カラーシャンプーで髪色を長持ちさせる方法!プロがおすすめする商品は

染めたての綺麗な髪色は、毎日シャンプーするたびにカラーが落ちてしまうので長持ちさせるのはなかなか難しいですよね。今回は、カラーシャンプーを使って髪色を長持ちさせる方法と、プロがおすすめするカラーシャンプーを紹介していきます。

カラーシャンプーで髪色を長持ちさせる方法!プロがおすすめする商品は

目次

  1. カラーシャンプーとは
  2. 髪色が色落ちしてしまう原因は?
  3. 髪を染めたら最低1日はシャンプーは我慢する
  4. カラーシャンプーの効果
  5. カラーシャンプーはこんな人におすすめ
  6. カラーシャンプーを使う時に気を付けること
  7. カラーシャンプーの使い方
  8. カラーシャンプーを使うおすすめの頻度
  9. カラーシャンプーの色の種類と効果
  10. ムラサキシャンプー
  11. ピンクシャンプー
  12. シルバーシャンプー
  13. ブラックシャンプー
  14. ブラウンシャンプー
  15. プロおすすめのカラーシャンプー
  16. カラーシャンプーはどこで売ってる?
  17. カラーシャンプーで髪色を長持ちさせる方法のまとめ

カラーシャンプーとは

カラーシャンプーとは、シャンプーの中に色素が含まれているシャンプーのことです。せっかく髪を染めたのにすぐに色落ちしてしまうのは悲しいですよね。カラーシャンプーはそんな悩みを解決してくれるアイテムです。洗うたびに髪に色素が入るので、ヘアカラーの色落ちを防いで色を長持ちさせることができます。

髪色が色落ちしてしまう原因は?

染めた髪色は、時間と共に色落ちするのが当たり前のことです。髪を染めた時に綺麗な髪色を少しでも長持ちさせたいですよね?カラーシャンプーについて詳しく紹介する前に、髪色が色落ちしてしまう原因について紹介します。

髪が傷んでいる

ブリーチやヘアカラー、縮毛矯正やパーマなどを美容院や自宅で行ったことがある人は多いと思います。これらの施術を行う時は、薬品を使うので髪の毛にひどくダメージを与えてしまいます。ヘアカラーは、髪が傷んでいるときほど色素が入りやすく抜けやすいという特徴があるので、ダメージケアもしないとすぐに色が落ちてしまうようです。

ドライヤーやヘアアイロン

ヘアスタイルにこだわっている人は、ドライヤーやヘアアイロンを良く使っているでしょう。ドライヤーで髪を乾かしすぎたり、ヘアアイロンの温度を高温にして使ったりしていませんか?髪は高温や乾燥に弱いので、髪の乾かしすぎや高温のヘアアイロンでセットしていると色落ちがしやすくなってしまいます。特にアッシュ系や、マット系カラーは、熱に弱いので注意しましょう。

紫外線

髪色が色落ちしてしまう原因として、紫外線もあります。強い紫外線を浴びると、キューティクルが剥がれて髪が傷むだけではなく髪色の色落ちも早めてしまいます。紫外線量の多い5月から9月の間は、帽子をかぶるなどUV対策をすることをおすすめします。

髪を染めたら最低1日はシャンプーは我慢する

綺麗な髪色を長持ちさせるために大事なことは、染めた当日はシャンプーは我慢することです。臭いが気になって洗いたい人もいると思います。ですが、カラーリングした色素が髪に馴染むまでには1日以上かかるので、当日シャンプーで洗い流してしまうと浸透していないままなので髪色はすぐに落ちてしまうのです。

メンズヘアカラー特選!髪色を人気のカラーに変えて大胆にイメチェン!? | MensModern[メンズモダン]

カラーシャンプーの効果

染めたてのカラーが長持ちする

カラーシャンプーには、色素が入っているので使うたび髪に少しずつ色を補ってくれる効果があります。美容院や自宅で染めた時のカラーを長持ちさせたい時や、色落ちが気になってきた時はカラーシャンプーを使って色を補うと髪色を取り戻せるのでおすすめです。

髪色の雰囲気を変えることができる

カラーシャンプーは、髪色を長持ちさせるためだけではなく、髪色の雰囲気を変える事もできます。明るい髪をアッシュカラーでくすませて外国人カラーにしたり、茶髪をピンクカラーで柔らかく見せたりすることができます。ヘアカラーで定期的に染めるよりも、気軽に髪色の雰囲気を変えれる所もおすすめです。

カラーシャンプーはこんな人におすすめ

ブリーチした髪・一度染めた髪の人

『ブリーチして染めたけど色落ちしてオレンジっぽくなってきてしまった』、『一度染めたけど色落ちしてきた』、カラーシャンプーはそんな人におすすめです。1回でもブリーチやヘアカラーをした髪は、キューティクルが開いていてカラーシャンプーの色素が入りやすいので綺麗に染まります。

地毛が伸びてカラーした髪との差が気になる人

明るめに染めた髪色の場合、少し経って根元が伸びるとプリンのようになってしまい気になりますよね。そんな時は、染めた部分に近い色のカラーシャンプーを使えば根元の髪と染めた部分の髪の境目を目立たなくしてくれるので、美容院で染める余裕のない人におすすめです。

カラーシャンプーを使う時に気を付けること

お風呂場や肌に色がつく

カラーシャンプーは派手で濃い色をしているので、お風呂場で飛び散った時にそのままにしてしまうと色が床や浴槽に残ってしまうことがあります。また肌や爪の間にも色がついた場合取れにくくなってしまうので、色がついたらすぐに洗うようにしてください。

髪のダメージケアはできない

カラーシャンプーは、ヘアカラーを長持ちさせることが目的のシャンプーなので傷んだ髪へのダメージケアはできません。髪に優しいヒアルロン酸やアミノ酸が入っているカラーシャンプーもありますが、髪のダメージがひどいときはきしんでしまうので、ダメージケア用のシャンプーやトリートメントも一緒に使うことをおすすめします。

美容師が選ぶシャンプーランキング!おすすめのサロン専売・市販別まとめ | MensModern[メンズモダン]
市販のトリートメントでおすすめは?人気ランキング・口コミを徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

カラーシャンプーの使い方

ぬるま湯で洗う

熱いお湯で髪を洗ってしまうとキューティクルが剥がれてしまい、色落ちの原因になるので36~38度くらいの人肌程度のぬるま湯で髪を洗いましょう。髪全体を濡らして根元までしっとりさせ、1度普段使っているシャンプーで洗います。洗い流したら次はカラーシャンプーで洗います。

泡立ててから根元を洗う

カラーシャンプーを適量手のひらに取り出したら、軽く泡立てて頭に乗せて揉み込むように洗っていきます。根元にも泡が行き届くように、しっかりと泡を髪全体に浸透させるのがコツです。髪の量が多い人、髪が長めの人は2回に分けて洗いましょう。

そのまま5~15分ほど放置する

髪全体に泡を浸透させながら洗ったら、すぐには流さずに5~15分ほどそのまま放置します。色を濃くしたいときは、余分な泡を手で取ってから、シャンプーを追加して放置します。放置する時間によって、色のトーンや濃さが変わるのもカラーシャンプーの魅力です。5~15分たったらよく洗い流し、トリートメントやリンスをして洗い流したら終わりです。

しっかり乾かす

髪を洗ったらタオルで優しく水気を切って、すぐにドライヤーで乾かしましょう。染めている髪は水分に弱く、水分が残っていると髪色が色あせてしまうので注意してください。乾かしすぎ・乾かなさすぎに気を付けて、根元をしっかりと乾かしましょう。洗い流さないトリートメントでドライヤーの熱から守りながら乾かすことをおすすめします。

正しいシャンプーの仕方完全ガイド!【男性向け】薄毛対策に | MensModern[メンズモダン]

カラーシャンプーを使うおすすめの頻度

カラーシャンプーは、週に1~2回の使用がおすすめです。髪色が抜けるのが早い場合は、もう少し使用頻度を増やしてください。カラーシャンプーを使いすぎると、髪にダメージを与えてしまうので毎日使用するのは避けたほうがいいでしょう。

カラーシャンプーの色の種類と効果

カラーシャンプーは、元の髪色やその人の持つ髪の色素によって染まり具合が違うのも楽しめるのでおすすめです。色によって印象が違ってくるのも魅力的です。カラーシャンプーにはどんな色があるのか、カラーシャンプーの色の種類とどんな人におすすめなのか色ごとに紹介します。

ムラサキシャンプー

こちらはムラサキシャンプー、通称『ムラシャン』です。ムラサキのカラーシャンプーは髪の黄ばみを抑えてくれる効果があります。ブリーチをしていて、白っぽい金髪『白金』にしたい人におすすめのシャンプーです。アッシュ系の髪色にした人にも適しています。

おしゃれに見られたい人におすすめ

ブリーチをした髪色は、黄ばみがありオレンジっぽいのが気になりますよね。ワンランク上のおしゃれな金髪にしたいなら、黄ばみをとってくれるムラサキシャンプーがおすすめです。ムラサキシャンプーは、ハイトーンの金髪に使用すると白に近い金髪になれるので外国人のような綺麗な金髪になることもできます。

ピンクシャンプー

こちらはピンクシャンプーです。ピンク系やレッド系の髪を長持ちさせるのにおすすめのシャンプーです。日本人の髪に、もっとも入りやすいカラーなのでピンクになりすぎないように放置時間に気を付けて下さい。シルバーシャンプーと混ぜて、『ピンクアッシュ』のカラーにすればまた違った雰囲気が楽しめておすすめです。

個性を出したい人におすすめ

ピンクシャンプーは、周りと髪色が被りたくない人や個性を出したい人におすすめです。ピンクシャンプーを使用すると、髪が柔らかく優しい雰囲気も出すことができます。ピンク過ぎないくすんだピンクなので、個性的だけどおしゃれな雰囲気になります。

シルバーシャンプー

こちらはシルバーシャンプーです。アッシュ系やグレー系の髪を長持ちさせるのにおすすめのシャンプーです。シルバーの色素が強く入っているので、白に近い金髪に使用すると綺麗なグレーの髪色になります。アッシュ系カラーを長持ちさせるには、ムラサキシャンプーよりもシルバーシャンプーの方が効果的です。

かっこいい印象になる

かっこよく見せたい人には、シルバーシャンプーがおすすめです。寒色系のカラーは、かっこよく見えるので男女ともに人気のカラーです。茶髪に使用すると、くすみのある落ち着いたアッシュカラーの髪色になります。ハイトーンの髪色には、よりシルバーの色素が強く入るのでかっこいい銀髪になります。

メンズアッシュヘアカラーまとめ!おすすめの髪色でオシャレ感UP! | MensModern[メンズモダン]

ブラックシャンプー

こちらはブラックシャンプーです。明るい髪や白髪に、黒染めを使用した時の色落ちを防いでくれるシャンプーです。艶のある黒髪にするだけではなく、地毛のトーンも抑えてくれるので落ち着いた髪色にすることができます。

黒髪を綺麗に見せたいひとにおすすめ

黒髪を綺麗に見せたい人には、ブラックシャンプーがおすすめです。髪色はどんな色に染めても、シャンプーをするたびにに染めたての時より艶はなくなっていきます。艶のある綺麗な黒髪は、清潔感があるので女性に好印象を与えることができます。

ブラウンシャンプー

こちらはブラウンシャンプーです。ブリーチした髪や色落ちした髪を、茶色にしたいときにおすすめのシャンプーです。白髪をぼかしてくれる効果もあります。茶髪に染めると、色落ちした時に赤茶っぽい色になってしまうのが気になりますよね。ブラウンシャンプーは、髪色を長持ちさせるだけではなく艶のある髪に仕上げてくれます。

茶髪を綺麗に見せたい人におすすめ

茶髪を綺麗に見せたい人には、ブラウンシャンプーがおすすめです。茶髪に染めても、シャンプーごとに色が落ちて赤茶になってしまうのが悩みですが、ブラウンシャンプーを使用することで色落ちを防ぐことができます。艶も与えてくれるのところも魅力的です。

プロおすすめのカラーシャンプー

カラタスシャンプー

カラタスシャンプーは、ヘアカラーリストやスタイリストなどプロの人達のアドバイスの元、2年かけて開発された日本製のカラーシャンプーです。髪色を長持ちさせるだけでなく、地肌や髪へのダメージケアも出来る優れたプロおすすめのカラーシャンプーです。カラーは、パープル・ピンク・シルバー・ブラックの4色で各1980円(税抜)です。

アレスカラーシャンプー

アレスカラーシャンプーは、ヒアルロン酸の2倍の保湿力のある成分が含まれているのでブリーチした髪をやさしく洗うことができるプロおすすめのシャンプーです。ムラサキシャンプーは、ヘアマニキュアなどを塗る前のベースとしても使えます。カラーは、ムラサキ・ピンク・シルバーの3色でムラサキとピンクは1800円(税抜)で、シルバーは1900円(税抜)です。

エンシェールズカラーシャンプー

エンシェールズカラーシャンプーは、シャンプーするだけで髪に色がふんわり発色するプロおすすめのシャンプーです。カラーは、ムラサキ・ミルクティー・シルバー・ピンクの4色で各1715円(税抜)です。ムラサキシャンプーには、5倍の色素が入っていて使うほど効果がアップするので金髪の人におすすめです。

ロイドカラーシャンプー

ロイドカラーシャンプーは、きしまず洗えるのにしっかり色が入る所が人気のプロおすすめのシャンプーです。カラーバリエーションが豊富な所とフルーティーで良い香りな所も人気で、サロンでもプロに使用されています。トリートメントと合わせての使用がおすすめです。カラーは、ムラサキ・シルバーピンク・ブラック・ブラウンの5色で各1400円(税抜)です。

スペクトラムカラーズカラーシャンプー

スペクトラムカラーズカラーシャンプーは、カラーが色落ちしにくい両性イオンの洗浄成分が配合されているのでカラーを長持ちさせながら汚れを落としてくれるプロおすすめのシャンプーです。シャンプーするたびに色が入っていくのも、プロに人気のある理由です。色は、アッシュ・ピンク・ブラウン・バイオレットの4色で各1800円(税抜)です。

カラーシャンプーはどこで売ってる?

カラーシャンプーは、サロンで取り扱っていたり、市販ならロフトやドンキホーテなどのバラエティショップに売っています。お店によって販売していない所もあるので確認したほうがいいでしょう。確実に手に入れたい方は、Amazonなどのネット通販で買うことをおすすめします。ネットのほうが、お店より安く手に入ることもあるのでチェックしてみてください。

カラーシャンプーで髪色を長持ちさせる方法のまとめ

髪色を長持ちさせるには、カラーシャンプを週に1~2回継続して使うことが大切だということが分かりました。今回紹介したカラーシャンプーの使い方とプロのおすすめのカラーシャンプーを参考に、髪色を長持ちさせて髪のおしゃれも楽しんでくださいね。

髪年齢−5歳が実現?1万人以上の髪を調査!専門家監修のharuシャンプーを体験レポ | MensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ