彼女がモテるから心配で、嫉妬してしまう。自分だけを見てもらうには?

モテる彼女を持つことは嬉しい反面、ある意味では心配が尽きないことです。自分以外の男性からアプローチされたら彼女の心が傾いてしまわないだろうか?モテる彼女を持つために募る不安と嫉妬、今回はそんな彼女に自分だけを見てもらうための方法をご紹介します。

彼女がモテるから心配で、嫉妬してしまう。自分だけを見てもらうには?

目次

  1. モテる彼女を持つがゆえの嫉妬
  2. モテる彼女だって悩んでいるいるかも?
  3. まずは嫉妬と上手く付き合う
  4. 束縛は最大のマイナスポイント
  5. 彼女にとって価値ある自分を作る
  6. 自分の価値を高める!
  7. 自分に自信を持って!
  8. モテる彼女に好かれたあなたはそれだけで特別だ!
  9. モテる彼女とあなたの彼女は違う
  10. 彼女への嫉妬・まとめ

モテる彼女を持つがゆえの嫉妬

可愛いモテる彼女を持つ彼氏にはいくつもの不安や嫉妬を抱くシチュエーションが存在しており、心配がつきないものです。ここでは彼女がモテるがゆえの不安や嫉妬を抱くシーンをご紹介します。

一瞬の隙をついてのナンパ……

可愛くてモテる彼女は、当然のようにナンパをよくされます。例えば待ち合わせ場所に少し遅れて行くと、彼女が知らない男に声をかけられている、あるいはデートの合間、トイレへ行き戻ると、男の人から声をかけられている、モテる彼女を持つとそんなことも決して珍しくはありません。そのような場面に出くわすと彼氏の心の中ではメラメラと嫉妬の炎が燃え上がってしまいます。

モテる彼女はとにかく誘いが多い!

「今度飲み会あるから来てよ」「休みにスキー行くから一緒に来ない?」モテる可愛い女性はそこにいるだけで華やかな雰囲気を周りに与えます。ですからモテる彼女は男女問わず色々な人から遊びに誘われます。結果、彼女の時間が取られてしまいデートの日時が制限されることも……彼氏の心配や嫉妬は募っていくばかりです。

モテるが彼女ほど男友達と仲がいい……

スポーツでも仕事でも人間は経験した行為ほど慣れていき自然とそれを行えるようになっていきます。モテる女性は小さな頃から異性に声をかけられてきており、男の人と接することに抵抗感を持たない傾向があります。ですから同性の友達と同じように男友達と話したり、遊んだりしてしまいます。それは悪いことではありませんが、彼氏としてはやはり心配になってしまうものです。

モテる彼女だって悩んでいるいるかも?

彼女はモテるのを面倒だと思っているかも?

モテることは一見すると羨ましいことのようにも思えますが、度々好意のない異性から告白されたり、街中で知らない人から声をかけられたりするのはそれだけでストレスになります。またモテる女性は普通に接しているだけなのに異性から好意持たれることもしばしば、昨日まで友達だと思っていた男性が今日には自分を恋愛対象として見ているなんてこともあります。

彼女はそれに対してもストレスを感じているかもしれません。そこで彼氏から「君はすぐ告白される云々」とモテることを責められると「この人は私のことをわかってくれていない」と思われてしまいます。彼女の好意を自分に向けたいのならまずはモテることを責めるのではなくどう思っているかを知る努力をしましょう。

まずは嫉妬と上手く付き合う

モテる彼女のSNSは不安と心配の詰まったパンドラの箱

モテる彼女を持つと気になってくるのがSNS。今何をしているのか、誰と遊んでいるのか、そこには彼女の情報がたくさん詰まっています。しかしそれを覗くのは厳禁です。彼女が他の男の人と楽しく遊んでいる写真や、自分の知らない誰かとやりとりしているのを見るとどうしても心配や嫉妬を抱いてしまいます。それなら初めから知らない方が心の健康を保てるというものです。

嫉妬を換言すれば……

ナンパをする知らない男から男友達まで、モテる彼女を持つ彼氏は嫉妬を抱く対象が無数に存在しています。しかしその嫉妬を表に出すことはNGです。一度、彼女に対して嫉妬をぶつけてしまうとそれが喧嘩に繋がったり、彼女に対する束縛に繋がったりと、カップルにとってマイナス要因しか生み出しません。

嫉妬は換言すれば「あなたがそれだけ彼女を愛している」ということ。不機嫌な態度や言葉でそれを伝えるよりも、相手に優しい言葉や態度で自分がどれほど愛しているかを伝えましょう。決して嫉妬を嫉妬として押し出してはいけません。

束縛は最大のマイナスポイント

束縛はお別れへのカウントダウン

彼女がモテるモテないに関わらず、女性が最も嫌う行為が束縛です。人は自分の行動や交友関係を他者に縛られることに大きなストレスを覚えます。初めのうちは愛情から束縛を受け入れていた彼女も、日が経つにつれ自分がしたいことができないことに大きなストレスを覚えていきます。そして最後にはそのストレスの根元が彼氏にあると気づき心が離れていってしまいます。

そうなっては彼女の心を自分だけに向けるなど夢のまた夢です。長くカップルでいたいのなら、彼女がモテることにどんなに不安を覚えても、決して束縛をしてはいけません。

彼女にとって価値ある自分を作る

できるだけ嫉妬をせずに彼女を束縛しないようにする。その前段階を踏まえたらいよいよ彼女に自分だけを見てもらうようにする準備の開始です!

彼女にとって空気になる

こう書くと「彼女にとって存在感のない男になれということ?」という誤解を受けてしまうかもしれませんがそうではありません。空気になるとはズバリ「彼女にとってなくてはならない存在になる」ということです。そもそも恋愛感情は脳科学的に言っても長続きはしません。恋愛によって生じる快楽物質フェネチルアミンも三ヶ月目から減少していきます。

ですから恋愛感情だけで彼女の心を自分に向けさせたり、繋ぎ止めておくことはできないのです。そこで大事になってくるのが彼女にとって「なくてはならない人間」となることなのです。少しドラスティックな言い方かもしれませんが、彼氏が「利用価値」がある人間として機能していれば、彼女は決して彼氏をぞんざいに扱ったり、おろそかにしたりません。

自分の価値を高める!

彼女にとって欠かせない人間になる!そう書くと随分と難しいことのように思えますが実際の所はそれほど難しい話ではありません。ほんの些細なことの積み重ねで彼女にとって価値ある人間になることができるのです。

あの人がいればと思われる男になる

例えば彼女が仕事や学校、あるいは友人との人間関係に悩んでいたとします。その際はただグチを聞いてあげましょう。そして押し付けではない自分なりのアドバイをしてあげましょう。100%の正解である必要はありません。ただ彼女が悩んだ時に真剣にそれに向き合っている姿勢が大切なのです。そうすれば彼女は自然と「悩んだ時あの人がいれば」という思考になっていきます。

また生活の中で彼女が困っている些細なこと、例えば掃除が苦手な子ならば掃除を機械系統が苦手ならば機械の設定を手伝ってあげる、そんな些細なことをやってあげることで彼女に「この人がいないと」と思わせていくことができます。何も彼女の都合の良い男になれと言ってるのではありません。ただ彼女にとって何かあったとき真っ先に頼れる男でいることが重要なのです。

自分に自信を持って!

彼女にとって必要な人間になると同時に重要なことはズバリ「自分に自信を持つことです」。多くの女性は男性に「男らしさ」や「頼り甲斐」を求めます。いくら彼女にとって必要な人間になっても、毎回のように「本当に僕なんかが彼氏でよかったの?」なんて口にしては、一緒にいること自体にストレスを感じさせてしまう結果に繋がってしまいます。

彼女と自分を比べない

彼女が可愛いと自然と自分の容姿やステータスを彼女自身と比べてしまいがちです。「自分の見た目は普通なのにこんなに美しい人と付き合っていてもいいのだろうか?」「周りから不釣り合いなカップルと思われていないだろうか?」「そもそも一緒に歩いていても彼女と自分とではカップルにすら見えないかも!」なんて思い出したら一気に自信が損なわれていきます。

しかし本来そのような比較には意味がありません。大事なことは彼女と比べてどうかではなく、彼女が今あなたと一緒にいるという事実です。

モテる彼女に好かれたあなたはそれだけで特別だ!

どうしても自分に自信をモテない、彼女への嫉妬、不安が消えない場合は一度思い出して欲しいことがあります。それは「モテる彼女はあなたを彼氏に選んだ」ということです。カップルというのはどちらか片方が好きになっただけではな成立しません。あなたが彼女を、彼女があなたを好きになって初めてカップルになるのです。それだけで自信を持つには十分なはずです。

彼女はあなたのことを友達に自慢しているかも?

あなたが彼女を「可愛い」「モテる」ち自慢するように、彼女もまたあなたを友達に自慢しているかもしれません。あまり積極的にオススメはしませんが、もし本当にあなたが何をやっても自分に自信を持てなかった場合、彼女の女友達に自分の評判を聞いてみるのも手かもしれません。そうすれば、彼女が普段自分をどんな風に言っているかがわかるもしれません。

モテる彼女とあなたの彼女は違う

モテる彼女を持つと不安や嫉妬はつきません。しかし最後に知っておいて欲しいのは、モテる彼女とあなたの彼女とは違うということです。周りの異性から「可愛い」「美人」「明るい」と色々な肯定的な評価でもてはやされる彼女。しかしカップルであるあなたはそんな表層的な言葉では言い表せない彼女の内面を知っているはずです。

可愛いだけではなく何かに悩んでいたり、実は甘えるのが好きだったり、厳しい一面やズボラな一面があったり、そんな彼氏にだけに見せる、彼女の表情は他の異性が知ることのないものです。「可愛い」「美人」などの表層的な部分はある意味ではフェイク、人が作った幻想のようなものです。ですからモテている彼女とあなたの知っている本当の彼女とは別人物であるとさえ言えます。

ですからいくら彼女がモテようとも不安や嫉妬を抱く必要はありません。所詮は彼女に声をかける周りの男の言葉は薄っぺらいものばかり、心配せずに心に余裕を持ちましょう。本当の彼女のことを知っているのは彼氏であるあなただけなのです。その心の余裕は自信や嫉妬を抑えることになり、結果、彼女に自分だけを見てもらうことにも繋がります。

彼女への嫉妬・まとめ

可愛いモテる彼女の心を繋ぎ止め、自分だけを見てもらうために必要なのは4点になります。嫉妬や不安から束縛をしないことと、彼女にとって必要な人間になることです。残りの2点は自分に自信を持つことと、モテる彼女と本当の彼女は違うということを知る、以上です。これさを押さえておけばあなたと彼女はあなただけを見るようになり、カップルとして長く続いていくはずです!

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ