革・レザーリュックのメンズ人気ブランドは?カジュアルやビジネスにも

革質の良いレザーリュックって一つは持っていたいですね。ビジネス用のリュックならくたくたになるまで、カジュアルなリュックならしっかりお手入れして長く使ってエイジングを楽しむのも良いかもしれません。厚手で無骨な革、薄手のこなれた感のリュック、どちらがお好きですか。

革・レザーリュックのメンズ人気ブランドは?カジュアルやビジネスにも

目次

  1. 大人の革製品レザーリュックの背負い方
  2. 人気の革製品・レザーリュックのブランド
  3. aniary(アニアリ)
  4. COACH(コーチ)
  5. PRADA(プラダ)
  6. ハンティングワールド
  7. GUCCI(グッチ)
  8. SLOW(スロウ)
  9. MOLESKINE(モレスキン)
  10. BROSKI&SUPPLY
  11. HERZ(ヘルツ)
  12. flathority(フラソリティ)
  13. カジュアルなレザーリュック
  14. ビジネス向けのレザーリュック
  15. まとめ:革製のリュックはいつまでも愛用できるものを

大人の革製品レザーリュックの背負い方

大人のレザーリュックの使い方はボディバック感覚のワンショルダーが正解です。雑誌レオンなどでも推奨していておしゃれの本場のイタリアのオヤジ達も実践しています。ワンショルダーにするだけで不思議とリュックの子供っぽさを払拭できちょっとこなれた感じもするので一石二鳥です。ただ両肩で背負いたいときはリュックの底の位置が腰あたりに来るようにしましょう。

人気の革製品・レザーリュックのブランド

ここ数年大人のバッグとして人気が上がりつつあるレザーリュックですが先述したとおり持ち方を間違えると子供っぽくなってしまいます。そこで今回は美しいレザーの質感とスタイリングが大人っぽく仕上がるレザーリュックのブランドを紹介しまとめました。購入前にぜひ目を通してみてください。

革製ボディバッグでおすすめは?人気メンズブランドやモデルまとめ | MensModern[メンズモダン]

aniary(アニアリ)

レザーバッグのスペシャリストが作る革製リュック

日本のレザーバッグの実力を世界に知らしめた日本発のレザーバッグ専門のブランドです。バッグに使うレザーの開発から小さい金具のディテールまでを一から理想のレザーバッグを作り上げる妥協のないつくりと国産ブランドならではのコストパフォーマンスに優れた製品は、日本国内はもとより世界からも年齢を問わず高い評価を受けています。参考価格は5万9000円からです

COACH(コーチ)

一目でわかる革の質感のレザーリュック

革の質感や重厚感を生かしたバッグで革にこだわる男たちに厚く支持されているアメリカ・ニューヨーク生まれの高級革製品のブランドです。最も力を注いでいるのがレザーバッグで毎年の新作の発表とともに即売切れるアイテムも少なくないほどです。革質・使い勝手・高級感の全方向が一つ上を行くリュックは大人が持つに最適な選択ともいえます。参考価格は2万2000円からです。

PRADA(プラダ)

極上素材の革をモダンに仕上げるレザーリュック

ハイブランドと呼ばれる高級ブランドはたくさんありますが男性にも広く愛用されている「プラダ」のリュックです。あえて華美な装飾を排し素材の良さ、実用性の高さを徹底して追及するが故のハイブランドの中では男性の支持の多さでしょう。黒レザーでまとめあげた多彩な種類展開であらゆるニーズにこたえているのもその人気の理由でしょう。参考価格は12万9000円からです。

ハンティングワールド

冒険する男の経験を受け継ぐ革製リュック

冒険家であった創業者”ボブ・リー”氏が1965年に創業したアメリカのアウトドアバッグのブランドです。自身の冒険で得た経験からタフで冒険心にあふれるバッグを数々とリリースし続けてきました。カジュアルなデザインや日常に必要なスペックを十分に持ちつつ世界を旅するリュックとしても真価を発揮します。参考価格は19万9000円からです。

GUCCI(グッチ)

イタリアンな高級感と品質の革製リュック

海外セレブや日本の芸能人にも愛用者が多く、20代の若者から上は60代の紳士まで年齢を問わず愛されているイタリアの高級ブランドです。服や小物・アクセサリーに至るまでトータルに展開しているもののメンズではバッグや財布を中心に人気を博しています。もともと高級皮革で名を馳せてきたブランドなので品質は折り紙付きです。参考価格は2万4000円(中古)からです。

SLOW(スロウ)

長く使って革のエイジングや風合いを楽しむリュック

使うほどに味わい深く長く使えるものづくりを原点とする2008年創業の日本のレザーブランドです。最大の特徴は国内でも最高峰の品質といわれる”栃木レザー”社製のフルベジタブルタンニングレザーを使用していることです。コシがありながら肌触りがよく柔らかい質感を放ち、使い込むほどに風合いが増し使い手の愛着が増していきます。参考価格は6万3000円からです。

MOLESKINE(モレスキン)

クラシカルなデザインで好評な革製リュック

クラシックバックパックのデザインをそのままに上質なレザーの素材により頑丈なつくりで物を入れて背負っても耐久性の高く凹み、型崩れがしにくくなっています。バッグのデザインには余計な色は一切入れず上質なレザー100%の素材感を味わえます。カジュアルシーンはもちろんビジネスシーンでも活躍できるバッグとなっております。参考価格は2万3000円からです。

BROSKI&SUPPLY

”色気”と”機能美”に満ちた革製リュック

BROSKI&SUPPLYは"work"、"play"、"utility"をテーマにUrban-outdoor-Styleを提案する日本のブランドです。細部のディテールにMIL-SPECのパーツを取り入れ、都市型機能も充実させた新しいバッグの可能性を追求してきたブランドです。

定番の[HUB]シリーズをさらに使いやすさとディテールを追及してアップデートされた「HUB3」です。サイドポケットを背面に配置することによって洗練されたデザインになりました。ショルダーと背面パターンはフィットする形状に変更され背負い心地もアップしています。参考価格は2万1000円からです。

HERZ(ヘルツ)

メンズ・レディースを選ばない革製リュック

こんなカバンがほしいというお客様の声に応えるべく作ったカバン、それがこの「ガロンリュック」です。革のリュックをお探しの方は多いと思います。しかしビジネスバッグやショルダーバッグと比べると種類も限られてきます。「ヘルツ」では革のリュックだけでも数十種類のデザインがありますがビジネスでも、カジュアルでも使えるデザインは限られています。

どんな場面でも使えて、たくさんの荷物を詰め込めてカジュアルでもビジネスでも使えるリュックが欲しいです。ノートパソコンやA4ファイル、さらには遊び道具も楽々収納でき大人が童心に帰って使えるランドセルを思わせるバッグを自由自在に使い生活が楽しければみんな良しです。参考価格は3万5000円からです。

flathority(フラソリティ)

知る人ぞ知るしかし誰も知らない革製リュック

「フラソリティ」は1952年に日本で創業したメーカー”株式会社猪瀬”が手掛けるオリジナルブランドです。徹底した国内生産にこだわり、高品質なメイドインジャパン商品を作り上げてきました。実は”株式会社猪瀬”は他社ブランドから委託を受け製造してきました。

日本を代表する”吉田カバン”や革へのこだわりに定評ある”ワイルドスワンズ”など他にも公開できないブランドも手掛けているそうです。「フラソリティ」は鞄業界において陰の実力者としても活躍してきた実績があります。参考価格は5万1000円からです。

革靴用のクリームのおすすめは?クリームの塗り方・簡単お手入れまとめ! | MensModern[メンズモダン]

カジュアルなレザーリュック

ここからはカジュアルなおすすめのレザーリュックを紹介していきます。普段使いにできるリュックでON/OFFの切り替えをうまくして日ごろのストレスやモヤモヤなことを発散しませんか。バッグ一つ取り換えて街へ飛び出すだけで驚くような自分に出会えるかもしれません。

DEVICE

部分的に本革を使用することでヴィンテージ感をアップしています。本体にはA4サイズが楽に収納できフロントかぶせ下のポケットはデジカメやタブレットPCサイドポケットにはスマホがスッキリ収納できます。フロントベルト付きなので長時間の使用も楽で便利です。通勤、通学、プライベートにカジュアルに対応するので重宝するのは間違いなしです。参考価格は7800円です。

MEMENTISM

センターには2連スタッズを施すことによってより現代的なデザインに落とし込んでいます。また機能面も充実しておりインナーに配された収納ポケットなど使いやすさ重視の仕上がりとなっています。デイリーユースに対応したシーンを選ばずカジュアルにご使用いただけます。メンズレディースともに人気がありプレゼントにも最適なバッグです。参考価格は1万5000円です。

クリード

学生から社会人まで幅広い層に支持される日本のレザーバッグ専門ブランドです。厚口の牛革にクロームとタンニンのコンビネーション鞣し(なめし)を施したレザーを使用するなど、独特のツヤ感や使い古したような風合いが特徴です。特にカジュアルなファッションと相性が良く価格も手ごろなので初めてのレザーリュックとしてもおすすめです。参考価格は3万円からです。

フィルソン

1897年にワシントンでゴールドラッシュに挑むために創業されたブランドです。衣類にとっては極限状態の採掘現場、国司に耐えうる最上の天然素材と一切の妥協を許さない設計、縫製での生産でフィルソンのマークは信頼と同義語だと伝えられてきました。

ジッパーは引き出しやすいレザーハンドル付きで大きくU字に開くコンパートメントは大容量で16インチのノートPCも収納可能です。撥水・耐摩耗性に優れたツイル地の本体と徐々に手に馴染む感覚が楽しいブライドルレザーを使用し、ベルトの先端の刻印や金のメタルパーツなどデザイン面も抜かりないカジュアルなバックパックです。参考価格は3万6000円からです。

ティンバーランド

品質の高いプレミアムレザーをふんだんに使った高級感のあるデザインが特徴です。レザーはオイルを含ませとても柔らかく使いやすい製品です。余計な装飾はなくしすっきりとしていますが15インチのPC収納ポケット装備しアンティーク風のパーツもレザーとの相性が抜群です。長く使っていくと味の出るエイジングが楽しめる一品となっています。参考価格は9万円からです。

ビジネス向けのレザーリュック

最後にビジネス向けのレザーリュックの紹介です。PCを持ち運んだり、大事な書類を運んだりと機能性が重視されるビジネス用リュックです。あなたの個人的趣味よりも実用性が選考基準になるので購入は慎重にしなければなりません。そのためのお手伝いができていれば幸いです。

トゥミ

アメリカ運輸局の定めた基準を満たすチェックポイントフレンドリーバッグです。ラップトップの持ち運びに安心な干渉ブロックを装備したコンパートメントを背面に備えています。メインコンパートメントは大きく開口しアイテムの出し入れがスムーズです。トリミングのレザーや内装のライニングにはトゥミを代表するパリスティックナイロンのプリントを施しました。

特許を取得しているショルダーベルトは付け根部分が稼働し、高いフィット感を実現しました。デザイン、技術、機能、パフォーマンスにおいてトゥミ市場究極の革新的なALPHA2ビジネスコレクションです。特許取得のテクノロジーを採用しデザインや機能に改良を加え流れるようなデザイン、クリーンでモダンなスタイルに生まれ変わりました。参考価格は11万8000円からです。

LETDREAM

年齢を問わずに使えてビジネス用にも使える人気のレザーバッグです。オリジナル半円形のデザインでシンプルに決まるおとなしい雰囲気です。厳選した本革素材と防水ナイロンが独特の風合いと触感を楽しめます。充実した収納スペースと確かな機能、小分けポケット、ペン差し、ノートパソコン収納と、整理力と収納力ともに優れたリュックです。参考価格は1万5000円です。

イサムカタヤマバックラッシュ

ビジネスに普段使いに活躍できるデザインでブランドナンバーワンの人気です。オリジナルの半円形のデザインでシンプルに決まりおとなしい雰囲気が年齢を問わず使えます。厳選した本革素材と防水ナイロン特有のツヤと風合いが楽しめます。充実した収納力と確かな機能性、小分けポケットにペン差し、ノートPCを収納できる優れものです。参考価格は1万5000円です。

ポーター

本体上部に持ち運びに便利なハンドルを装備し正面側にはファスナーポケットが装備されており内装には2か所のフリーポケットとペンホルダーが1か所、手前側のポケット内にはループが装備されているのでお手持ちのストラップなどを装着できます。

メインの収納はA4ファイルはもちろんB4ファイルも収納可能なサイズです。メイン収納内背面側にはクッション材を使用したノートPCipadなども収納可能なスペースもあります。スナップボタン付きのベルトが装着されているので収納物が遊びにくくなっています。吉田カバン自慢のスクエア型リュックです。参考価格は3万4000円です。

パボジョエ

内側のポケットには本やipadが入るサイズです。色合い、風格は別格で収納力も十分ありの一品です。素晴らしい革質感、耐久性、本革仕様により使い込めば味が出てご自身のオリジナルバッグとなります。イギリスからやってきた高級感&上品なシンプルデザインです。ビジネスシーンでもカジュアルシーンでも活躍する上品なリュックです。参考価格は1万6000円です。

ビジネスバッグは革がかっこいい!おすすめブランドご紹介! | MensModern[メンズモダン]

まとめ:革製のリュックはいつまでも愛用できるものを

さて、どうだったでしょうか。使ってみたいレザーリュックは見つかりましたか?まだレザー製のバッグをもてる、また似合う年齢じゃないって人もいるでしょうか。実は革こそが持つ人を選ばないアイテムだと思いませんか?若いメンズはちょっと大人っぽく背伸びしたりしてみても良いと思いますよ。そうして30代、40代と革に馴染む年齢になっていきます。

そして革製リュックもいつまでも大切に使っていきたいですね。メンズにとって自分の子供が「父さん明日あのリュック貸して!」って言われるの良いと思いませんか?そのためにも上質のレザーでデザインがかっこいいリュックを購入して大切にお手入れしながら使えるものをチョイスしたいですね。そのためにもナイロンや合皮でなく本革のレザーのバッグを購入しましょう。

【元外資系営業マンが選ぶ】デキる男を印象付けるNo. 1香水が決定! | MensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ