80年代を代表する歌手の中森明菜。その中森明菜の代表曲の一つである『難破船』そんな難破船を歌唱する時に中森明菜が涙ぐむことがあるそうです。中森明菜はなぜこの曲を歌う時に涙を流すのでしょうか。それは中森明菜の人生と難破船の歌詞に関わりがあると言われているのです。

中森明菜が名曲・難破船に込める想いとは?歌唱中に涙ぐむのはなぜ?

目次

  1. 中森明菜の名曲『難破船』との関係
  2. 中森明菜が難破船をリリースするまで
  3. まるで難破船のような荒波の中森明菜の人生
  4. 中森明菜が1987年にリリースした難破船とは
  5. 中森明菜が難破船歌唱中に涙を流した
  6. 中森明菜は近藤真彦に失恋した直後に難破船を歌った
  7. 中森明菜の自殺未遂と難破船
  8. 難破船の歌詞と中森明菜の恋を重ねると…
  9. 重なる中森明菜と難破船の歌詞
  10. 難破船と中森明菜の人生

中森明菜の名曲『難破船』との関係

80年代を代表する歌手の中森明菜。そんな中森明菜の名曲の中でも、1987年にリリースされた『難破船』が中森明菜にとってかなり重要な曲だと言われているのです。難破船の歌唱中に涙を流したこともあると言われた難破船という曲を紹介します。

中森明菜の激動の人生と難破船を重ねて聞く人も多く、中森明菜が難破船を歌唱中に泣くのはあの人物との出来事を思い浮かべているのが理由と言われています。難破船という歌詞と中森明菜の人生を重ねて聞くとその意味が見えてくるようです。

中森明菜が難破船をリリースするまで

中森明菜は1965年7月13日生まれの52歳です。東京都大田区生まれです。現在はユニバーサルミュージック内の施設レーベルである歌姫レコーズに所属しているようです。この所属レーベルを含めて、中森明菜の歌手人生は波乱万丈なのです。

6人兄弟の三女として生まれた中森明菜。兄弟は全員、父親の名前にちなんで明がつく名前だったそうです。中森明菜は4歳のときからバレエを初めて、14歳のときまでバレエを習っていたようです。そんな中で、母親の影響もあって、歌に目覚め歌手になることを夢見るようになりました。

そして、オーディション番組として人気だった日本テレビ系『スター誕生!』に何度か出演したようですね。そして、3度目の出演で、山口百恵の『夢先案内人』を歌唱して番組史上最高の392点で合格したのです。

まるで難破船のような荒波の中森明菜の人生

決勝大会で再び同曲を歌唱し、11社のレコード会社や芸能プロダクションからスカウトされることになりました。結果、中森明菜は研音とワーナー・パイオニアに所属とレコード契約することになりました。中森明菜のデビューは1982年5月1日に『スローモーション』をリリースし、デビューすることになります。

当時のアイドルは、デビューに合わせてキャッチフレーズがつけられることが多く、中森明菜は『ちょっとエッチな美新人娘(ミルキーっこ)』というキャッチフレーズでした。アイドル路線で少し大人な雰囲気があったのをイメージしたことがわかりますね。

すぐにファーストアルバムの『プロローグ』をリリース、オリコン最高位5位を獲得し、名曲『少女A』が2stシングルとしてリリースされます。こちらも最高位5位を獲得しています。この曲で、中森明菜は人気を獲得します。

10月には2stアルバムの『バリエーション』をリリースし、週間1位、売り上げ74万枚を記録しました。5月にデビューしてから10月の間まででここまで曲をリリースしたのはすごいですよね。なんとなく、歌手として時代を駆け抜けている感じがしますよね。

中森明菜が1987年にリリースした難破船とは

中森明菜は歌手として様々な荒波に巻き込まれている中で、1987年9月30日に19枚目のシングルとして『難破船』をリリースしています。この曲は、元々は中森明菜の曲ではなく、加藤登紀子が1984年12月1日にリリースしたアルバム『最後のダンスパーティー』に収録した曲なのです。

難破船は加藤登紀子が作詞と作曲、そして歌唱した曲ですが、加藤登紀子自身が中森明菜に歌って欲しいという理由から、楽曲のテープを改めて中森明菜に送ったのです。

加藤登紀子は、以前から中森明菜の歌唱力に注目しており、難破船が完成した際に、この曲は中森明菜に合うと感じたそうです。特に22歳の中森明菜の誕生日祝いをしているテレビ番組を見て、この難破船と中森明菜の雰囲気がぴったりと感じたようです。

中森明菜に難破船を歌ってもらうために、加藤登紀子自身は一定期間難破船を歌うのを辞めることまで申し出たと言われています。その依頼を受けて、中森明菜は『NHK紅白歌合戦』でこの難破船を歌ったのです。

中森明菜自身もこの難破船という曲を大事にしており、後に新録として1995年にリリースしたベストアルバムに収録するなど、歌手人生を通して、難破船は中森明菜の代表曲のひとつになりました。TBS系『ザ・ベストテン』において、5週連続1位を記録、年間ベストテンとしても第7位を記録しています。

難破船はオリコンにおいても、初登場1位を獲得、19週に渡って100位にランクインし、1987年のオリコン年間シングルチャートでも6位を記録しています。この中森明菜の難破船は、その後も歌唱力の高い歌手にカバーされるものの、中森明菜を超えることは無かったと言われていますね。

中森明菜が難破船歌唱中に涙を流した

中森明菜にとって難破船という曲が、売り上げを含め非常に重要な曲なのは分かると思いますが、この曲には、そういった点を超える大きな出来事が起きたのです。それは、過去に中森明菜が難破船を歌唱中に涙を流したことがあるようなのです。

この動画の、だいたい2分半あたりから間奏が始まるのですが、中森明菜が途中でポロリと涙をこぼしていますね。なぜ、中森明菜はこの曲で突然、涙を流したのでしょうか。その理由はこの時、中森明菜のプライベートでは大きな出来事が起きていたのです。

中森明菜は近藤真彦に失恋した直後に難破船を歌った

当時、中森明菜には一つの噂がありました。それがジャニーズのアイドルとして大人気だった近藤真彦と、交際しているという噂があったのです。中森明菜と近藤真彦が出会ったのは、1985年に公開された映画『愛・旅立ち』だったようです。

この映画は主演が近藤真彦、ヒロインが中森明菜という配役でした。唯一無二の親友を交通事故で失い、生きる目的を失った主人公を近藤真彦が演じたんですよね。そして、中森明菜は不治の病に侵された少女を演じて、愛と命をテーマに作られた作品だったのです。

二人共トップアイドルであり、交際が週刊誌にスクープされると周囲は交際に反対する事態になりました。いま以上に、アイドル同士の恋愛はご法度というのが理由でした。

しかし、それでも中森明菜は近藤真彦の関係を隠れて継続していたようですが、精神的に不安定になりやすい中森明菜は、自分の身体を傷つけるような行為に出始め、近藤真彦もそのことに頭を悩ませていたようです。

中森明菜の自殺未遂と難破船

そんな中で、中森明菜は1989年7月11日に、近藤真彦の自宅マンションで、左手首を切って自殺未遂をしたのです。風呂場で血まみれになって倒れている中森明菜を、帰宅した近藤真彦が発見して、中森明菜は救急車で搬送されたそうです。

この出来事は一気に大ニュースとなり、中森明菜が自殺をはかった理由は、交際がうまくいっていなことなのは明確でした。また、中森明菜は近藤真彦にお金を貢がされていたという噂も出たのです。

当時、近藤真彦はF3レース(F1の別の規格)に出場するために、多額のお金を必要としており、二人の結婚資金という名目で中森明菜から預かったお金を、レースのためにつぎ込まれたと言われているんです。その額は数億円にも達していたと言われています。

そんな中で、近藤真彦はアメリカで歌手の松田聖子とキス写真がマスコミによって流出したのです。そのことでショックを受けた中森明菜が、自殺未遂をしたと言われているんです。

難破船の歌詞と中森明菜の恋を重ねると…

中森明菜は面会謝絶状態になり、所属事務所の研音は1ヶ月近く中森明菜に会えなかったそうです。しかし、そんな中で、自殺直後に駆けつけたのはジャニーズ事務所のメリー副社長だったと言われています。

研音が訪れるまでの間に、メリーは中森明菜が研音に搾取されているというデタラメを吹き込んだとも言われており、後の独立騒動につながっていくのです。その独立騒動はメリーが中森明菜を歌手として潰すための罠だったとも噂されていますね。

重なる中森明菜と難破船の歌詞

先ほどの難破船の動画は、中森明菜が自殺未遂を起こして復帰した前後の映像だと言われていますね。偶然とはいえ、中森明菜のこの恋と難破船の歌詞が合わさってしまうことになったのです。

難破船の歌詞は偶然とはいえ…

難破船の歌詞は、失恋した女性が強がりを言いながらも壊れそうな自分を歌っている歌詞なんですよね。まさに、大失恋をした中森明菜と難破船の歌詞がかぶって見えますね。難破船を歌いながら、どうしても自分の失恋から目をそむけることができなかったわけです。

難破船の歌詞は、元々は加藤登紀子の曲であり、加藤登紀子が失恋したときにこの難破船の歌詞を思いついたようです。そんな中で近藤真彦と交際中と知ってか知らずか、中森明菜の姿を見たことが理由で、難破船を歌って欲しいと依頼したのは、なんとも言えない運命を感じますよね。

まるで中森明菜自身のことを歌ったような難破船の歌詞。それだけに、中森明菜は難破船を歌っている時に自然と涙が流れてしまったんでしょうね。結局、中森明菜は難破船のようにその後の人生は荒波に向かってしまったのでした。

現在の中森明菜は精神的に不安定なことを理由に、歌手活動を度々休止しています。ファンは難破船の歌詞を眺めながら、彼女の人生と難破船の歌詞を重ねているようです。2007年にリリースされた25周年ベストアルバムにも難破船は収録されており、中森明菜にとって忘れられない曲のようですね。

中森明菜の現在の画像は?今、恋人はいる?復帰や引退の噂なども! | MensModern[メンズモダン]

難破船と中森明菜の人生

2016年に7年ぶりのディナーショーを行うなど、自分のペースに合わせながら活動を行っているものの、現在の中森明菜はかなり痩せこけており、ファンはその状況を理由に心配しているようですね。難破船を1987年にリリースしてから、長い年月が経ったのに、いまだにその呪縛から解き放たれていないとも言われています。

難破船という名曲が生まれた背景で、こんな辛い出来事があったのは複雑な気持ちになりますよね。加藤登紀子が生み出した難破船という曲が、中森明菜に受け継がれた結果、代表曲となったものの、それは難破船の歌詞とあまりに重なった人生だったわけです。

中森明菜とその代表曲の一つである難破船について紹介しました。難破船という曲の歌詞を見ていると、中森明菜が真剣に近藤真彦を愛していたこと、そして裏切られたことで傷ついたかがわかりますね。難破船という曲に巡り合った運命に複雑な気持ちになりますね。


評価 4.0/ 5(合計7人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ