おしゃれメンズの注目を集めているセットアップ。上下のコーディネートが完成しているセットアップは、おしゃれ初心者のメンズにとっても強い味方です。今回はいろいろなタイプのセットアップを使ったおすすめのメンズコーディネートをご紹介していきます。是非参考にしてださい。

セットアップのメンズおしゃれ特集!おすすめコーデのヒントとは?

目次

  1. ファッション初心者もおしゃれになれるセットアップ
  2. メンズのセットアップってどんなスタイル?
  3. セットアップの選び方3つのポイント
  4. セットアップで作るおしゃれメンズなコーディネート
  5. セットアップスーツのインナーをTシャツに
  6. きれい目コーディネートならシャツを合わせる
  7. 簡単におしゃれなスタイリングをするならモノトーン
  8. 夏におすすめのサマーセットアップ
  9. パーカー以外の夏向けセットアップ
  10. モードなセットアップならブラックのワンカラーコーデ
  11. コートを合わせる冬のセットアップ
  12. 上下バラバラのワンランク上のセットアップ
  13. 個性あふれるジャケットのセットアップ
  14. 人気急上昇中のパジャマルックも!
  15. セットアップの印象を決めるシルエット
  16. スウェットを素材にしたセットアップコーディネート
  17. イタリア製のスタイリッシュなセットアップ
  18. インパクトのある色で作るセットアップコーディネート
  19. ストリート系を好むメンズにおすすめのセットアップ
  20. おしゃれなセットアップを着こなそう!

ファッション初心者もおしゃれになれるセットアップ

コーディネートがすでにできているセットアップ

このところ、メンズファッションにおいて注目を集めているアイテムがセットアップ。そのネーミングの通りトップスとボトムスの素材や色がそろっているセットアップは、コーディネートがすでにできているため簡単におしゃれを演出できる頼もしいアイテムです。

おしゃれメンズはセットアップを狙う

また、セットアップはトップスとボトムスをそれぞれ単品で着回すこともできるのでコーディネートの幅が広がります。インナーを変えることで印象も大きく変わるセットアップは、おしゃれ初心者だけでなく、おしゃれ上級者のメンズからも支持されています。

世界的に注目を集めているメンズのセットアップ

2018年春夏コレクションや、パリやニューヨークのファッションウィークなどでもセットアップのコーディネートが目立っています。今回は、セットアップの選び方やおしゃれに着こなすおすすめコーディネートをご紹介していきましょう。

メンズセットアップのおしゃれコーデ集!一味違った着こなし方は? | MensModern[メンズモダン]

メンズのセットアップってどんなスタイル?

メンズのスーツとセットアップの違い

ファッション初心者の方にもおすすめのセットアップ。スーツとは何が違うの?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。セットアップは、もともとが和製英語。日本では、アイテムの販売形態の違いから呼び方が異なっているようです。

スーツはジャケット+パンツの同一セット販売

いわゆるスーツは、ジャケットとパンツがそれぞれサイズやデザイン、生地が同一であるというルールがあります。最近ではトップスとボトムスのサイズを変えて購入できるブランドも増えてきていますが、基本的には上下同一がスーツ、と覚えておいて間違いありません。

単品でも購入できるメンズのセットアップ

セットアップの中には「セットアップスーツ」と呼ばれるタイプがあります。この場合、ジャケットとパンツという組み合わせは従来のスーツと同じですが、上下のサイズは変えることができますし、それぞれ単品での購入も可能です。

さまざまな組み合わせがあるメンズのセットアップ

さらに、セットアップには様々な組み合わせが存在しています。上述のジャケット+パンツの組み合わせのほかに、半袖パーカー+ショートパンツやロングシャツ+パンツなどが人気です。上下でデザインが異なるセットアップや、スポーツウェアのセットアップなどもあるので、用途に合わせて選ぶことができます。

セットアップの選び方3つのポイント

1.ジャケットはジャストサイズを選ぶ

セットアップを選ぶ場合、まずポイントになるのはサイズ感。大きすぎるとラフすぎる印象になり、タイトすぎるとレイヤードスタイルのコーディネートが楽しめなくなります。セットアップを購入する際は、是非試着をしてご自分のサイズに合ったものを選ぶようにしましょう。

2.ファッション初心者はダークカラーを選ぶ

セットアップの選び方、2つ目のポイントは色選び。セットアップは、単品でも着回しできるカラーを選ぶことが大切です。メンズに人気があるのはネイビーやブラック、グレーなどのベーシックなカラー。特に初心者の方は、コーディネートがしやすいダークカラーがおすすめです。

3・季節感のある素材を選ぶ

セットアップの選び方、3つ目のポイントは素材。季節感のある素材を選ぶことで、セットアップの着こなしをオールシーズン楽しむことができます。夏のセットアップは、吸汗性にすぐれ通気性の高い麻(リネン)やパイル生地がおすすめ。冬のセットアップは、あたたかいベロアやウールなど厚手の生地が人気です。

セットアップで作るおしゃれメンズなコーディネート

着こなしのポイントはジャケットの丈

上述のように、セットアップの中には「セットアップスーツ」と呼ばれるものがあり、ジャケット+パンツのコーディネートで販売されています。見た目はほぼスーツと同様なのですが、気を付けなければならない点が1つ。それは、ジャケットの丈。セットアップのジャケットは着回しができるように着丈が短めなのです。そのため、フォーマルなスーツに比べるとカジュアル度が高くなっています。

コーディネートを楽しむメンズのセットアップ

セットアップは、上下のアイテムがセットになっているので、ついついいつも同じセットで来てしまいがち。おしゃれなメンズは、セットアップをばらしたコーディネートに挑戦してみましょう。単純に考えて、セットアップが2着あれば、4通りの組み合わせが存在します。インナーを変えることで、コーディネートの幅がますます広がりますね。

セットアップスーツのインナーをTシャツに

ファッション初心者にも取り入れやすいコーディネート

セットアップのコーディネートで、最も簡単に取り入れることができるのはインナーをTシャツにすること。ファッション初心者の方にもおすすめのコーディネートです。上述のようにセットアップスーツのジャケットは、通常のスーツジャケットよりも着丈が短めにデザインされているものが多いので、カジュアルなコーディネートにおすすめなのです。

薄いカラーと濃いカラーのギャップを狙う

セットアップスーツとインナーのTシャツの組み合わせは、色選びにポイントがあります。ネイビーやブラックなどのダークカラーのセットアップには、白やライトグレーなど薄い色のTシャツを。反対にライトグレーやホワイトなど薄いカラーのセットアップにはダークカラーのインナーを合わせるとおしゃれ度がアップします。

おしゃれコーディネートならボーダーT

もう一歩おしゃれな雰囲気をプラスしたい場合は、インナーのTシャツをボーダー柄に。セットアップスーツの色が入ったボーダーを選ぶとシックにまとまります。

きれい目コーディネートならシャツを合わせる

メンズのカジュアルスーツ風に

メンズの秋冬のセットアップコーディネートをおしゃれに見せるアイテムは、きれい目カジュアルに似合う襟付きシャツ。きちんと感も演出できるので、ファッション初心者のメンズにもおすすめです。セットアップ自体はダークカラーを選び、シャツの色で遊ぶコーディネートをご紹介しましょう。

こっくりカラーのシャツで秋のメンズセットアップを

こちらのコーディネートも、ブラックのセットアップにテラコッタ色の襟付きシャツを合わせた秋らしいメンズファッション。ソックスとレザーシューズをブラックでまとめて色数をおさえることですっきりとした着こなしに。

ベースボールシャツでよりカジュアルダウン

「THE STYLIST JAPAN」のストレッチ素材のセットアップスーツにベースボールシャツを合わせたきれい目カジュアルなコーディネート。「ホップサック」と呼ばれる素材は、ビールの原料であるホップを収穫する際に使う麻袋に似たテクスチャーの素材の事。独特の肌触りを楽しむことができます。

簡単におしゃれなスタイリングをするならモノトーン

インナーを白TにするだけでOK!

セットアップのインナーについてまとめたところで、今度はカラーリングについて見ていきましょう。簡単におしゃれなメンズファッションをコーディネートするなら、モノトーンがおすすめ。ダークカラーのセットアップを選び、インナーを白Tにするだけでおしゃれなスタイリングが完成します。

ジオグラフィカルなデザインがポイント

インナーのTシャツをジオグラフィカルなデザインにするとよりスタイリッシュなコーディネートに。シューズはホワイトを持ってきて軽さを演出。ソックスに色を持ってくるとおしゃれ度もアップします。

グレーのモノトーンもメンズに人気

グレーのセットアップで作るモノトーンもメンズに人気があります。ブラックよりも明るく軽い雰囲気のグレーですが、ボトムスをショートパンツにすることでより涼し気な印象に。素足にスリッポンタイプのスニーカーを合わせたすっきりとしたコーディネートがおすすめです。

夏におすすめのサマーセットアップ

西海岸スタイルにフィットするセットアップ

夏におすすめのセットアップは、ビーチにもなじむ西海岸風のスタイル。パーカーとショートパンツのセットアップは、単品でも着回ししやすいアイテムの組み合わせが嬉しいですね。夏向けにさわやかカラーを選ぶこともおしゃれに魅せるポイントです。

デニム風のスウェット生地のセットアップ

こちらは「DXG GORI'Z(ディーエックスジー ゴリーズ)」のサマーセットアップ。デニム風のカラーリングが夏のビーチにもなじみます。背中にシンプルな丸紋とロゴがあしらわれたデザインが魅力的です。

パーカー以外の夏向けセットアップ

プルオーバーシャツのセットアップ

夏向けのセットアップは、パーカーだけではありません。薄手のデニム素材のプルオーバーシャツにアンクル丈のボトムスのセットアップは、きれい目カジュアルなメンズスタイルを簡単に作ることができます。インナーとシューズを白でまとめて目にも涼し気なコーディネートに。

ジャケット×ショートパンツの夏メンズコーデ

メンズのサマースタイルのセットアップは、スウェット素材だけでなく、涼やかなジャケットタイプもおすすめです。ジャケットとショートパンツのセットアップは、軽やかなきれい目カジュアルが作りやすく人気です。ブルー&ホワイトのストライプがタテのラインを強調し細見え効果も期待できそう。

夏ならではのアロハのセットアップ

夏のセットアップと言えば、忘れてはいけないのがアロハ!夏ならではのアロハ生地で作られたセットアップは、ビーチやプール、リゾートになじむデザインです。アロハシャツは単品で着てももちろんOK。アロハ柄のショートパンツもシンプルなTシャツに合わせて夏を楽しむスタイルに。

夏でも涼しい素材のセットアップ

ジャケットとパンツの組み合わせも、素材を選べば夏にぴったりのスタイリングになります。たとえば、格子状に空気が通る穴が開いた生地を素材にした「クールドット生地」で作られたセットアップは、白に近いライトグレーを選んでさらに涼し気に。足元はサンダルで抜け感をプラス。

モードなセットアップならブラックのワンカラーコーデ

Yoji Yamamotoのおしゃれコーデ

セットアップをモードにコーディネートするなら、断然ブラックのワントーンがおすすめ。トップスとボトムスを「Yoji Yamamoto(ヨウジヤマモト)」でそろえたブラックコーデに「アディダス」の白スニーカーを合わせてカジュアルダウンすることで、こなれたコーデに。肩にかけたバッグはヨウジヤマモトブランドの1つ「Ground Y(グラウンド ワイ)」のもの。

ロングシャツとパンツのセットアップ

「Ground Y(グラウンド ワイ)」のロングシャツはジャケットのように羽織れる便利なアイテム。幅広のパンツに合わせて全体のバランスを考えたコーディネートに。

コートを合わせる冬のセットアップ

同系色のステンカラーコート

続いて冬のセットアップコーディネートをご紹介しましょう。セットアップに合わせるコートはいろいろありますが、ポイントは色選び。キャメルやブラウン系のセットアップに、同系色のステンカラーコートを合わせてワントーンにまとめるとおしゃれ印象になりますね。インナーとハットにダークカラーを持ってきて引き締めています。

ダークカラーを組み合わせても

ネイビーのセットアップに、ダークグレーのステンカラーコートを組み合わせたコーディネートも、きれい目カジュアルにまとまっています。きちんと感があるので、ちょっとしたお出かけや旅行などにも対応可能。レザーシューズを合わせると、フォーマル度もややアップしますね。

モッズコートを大人っぽく

こちらはダークカラーのセットアップにブラウンのモッズコートを合わせたコーディネート。セットアップのインナーは白をチョイスして顔周りを明るく見せています。足元はスニーカーで抜け感をプラスして。

上下バラバラのワンランク上のセットアップ

同系色のグラデーションコーディネート

おしゃれメンズにおすすめのワンランクアップしたセットアップコーディネートは、上下で別の色を合わせるスタイリング。まずは、同系色のグラデーションを使ってみましょう。トップスにダークカラーをもってきて、ボトムスをライトカラーにするとバランスがいいですね。

コーディネートの幅が広がる柄ジャケット

こちらは、チェック柄のジャケットとブラックのパンツが組み合わされたセットアップ。それぞれ単品でもコーディネートできるので、バリエーション豊かなスタイリングを楽しめます。

個性あふれるジャケットのセットアップ

タイダイTシャツを合わせた70年代メンズ風

個性的なセットアップのコーディネートもご紹介しましょう。まずは、作務衣ジャケットのコーディネート。ゆったりした作務衣ジャケットは、ビッグシルエットを作ります。インナーにタイダイTシャツを合わせ、1970年代風のメンズスタイルに。VANSのキャンバススニーカーを合わせて足元も軽く。

ノーカラージャケットですっきりセットアップ

メンズのセットアップスーツの基本はテーラードジャケットですが、すっきりとした着こなしを楽しみたいならノーカラージャケットもおすすめです。落ち着きを感じる砂色のセットアップに白のTシャツを合わせ、素足にスリッポンと言う涼し気なコーディネートを。

オリエンタルなボタンデザインがポイント

チャイナ服などでよく見かけるオリエンタルなデザインのボタンが特徴的なノーカラージャケットに、太めのパンツを組み合わせたセットアップもおしゃれな雰囲気ですね。ブラックのセットアップに、シューズやキャスケットも同じカラーでまとめ、スタイリッシュに。インナーにアースカラーをチョイスしてトレンドをプラスさせるのがポイントです。

トレンドのコーチジャケットで

メンズファッションのトレンドアイテムでもあるコーチジャケットのセットアップもおしゃれな印象。グレーのセットアップに白のインナーを合わせたきれい目なコーディネートは女子ウケもよさそうです。インナーにパーカーをチョイスしてアクセントに。

きれい目デザインのデニムがポイント

メンズライクなデニムジャケットのセットアップも、きれい目カジュアルなコーディネートを作ることができます。ワイルドな雰囲気のデザインよりも、シルエットが美しいスタイリッシュなデザインのものがおすすめ。インナーはVネックのシンプルな白Tをチョイス。ベルトのバックルがコーディネートのアクセントになっています。

パイル生地のセットアップ

パイル生地を素材にしているセットアップは、通気性が良く吸汗性も高いので、夏にもおすすめ。ネイビーのセットアップに白のVネックTシャツを合わせてさわやかなメンズコーディネートの完成です。ボトムスはショートパンツにして、さらに涼し気に。

人気急上昇中のパジャマルックも!

半袖オープンシャツのセットアップ

メンズのセットアップの中でも、最近人気が急上昇しているのがパジャマルック。パジャマのような薄手の生地やシルクなどを素材にしたセットアップです。涼やかなアイスブルーの半袖オープンシャツのセットアップは、見た目にもさわやかですね。

ジャケットのパイピングがポイントに

個性的なデザインのパジャマルックですが、ジャケットにほどこされたネイビーのパイピングがおしゃれ気分を盛り上げてくれます。ラフでカジュアルな雰囲気のパジャマルックの場合、足元はサンダルで抜け感をプラスして。

おすすめは「AUGUSTE-PRESENTAION」

パジャマルックのセットアップのおすすめブランドの1つが「AUGUSTE-PRESENTAION(オーギュストプレゼンテーション)」。天然素材にこだわり、ブランド独自の染色技術を駆使した着心地のいいアイテムをリリースしているブランドです。ロングシャツとパンツの組み合わせがスタイリッシュな雰囲気に。

プルオーバータイプのセットアップ

パジャマは本来素肌に着ても心地いいもの。プルオーバーシャツのトップスとボトムスを組み合わせたセットアップは、1枚でさらりと着こなして。こちらも「AUGUSTE-PRESENTAION」のパジャマルックです。

セットアップの印象を決めるシルエット

モードな気分のロングジャケット

モードな気分を味わえるメンズのセットアップもあります。ネイビーのロングジャケットにワイド目のシルエットのボトムスを合わせて。ビッグサイズのシルエットがゆるっとした着心地で楽に動けるセットアップです。

おしゃれなセットアップが見つかるブランド

「UNITED ARROWS&SONS(ユナイテッドアローズ&サンズ)」は、スタイリングに強いブランドの1つ。切りっぱなしなどのラフな雰囲気を取り入れたセットアップですが、ジャケットのデザインはテーラード。シルエットとのギャップがおしゃれ度をアップしています。インナーにはパーカーを合わせて。ハットとスニーカーの小物使いも参考になりますね。

スウェットを素材にしたセットアップコーディネート

スタイリッシュなメンズにおすすめの動きやすいセットアップ

新しい素材として見逃せないのがスウェット素材で作られたセットアップ。一見スーツのように見えるスタイリッシュさがおしゃれなメンズの間で人気を集めています。ここでも、大切なポイントはジャストサイズを選ぶこと。オーバーサイズではカジュアルになりすぎてしまうので要注意。

イタリア製のスタイリッシュなセットアップ

タイトなシルエットでもストレッチ素材なら安心

セットアップの選び方で、ジャストサイズを選ぶことがポイントになることをご紹介しましたが、タイト目のシルエットでもストレッチ素材を選ぶと安心です。イタリア製の「koon(クーン)」のセットアップは、ネイビーのベースに小さな赤のドット柄がさりげなくあしらわれたデザインが魅力的。

インパクトのある色で作るセットアップコーディネート

小物もそろえたレッドセットアップコーデ

光沢のあるベロア素材のセットアップは、秋冬のメンズファッションにおすすめ。モノトーンなコーディネートが多くなる時期だからこそ、きれいで明るいカラーの服が人目を惹きます。色のインパクトが強い分。ハットやシューズといった小物も同系色でまとめてすっきりと。

テラコッタカラーのセットアップコーデ

トレンドカラーでもあるテラコッタ色のセットアップも、人目を惹くこと間違いなし。インナーやサンダル、ハットなどの小物はブラックでまとめて大人っぽさを引き出しています。

ストリート系を好むメンズにおすすめのセットアップ

おしゃれ系ジャージのセットアップ

ジャージもセットアップの1種です。スポーツ系ブランドのジャージも定評がありますが、ストリート系のファッションが好きなメンズには、おしゃれ系デザインのジャージのセットアップがおすすめ。2018年春夏コレクションで発表された「OVADIA & SONS」のセットアップは、ニューヨークらしいアーバンな雰囲気が漂います。

スポーツライクなファストファッション

アメリカ・ロサンゼルスで誕生した「FOREVER21(フォーエバー21)」は、スポーティーなアイテムもそろうファストファッションブランド。長袖Tシャツとショートパンツを組み合わせたセットアップは、動きやすそうなスタイルです。

スポーティーさとポップさの融合

アメリカ生まれの「STARTER BLACK LABEL(スターターブラックレーベル)」は、スポーツとポップカルチャーを融合させたブランドとして有名。モノトーンのシンプルなセットアップは、パーカー×ショートパンツ。ウィンドブレーカーとロングパンツのセットアップもあります。キャップやスニーカーなどもスポーティーにまとめて。

きれい目のメンズストリート系セットアップ

ジャージのほかに、パーカーとジョガーパンツのセットアップもストリート系のコーディネートとしておすすめ。ボトムスがタイト目のシルエットなので、スタイリッシュな雰囲気もアピールできます。ブラックのセットアップにパープルのインナーを合わせて色のコントラストを楽しんで。

アウトドア系のブランドでも見つかるセットアップ

アウトドアにお出かけの際にもセットアップを着たいメンズにおすすめしたいのは、登山用のセットアップ。「THE NORTH FACE(ノースフェース)」をはじめ、さまざまなアウトドア系ブランドからリリースされている当山用のセットアップは、軽量で防寒性に優れたものが多くあります。

おしゃれなセットアップを着こなそう!

トップスとボトムスがセットになっているセットアップは、コーディネートしやすいのでファッション初心者のメンズにもおすすめのアイテムです。スタイリッシュな雰囲気を演出しやすいダークカラーのセットアップを選んで、おしゃれなに着こなしてみませんか。


評価 3.5/ 5(合計6人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ