一人暮らしの貯金事情!年収が少なくても貯金できる方法&平均貯金額

一人暮らしの貯金事情は、年収が高くなければ出来ないと諦めてしまう社会人の人が多いと言われています。でも、一人暮らしの貯金は、年収が少なくても節約方法次第で、目安を立てた貯金額をゲットできるといいます。そんな一人暮らしの貯金事情についてみていきましょう。

目次

  1. 一人暮らしの貯金事情に注目!賢い節約で貯金額アップ
  2. 銀行選びも重要な一人暮らしの貯金
  3. 一人暮らしの家賃と同日に貯金を目安にする
  4. ストレスなしの節約で一人暮らしの貯金も成功
  5. 遊びや趣味も一人暮らしの貯金中は減らそう
  6. 本好きなら一人暮らしの貯金のために図書館を利用
  7. 一人暮らしの年収別貯金額の平均は?
  8. ローン・借金は危険!一人暮らしの貯金に拍車をかける
  9. 車の維持費は一人暮らしの貯金に大きな影響アリ?
  10. 逃げないために定期預金で一人暮らしの貯金
  11. 家計簿アプリなどを利用して一人暮らしの貯金もサポート
  12. 食費も節約!一人暮らしの貯金に関わる
  13. バスタイムが一人暮らしの貯金を左右させる?
  14. 月に1度の楽しみも一人暮らしの貯金成功につながる?
  15. コンビニ卒業で自炊が一人暮らしの貯金に効果的
  16. 自宅や会社のデスクの整理整頓は貯金につながる?
  17. 一人暮らしの貯金は少しの気遣いで変わる

一人暮らしの貯金事情に注目!賢い節約で貯金額アップ

一人暮らしの貯金は、節約や貯金のルールなどを作ることで、貯金額もアップしていくと言われています。貯金額がアップしていくことで、モチベーションも更にアップしていき、貯金もトントン拍子で進められるようです。

それぞれの収入に見合った貯金方法で、毎月の貯金額を決めながら上手く節約していくのも一人暮らしの貯金のコツとなるようです。貯金をしていく上で、節約する部分をどこをメインにしていくのかも大きなポイントとなるでしょう。無理し過ぎてしまうと途中で諦めてしまうため、バランスも大事です。

一人暮らしだと、どうしても無理とギブアップしてしまいがちですが、しっかり計画を立てて貯金していくことで、毎月15~20万円ほどの収入でも、1年に100万円ほど貯金が出来るといいます。

銀行選びも重要な一人暮らしの貯金

一人暮らしの貯金には、銀行選びも重要となってくるようです。一人暮らしの貯金を成功させるには、まず貯金額を目標貯金額達成まで使わないと心に決めることも大事です。

そして、銀行も一人暮らししている住まいの近くにある銀行で、引き落としや給料が入る銀行以外に、一人暮らしの貯金のためだけに使用する銀行口座を開くことも大切なポイントと言われています。

一人暮らしの生活費の平均は?予算や節約方法&貯金ができる生活のポイント | MensModern[メンズモダン]

一人暮らしの家賃と同日に貯金を目安にする

一人暮らしの貯金するための銀行口座を開いたら、いざ貯金額の目安を決めて貯金をスタートとなります。そこで、一人暮らしの貯金をする際に、家賃を払う日と同日に貯金をするのも、5万円・8万円など毎月の貯金額の目安を決めた金額をギブアップせずにするための秘策と言われています。

目安にした一人暮らしの貯金額を、家賃だと思い込んで絶対に払わなければならないと決めておく意味もあり、家賃と同日に貯金と言うルールを決めてしまうといいようです。

貯金する際には通帳記帳は忘れずにするのが鍵

貯金する際には通帳記帳も忘れずにしましょう。一人暮らしの貯金は、モチベーションもある程度必要と言われています。そのため、一人暮らしの貯金をする銀行口座を開いたら、まずキャッシュカードは見えない場所にしまっておくのがポイントです。

そして、通帳に関しましては、自分がどれだけ一人暮らしをしながら貯金出来たか、貯金額を貯金に行くたびに、目でしっかり見るためにも通帳記帳も忘れないことが大事です。

インターネットバンキングなども増えている時代ではありますが、やはり手元に通帳としてしっかりとあると、ネット上でみるよりも貯金額の残高が増えていくのを目の当たりに出来るので、貯金している充実感も味わえると言われています。

ストレスなしの節約で一人暮らしの貯金も成功

一人暮らしの貯金は、生活ギリギリで苦しい思いをしてやるイメージをお持ちの方が多いと言われていますが、実際はそこまでストレスもたまらないと言われています。

況して、ストレスを溜めない貯金をするのが、成功の鍵となるでしょう。毎月20万円ほどの収入で、生活費12万円&貯金8万円という場合にしても、2万円ほど余裕が出ると言われています。その月に寄って、仕事関係の付き合いなどで支出が多い月もあるのも、特に社会人にとっては大変かもしれません。

節約しながらの生活も必要になりますが、気持ちに余裕をもって、生活費のあまりは、翌付きの生活費に繰り越すイメージを持つと、翌日に少し余裕が出来るということで、貯金も楽に出来るといいます。

遊びや趣味も一人暮らしの貯金中は減らそう

一人暮らしの貯金をしている最中は、ストレスを溜めないように気持ちに余裕を持つ事が大事です。そのため、趣味や遊びにかける費用も、生活のやりくりの中から使うようにして、決めた金額以外は使わないように節約することも大事です。

遊びや趣味を優先するのではなく、あくまでも貯金を優先する気持ちで、貯金額から差し引くことは絶対にしないのも一人暮らしの目安の貯金額達成には必要なことと言われています。

お金が足りなそうになったら、遊びや趣味にかける金額を、その月は抑えるようにすることで貯金額に手をつけずに済むようです。そのため、目安の貯金額に手をつけて、思い切り使い始めてしまうことも避けられるでしょう。

一人暮らしの究極の節約方法は?貯金するためにやること10選! | MensModern[メンズモダン]

本好きなら一人暮らしの貯金のために図書館を利用

図書館は、無料で本を貸してくれるため一人暮らしの貯金の救世主となるでしょう。スマホを使って本を読む方も増えていますが、通勤時の電車の中や就寝前にリラックスしながら読書タイムを楽しむ男性もまだまだいらっしゃいます。

本好きの方が、節約したい部分は、やはり本屋さんに行かずに図書館で好きな本をなるべく探すようにすることから始めるのも、貯金への一歩となるでしょう。

また雑誌も結構な出費となるため、メンズ系のファッション雑誌なども極力節約して、無料のファッションネットマガジンなどを利用することで節約が出来ます。

一人暮らしの年収別貯金額の平均は?

一人暮らしの年収別貯金額の平均もみていきましょう。一人暮らしをしている方は、社会人をはじめ、大学生やフリーター、個人事業主の方など様々です。それぞれの年収別貯金額の平均も、職業などに寄って変わってくるのも確かにあります。

新卒から社会人になって、一人暮らしをしながら目安の貯金額を毎月ためている方も多いです。入社してから数年くらいは、年収の平均もだいたい300万円満たないほどと言われています。

そして、気になる平均貯金額は101万円と言われています。社会人のメリットでもあるのが、ボーナスが出る会社がほとんどという事です。ボーナスは、貯金にとっても大きなボーナスでもあると言えるでしょう。

個人事業主やフリーター・パートなどで一人暮らしをしている方達の平均貯金額は、50万円未満と言われています。ただし、年齢にも寄って、20代のフリーターさんの一人暮らしの平均貯金額は、グンと下がって20万円に満たないと言われています。

一人暮らしをしている大学生も、結構貯金をしている方達は多いようです。多くて30万円ほどある人もいらっしゃるようです。平均貯金額は、15万円ほどで、やはり親からの仕送りも大きなプラスとなっているのでしょう。

ローン・借金は危険!一人暮らしの貯金に拍車をかける

一人暮らしを始めると、生活費が追いついていけずに、クレジットカードを使うことも多くなってしまう方がいらっしゃいます。そして、クレジットカードもリボ払いにしてしまうと、どんどん返済しなければいけない支払予定額も増えていってしまうため悪循環です。

もちろん、一人暮らしの目安貯金額どころじゃありません。苦しい生活に陥ってしまうと、ローンを組んだり、どんどん増え続ける借金に悩まされたりしてしまう方も少なくないです。

こういった状況を避けるためにも、クレジットカードを作るのなら絶対にリボ払いはせずに一括払いにすると決めて、クレジットカードで支払った金額は、直ぐに引き落としされる銀行にその金額を入れておくのも対策のひとつと言えるでしょう。

一人暮らしの電気代はどのくらい?夏と冬ではどのくらい違う?節電方法も | MensModern[メンズモダン]

車の維持費は一人暮らしの貯金に大きな影響アリ?

車を持っている方は、車の維持費を節約することも、一人暮らしの貯金のためにも大切なプロセスのようです。駐車場代も結構な金額がかかるため、一人暮らしをきっかけに、車をやめて電車通勤にするなどしている方もいらっしゃるといいます。

どうしても生活に車は必須という場合には、一人暮らしの貯金も十分に出来るようにするため、維持費があまりかからない車に買い換えることも目安の貯金額達成のためにするといいでしょう。

逃げないために定期預金で一人暮らしの貯金

一人暮らしの目安貯金額を達成するためにも、貯金する銀行口座を開いたら、定期預金として貯金していく方法もあります。これは、毎月安定した収入がないと中々難しいかもしれません。

でも、年収別貯金額の平均貯金額がある方達の中でも、結構定期預金にして確実に貯金出来るようにしてしまって、目安の貯金額を毎月達成できたといいます。

家計簿アプリなどを利用して一人暮らしの貯金もサポート

家計簿アプリなどを利用して、一人暮らしの男性も貯金をしっかり把握できる節約生活に挑んでいる方達も増えているようです。

家計簿をつけるのは、女性の役目のようなイメージが昔はありましたが、便利な家計簿アプリも増えているため、男性も簡単に節約していくための生活基準を立てやすくなったと言われています。

一人暮らしの究極の節約方法は?貯金するためにやること10選! | MensModern[メンズモダン]

食費も節約!一人暮らしの貯金に関わる

一人暮らしのための節約方法も、食費などを節約することから始めるのもいいでしょう。家計簿をつけ始めると、自分が毎月どれだけ食費に費やしていたか驚くケースも多いようです。自炊がベストな節約方法ともいえるため、料理が得意な男性にとっては、結構楽勝かもしれません。

ただ、料理が苦手な男性や仕事で毎日忙しくて自炊は週末にしか出来ないという男性は、交際費を削ることで、結構節約できるといいます。クライアントや仕事関係の飲み会以外は、なるべく断るように努力するのも一人暮らしの貯金成功のためには必須と言われています。

一人暮らしの貯金をするために、食費を節約するために、平均の食費も1週間に3000円いないに済ましている方が多いと言われています。そして、スーパーでの買い物も、1週間に1度しか行かないとルールを決めるのも、3000円以上使わないいための秘策と言えるでしょう。

マイ水筒を準備して一人暮らしの貯金に貢献

マイ水筒、つまり自分の水筒を会社に持参して、自販機で飲み物を買うことを避けるのも、一人暮らしの貯金の味方となるでしょう。人間は、1日2リットルほどの水の摂取が必要と言われています。

マイ水筒を持参するのは面倒という場合には、100円以内でスーパーで販売している2リットルミネラルウォーターを買うのもアリかもしれません。

バスタイムが一人暮らしの貯金を左右させる?

1日の疲れを癒すためにも、毎晩湯船にお湯を張ってバスタイムを楽しんでいる方は、一人暮らしの貯金をするために、水道代を節約する目的でシャワーのみの生活をしばらくすると光熱費の節約にもなると言われています。

湯船につかるのを一切禁止とせずに、1週間に1度にしたり、1ヶ月に1度にしたりすることで、水道代節約につながります。

月に1度の楽しみも一人暮らしの貯金成功につながる?

月に1度だけ、自分にご褒美を与えてあげるのも大事です。ストレスが溜まってしまうと、後でストレス爆発して、貯金していたお金を派手に使ってしまうことを避けられるといいます。

食べ歩きなどを貯金のために我慢している方達も、一人暮らしをしながら貯金している場合、平均して多いと言われています。そのため、貯金を頑張っているご褒美に、毎月1度だけの楽しみを作ってあげましょう。

食事だけに限らず、好きな物を買うのもアリです。ただし、目安にしている貯金額は減らさないようにするのもポイントとなります。

買い物をする際の注意点は?

毎月1度の楽しみをショッピングに費やすのなら、ある程度注意も必要です。「本当に、今買おうとしている物は、自分にとって必要なのか」一度自分に問いかけてから買うか決めましょう。

一人暮らしの貯金に挑んでいる最中ということもあり、こういった考えも落ち着いて考えられると言われています。ショッピングは、ストレス解消という方も多いですが、目標があって一人暮らしの貯金をしている方は、楽しみであるショッピングも目を光らせて貯金の事は常に心に置いておいたほうがいいようです。

一人暮らしでも自炊を続けよう!簡単節約レシピで食費を抑えよう! | MensModern[メンズモダン]

コンビニ卒業で自炊が一人暮らしの貯金に効果的

一人暮らしの貯金を始める前は、コンビニばかりで買い物していたという方も多いです。コンビニは、スーパーなどに比べて、商品の価格も高めです。また、コンビニに行くと余計なお菓子やアイス、ビールなど色々買ってしまう傾向にあります。

そのため、一人暮らしの貯金をするためにも、コンビニを利用するのは貯金が目標達成するまでは使用禁止にしてしまうのも大事なポイントのようです。

そして、コンビニ弁当などをつい毎日買ってしまっているという一人暮らしをしている男性は、貯金のためにも自炊にトライしてみるといいでしょう。

自宅や会社のデスクの整理整頓は貯金につながる?

自宅や会社のデスクが、散らかっていてゴチャゴチャしていると、余計なものがどんどん増えて行ってしまい、気分的にも貯金モードになれなくなるといいます。

そのため、しっかり整理整頓は定期的に行うようにして、スッキリした気分でいられるようにしましょう。また、不要なものは捨てるという習慣も大事です。

一人暮らしの貯金は少しの気遣いで変わる

一人暮らしの貯金は、ライフスタイルへの少しの気遣いで簡単に出来ると言われています。収入別平均貯金額を見ても、それぞれ節約を上手くしているからこそ、貯金も出来ていると言われています。

将来のためにも、貯金を考えている方は、いざという時のためにも一人暮らしだからといって、貯金することを諦める必要はないようです。

平均貯金額に達していないと落ち込む方も中にはいらっしゃるようですが、自分に合ったルールを作って節約していくことで、ストレスを軽減した一人暮らしの貯金も叶えられるといいます。是非この機会に、一人暮らしの貯金を目標立てて貯金が貯まった時のことを想像しながら、トライしてみては如何でしょうか。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ