャンプーがおすすめです。

お風呂上がりのケア

お風呂上がりの髪の毛は、自然乾燥ではなくドライヤーを使って乾かしましょう、髪が濡れた状態で放置していると、頭皮に雑菌が繁殖しやすくなり、髪の毛の健康のためには良くありません。タオルでしっかりと水気を取ってから、頭皮にドライヤーを近づけすぎないように注意しながら乾かします。

また、頭皮をマッサージして血行を良くするのも、前髪の成長を助けるためには効果的です。お風呂上りでも良いですし、自分のやりやすいタイミングでぜひマッサージしてみましょう。爪を立てずに、指の腹で気持ちいい力加減で行ってくださいね。

薄い前髪の対策⑥育毛剤を試す

薄毛対策の方法として多くの人が思い浮かべるのが育毛剤でしょう。様々な育毛剤が売られていて、どれが良いのか選ぶのに迷ってしまいますよね。育毛剤は、使ってみてすぐに髪の毛に効果を実感できるものはなかなか無いでしょう。使用感や、肌に合うかどうかなど、自分にあっているかどうかを判断して選びましょう。

薄い前髪の対策⑦クリニックに相談

自宅で出来る対策では効果が感じられない場合や、自力での対処に限界を感じる場合には、クリニックや病院を受診することをおすすめします。特に、前髪の薄毛が既に進行している人は、クリニックでプロに診てもらうのが手っ取り早い方法です。

AGAの治療を行っているクリニックもあります。予算の問題が気になる方もいるかもしれませんが、無料のカウンセリングを行っているクリニックもありますので、まずは相談に行ってみると良いかもしれません。

それでも前髪が薄いなら!

ここまで、薄い前髪への対処方法・改善方法についてご紹介してきました。ここまでにご紹介した方法を試しても、なかなか薄い前髪を解消できないという人もいるでしょう。

ここからは、薄い前髪が気にならなくなるような髪型のアレンジや、その他のファッションによるアレンジをご紹介します。前髪の薄毛はもう解決しないのか!と諦めないで、コンプレックスを解消するおしゃれを発見していきましょう!

見た目のアレンジ対策①薄い前髪が気にならない髪型

男性の髪型アレンジ

前髪が薄くなってくると、どうしてもその部分を隠したいと思うかもしれません、しかし、男性の髪型の場合は、薄くなっている部分を隠そうとすると逆に目立ってしまったり、不自然になってしまうことが多いです。前髪が気にならない髪型や、その状態を活かした髪型にすることが、薄い前髪対策としてはおすすめです。

男性の場合は、ショートモヒカンやソフトモヒカン、オシャレ坊主、ショートレイヤー、ミディアムマッシュなどの髪型がおすすめです。全体的に短めの髪型にすれば、前髪部分の髪の毛が少なくても気になりません。また、普段のファッションに合うのであれば、マッシュ系の髪型にして、前髪を奥から持ってきて作るというのも一つの手です。

基本的には、短めのヘアスタイルですっきりとした感じにするのがおすすめです。清潔感があって好印象ですし、若々しい印象を作ることも出来ます。

前髪の量や髪の毛の質、流れ、頭の形などによって、どのような髪型が適しているかは個人差があります。美容師さんに悩みや希望を相談して、自分に合ったスタイルを作ってもらうと良いでしょう。ちなみに、パーマやエクステなどは一時的に髪が増えたように見えますが、髪に大きな負担がかかってしまうので、避けた方が良いでしょう。

メンズ前髪はどうセットする?前髪の分け方や作り方まとめ! | MensModern[メンズモダン]

見た目のアレンジ対策②目線を外す小物を活用

様々なファッション小物を使って前髪から人の視線を外すというのも手です。帽子やストールなどのファッション小物は、前髪以外に人の視線を引き付けることが出来るのでおすすめです。また、メガネも前髪から注意をそらすのに使えるアイテムです。

普段から眼鏡を使っているという人も多いと思いますが、その眼鏡を少し個性的なものやファッション性の高いものに変えると、そちらに相手の意識が向くため、前髪が気にならなくなります。自分の服装や仕事柄に合わせた眼鏡の選び方が大切ですが、その中でも少しエッジの効いたものを選んでみてはいかがでしょうか。

また、男性ならおしゃれなひげを生やすというのも、前髪から注意をそらす方法です。スタイルの好みや髪型との相性もありますが、もし好みに合うのであれば、おしゃれなひげを生やしてみるとそちらに相手の意識が向くので、前髪が気にならなくなります。

メンズキャップのかぶり方!選び方や前髪の出し方などコーデとコツ解説 | MensModern[メンズモダン]

これで薄い前髪問題を解決!

前髪が薄くなることの原因や対策方法・改善方法、そして前髪が気にならないようにするためのアイディアをご紹介してきました。様々な原因によって前髪が薄くなる可能性があることが分かりましたね。前髪が薄くなってしまったら、もう仕方がない…と思う人もいるかもしれませんが、生活習慣やヘアケアなど、自分で出来る対策も意外と多くあるのです。

そして、前髪が薄くなってしまうことを止められなかったとしても、ファッションや髪型の見せ方によって、前髪をコンプレックスにしない方法があるということも分かりましたね。前髪が薄くなってきたことが気になっている方は、ぜひ今回ご紹介した対策方法を実践して、前髪の悩みから解放されましょう!


評価 3.5/ 5(合計7人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ