メルトンコートは、この数年人気になっていて、セレクトショップでも多く見かけます。メンズファッションでも人気のメルトンコートは実は種類がいくつかあり、私達も良くしっているコートも含まれるんですよ。今日はメルトンコートのコーデや手入れ方法について紹介します!

メルトンコートの種類まとめ!メンズのおしゃれコーデやお手入れ方法は?

目次

  1. 冬の定番!メルトンコート
  2. メルトンコートとは
  3. メルトンコートの種類
  4. 安定の人気!ピーコート
  5. 永年のおしゃれアイテム、ダッフルコート
  6. 近年流行しているチェスターコート
  7. メルトンコートの魅力
  8. メルトンコートの手入れ方法は?
  9. ①ハンガーに吊るしてしっかりと乾燥させる
  10. ②虫食い予防にブラッシングをする
  11. ③毛玉はマメに取り除こう
  12. ④汗をかいたら襟元を拭く
  13. 春になったら一度はメルトンコートをクリーニングに出すのがベスト
  14. メルトンコートのインナーはどんな物が良いの?
  15. 着るだけでおしゃれコーデ!メルトンコートのコーデ集

冬の定番!メルトンコート

メンズファッションの冬服の定番アイテムの1つ、コート。その中でも、長く愛されているのがメルトンコートです。メルトンコートは若い世代だけでなく、中高齢のメンズファッションでも定番のコートになっており、年齢を問わず幅広く着用できるコートです。

メルトンコートとは

メルトンコートとは一体どんなコートを指すのかご存知ですか?メルトンコートという名前は良く効くけど実際にはあまり知らないという人もいるのではないでしょうか。実は私達がよく知っているコートが、メルトンコートの中の1つだったりするんですよ。メルトンコートについて解説します。

保温性がとにかく秀逸

メルトンコートはとにかく保温性が素晴らしいコートになります。1枚羽織るだけで暖かくなりますので、メルトンコートが最初出た時には寒い地域の人に、爆発的に人気が出ました。スタイルも綺麗で、コートなのに細身のシルエットが今は主流です。

メルトン地を使用したコート

メルトンコートはメルトン地といういわばフェルトのような生地を使用して、作られたコートです。毛織物を縮絨し、表面を毛羽立たせた生地になるので、保温性、耐久性に加えて、スッキリとした見た目を向上させています。ゴワゴワせずに、しっかりとした仕立てになっているのが特徴です。

メルトン地はウールも入っていますので、少し手入れをしっかりとしなければならないという欠点もあります。しかし、大切なコートですのでしっかりと手入れを行って長く着られるようにしましょう。

メルトンコートの種類

メルトンコートとは、色々なコートの総称になるのでメルトンコートには種類があります。メルトンコートはメンズ、レディース問わずに人気で、どのメルトンコートも、よく目にしたり耳にしたことがあるコートになりますよ。

チェスターコートとはどんなコートのこと?形や違いについて徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

安定の人気!ピーコート

メンズファッションでも定番になっているのがピーコートです。おしゃれのアイテムとして、人気を誇っていますよね。元々、イギリス海軍の軍服だったピーコートは、とにかく保温性が高く1枚でしっかりと寒さから守っていくれます。シンプルなデザインになるので、幅広い年齢層から愛されるメルトンコートです。

メンズファッションでは定番のコート

短めの丈になっていて、どんな服とも合わせやすいので1枚持っているだけで、着回し力は抜群です。ダブルのボタンになっているピーコートは、風の向きによって、合わせる向きを変えることが出来るので、さらに耐寒性に優れています。

永年のおしゃれアイテム、ダッフルコート

ダッフルコートもメルトンコートの1種です。メルトン地で作られたダッフルコートは、歴史が古いコートの1つで、昔から今まで人気のおしゃれアイテムとして認知されています。ダッフルコートは長さが3種類あるので、自分の持っている服や小物によって合わせる丈を変えることができます。

漁師が着用していたのが起源

元は漁師が着用していたコートになりますので、寒空の下、漁に出ていかないといけない漁師の人が寒くないように、メルトンコートの中でも特に防寒性に優れています。ダッフルコートも年齢を選ばないので、学生時から社会人になるまで、1度は着用したことがある人も多いのではないでしょうか。

ダッフルコートのトグルが最大の特徴

ダッフルコートの最大の特徴といえば、前についているトグルと言われるボタンです。メルトンコートの生地に木製や水牛の角からできたトグルがつけられており、色や素材もダッフルコートによって異なります。

トグルはかじかんだ手でも、脱ぎ着しやすい様につけられています。また、手袋などをつけたままでも、ダッフルコートのトグルは簡単に付け外しできるので、機能面でもとても優れています。ダッフルコートはカジュアルな着こなしをすることができますし、丈が短いダッフルコートだとシックにも決まりますので、メンズファッションでも人気があります。

暖かく、機能性に優れているダッフルコートは、メルトンコートの中でも人気があり、メンズファッションにはなくてはならないアイテムの1つです。

メンズダッフルコートの着こなし方!かっこいいコーデやおすすめブランドも | MensModern[メンズモダン]

近年流行しているチェスターコート

メルトンコートのもう1つの種類のコートは、チェスターコートです。チェスターコートは、この数年爆発的に人気があり、メンズやレディースのおしゃれアイテムとして名を馳せていますよね。カラーバリエーションも豊富ですが、グレーのやネイビーといった色合いが人気です。

メルトンコートの中では丈が長くきれいめスタイルが得意

チェスターコートの得意分野は、きれいめになり上品な印象を与えてくれる服になります。そもそも、チェスターコートは丈が長くドレッシーなスタイルになるのが特徴的で、さっと羽織りやすいのも人気の1つ。

チェスターコートを色違いで持っているという人も多く、色々な服に合わせやすいです。フォーマルでも着ることができますので、結婚式などの正装の場でも着ることができますよ。1枚持っていると便利でおしゃれなコートです。

チェスターコートはスーツに合う?着こなしやおすすめメンズブランド | MensModern[メンズモダン]

メルトンコートの魅力

メルトンコートは便利で機能性に優れているという点もメリットでありますが、もちろん他の魅力もたくさんあります。一度手にすると長く愛用したくなるメルトンコートの魅力とは一体どんなものがあるのでしょうか?

メルトンコート1枚で着回し力が抜群!

メルトンコートは先程も述べたように、着回し力が抜群です。カジュアルやきれいめの服でも合いますし、結婚式や仕事のスーツにも、もちろん着用しても問題ありません。メルトンコートでも丈の短いコートや長いコートに合わせて選ぶのもおしゃれに着るコツですね。

保温性が高く、暖かい

メルトンコートは海軍の軍服や漁師の仕事着など、機能性に優れたものが元になっているので保温性や防寒性が高いものが多くなります。メルトン地がとても暖かい上に風通りが少なくなるように仕立てられていますので、暖かさには折り紙付きです。

メルトンコートの種類によってスタイルの変化を楽しめる

メルトンコートの種類にはピーコートやダッフルコート、チェスターコートとスタイルも、デザインも全く異なるコートになるので、おしゃれによって服を変えて楽しむことができます。種類によってイメージが変わりますので、メンズファッションを一層楽しめますね。

メルトンコートの手入れ方法は?

メルトンコートはきちんと手入れしておくと、とても長く愛用することができます。値段の安い高いにかかわらず、気に入って買ったおしゃれなコートは、大切に手入れしておきたいところ。きちんと手入れして、綺麗な状態を保ちましょうね。

メルトン地は、手入れはしっかりとしなければならない

メルトン地はもちろんですが、コートの多くの種類は水分や湿気にとても弱いです。雨に濡れたまま放って置いたり、汚れたままにしておくとすぐに痛んでしまいます。ですので、面倒に思うかもしれませんが、毎日小まめに手入れをしておかないと、長く着ることができません。

毎日の手入れといっても、そこまで大掛かりな手入れではなくちょっとしたことになりますので、習慣になるとほんのすこしでできますよ。しっかりと手入れして、長く着ましょうね。

こまめな手入れをしておくとメルトンコートを長く着ることが出来る

メルトンコートは、手入れをしておくと長く綺麗な状態を保つことが出来るので毎日ちょっとずつ習慣つけていくことがポイントです。手入れと聞くと、難しく考えてしまうかもしれませんが簡単にできますので、ぜひとも実践してみて下さいね!

雨の日はメルトンコートはタブー

雨の日にメルトンコートを着るのは控えましょう。良いメルトンコートであると、雨を弾くことが出来ますが、やはり雨が多くかかってしまうと生地を痛める原因になりますし、劣化を早めてしまいます。ですので雨の日にはメルトンコートではなく、撥水性に優れたコートを選ぶようにしましょうね。

①ハンガーに吊るしてしっかりと乾燥させる

メルトンコートですが、1日着た後にそのままクローゼットに直していないでしょうか?実は、1日着た服には湿気や汚れが含まれていますのでそのままクローゼットにしまってしまうと、生地を痛める原因になってしまいます。そうしないためにも、まずは1日着たメルトンコートはしっかりとかハンガーに吊るし乾燥させましょう。

ハンガーも、針金ハンガーでは生地に負荷がかかってしまいますので木製ハンガーの方が、傷めにくくなります。木製ハンガーに吊るし、日の当たらない風邪の通りやすい場所に半日~1日ほど吊るしましょうね。

②虫食い予防にブラッシングをする

外出すると、私達の目には見えない埃が付いています。中には、小さな虫の卵もついている可能性がありますので、ブラッシングして、埃などを落としましょう。メルトンコートの手入れの中でもしっかりとしなければならないのが、このブラッシングです。

メルトンコートには羊毛が混じっていますので、虫が混じってしまうと生地に穴を開けてしまったり、弱めてしまいます。ですので、動物の毛を使用した柔らかいブラシで、メルトンコートの隅から隅までしっかりとブラッシングをしましょうね。

③毛玉はマメに取り除こう

腕の内側や襟元など、メルトンコートは放おって置くと実は、とても毛玉ができ易い生地です。思わず毛玉を見つけたら指でちぎってしまいがちですが、それはタブーです。他の生地まで引っ張ってしまいますので、必ずハサミ出来るか、毛玉取りでとるようにしましょう。

しかし、毛玉取りで毛玉を除去する時には機械を押し付けないで、表面を滑らすようにして取り除きましょう。毛玉取りのブラシの方が、生地を痛めずメルトンコートを長く着ることができます。

④汗をかいたら襟元を拭く

今は、外は寒くても室内や電車内などはしっかりと暖房がついていますよね。そうすると、人は思っている以上に汗をかいてしまいます。そうすると、カッターシャツをインナーに来ていなければ、直接汗がコートに染み込んでしまいます。

目には見えにくいので、気が付きにくいですが1日着た後には、コットンで襟元の汗を取り除いておくのがベターです。また、アルカリ性のクリーナーがあれば、襟元の油分や汚れもとれますので、コットンに薄めたものを当てて掃除しておくのも良いですよ。

しかし、メルトンコートのデザインや生地の割合によってはクリーナーが合わないことがありますので、使用する時には見えない所で変色していないか試してみるか、販売会社に使用可能かを確認しておきましょう。

春になったら一度はメルトンコートをクリーニングに出すのがベスト

愛用したメルトンコートも、冬を終えると、次の秋口まではお別れですよね。そんな時には、一度クリーニングに出しておきましょう。他の服でも同様ですが、クリーニングに出しておくと自宅では出来ないメンテナンスをしっかりしておくことができます。

普段の手入れの後はクリーニングでしっかりと手入れしておこう!

普段の手入れはしっかとしておくことが大切ですが、やはりプロの業にはかないません。年に1度のクリーニングで大丈夫なので、もうメルトンコートを着ないな、と思ったら、一度クリーニングしておきましょう。大切な服だからこそ、しっかりと自分で管理しましょうね。

メルトンコートのインナーはどんな物が良いの?

メンズファッションでかかせない、メルトンコートですが、メルトンコートの中には一体どんなインナーがおしゃれにきまるのでしょうか。インナーにも沢山種類があるので迷ってしまいますよね。今日は厳選したインナーを紹介します。

Tシャツ

オーソドックスですが、シンプルなTシャツはメルトンコートにとても相性が良いです。Tシャツが好きなメンズは多いのではないでしょうか。もちろん持っているTシャツで十分ですが、コートもシンプルなのでインナーもシンプルに決めるのがおしゃれです。

タートルネック

メンズファッションでタートルネックは近年人気が高くなっています。メルトンコートもタートルネックと相性が良く、コートの首元からタートルネックが見えるので、クールに決まりますよ。タートルネックも、今はファストファッションでも手に入れることができます。

他のコートの種類でもタートルネックは相性が良いものが多いので、カラーも数種類もっておくと、さらにメンズファッションを楽しめますよ。

カッターシャツ

カッターシャツもコーデによく出てくるアイテムですよね。今はシンプルな無地のカッターシャツから、柄物のカッターシャツまで多く販売されてます。カッターシャツもシンプルなメルトンコートにはとてもよく合います。1枚もっているとコーデの幅も広がりますのでマストアイテムですよ。

メンズのダウンジャケット・コート!おすすめや人気ブランドランキング | MensModern[メンズモダン]

着るだけでおしゃれコーデ!メルトンコートのコーデ集

メルトンコートのコーデは、一辺倒になりがちと思うかもしれませんが、とても色々なおしゃれを楽しめますよ。コーデを紹介しますので、是非参考にしてみて下さいね!おしゃれなコーデを紹介します。

今年流行のテラコッタカラーのメルトンコートにホワイトのボーダーのシャツがシンプルながらも、おしゃれに決まっているコーデですね。ちらりと見える白のソックスも今年風で素敵ですね。おしゃれの手本にしたいコーデです。

こちらは全身ブラックでまとめたシックなコーデです。2種類の生地を合わせていますので、単調になりすぎないできまっていますね。モードなスタイルですが、おしゃれなコーデです。

メルトンコートはスーツの上に着ても寒さから守ってくれますので、通勤の時のコートにも最適です。ぐグレーやブラック、ネイビーといった色合いのメルトンコートであれば、通勤時も普段着の時も着回せますので色々なコーデに使えますよ。


評価 4.3/ 5(合計10人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ