面長に似合うメガネの選び方!フレームの形やポイントについて調査

面長の人に似合うメガネとはどんなものでしょうか?もともと、面長の人はメガネが似合うと言われています。今回はそんな面長の人に似合うメガネにスポットを当てて、どんなフレームや形を選べばいいのか?ということをみていきます。メガネ選びのポイントにしてみてください。

面長に似合うメガネの選び方!フレームの形やポイントについて調査

目次

  1. 面長の人はメガネが似合う?まずは面長顔を知ろう!
  2. 面長顔はメガネが似合う顔立ち?
  3. どんな形のメガネも似合う面長の顔だからこそメガネの形や色にこだわろう!
  4. 面長に似合うメガネを知る前にメガネについて知ろう!
  5. メガネの選び方で外せない3つのポイントとは?
  6. 面長の顔に似合うメガネフレームの選び方について
  7. 面長に似合うメガネを選ぶためのステップ
  8. 面長の顔に似合うメガネの特徴とは?
  9. どんなメガネフレームなら面長の顔に似合うのか?
  10. メガネは顔立ちの印象を左右する重要なファッションアイテムです!

面長の人はメガネが似合う?まずは面長顔を知ろう!

面長の顔とは一体どんな形の顔のことを言うのでしょうか?簡単にいうと、面長顔の形はやや逆三角形になっており、縦の長さ3に対し、横の長さが2になる、3:2の比率になっています。縦の長さがあるのですが、横幅はそれほど広くなく、目と目の間隔が狭い方が多いタイプです。

面長顔は頬にあまり丸みがないのが特徴で、ほっそりとした顎のラインを持つ場合が多いです。意外かもしれませんが、実は面長顔は日本人では一番多く、馴染みやすい形の顔と言えます。また、大人っぽく謙虚なイメージがあります。

面長顔はメガネが似合う顔立ち?

面長な顔は、実はメガネが良く似合う顔立ちと言われています。大抵の形のメガネと相性が良く、どんなメガネでも使いこなすことができるでしょう。メガネは顔の印象をがらりと変えるファッションアイテムの一つです。フレームや形などをしっかりと吟味し、正しい選び方をするのがポイントです。しっかりとした選び方をすれば、コーディネートの幅も広がります。

おしゃれなメガネの選び方は?顔のタイプ別・おすすめブランドもご紹介 | MensModern[メンズモダン]

どんな形のメガネも似合う面長の顔だからこそメガネの形や色にこだわろう!

面長の形の顔を持つ方は、大人っぽい印象があります。たいていのメガネは合わせることができるので、メガネの選び方としては、大きさ、形、フレーム、色など細部にこだわると素敵なメガネライフを送れます。メガネは選び方によって、優しそうな印象、知的な印象、さまざまな印象を与えることができます。

面長に似合うメガネを知る前にメガネについて知ろう!

面長顔のメガネの選び方を知る前に、メガネについて知ることから始めると、自分に似合うメガネ選びができるようになります。一つ持っていると、ファッションコーディネートの幅が広がるだけでなく、メガネ自身に愛着が湧き、長い付き合いになります。メガネの名称などをしっかりと学ぶこともメガネの選び方のポイントです。

メガネパーツの名称について

メガネはさまざまなパーツが組み合わさってできていると知っていますか?まずは代表的なパーツの名称を覚えることもポイントです。まずは「リム」です。これはメガネレンズの枠のことを言います。次に「ブリッジ」。左右のレンズをつなぐ部分を指します。最後は「テンプル」。これは耳にかける部分です。この3つを覚えておくと、正しいメガネの選び方ができるようになります。

メガネの形と特徴について

面長の顔にピッタリとくるメガネを選ぶためには、メガネの形や特徴を知る必要があります。メガネは縦の幅と横の幅によって、表情が変わってきます。メガネの縦の長さは、メガネのリムの上端から、メガネのリムの下端までの幅を指します。

これに対しメガネの横の長さは、メガネのテンプルをたたんだ時、メガネの横幅が最も広い部分の幅のことをいいます。それぞれの長さによって、メガネの見せる表情が変わってくるので、メガネの選び方として、縦と横の長さのバランスを考えることも一つのポイントになってきます。

メンズのおしゃれメガネ!選び方や人気ブランド・おすすめモデルなど | MensModern[メンズモダン]

メガネの選び方で外せない3つのポイントとは?

面長の顔だけでなく、メガネの選び方には絶対に外してはならないポイントが3つあります。このポイントさえ守っていれば、どんなフレームのメガネであっても自分にピッタリのものが見つけられます。しっかりとした選び方さえすれば、形の合わないメガネを選んでしまって後悔することもなくなるので覚えておきましょう。

ポイント1:顔の形と同じ長さのメガネを選ぶこと

自分に合ったフレームのメガネを探すためには、自分の顔の形にあった長さと大きさを持つメガネを選ぶことがポイントです。基本的には、顔の横幅よりも少し短いくらいの横の長さを選びます。また、縦の長さは眉毛から顎の長さの1/3の長さのメガネを選ぶと効果的な選び方ができます。

ポイント2:自分の顔の印象と逆のフレームを選ぶこと

なんとなくカッコいいからという理由でメガネを選んではいけません。自分の顔の形の印象から、まったく違う効果を与えてくれるメガネを選ぶのがポイントです。つまり、キリッとした顔立ちなら丸いフレームを選び、童顔ならば大人っぽい印象のあるフレームを選ぶということです。こうすると、自分にとって最適なメガネ選びができます。

ポイント3:肌の色に合わせてメガネを選ぶこと

これも簡単なポイントです。肌が明るい方なら、明るい色のメガネを選び、色黒なら濃い目の色のメガネを選ぶようにしましょう。色白の肌なら水色やシルバーなどの薄めの色合いが合います。反対に色黒なら黒や紺色、茶色などがピッタリくるでしょう。

面長の顔に似合うメガネフレームの選び方について

さて、面長の人はどんなメガネフレームを選べば、カッコよく決まるのでしょうか?しっかりと自分に合ったメガネを選べば、コーディネートの幅も広がり、メガネライフを快適に送れます。この項目では面長の形の顔を持つ方に向けたメガネの選び方を紹介します。

面長に似合うメガネを選ぶためのステップ

面長に似合うメガネを見つけるためには、自分の顔の特徴を知ることが大切です。特に「顔の比率」を心得ておくと、効果的なメガネの選び方ができます。顔の比率の確認の仕方は簡単です。「A:眉から顎先(縦の幅)」。「B:顔の中で最も横幅が大きい部分(横の幅)」。AとBをまず確認してみてください。

確認してみて、AとBどちらの幅が広かったですか?面長の方はAの方が広い傾向があります。縦幅があるので、縦の長さをあまり強調しない印象のあるフレームを選ぶと、カッコいいメガネが選べるでしょう。

イケメンメガネ男子を調査!メガネの似合う選び方俳優画像で学ぶ | MensModern[メンズモダン]

面長の顔に似合うメガネの特徴とは?

基本的なメガネの選び方は分かったでしょうか?ちょっとしたポイントさえ掴めばそれほど選び方は難しくありません。では日々のファッションのコーディネートのためにも、面長の顔に似合うメガネとはどんなタイプのメガネなのか?こちらについて迫りましょう。

どんな特徴のメガネを選べばいいのか?

面長の顔にピッタリのメガネの特徴を解説しましょう。4つのポイントがあります。1つ目は縦幅が広めのフレームを選びましょう。縦の長さをカバーできます。2つ目はブリッジの位置が低めのタイプを選ぶと良いです。面長の顔でもバランスよく見えます。

3つ目はリムが細めのものを選ぶと良いでしょう。全体的にシャープな印象を与えてくれ、面長の顔に映えます。4つ目は曲線的でソフトなタイプを探すこと。面長は優しげな印象があるので、曲線的なフレームが良く似合います。この4つのポイントを抑えておけば、しっかりとしたコーディネートができ、ワンランク上のファッションが楽しめます。

どんなメガネフレームなら面長の顔に似合うのか?

面長の顔に映えるメガネの特徴が分かったところで、次は具体的な似合うポイントを抑えた「メガネフレーム」を見ていきましょう。しっかりとした選び方をすれば、コーディネートもしやすく、おしゃれな印象を与えてくれます。

ウエリントンタイプ

ウエリントンタイプのフレームは、正方形に近い大きめの四角い形をしています。縦幅が広い設計になっているので、顔の長さをカバーしやすく、面長の顔にピッタリのメガネと言えます。メガネ選びで迷ったら、まずは「ウエリントンタイプ」のメガネを探してみましょう。面長の顔にきっと似合うはずです。

ボストンタイプ

ボストンタイプのメガネフレームの特徴を見ていきましょう。このメガネはやや大きめで、丸みのある逆三角形をしています。こちらもウエリントンタイプと同じで縦幅が広めであるので、縦に長い面長の顔の印象をカバーしやすい作りになっています。丸みのあるフレームが、全体的に優しい印象を与えてくるので、どんなコーディネートにも馴染みやすいです。

アンダーリムタイプ

アンダーリムは下部分のもにフレームがある、やや特徴的な形をしたメガネフレームになります。人と違うメガネをしたい方にはおすすめです。下部分だけにフレームがあるので、顔に区切りをつけることができます。これにより、縦に長い面長の顔をカバーできるのです。やや大きめで縦幅のあるアンダーリムタイプを選ばれると、すっきりとした印象になります。

ラウンドタイプ

ラウンドタイプのメガネとは、簡単に言うと「丸メガネ」です。正円形の形をしたメガネは、人に安心感を与え、知的な印象にしてくれます。面長の人がこのメガネを選ぶ際には、円の大きさが顔の横幅からはみ出すくらいのものを選ばれるとバランスがよくなります。コーディネートもしやすいのでおすすめのタイプのフレームです。

スクエアタイプ

スクエアタイプのメガネは横に長い四角形をしたメガネのことを言います。面長の顔の人はもともと知的な印象が強いですが、このスクエアタイプを選ばれると、より洗練された心象を与えることができます。選び方のポイントはやや縦に長く、丸みを帯びた四角形のフレームを選ぶことです。シャープで知的な雰囲気になります。

ウェリントンのメガネとは?おすすめのブランドやコーデをご紹介 | MensModern[メンズモダン]

メガネは顔立ちの印象を左右する重要なファッションアイテムです!

面長の人に似合うメガネとはどんなタイプか?メガネの名称から似合うフレームの特徴まで見てきました。面長の人は基本的に知的な印象があるので、メガネがとても良く似合います。

面長が持つ特徴を生かしたメガネの選び方を解説したので、どんなメガネを選ぶべきか迷ったら、ぜひ参考にしてみてください。ファッションコーディネートが広がり、素敵なメガネライフが送れます。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ