スバルのヴィヴィオRX-Rは4WDがいい?カスタムと中古車価格や燃費は?

スバルのヴィヴィオ、現在はあまり聞くことがない名前の車ですが、実はスバルのヴィヴィオが中古市場で人気を高めているらしいのです。なぜ今スバルのヴィヴィオが中古市場で人気を高めているのでしょうか?その人気の高さの秘密は何かを探って見たいと思います。

スバルのヴィヴィオRX-Rは4WDがいい?カスタムと中古車価格や燃費は?

目次

  1. スバルヴィヴィオはどんな車?
  2. スバルヴィヴィオは生産終了?
  3. スバルヴィヴィオの中古人気は
  4. スバルヴィヴィオの車両グレードは何種類?
  5. スバルヴィヴィオはなぜ4WDがいいのか?
  6. スバルヴィヴィオ2WDと4WDの違いは?
  7. スバルヴィヴィオのカスタムパーツは
  8. スバルヴィヴィオのカスタム作例はどんな感じ?
  9. スバルヴィヴィオの平均燃費は?
  10. スバルヴィヴィオ人気の秘密まとめ

スバルヴィヴィオはどんな車?

スバルのヴィヴィオ、現在ではあまり聞かない名前の車ですが、一部のエンスーマニアにとっては根強い人気を持っているようです。スバルのヴィヴィオこの車は一体いどのような車なのでしょうか?

スバルのヴィヴィオは1992年にレックスの後継車として販売が開始され1998年まで約6年間販売され、総生産数は約74万7000台で多くのグレードの車両を生産しています

スバルのヴィヴィオその名前の由来は軽自動車の排気量660ccをローマ数字で表記した『VI VI O』にかけられてつけられているようです。

スバルのコンパクトカー人気ランキング!価格や維持費と燃費など比較4選! | MensModern[メンズモダン]

スバルヴィヴィオは生産終了?

現在、スバルのカタログ上にスバルヴィヴィオの名前を見ることはありません。スヴィヴィオは生産を1998年、約20年前に生産をつい切ってしまっていますが、なぜ生産を終了してしまったのでしょうか?

スバルヴィヴィオは生産年数わずか6年ほどで生産を終了していますが、1車種の生産年数としては比較的短い生産年数だと言えます、なぜわずか6年ほどで生産を終了してしまったのでしょうか?

スバルのヴィヴィオの生産終了には主に2つの理由が考えられるようようです。まずその一つが軽自動車の規格の変更のようです。生産終了その2つの理由とは何でしょう?

スバルのヴィヴィオ生産終了の一つめは軽自動車規格の変更です。スバルのヴィヴィオは全長が3mちょうど、軽自動車新規格は3m40cmと40cmも長くなっているのです。新規格に移行するため、これが生産終了の一番大きな理由のようです。

第二の理由としては車内の開放感を演出するために、登場したトールワゴンタイプが人気を集め。スバルのヴィヴィオのようなセダンタイプの人気に陰りが見えてきたところが大きいのではないでしょうか。

スバルの軽自動車一覧と人気ランキング!燃費やおすすめポイントまとめ | MensModern[メンズモダン]

スバルヴィヴィオの中古人気は

約20年前に生産を終了しているスバルのヴィヴィオですが、現在の中古車市場でヴィヴィオの流通価格はいくらくらいののでしょうか?現実問題として20年前の中古車の価格はほぼ無いと思われますが。スバルヴィヴィオはどのくらいの価格が付いているのでしょうか?

スバルヴィヴィオの中古車価格を調べてみると、程度によってやはり中古車価格はさまざまですが、ほぼ価格がないものから高いものでは75万円オーバーのものまで販売されています。

20年前の中古車で75万オーバーはかなり高価と思えますが、中古車の価格は人気と比例していますのでスバルのヴィヴィオの中古車価格が高いということはスバルのヴィヴィオの人気が高いということではないでしょうか?

スバルのヴィヴィオの中古車市場での人気の高さは何と言ってもその車種の豊富さと、軽中古車最速と言われているRX-Rの存在ではないでしょうか?

中古車市場で最も価格が高いのがRX-Rその他のビストロやタルガトップも人気の車種です。特にRX-Rは人気とともに車両数も少なく、中古車市場では高価で流通しているようです。

スバルのR1をセカンドカーにしたい!本気で狙いたいR1のまとめ! | MensModern[メンズモダン]

スバルヴィヴィオの車両グレードは何種類?

スバルのヴィヴィオは短い生産年数の間に数多くのグレードを生産しています。そのグレードの代表的なものを紹介しゆき、その人気の度合いを検証してみたいと思います。

スバルヴィヴィオは。スバルレックスの後継車として開発販売されましたが、初期型のモデルは、乗用車タイプの3ドアハッチバックと5ドアハッチバックの2種類を販売しています。また軽ボンバンと呼ばれる4ナンバーの商用タイプも同時に発売されています。

スバルヴィヴィオは初期型から2WDと4WDをラインナップしてあり、ここはさすが4WDのスバルというメーカーの特色を表しているようです。

一般的なラインナップの他に、1993年にはスバル4WD20周年記念車のRX-R/SIを限定500台で販売しています。このRX-Rは軽自動車の走行性能をはるかに凌駕したものだったようです。

ヴィヴィオRX-Rについて少し詳しく調べてみました。スバルヴィヴィオRX-Rはその中でも4種類発売されているようです。まずはじめにベースとなるRX-R S1はスバル4WD販売20周年記念車の限定モデルで限定モデルで、生産台数は500台と少なく中古でも高額で取引されている希少車です。1992年には一度生産され、1992年に再度限定車として生産されています。

スバルヴィヴィオRX-Rの中でも特殊なものがRX-RAです。このスバルヴィヴィオRX-RAは競技専用車両で、競技に不要な快適装備はいっさいない車両です。一般のスバルヴィヴィオよりも20Kgも軽い車両です。

他のグレードとしては、タルガトップモデルはスバルヴィヴィオの中でも人気のある車種ですが、生産台数が3000台と少なく中古車市場でも希少価値のある車として高価で取引されています。

スバルヴィヴィオタルガトップは、ルーフの部分を4タイプに分割でき、分割アレンジも楽しめる仕様になっているのがタルガトップの魅力です。

スバルヴィヴィオタルガトップは、現在では珍しくない軽自動車タルガトップの先駆けで、タルガトップ型オープンを定着させた車両でもあるのではないでしょうか?

スバルヴィヴィオのグレードの中でRX-R、タルガトップと並んで人気があるのがビストロタイプです。自動車にビストロ?と思われる方も多いかと思いますが、そのビストロタイプとは?

スバルヴィヴィオの中のビストロは、英国の大衆車を意識したデザインを施した車両で、ビストロ販売当時はトールワゴンに人気が集まっていた所をヴィヴィオの販売台数の下支えをしていた車両です。

スバルヴィヴィオビストロは、7種類のグレードが販売され、ビストロ、ビストシフォン、ビストロホワイトエディション、ビストロL、ビストロスポーツ、ビストロSS、ビストロクラブなど個性的なグレードを販売していました。

スバルヴィヴィオはなぜ4WDがいいのか?

スバルヴィヴィオは4WD、2WDが販売されていますが、4WD、2WDどちらが良いのでしょうか、特にスポーツ性能に特化したRX-Rではどうでしょうか?

スバルヴィヴィオRX-Rで言うのならば4WDが、実績から言っても良いと言えるのではないでしょうか、実際的な走行安定性などもありますが、ラリー世界選手権の実績から言っても、耐久性、走行性能を全ての面で優れていると言えるのではないでしょうか?

また、2WDと4WDでは、高速での安定性、悪条件での走行安定性などが2WD車と比較すると優れていると言われています。燃費の面、小回りがきかないなどのデメリットを考慮した上でもスバルヴィヴィオRX-Rでは4WDが良いのではないでしょうか?

スバルヴィヴィオ2WDと4WDの違いは?

スバルヴィヴィオには2WDと4WDのラインナップが用意されていますが、その乗り味や操作性に大きな違いはあるのでしょうか?

一般的に言って2WDと4WDの違いは4WD車は小回りが利かない、車重が重い、燃費が悪い、など悪い面と、悪路に強い、雪道に強いなどがありますがスバルヴィヴィオでもそれは当てはまるのでしょうか?

スバルヴィヴィオはRX-Rの4WDが代表格ですが、RX-Rといえばラリーと言うイメージです。ラリーは悪路、ハイスピード走行と車の全ての性能を試される場所なのです。そこで好成績を残していると言うことはスバルヴィヴィオのトータルバランスが優れている、ということの証明と、4WDの優位性の証明なのではないでしょうか?

またあまり知られていませんが、4WDは悪路走行性能だけだではく、舗装路を安定して早く走れると言う特性もあるのです。細かいところを除けば、2WDよりも4WDの方が走行性能、走行安定性は優れているのです。

スバルヴィヴィオのカスタムパーツは

RX-Rは別と考えても、年式が古く価格がある程度抑えられているスバルヴィヴィオ、それならば自分仕様にカスタムしたヴィヴィオに乗りたいと言うカスタムマニアも多いのではもちろんRX-Rを個性的にカスタムしている人も多くいるはずです。

スバルヴィヴィオのカスタムはビストロや、タルガトップよりもやはりRX-Rのカスタムパーツが多く、そのカスタムも走りに対してのカスタムが多いのが特徴的です。

エンジンカスタム、ブレーキカスタム、マフラーカスタムなど種類は様々ですが、専門店がある程カスタムパーツの種類が充実しているようです。

スバルヴィヴィオのカスタム作例はどんな感じ?

スバルヴィヴィオはどのようにカスタムされているものがあるのでしょうか?RX-Rを中心にそのカスタムの傾向を画像で確認してみました。

カスタムというよりも、完全にオープンカーにされているスバルヴィヴィオ。ここまでカスタムされると、ヴィヴィオではなく別の車のように見えます。下のスバルインプレッサWRC仕様もカッコいいです。全てのカスタムが個性的でいい感じです

スバルヴィヴィオの平均燃費は?

スバルヴィヴィオの平均的な燃費は約14-17km程のようです。現在の車と比較すると、かなり悪いような気もしますが、約20年前の車ということを考えると、可もなく不可もなくといった。ところでしょうか?

軽自動車で燃費が20kmを越えないと燃費が悪いと思われがちですが、軽自動車の燃費が20kmを越えたのはつい最近ののことなのです。RX-Rのスパルタンな走りでこの燃費ならば良いのではないでしょうか?カスタムした場合はもう少し燃費が悪いかもしれませんが、それも走りのためと思えれば納得できるのではないでしょうか。

スバルヴィヴィオ人気の秘密まとめ

スバルヴィヴィオはRX-Rは軽の枠を超えた走行性能で、ビストロ、タルガトップは大胆なデザインで当時の若者の人気を集めていました。現在は中古市場で特にRXーRは優れた走行性能から一部の走りを愛する人たちに根強く支持されています。台数の少なくなった現在中古価格もRX-Rの走りと同じように中古市場で熱い展開をしているようです。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ