ブーツは着脱しづらい、コーデに悩む、という方におすすめなのがサイドゴアブーツです。着脱が楽でシンプルなデザインなものが多く、真夏以外ならほぼ年中活躍する人気のファッションアイテムです。サイドゴアブーツをうまく使って、おしゃれコーデを楽しみましょう!

サイドゴアブーツのコーデ集!40代や50代の方にもおすすめで人気

目次

  1. サイドゴアブーツは40代や50代にもおすすめ!
  2. サイドゴアブーツはもともとフォーマルな靴
  3. サイドゴアブーツ選び!人気の色は?
  4. 定番デニムパンツ×サイドゴアブーツ
  5. デニムオンデニムでおしゃれ上級者コーデ
  6. ジャケパン×サイドゴアブーツできれいめコーデ
  7. スーツにもサイドゴアブーツでドレス感を
  8. レザージャケット×サイドゴアブーツ
  9. ワイドパンツ×サイドゴアブーツのトレンドコーデ
  10. 優しい印象のニット×サイドゴアブーツ
  11. カジュアルアウター×サイドゴアブーツ
  12. おしゃれなロングアウターコーデ
  13. 中綿アウター×サイドゴアブーツの冬コーデ
  14. ソックス見せのカジュアルコーデ
  15. サイドゴアブーツでおしゃれコーデを楽しもう!

サイドゴアブーツは40代や50代にもおすすめ!

メンズにもレディスにも人気のサイドゴアブーツは、幅広い年代に支持されていて、40代や50代にもおすすめです。

サイドゴアブーツとは、足首からくるぶし辺りにかけて両サイドに伸縮性のあるゴアが施されたショート丈ブーツのことです。サイドに施されたゴアとは、ゴムを織り込んだ伸縮性のある生地のことです。チェルシーブーツ、サイドエラスティックブーツと呼ばれることもあります。

サイドにあるゴアのおかげで、着脱しやすく、足にフィットするのがサイドゴアブーツの特徴です。また、シンプルなデザインのものが多く、カジュアルからきれいめまで幅広いスタイルまで合わせやすいのも魅力です。履きやすくコーディネートしやすいことから、サイドゴアブーツはメンズファッションの定番アイテムとなっていて、40代や50代の方にも人気となっています。

今回は、幅広い年代に人気のサイドゴアブーツのコーデ集をご紹介します。

サイドゴアブーツはもともとフォーマルな靴

サイドゴアブーツは、1830年代ごろの英国ロンドンで、当時即位したばかりのヴィクトリア女王のために、着脱しやすくフィットするブーツとして考案されたのがはじまりとされています。そのため、当時はとてもフォーマルな靴とされ、日本でも明治時代に礼服に合わせる靴として使用されていた記録があります。

1840年代後半ごろからは徐々に街でも見られるようになっていきましたが、ファッションアイテムとしてサイドゴアブーツが注目されたのは1960年以降です。ビートルズやローリングストーンズなどがサイドゴアブーツを着用するようになり、流行が広がっていきました。当時、サイドゴアブーツの流行の中心がチェルシー地方だったため、チェルシーブーツと呼ばれるようになりました。

このように、サイドゴアブーツはもともとフォーマルな靴だったため、きちんとしたスタイルによく合い、きれいめファッションとの相性が良いブーツです。そのため、若い年代だけではなく40代や50代の方にもおすすめです。シンプルなデザインから現在ではカジュアルスタイルにもよく用いられ、どんなスタイルにも合わせられる万能ブーツといえます。

サイドゴアブーツ選び!人気の色は?

サイドゴアブーツはシンプルなデザインのものが多いですが、やはりアッパーに装飾のないものがコーディネートしやすくおすすめです。

色については、まずは定番のブラックが、シックからカジュアルまでどんなコーディネートにも合わせやすいのでおすすめです。ブラウンは上品な印象で、クラシックな雰囲気になります。レザーの風合いを楽しみたいときにもおすすめのカラーです。

ホワイトや薄いベージュは明るく爽やかな印象になります。春だけでなく、秋冬のファッションに抜け感を出しおしゃれなコーデになります。

メンズのおすすめサイドゴアブーツ集!人気のブランドや着こなしなど | MensModern[メンズモダン]

定番デニムパンツ×サイドゴアブーツ

サイドゴアブーツのカジュアルなコーデなら、定番のデニムパンツがおすすめです。デニムパンツは誰でも1本は持っているアイテムなので、40代や50代の方でも取り入れやすく人気のコーデです。

Tシャツとデニムのシンプルコーデ

プリントTシャツに、ワイドシルエットのデニムパンツを合わせたコーディネートです。ベージュのサイドゴアブーツを合わせることで、夏らしい軽やかさを演出しています。ニットキャップやサングラスで、おしゃれ度をプラスしています。

シンプルな無地Tシャツにダメージデニムを合わせたコーディネートです。トップスが落ち着いたカラーのTシャツなので、足元に明るいベージュのサイドゴアブーツを持ってくることで重たさを軽減しながら、コーデのポイントになっています。

シャツとデニムのきれいめカジュアルコーデ

ガーゼシャツとデニムにハットを合わせた、シンプルながらおしゃれなコーディネートです。デニムの裾を太めにロールアップがアクセントになり、ブーツのボリューム感とのバランスが良く見えます。デニムとブラウン系サイドゴアブーツは相性抜群なので、おすすめのコーデです。

白シャツと濃いめカラーのデニムのシンプルなきれいめカジュアルコーディネートです。パンツと同系色のブーツを合わせると脚長効果があります。テーパードシルエットのデニムパンツの裾をロールアップし、足元がすっきり見えます。ブーツと同系色のニットキャップを合わせ統一感を持たせながら、程よくカジュアル感をプラスしています。

デニムオンデニムでおしゃれ上級者コーデ

上下デニムでまとめたデニムオンデニムコーデは難易度が高そうですが、シンプルですっきりしたアイテムを選べばトライしやすくなります。そんなデニムオンデニムにも、シンプルでスタイリッシュなサイドゴアブーツは活躍します。

黒サイドゴアブーツでシックに

全体をブルーでまとめた統一感あるデニムオンデニムコーデです。デニムジャケットとパンツを濃いめのブルーで合わせると、コーディネートしやすくなります。インナーは細めのボーダーにすることで、上品なカジュアルを演出します。デニムパンツの裾をロールアップして大人アイテムのサイドゴアブーツを見せ、すっきり大人カジュアルコーデに。

アイテム全体を黒で統一した、シックな大人コーデです。インナーをシンプルな白カットソーにし、足元もシンプルな黒のサイドゴアブーツにすることで、コーデのポイントとなるパンツのデザインを際立たせます。黒のパンツと合わせたブーツは脚長効果もあり、コーデ全体をスタイリッシュな雰囲気にしてくれます。

デニムベスト×パンツのカジュアルコーデ

鮮やかなカラーのインナーが目を引く、デニムベストとパンツのデニムオンデニムコーデです。濃いめカラーのデニムにすることで、コーデがきれいめな印象になります。

明るいインナーに合わせ、足元はレザーの風合いを活かした、明るいブラウンのサイドゴアブーツで大人カジュアルを演出します。デニムの裾はロールアップしてバランス良く着こなすのがポイントです。

ジャケパン×サイドゴアブーツできれいめコーデ

もともとフォーマルな靴だったサイドゴアブーツは、きれいめのジャケパンコーデにぴったりです。ジャケパンはメンズファッションの定番なので、40代や50代の方にもおすすめです。

王道ジャケパンのクラシカルコーデ

グレーのパンツに黒ジャケットを合わせた王道のジャケパンコーデです。コーデのポイントとなるイエローのインナーに合わせたブラウンのサイドゴアブーツが、クラシカルな雰囲気でおしゃれです。冬らしい素材感のグレーパンツとブラウンのブーツで温かみのあるコーディネートになっています。

クラシカルな雰囲気のチェック柄パンツと、スーツライクなグレーのベスト、ジャケットを合わせたコーディネートです。足元のサイドゴアブーツは黒でシックにまとめ、ビジネスにも通用する大人で清潔感のあるジャケパンコーデになっています。

カジュアルなジャケパンにもサイドゴアブーツ

カジュアルなジャケパンコーデにも、サイドゴアブーツを合わせることで、コーディネートがより大人っぽくシックに決まります。デニムのジャケパンスタイルでは、スリムなデニムパンツを選び、全体をすっきりシルエットにまとめることが、きれいめに着こなすポイントです。縦長シルエットが強調され、スマートな印象になります。

ジャケットや帽子と同系色のサイドゴアブーツを合わせ、コーディネートの色を統一した上級者コーデです。足元のサイドゴアブーツが、テーマカラーの赤に合わせつつ、シンプルなデザインでコーデ全体を引き締めます。細身パンツを足首までロールアップして、さらにすっきり見せ、スタイル良く見せているのがポイントです。

スーツにもサイドゴアブーツでドレス感を

きれいめスタイルとの相性が良いサイドゴアブーツは、ビジネススーツにもよく合います。通常のブーツよりもシンプルデザインで足にフィットすることから、秋冬のスーツスタイルに季節感を出したいときに人気です。

サイドゴアブーツは履き心地が良いものが多いので、ビジネスにもおすすめです。40代や50代の方も、秋冬のスーツスタイルにサイドゴアブーツを取り入れてみてはいかがでしょうか。

スーツスタイルでは万能カラーであるブラックのサイドゴアブーツが定番ですが、上品でクラシカルな印象のブラウンも人気です。チェック柄のセットアップや、ダブルジャケットのスーツなど、クラシカルなスーツスタイルには、ブラウンのサイドゴアブーツを合わせるとおしゃれなコーディネートになります。

レザージャケット×サイドゴアブーツ

ハードな印象のレザージャケットのコーデにも、サイドゴアブーツはコーデを上品にまとめてくれるので、40代や50代の方にもおすすめです。ここでは、人気のブラックとブラウンのレザージャケットのコーデをご紹介します。

黒ライダース×黒サイドゴアブーツでドレッシーに

ミリタリー風のカーキパンツに、ドレッシーな黒のサイドゴアブーツを合わせてカジュアルになりすぎるのを防ぎ、大人っぽい上品カジュアルコーデに。ジャケットのシンプルなインナー、首元の落ち着いた柄のマフラーも、上品コーデに一役買っています。

ブラウンのレザージャケット×デニムのコーデ

カジュアルなブラウンのレザージャケットとデニムパンツのコーデには、黒のサイドゴアブーツで足元を引き締めます。デニムの裾はロールアップして、足元をすっきり見せましょう。濃いめカラーのデニムに黒のブーツを合わせることで、脚長効果も期待できます。

ワイドパンツ×サイドゴアブーツのトレンドコーデ

トレンドのワイドパンツにサイドゴアブーツを合わせた新鮮コーデが注目されています。サイドゴアブーツはボリュームのあるワイドパンツとのバランスを取りやすく、ワイドパンツの着こなしに活躍します。

また、カジュアル感が強く、だぼっとしてしまいがちなワイドパンツに、ドレス感のあるサイドゴアブーツを合わせることで、コーディネートを引き締めてくれ大人っぽい着こなしになります。

優しい印象のニット×サイドゴアブーツ

ニットとサイドゴアブーツのコーディネートは優しい印象で、好感度も高いスタイルで、40代や50代の方も含め、幅広い年代に人気です。

白のざっくりニットで爽やかコーデ

白のざっくりしたニットに、スキニーパンツを合わせたコーデは爽やかな印象のコーデになります。秋冬なら、アウターやパンツを黒系でまとめたモノトーンスタイルもおすすめです。スタイリッシュなサイドゴアブーツで、コーディネートがシックな雰囲気にまとまります。

白ニットとデニムの定番コーデも、明るいベージュのサイドゴアブーツを合わせれば、軽やかでおしゃれなコーディネートに。デニムの裾をロールアップして抜け感を出すのが爽やかに着こなすポイントです。

ニットアウターのおしゃれメンズコーデ

秋冬らしい柄もののニットアウターをメインアイテムとした、おしゃれなコーデです。インナーをニットアウターと同系色のグレーで統一することで、大人っぽく全体がまとまります。すっきりシルエットのきれいめデニムと、黒のサイドゴアブーツがコーデを引き締めます。

柄もののニットアウターを使ったコーデも、モノトーンでまとめるとよりシックで大人っぽい印象になります。モノトーンのニットアウターに、シンプルな白のインナーと黒のパンツを合わせてアウターを目立たせながら、大人っぽいカジュアルコーデになっています。細身の黒パンツとサイドゴアブーツがスタイル良くスマートに見せてくれます。

カジュアルアウター×サイドゴアブーツ

カジュアルテイストのアウターのコーデにも、サイドゴアブーツがおすすめです。スニーカーを合わせるとカジュアルになりすぎてしまったり、重ためなブーツだとごつくなりすぎてしまうこともありますが、サイドゴアブーツならコーデを引き締めてくれ、おしゃれにまとまります。

デニムジャケット×スエードサイドゴアブーツ

秋冬におすすめなのが、ベージュスエードのサイドゴアブーツです。コーデに明るいポイントを与えてくれながら、秋冬らしい素材感で温かみのある印象になります。デニムジャケットとベージュのブーツは相性が良く、おすすめのコーデです。

秋冬らしいコーデュロイパンツもブーツと色を合わせ、すっきり脚長に見えます。グリーンのハンチングが差し色となって、コーデをさらにおしゃれにしてくれます。40代や50代の方でもトライしやすい、おすすめの大人カジュアルコーデです。

カーキアウター×サイドゴアブーツ

カジュアルになりがちなカーキのブルゾンも、インナーをシャツにしたり、足元にブラウンのサイドゴアブーツを合わせることで大人っぽさをプラスしてくれます。カーキのアウターとブラウンのブーツがバランス良く決まっています。シンプルなサイドゴアブーツを合わせることで、個性的なパッチワーク風のデニムパンツが引き立ちます。

モッズコートにもサイドゴアブーツがおすすめです。レースアップブーツだとごつくハードになりすぎてしまうこともありますが、サイドゴアブーツならすっきりスマートに決まります。細身パンツを合わせ、裾をロールアップして足元をすっきり見せるのがポイントです。ハットを合わせて、大人のおしゃれを楽しみましょう。

おしゃれなロングアウターコーデ

トレンド感がありおしゃれなロングアウターコーデには、程よいボリューム感のあるサイドゴアブーツがおすすめです。グレーのロングコートにライダースをインナーに合わせたおしゃれコーデでは、パンツやブーツも黒でまとめてスタイリッシュに決まっています。

チェック柄のロングコートにスウェットパンツを合わせたカジュアルコーデです。足元はコートの色に合わせて黒のサイドゴアブーツにしてコーデを引き締めます。インナーにシャツを合わせ、ブーツやハットの小物使いでカジュアルになりすぎず、大人っぽさもあるおしゃれなコーデになっています。

中綿アウター×サイドゴアブーツの冬コーデ

真冬の必須アイテム、ダウンとデニムパンツのコーディネートです。全体をネイビーで合わせ統一感を出した、大人っぽいコーデです。ロールアップしたデニムと黒のサイドゴアブーツが、スタイリッシュな雰囲気です。

カーキのキルティングジャケットとデニムパンツのコーディネートです。ジャケットのロールアップと、ダメージデニムの裾の太めのロールアップがアクセントになっています。スエードのサイドゴアブーツが季節感を出しながら、程よいカジュアルコーデにすっきりまとめてくれています。

ソックス見せのカジュアルコーデ

おしゃれな人達に人気なのが、アンクル丈パンツや、ロールアップしたパンツから靴下見せするコーデです。カジュアルな印象の強いコーデですが、シンプルなサイドゴアブーツならソックスとのコーデもしやすく、全体にシャープさを与えてくれます。

上下ブラックでまとめた、オールブラックのカジュアルコーデでは、ソックスも柄ものではなく、シンプルな白を選びます。全体をモノトーンで統一してすっきりした印象になります。

カジュアルなカーキパンツの裾をロールアップして、白黒のボーダーソックスを見せたコーデです。足元のサイドゴアブーツがシャープな印象を与えてくれます。パンツ以外のアイテムをネイビーや黒の落ち着いたカラーで統一することで、大人なカジュアルスタイルになります。

サイドゴアブーツでおしゃれコーデを楽しもう!

今回は、サイドゴアブーツのおしゃれなコーデ集をご紹介してきました。サイドゴアブーツは、履きやすく履き心地も良いことに加え、きれいめからカジュアルまで幅広いスタイルにマッチするので、40代や50代の方からも人気の高いブーツです。

機能性とデザイン性を兼ね備えている便利なサイドゴアブーツは、ぜひ一足持っておきたいアイテムです。サイドゴアブーツをうまく活用しながら、おしゃれコーデを楽しみましょう!


評価 3.8/ 5(合計9人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ