iPhoneを使っているとバックアップと解除パスワードを忘れたという機会は珍しくないですよね。設定した当初は覚えていてもバックアップやパスワードを忘れてしまうことは多いでしょう。今回はiPhoneを使う際にバックアップパスワードを忘れた時の対処法を紹介します。

iPhoneのバックアップパスワードを忘れた時の対処法!解除するやり方

目次

  1. iPhoneのパスワードの種類は?
  2. iPhoneのバックアップ方法は?
  3. iPhoneのバックアップパスワードを忘れたという状況は多い?
  4. iPhoneのバックアップパスワードを忘れたという状況はiTunesが原因?
  5. iPhoneはバックアップパスワードを忘れると基本的に復元できない?
  6. iPhoneのバックアップパスワードを忘れた時に起こる問題
  7. iPhoneのバックアップパスワードを忘れた場合新しいPCでもダメ
  8. iPhoneのバックアップパスワードを忘れた時の対処法は?
  9. iPhoneのバックアップパスワードを忘れた時に確認する事①大文字小文字
  10. iPhoneのバックアップパスワードを忘れた時に確認する事②AppleID
  11. iPhoneのバックアップパスワードを忘れた時に確認する事③PCのパスワード
  12. iPhoneのバックアップパスワードを忘れた時に確認する事④過去のパスワードを確かめる
  13. iPhoneのバックアップパスワードを忘れた時に確認する事⑤iCloud
  14. iPhoneのバックアップパスワードを忘れた時に確認する事⑥初期化
  15. iPhoneはパスワードを忘れた場合に備えてバックアップは欠かさないように

iPhoneのパスワードの種類は?

iPhoneはパスワードの種類が多い!?

iPhoneユーザーはありとあらゆる場面で「パスワード」を入力しなければいけない場面が多いですよね。パスワードはiPhoneのセキュリティを守るためには必ず必要なものなので仕方ないことなのですが、iPhoneのパスワードは種類が状況によって複数存在するため解除の際に「どれがどのパスワードだか忘れた…」と混乱してしまうことも多いです。

ロック解除パスワード

iPhoneのパスワードでおそらく最も使用する頻度が高いパスワードがロック画面の解除に使われる「パスコード」でしょう。現在では4桁か6桁の数字をパスワードとして入力し、iPhoneのロックを解除する仕様になっています。指紋認証などもありますが、パスコードはバックアップやバージョンアップの際にも使用するのでこのiPhoneパスワードは覚えている人も多いでしょう。

AppleIDパスワード

iPhoneは米「Apple社」の製品であり、iTunesで音楽や映画を購入するとき、iCloudでバックアップや共有を行うときなどアップル社のサービスを利用するときに必ず必要になるパスワードです。iPhone使用時にもアップルIDが設定されていないとしつこく設定の催促が来るので、おそらくiPhone利用者はこのパスワードも記憶、メモしている人が多いでしょう、

iPhone機能制限パスワード

またiPhoneは子供などに有害なアプリ、ウェブ閲覧の利用を制限するために「ペアレンタルコントロール」という機能制限システムがあります。このiPhoneのペアレンタルコントロールを利用する際もパスワードは上記のパスワードと別の4桁の数字を入力する必要もあります。

その他iPhoneに関係するパスワード

その他、もちろんながらインターネットプロバイダのパスワードや使用しているwi-fiサービスの接続パスワード、使用しているパソコン、タブレットのパスワードなどiPhoneに関係するパスワードはたくさん存在するため混乱するのは致し方ないでしょう。しっかりまめにメモして記録しておくことが重要です。

iPhoneのバックアップ方法は?

iTunes

iPhoneのバックアップ方法は大きく分けて2つあります。最もポピュラーなのはiTunesにiPhoneのデータをバックアップする方法です。USBで接続するだけなので簡単ですね。後述するようにバックアップパスワードを忘れたという問題はこちらのバックアップ方法で生まれる問題です。

iCloud

またアップル社が提供する「iCloud」というクラウドサービスもiPhoneのバックアップ方法として近年主流になりつつあります。こちらはUSBコードは必要なく、wi-fi回線さえあれば簡単にiPhoneのバックアップが取れます。

音楽をダウンロードしたい!iPhoneアプリランキングまとめ! | MensModern[メンズモダン]

iPhoneのバックアップパスワードを忘れたという状況は多い?

上に紹介したようにiPhone関連のパスワードは無数にありますが、大抵のパスワードは忘れたとしても取り返しがつきます。パスワードを簡単に初期化してくれたり、アップルIDであればメールアドレスにパスワードを添付してくれるので手間こそ少し掛かりますがこれらのパスワードが完全に分からなくなってしまうという事態はあまりありません。

しかしiPhoneバックアップ用のパスワードを忘れてしまった場合は少し話が変わってきます。iPhoneのバックアップは万が一故障した場合に備えてパソコンなどにiPhoneの状態を記録しておくことですが、iPhoneのバックアップはセキュリティの根幹に関わってくる問題なので、仮に忘れてしまったとしても簡単に復旧はできないような仕様になっているのです。

iPhoneのバックアップパスワードを忘れたという状況はiTunesが原因?

iPhoneにおいてバックアップパスワードを忘れてしまったという状況は主に「iTunes」でiPhoneのバックアップ取ったときに起こります。他の手段でiPhoneのバックアップを取っていたとしても上記の通りパスワードは復旧できるので問題ありません。iPhoneのバックアップパスワード問題が起きるのはiTunesでバックアップを取ったときのみです。

しかし多くのiPhoneユーザーがiTunesでiPhoneのバックアップを取る際のパスワードを知りません。なぜならデフォルトの状態では特にiTunesでバックアップを取る際にパスワードは要求されないからです。したがって特に操作を加えずiPhoneのバックアップを取っている人には関係ありません。

関係があるのはiTunesでiPhoneのバックアップを取る際に画面に表示される「iPhoneのバックアップを暗号化」の欄にチェックを付けた場合です。ここにチェックを付けるとiTunesを使ったiPhoneバックアップの際に新たなパスワードを設定することになります。これがこの記事で扱う「バックアップパスワード」のことです。

写真のバックアップ方法は?iPhone・パソコンなどでのやり方解説 | MensModern[メンズモダン]

iPhoneはバックアップパスワードを忘れると基本的に復元できない?

このiPhoneにおけるバックアップパスワードはアップルIDやパスコードなどと違い復旧はほとんど不可能です。可能だったらiPhoneのバックアップにセキュリティを設ける意味が薄くなってしまいますからね。iPhoneを販売しているキャリアやアップルに連絡しても何もしてくれません。というか何もできないのです。何とかして自力でiPhoneパスワードを解除するしかありません。

対処法は後述しますが、基本的にアップルの公式サポートでも「パスワードを色々試してみるようにして下さい」という旨のヘルプしか書いておらず、自力で思い出す、またはパスワードを探し当てるしか方法はありません。一応パスワード解除アプリなんかも販売されていますが非公式なので全く推奨はできません。

iPhoneのバックアップパスワードを忘れた時に起こる問題

このiPhoneのバックアップパスワードを忘れると色々と面倒な問題が起こってしまいます。アプリに残ったヘルスデータや連絡先、wi-fiの設定、重要なメモ…などなど様々な情報が失われてしまいます。一生懸命進めていたゲームの進行状況なんかもリセットされてしまう可能性もありますね。

iPhoneに記録されているセキュリティソフトの情報も一旦リセットされることがあるのでまた一から再構築となれば多大な時間が掛かってしまいます。仕事にiPhoneを使用しているなら大事な顧客データも無くなりますね。ビジネスマンとしては致命的です。このようにiPhoneのバックアップパスワードを忘れる事は多大な問題を引き起こします。

iPhoneのバックアップパスワードを忘れた場合新しいPCでもダメ

ちなみにこのiPhoneのバックアップパスワードはアカウントに紐付けて運用されているため新しいパソコンやデヴァイスでiPhoneバックアップパスワードの解除を試みても同じ結果になり、解除はできません。仮に新しいパソコンでiPhoneパスワードの解除に挑んでも同じ画面が表示されるだけということですね。

一応パソコンなどのデヴァイスにはフォーマットへの入力情報が入力当時のまま残っている可能性があるので、それが入手できれば儲けものでしょう。それなら解除できます。しかしその可能性は決して高くありません。iPhoneのバックアップパスワードを解除するためには結局自力でパスワードを探し当てなければならないという事実は変わりません。

iPhoneのバックアップパスワードを忘れた時の対処法は?

iPhoneのバックアップパスワードを忘れた場合、解除するには上で紹介してきたように自力で該当するパスワードを探しあてる必要があります。したがって基本的には自分が今までiPhone関連で使用してきたパスワードをひたすら試し、文字の間違いないがないか?などを適宜チェックする地味な対処法を行う必要があります。

iPhoneのバックアップパスワードを忘れた時に確認する事①大文字小文字

まずはiPhoneに限らずパスワードの類では基本的なことですが、英字の大文字と小文字を間違えていないかどうかは対処法としてしっかりチェックしましょう。当然ながら同じアルファベットでも大文字小文字が違えばiPhoneパスワードの解除はできません。「それは当たりまえだ!」と思わるかもしれませんが、iPhoneのパスワードミスでは一番多い事例なのです。

またiPhone関係のパスワード入力ではセキュリティ対策のため入力した文字が入力を終えた瞬間から黒い点で覆われてしまい、確認するのが難しい場合もあるのでやはりiPhoneバックアップパスワードを入力する際は大文字小文字を目を凝らして確認してから次の文字を入力する事を対処法としておすすめしたいですね。

iPhoneのバックアップパスワードを忘れた時に確認する事②AppleID

またiPhoneのパスワードと混同しやすいパスワードとしてアップルIDがあります。こちらもよく使うパスワードの一種なのでアップルIDとiPhoneのバックアップパスワードを取り違えてしまっている可能性もあります。これもiPhoneのパスワードではじっくり考え、考慮して区別できているかどうかを確認するべきです。

上記したようにアップルIDはiTunesで商品を購入する際に使用するパスワードで、「iTunesでiPhoneのバックアップを取る際に使うパスワード」とは別物なので注意しましょう。なお後述しますが、「iCloud」でバックアップを取る際にはこちらのアップルIDを使用することも混乱の一因となっているのでしっかり区別しましょう。

iPhoneのバックアップパスワードを忘れた時に確認する事③PCのパスワード

人によるとは思いますが、パソコンを起動する際に使用するパスワードはトップクラスで頻繁に使うパスワードのため、iPhoneのバックアップパスワードとごっちゃになっている可能性も高いです。したがってiPhoneのバックアップパスワードを探す際はパソコンの起動パスワードと混同していないかどうかをしっかりチェックすることを真っ先に試してみるべきでしょう。

またパソコン関連で言えば起動以外にもアプリの認証やネット銀行、お気に入りのネットショップへのログインパスワードもiPhoneパスワードと混同しがちなので気を付けなければいけないポイントです。大体の人が同じ発想からパスワードを作っている可能性が高いのでその考えをiPhoneにも適用しているかもしれません。そこからiPhoneパスワードを探すのも有力な対処法です。

iPhoneのバックアップパスワードを忘れた時に確認する事④過去のパスワードを確かめる

iPhoneのバックアップパスワードは上記の通りiTunesによる最初のバックアップ時に「暗号化」の項目にチェックを入れると設定するパスワードです。このiPhoneバックアップパスワードを使う機会は基本的にiPhoneを「復元」するときに使うものです。したがってiPhoneに何らかの良からぬトラブルがない限り使う機会はそんなに多くないパスワードと言えます。

人によりますがiPhoneを復元する機会というのはiPhoneを購入してからしばらく時間が経っていることがほとんどです。iPhoneを購入して少ししか経っていない場合であればほぼ初期化による対処法で事足りますからね。しばらく使用する機会がないためiPhoneのバックアップパスワードは忘れ去られやすいのです。その場合過去のパスワードを確認するのが主な対処法になります。

さらに新しいiPhoneを買ったけど「バックアップパスワードを設定した記憶がないのに入力を要求される」パターンも多いです。この場合は過去に設定したiPhoneバックアップパスワードがまだ活きているパターンがほとんどですね。上述の通りiPhoneバックアップパスワードはアカウントに紐付けされるので例えiPhoneの機種を変えても活きているパスワードです。

その場合過去に使っていたiPhoneのパスワード関連を注意深く掘り起こしていく作業が必要になります。過去のiPhoneに使用していたパスワードのメモが見つかればパスワード解除のチャンスです。諦めずに過去のiPhoneパスワードを探しましょう。

iPhoneの歴史まとめ!初代から現在までのデザインとスペック | MensModern[メンズモダン]

iPhoneのバックアップパスワードを忘れた時に確認する事⑤iCloud

上記の方法でパスワードを探しても見つからない場合、iCloudでバックアップにアクセスしてみることも対処法の一つになるでしょう。iCloudは最初にしっかり設定しなければ使えないためiCloudの存在を忘れるということはないはずですが、iPhoneのライトユーザーの場合設定したきりiCloudの存在を忘れてしまっている人が多いのも事実です。

iCloudはサーバーに情報を保存するため、パスワードがなくてもアップルIDのみでパソコンとiPhoneの間でバックアップを共有することが可能です。設定したままiCloudの存在を忘れていた人は試してみるのも対処法です。

iPhoneのバックアップパスワードを忘れた時に確認する事⑥初期化

iPhoneのバックアップパスワードがメモにも何にも残っておらず、かつiCloudもダメ、手掛かりもなしという場合思い切って諦めるのも仕方ありません。永遠にパスワードを探し続けるわけにはいきませんからね。その場合iPhoneバックアップパスワードの再設定と初期化が必要になります。

その際は同じ悲劇繰り返さないように「iTunesでバックアップを取る際に暗号化を選ぶかどうか」、「暗号化するならパスワードをしっかり設定してメモを取る」、「iCloudでのバックアップも考える」といったことを必ず意識しましょう。

iPhoneはパスワードを忘れた場合に備えてバックアップは欠かさないように

紹介したようにiPhoneをiTunesでバックアップする場合、アップル側からの保証はなく自力でパスワードを思い出すか探し当てる必要があります。その苦労を味合わないためにもiPhoneのバックアップはしっかりと手段を確認、そしてパスワードのメモを欠かさないようにしましょう。

Apple IDを削除する時はどうする?その方法と注意点まとめ | MensModern[メンズモダン]
Apple PayでVISAカードが使える?登録方法と使い方まとめ | MensModern[メンズモダン]

評価 4.3/ 5(合計15人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ