新卒にしろ転職にしろ就活を行うメンズに大切な要素は髪型です。髪型のインパクトで第一印象が決まり、就活の成否にも関わってくる事は珍しくありませんよね。今回は就活をする際に面接官に印象のいいメンズの髪型を紹介したいと思います。

メンズの就活おすすめ髪型!面接官に好印象な勝負ヘアスタイルまとめ

目次

  1. メンズの就活は髪型で決まる!?
  2. メンズの就活でNGな髪型は?
  3. 就活時のメンズ髪型のポイントは?
  4. 就活時のメンズの髪型は業界によっても受けが違う
  5. 就活時のメンズ髪型には整髪料は使ってもいい?
  6. メンズの就活におすすめ髪型①ナチュラルショート
  7. メンズの就活におすすめ髪型②ソフトモヒカン
  8. メンズの就活におすすめ髪型③アップバング
  9. メンズの就活におすすめ髪型④七三分け
  10. メンズの就活におすすめ髪型⑤ファインマッシュ
  11. メンズの就活におすすめ髪型⑥ショートウルフ
  12. メンズの就活におすすめ髪型⑦ツーブロック
  13. メンズの就活におすすめ髪型⑧トラッドショート
  14. メンズの就活におすすめ髪型⑧くせ毛気味ベリーショート
  15. メンズの就活におすすめ髪型⑩オールバック
  16. 就活の先にある客をイメージした髪型を

メンズの就活は髪型で決まる!?

就活において大事な要素はいくつか存在しますが、数ある要素の中でも特に大切になってくるのが「髪型」です。書類選考の場合、人事担当者が応募者の第一印象としてまず見るのは証明写真ですので、髪型が選考結果に及ぼす影響は少なくないです。

どれだけその会社への熱意があろうとも書類選考で落とされてはその意欲を伝える場すら与えられないことになりますからね。とにかく担当者や面接官にいい印象を与える髪型を決めることはメンズの就活において最優先事項となります。それでは就活においてメンズの髪型は何がNGで何が好印象を与える要素になるのでしょうか。

メンズの就活でNGな髪型は?

長髪

メンズの就活の際に基本的に長髪はよくありません。別に長髪だからダメということではなく、いい印象と清潔感を与える事さえできれば長髪でも問題はないのですが、現実問題として長髪で好印象を与えるにはよほどのイケメンか爽やかさを持つ人でないと難しいです。長髪は避けた方が無難といえるでしょう。

前髪が重い

また仮に短髪だとしても前髪が重たく見える髪型もあまりおすすめできません。目にかかるほど前髪が長いと表情が見えにくく、面接官に「なんだか暗い」という印象を与えてしまいます。特に営業系の職種では前髪をすっきりさせることは必須と言えるでしょう。

カラー

過剰な染髪、カラーリングも避けた方がいいですね。近年は黒髪でなければいけないという考えは徐々に薄くなってきていますが、それでも染髪はあまりいい印象を与えません。地毛であれば無理に染める必要はありませんが、お堅い業種だと敬遠されることもあるのでケースバイケースですね。

パーマ

意図的にパーマをかけるのも良くないです。短ければファッションの一つとして認められる場合もありますが、長さがそれなりにある場合、パーマが掛かった髪型で清潔感を出すのは難しいです。天然パーマの場合も多少は仕方ないですが、あまり髪が「巻かない」タイプの髪型を選ぶ必要はあると思います。

スキンヘッド

進んでやる人は少ないと思いますが、メンズのスキンヘッドも就活には比較的不利になることが多いです。スキンヘッドは迫力があり、面接官を圧迫するような印象を抱かせてしまいます。もちろんそれを気に入る変わった面接官もいるにはいるでしょうが…避けた方が無難だと思います。完全な坊主頭よりも少し髪に長さがあった方が就活にはベターですね。

ビジネスカジュアルで就活!男性の面接での私服・カジュアルな服装の基本は? | MensModern[メンズモダン]

就活時のメンズ髪型のポイントは?

とにかく清潔感が第一

それではどんなメンズの髪型が面接官に好まれるのか見ていきましょう。まず絶対的に要求されるのが「清潔感」です。「お洒落」は自分のためにするものですが、ビジネスにおける「身だしなみ」は客のために行うものなので客に清潔感を与えるのはビジネスマンにおいて絶対に必要になります。

おでこ

最も清潔感を与えるポイントはやはり前髪でしょう。必ずしもおでこを出す必要はないですが、おでこを出した髪型と出さない髪型では清潔感が全く違います。手っ取り早く好印象を与えたいならおでこは出すのがベターですね。

耳回り

耳回りも重要です。メンズの髪型においてシルエットを決める重要な箇所なので、ここがすっきりしていると面接官にも好印象を与えられるでしょう。

襟足

襟足を短くそろえておくことも重要ですね。基本的に面接官の方々は年配の方が多く、襟足を長く伸ばしているのは「ヤンキー」だと先入観を持っている人も多く、襟足が長いと良くない印象を与えてしまいがちです。

メンズのビジネス向けヘアスタイル集!好感度の高いデキる男の髪型は? | MensModern[メンズモダン]

就活時のメンズの髪型は業界によっても受けが違う

銀行・ホテル・証券は堅い!

基本的には上記のような髪型が好まれますが、メンズの髪型の「受け」は業種によって変わります。例えば銀行やホテル、証券会社や国家公務員などお堅い業界ではきっちり清潔感を出せる髪型でないと受かる事はないでしょう。髪型に対する許容性はかなり狭い業界だと言えます。

営業は業界による

営業職も基本的には短く、かつ清潔感を出す髪型が求められますが業界によって変わることもあるでしょう。デザイン系の営業であれば多少髪型が派手でも問題ないでしょうし、金融系の営業であれば堅い髪型が求められるでしょう。

アパレル・メディア系は緩い

アパレル関係やインターネット、テレビなど流行を発信していくタイプの業種は髪型に緩い所が多いです。茶髪の人もたくさんいますし、パーマをかけたり剃りこみを入れたりとかなり自由です。こういった職業は面接官もそうであることが多いので髪型は比較的自由でいいでしょう。ただもちろん清潔感は必要です。

就活時のメンズ髪型には整髪料は使ってもいい?

ワックスやスプレーなどは若者がお洒落のために使っている印象が強いですが、就活の髪型を作る際もメンズであれば積極的に使っていくべきです。ただ切っただけの髪型より整髪料を使ってきっちり整っている髪型のほうが面接官は好印象を抱くでしょう。整髪料はどんな髪型でも積極的に使っていくべきです。

ただあくまでおでこを出したり、髪型をコンパクトにまとめる場合のみ整髪料は使うべきで、髪を「立てる」ように使うとそれは逆に印象が悪くなってしまうのでNGです。

メンズの就活におすすめ髪型①ナチュラルショート

メンズの就活時に最も定番なのはナチュラルなショートヘアでしょう。いわゆる「ビジネスショート」と呼ばれている髪型です。おでこすっきり、耳回りすっきり、襟足すっきりと就活の髪型に必要な要素を全て持っていて、かつ髪質に影響されにくいので誰でもキッチリ決める事ができる髪型だと言えますね。

また派生としてトップの付近をかなり短くする「ショートレイヤー」もおすすめです。頭頂部付近がすっきりしていると見た目軽くなるので爽やかな印象を面接官に与えやすいですね。この髪型ですと、美容院は2ヵ月に一回くらいでいいと思います。メンズの髪型で迷ったらナチュラルショートがおすすめですね。

メンズの就活におすすめ髪型②ソフトモヒカン

ソフトモヒカンというとなんだかファンキーな印象を受けてしまいますが、古い言い方をすれば「スポーツ刈り」のことです。サイドを短く刈り上げ、トップの部分を少し残したシンプルな髪型ですが、とてもスポーティで爽やかな印象を受けるため就活時のメンズの髪型において未だ高い人気を誇っています。

ただソフトモヒカンといっても完全に「モヒカン」が目立つようだと就活にはNGです。あくまでトップの部分は長くし過ぎずサイドの部分とバランスのいいソフトモヒカンにしましょう。モヒカン部分が突出しすぎていると一瞬で印象は「ヤンキー」になってしまいます。美容院でリクエストする際は「就活用」だという事を伝えた方がいいですね。

ソフトモヒカンはメンズ髪型の定番!人気のセット方法やアレンジまとめ。 | MensModern[メンズモダン]

メンズの就活におすすめ髪型③アップバング

アップバングとは前髪を上にアップした髪型のことで、就活で大事な「おでこ」を出すタイプの髪型であるためメンズのビジネスシーンでは基本となる髪型の一つになっています。耳回りや襟足もすっきりとしたタイプの髪型ですので就活には使いやすい髪型だと言えるでしょう。

アップバングは基本的にはワックスなどで前髪をセットするのが基本ですが、オフの時なんかは前髪を垂らすこともできるのでアレンジの幅は広いですね。髪型でオン、オフを使い分けると自分のメンタル面でもスイッチになるのでアップバングはおすすめです。

メンズのアップバング人気スタイル集!やり方や失敗しないコツなど | MensModern[メンズモダン]

メンズの就活におすすめ髪型④七三分け

七三分けはメンズの髪型としてビジネスシーンでは昔からお馴染みの髪型ですよね。年配の方がよくこの髪型にしているのを見かけます。しかし最近は海外のサッカー選手や俳優がこの髪型を好んでしていることから若者の間でも再び「七三分け」ブームが来ているのです。古いどころかむしろ最先端のお洒落ヘアーということですね。

七三分けは全体の髪をまとめて2つの方向に分けるタイプの髪型であるため見た目の清潔感が強く、就活やビジネスには向いています。おでこが出るパターンがほとんどなのもポイントですね。セットはワックスでもいいですが、多量の髪を長時間まとめておく必要があるため、より強力なジェルなどを使用した方がまとめやすいと思います。

ネオ七三分けのセット術を極める!清潔感のある髪型でモテメンに♪ | MensModern[メンズモダン]

メンズの就活におすすめ髪型⑤ファインマッシュ

前髪をあえて少し長めにするならマッシュショートがおすすめです。マッシュショートは前髪を眉毛の上に下ろし、サイドを短め、襟足も短めに仕上げた髪型で、見た目がマッシュルームににていることからマッシュショートと呼ばれています。前髪を下ろしても清潔感がありますし、若者らしいフレッシュさをアピールできる髪型と言えるでしょう。

メンズの髪型ながらほんの少しキュートさも加わるため柔らかく、親しみやすい印象も与えますね。ただマッシュショートの一つの難点としては手入れを細かく行わなければいけないこと。伸びるとすぐに全体が横に広がってくるため逆に印象が悪くなってしまいます。この髪型なら1ヵ月に1回は美容院で調節する必要があると言えますね。

マッシュショートのメンズはおしゃれで爽やか!人気の髪型セット術 | MensModern[メンズモダン]

メンズの就活におすすめ髪型⑥ショートウルフ

ウルフヘアーとはトップの部分を軽く立たせ、襟足や耳回りを少し伸ばした髪型の総称で、よくジャニーズ系の芸能人がしている髪型ですね。そのままでは就活には使えませんが、ウルフを短くした「ショートウルフ」であればメンズの就活でも十分おすすめできる髪型になります。

本来のウルフから全体を短くし、さらに襟足の長さをギリギリまで短縮、そして耳を完全に出すことで爽やかさを強調することができます。女性受けもいいですね。ワックスなどで前髪をアップする「アップバング」スタイルと組み合わせる事もでき、アレンジ幅も広い髪型です。就活中もお洒落に決めたいならショートウルフはおすすめですね。

メンズの就活におすすめ髪型⑦ツーブロック

ツーブロックは耳の上付近まで髪を残し、耳周辺の髪を全て刈り上げるスタイルの髪型です。派手なツーブロックは就活向きとは言えませんが、サイドを刈り上げるためそこそこのアレンジに留めれば就活にもおすすめできます。特に若い雰囲気を求めている会社や爽やかさを求めている会社では受けがいいでしょう。

上に紹介したファインマッシュと同じくツーブロックはサイドの刈り上げた場所の長さがポイントとなる髪型なので、細かく美容院に行って手入れする必要があります。ツーブロックのサイドが伸びてくるとそれまでの清潔感が半減してしまいますのでここは注意です。サイドに髪が多い人にはおすすめと言えますけどね。

社会人向け!ビジネスマンのツーブロック特集。清潔感重視で爽やかに。 | MensModern[メンズモダン]

メンズの就活におすすめ髪型⑧トラッドショート

トラッドとは「トラディショナル」から作られた言葉で、「流行に左右されない伝統的な」という意味が込められています。髪型におけるトラッドは伝統的かつフォーマルな服装にピッタリの髪型なので就活には向いているでしょう。トラッドショートは欧米のビジネスシーンでもかなりのシェアを得ているおすすめの髪型です。

トラッドショートのやり方は基本的にサイドをツーブロックのように刈り上げ、トップを七三分けのように横に撫でつけるスタイルが一般的ですね。清潔感に加えて大人の色気やできる男感をプラスすることができる髪型です。どんな人でも似あうので迷ったらとりあえずトラッドショートにしてみるのもいいと思いますね。

メンズの就活におすすめ髪型⑧くせ毛気味ベリーショート

就活や転職活動の髪型で悩まれる人が多い要素が「天然パーマ」です。人によっては少しでも長さを持たせようとするとすぐにクルクルと髪が巻いてしまい、就活向きの髪型の選択肢が少なくなってしまいまう方も多いです。上記したように長めのパーマヘアーは清潔感を与えにくいのでストレートパーマなど当てる予定がなければやはり短めの髪がベストでしょう。

天然パーマの人におすすめの髪型はベリーショートです。ベリーショートくらいの長さであれば巻き髪はあまり気になりません。それどころかむしろお洒落で色気が増します。天然パーマで悩んでいる人はお洒落なベリーショートにするといいでしょう。もちろんベリーショートは天然パーマの人以外にもおすすめです。

くせ毛を治す方法!原因や自宅で簡単に出来る改善方法・シャンプーまとめ | MensModern[メンズモダン]

メンズの就活におすすめ髪型⑩オールバック

スーツに似合い、かつ清潔感があってダンディな雰囲気を出せる髪型がオールバックです。整髪剤を使ってそこそこの長さの髪を全て後ろに持っていき、おでこを完全に露出させるスタイルのことで、できるメンズビジネスマンはこのオールバックの髪型にしている人も多いです。就活で自信を表したいならオールバックはおすすめですね。

しかしオールバックはあまりにもカッチリとやり過ぎると主張が強すぎ、面接官に引かれてしまう可能性もあります。就活の際には外国の映画に出てくるようなガチガチのオールバックは避け、どちらかというと七三気味に髪を後ろに持っていくタイプのオールバックにするとよりいいでしょう。オールバックは表情も大切になってくるので顔に自信を持たせることも大事です!

メンズのオールバックの作り方!男らしさを出す髪型・アレンジのやり方 | MensModern[メンズモダン]

就活の先にある客をイメージした髪型を

就活の髪型は自分のためではなく、入社したい企業のため、引いてはその先にいる顧客のためにチョイスする髪型です。自己満足ではなく誰から見ても清潔感と爽やかさ、そして力強さを感じるような髪型を選ぶときっと結果はついてくるはずです。


評価 3.7/ 5(合計3人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ