クロスオーバーSUVとして国内トップクラスの人気を誇るトヨタの「ハリアー」。他のトヨタ車に比べてグレードの数も控えめなため車初心者から車上級者まで人気ですね。今回は2017年6月にマイナーチェンジをした新型ハリアーのおすすめ人気グレードを紹介したいと思います。

ハリアー新型グレードおすすめはハイブリッド?人気グレードの違いまとめ!

目次

  1. ハリアーとはどんな車?
  2. ハリアーが所属するクロスオーバーSUVとは?
  3. ハリアーの特徴は?
  4. レクサスとハリアーでグレードの違いは?
  5. ハリアーは2017年6月にグレードマイナーチェンジ!
  6. ハリアーに標準搭載されているトヨタの安全システムは?
  7. ハリアーのライバルグレードとなる車は?
  8. ハリアーのグレードの数は?
  9. ハリアーで最もリーズナブルなグレードは「ELEGANCE」
  10. ハリアーの「PREMIUM」は上級グレード
  11. ハリアの最上級グレードは「PROGRESS」
  12. ハリアーのメタルアンドレザーパッケージグレードとは?
  13. ハリアーはハイブリッドグレードもおすすめ!
  14. ハリアーの「ターボ」グレードとは?
  15. ハリアーのおすすめグレードは?
  16. ハリアーはグレードも選びやすいのでおすすめ!

ハリアーとはどんな車?

ハリアーは1997年にトヨタから販売が開始された世界初の「クロスオーバー型SUV」です。SUVと言えば車体が大きく、オフロードをバリバリ乗りこなすための車でしたが、それをよりコンパクトにさせたハリアーは革新的でハリアーが発売されたのち、世界中でこれに似た車が販売されましたね。

ハリアーはとても歴史の長い人気車種ですが、フルモデルチェンジとマイナーチェンジを繰り返しており、現在のモデルは3代目となっています。販売ディーラーはトヨペット。国内産のSUVとしては現在でもトップクラスの人気を維持しており、日本を代表するSUVとなっています。アジアやアメリカといった海外でも大人気ですね。

ハリアーが所属するクロスオーバーSUVとは?

上記したようにハリアーは「クロスオーバーSUV」の先駆者的存在ですが、クロスオーバーSUVとはどんな車種なのでしょうか。ハリアーが登場するまでのSUV車はランドクルーザーに代表されるように車体がとても大きく、タフな作りでオフロードを簡単に走破できる車種でした。主にアウトドアなどに使われる車だったと言えるでしょう。

しかしハリアーは従来のSUVを運動性能と走破性能はそのままに車体をコンパクトかつより洗練されたものにすることに成功。アウトドアだけでなく都会の街中を走っていても違和感がないような仕上がりにしてきたのです。こういったSUVを「クロスオーバーSUV」または「コンパクトSUV」といい人気を博しています。現在でも各社が開発を推進している流行の車と言えますね。

車の種類や形って?今さら聞けないセダン・クーペ・SUVとは? | MensModern[メンズモダン]

ハリアーの特徴は?

ハリアーはそのクロスオーバーSUVの先駆者だけあって走りにパワーがあり、車高が高く悪路や雪道に抜群のパワフルさを発揮する車です。加えて元々高級セダンとSUVを合わせたというコンセプトの通り見た目がとても洗練されていてお洒落。プレミア感を感じるデザインになっているため高級車好きにはたまりません。オフロードより都会が似合う見た目になっています。

また近年ではガソリングレードだけでなくハイブリッドグレードが追加され、上記のような走破性能に加えて燃費の良さも特徴に加わるなど発売から20年経った今でも研究・開発・進化が続いています。コンパクトSUVは車内が狭いタイプも多いですが、ハリアーは比較的座席も広く少人数でもファミリーでも使いやすい仕様になっていると言えるでしょう。

ハリアーの評価は?実燃費はどれくらい?辛口口コミまとめ! | MensModern[メンズモダン]

レクサスとハリアーでグレードの違いは?

元々ハリアーはアメリカでトヨタ車の高級ブランドである「レクサス」車のグレードの一つとして販売されていた車です。レクサスの該当車で言うと「RX」ですね。元々ハリアーはレクサスと同じだったのです。レクサスが日本でも販売されるようになった当初はもちろんハリアーもレクサスRXとして日本で販売されることになりました。

当初の予定では名前をレクサスRXに一本化し、旧型のハリアーは廃止されることになっていましたが、その運転性能の高さによりユーザーからハリアーの存続を願う声が続出。トヨタもこれに答える形となり結局旧型のハリアーは残され、その後レクサスRXとは完全に別の車として独自に開発が進められることになったのです。現在ではレクサスとハリアーは別の車ですね。

レクサスのSUVの価格や性能一覧比較!NXとRX、LCの違いとは? | MensModern[メンズモダン]

ハリアーは2017年6月にグレードマイナーチェンジ!

ハリアーは2017年6月にマイナーチェンジを行い、様々な要素が追加されより洗練した新型クロスオーバーSUVとなりました。見た目ではフロントグリルがより横に広がって近代的になりました。リアランプもそれまでの「タレ目」から「上がり目」になりましたね。全体のフォルムもよりスッキリして都会向けのデザインになっています。

さらに新型ハリアー全グレードにトヨタの安全機能である「ToyotaSafetySenseP」が搭載されるようになり、より安全機能面でも他車とは違いを作っています。。SUV車はスピードを出して運転することも多いでしょうから(もちろん法律の範囲内で)安全機能の充実は嬉しいポイントと言えますね。

ハリアーに標準搭載されているトヨタの安全システムは?

新型ハリアーに全グレード標準搭載されている「ToyotaSafetySenseP」という安全システムはハリアーに搭載されている「単眼カメラ」と「ミリ波レーダー」を利用して機能する安全システムです。このカメラとセンサーにより前後の障害物、発進時の前方の車などに接近した場合ディスプレイと警告ブザーが鳴って危機回避を促してくれます。

またレーダークルーズコントロールの搭載によって周囲の車の速度に合わせて運転スピード補助を行ってくれるため、停止と発信を繰り返すような状況ではとてもありがたいシステムになっています。不用意に車線を変更しようとしたときなども警告音で教えてくれますね。ハイビームとロービームを自動で切り替えてくれるシステムも新型ハリアーには搭載されています。

ハリアーのライバルグレードとなる車は?

激戦区のクロスオーバーSUV

クロスオーバーSUVとコンパクトSUVは流行しているということもあり現在車業界では激戦区となっています。各社から優秀なSUVが続々販売されていますので新型ハリアーのライバルとなる車種を紹介したいと思います。

レクサスNX

ハリアーが一時期レクサスブランドであったことはすでに上で紹介しましたが、現在新型ハリアーと競合するレクサスのグレードは「NX」になります。同じトヨタ社生産の車ということで2つとも非常に優秀なクロスオーバーSUVなのですが、レクサスは高級ブランドというだけあって値段がハリアーとは大きく違います。

ハリアーは最も安いグレードで300万円以下で購入が可能になっていますが、レクサスNXは安いグレードでも400万円は超えますね。より高級なグレードを求めるのであればレクサスNXもありですが…誰にでも購入できる値段ではありません。また、燃費もハリアーの方が若干性能がいいです。

日産エクストレイル

日産が2000年から販売しているエクストレイルも新型ハリアーのライバルでしょう。都会的なデザインであるハリアーに対し、エクストレイルはより無骨なデザインが特徴的です。ボディに丸みもあって迫力も強いですね。エクストレイルは防水性能も高く、よりアウトドア向きの「タフギア」と呼ばれる性能を持っています。

エクストレイルはテレビ、ネットコマーシャルも大自然の中で雄大に走れる性能が強調されているものも多いですよね。対してハリアーは街の中を走行しているコマーシャルも多い車です。SUVとはいえより都会的にラグジュアリーに乗りたいのであればハリアーでしょう。

マツダCX-5

マツダ車が販売している「CX-5」。これも新型ハリアーのライバルと言えます。CX-5はマツダの特徴的な技術「ディーゼルエンジン」を使用しているため非常にパワフルで加速力に長けています。よりスポーティな乗り心地にこだわった車と言えるでしょう。値段はハリアーよりも控えめになっています。全体的な高級感ではハリアーの方が上ですね。

ホンダヴェゼル

そして新型ハリアーの最大のライバルとも言うべき車種がホンダの販売している人気SUV「ヴェゼル」です。ハリアーと比較するとヴェゼルはよりコンパクトなエクステリアになっていて燃費もいいです。価格も同グレード帯だと100万円近く変わりますね。小型SUVが好みならヴェゼル、比較的大型なSUVが好みならハリアーになるでしょうか。

ハリアーは都会的な高級感が優れている

新型ハリアーは他社のSUVと比べると値段は比較的高めですが、その分高級感や都会的な洗練さが魅力の車だといえるでしょう。高級感で違いを作るのであればハリアーがおすすめですね。高級車好きに人気が高いのも頷けます。

スバルの新型アウトバックとトヨタのハリアー比較!買いはどちらなのか | MensModern[メンズモダン]

ハリアーのグレードの数は?

新型ハリアーのグレードは全部で9つあります。それぞれ低価格グレード(ハリアーの中では)、上級グレード、最上級グレードに分かれており、それぞれにガソリングレード、ハイブリットグレードとハリアー独特のグレードである「ターボ」グレードが設定されいます。

グレードは上がるごとにインテリア、エクステリア、標準搭載のオプションなど様々な所に違いが出ています。価格にも大きく違いが分かれるので下に新型ハリアーのグレードにより違いを紹介していきたいと思います。

ハリアーで最もリーズナブルなグレードは「ELEGANCE」

新型ハリアーの中で最もシンプルかつ安価になっているベースグレードは「ELEGANCE」になります。標準搭載されているインテリアはトヨタのベースグレードに多いシンプルなインテリアになっていますが、上に紹介したトヨタの安全機能システムは搭載されていますし、室内のLEDライトなど他の車より高級感は高い仕様になっていますね。

このグレードで最も強調したいポイントは「価格」です。「ELEGASNCE」は最も安いガソリングレードのメーカー希望小売価格が2,949,480円で高級グレードの価格帯としてはリーズナブルな価格設定となっているため、とりあえずハリアーの運動性能を体感したい人にはおすすめと言えるでしょう。ただし後述する「Metal and Leather Package」は選べません。

ハリアーの「PREMIUM」は上級グレード

「ELEGANCE」よりワンランク上の装備を搭載した上級グレードが「PREMIUM」になります。ステアリングに木目調が追加、シートがファブリック+合成皮革になるなどインテリアの豪華感がより増しています。ホイールも17インチから18インチとサイズが大きくなっていますね。ハリアー特有の高級感をより強く味わいたいのであればPREMIUMがおすすめと言えます。

さらに「ELEGANCE」ではオプションだったスイッチ一つでバックドアを開ける「パワーバックドア」もPREMIUMでは標準搭載されており、これもおすすめのポイントです。PREMIUMは最も安いガソリン車の2WDで3,249,720円と価格が設定されています。ELEGANCEより30万円ほど高くなっていますね。

ハリアの最上級グレードは「PROGRESS」

新型ハリアーの最上級グレードは「PROGRESS」になります。PREMIUMとの最大の違いは「パノラミックビューモニター」が搭載されている事です。パノラミックビューモニターはカメラによって自分の車を「透過」したような状態で周囲の状況を確認できるため、車庫入れや安全確認が別次元でやりやすくなっています。

またインテリジェントクリアランスソナー機能が付いており、障害物をソナーが探知すると警告、または減速停止が行えるシステムでとても便利です。高機能な分ちょっと高額で3,780,000円ほどに設定されています。安全面や運転のしやすさで違いを求めるならPROGRESSがおすすめですね。

ハリアーのメタルアンドレザーパッケージグレードとは?

新型ハリアーのPREMIUM以上のグレードでは「MetalandLeatherPackage(メタルアンドレザーパッケージ)」が選択できるようになっています。メタルアンドレザーパッケージはその名の通り内装にメタル調、レザー調のインテリアを追加したグレードで、より高級感の強いハリアーを体感することができます。

シートはプレミアムナッパ本革、シフトパネルがアルミ、ドアスイッチがピアノブラックになるなどより大人な雰囲気ですね。さらに運転席に電動で好きな位置を調節できる8ウェイパワーシート、運転席と助手席に温熱シートが導入されるなど機能面でも違いを感じるおすすめのグレードになっています。

ハリアーはハイブリッドグレードもおすすめ!

紹介した3つのグレードには全てガソリン車に加えてハイブリッドグレードも存在します。ハリアーのハイブリッドは燃費が21.4km/Lと経済性が高いです。ハリアーを長く乗る予定があるならハイブリッドグレードを選ぶのもおすすめですね。

SUVの燃費比較まとめ!ハイブリッドで燃費がいい車はこれ! | MensModern[メンズモダン]

ハリアーの「ターボ」グレードとは?

2017年6月のマイナーチェンジで新型ハリアーに追加されたグレードが「ターボ」です。上に紹介した基本のグレード全てに用意されています。ターボグレードで最大の違いは「2.0L直噴ターボエンジン」が搭載されていることです。加速力、推進力が増しよりSUVらしいスポーティな走りができるようになっていますね。

ホイールもより攻撃的な形状になり、パネル類がメタルカーボン調になるなどエクステリア、インテリアもスポーティになっているのでこれから人気の車種となっていきそうです。

ハリアーのおすすめグレードは?

ハリアーは他のトヨタ車に比べてもグレードの数は多くないしシンプルです。よりスポーティに乗りたいなら新型の「ターボ」、燃費を重視するなら「ハイブリッド」と目的に合わせて選択するのはいいでしょう。

最もおすすめは上級グレードであるPREMIUMです。「インテリアとエクステリアに高級感は求めるけどパノラミックビューまではいらない」という多くの人が考えるであろうニーズに合致します。ノーマルガソリン車かハイブリッド車かターボ車かは上記の通り目的に合わせてですね。ガソリン車でも十分に性能は体感できます。

ハリアーはグレードも選びやすいのでおすすめ!

紹介したようにハリアーはグレードもシンプルで目的に応じてはっきりと分けられていますから選びやすい車だと考えます。性能もクロスオーバーSUVとしては国内トップクラスの人気と性能を誇るので、新車購入や買い替えを考えている人は一度試乗してみることをおすすめします。


評価 4.7/ 5(合計3人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ