スピーカーの人気メーカーランキング!ブランドの特徴・ポイントなど比較

スピーカーを愛する皆さんへ。今回は、人気のスピーカーやメーカーのランキングを発表いたします。また、人気のスピーカーメーカーの特徴やポイントも合わせてご紹介しますので、もし今後スピーカーを新調したいなど考えている方はぜひぜひ、参考にして下さい。

スピーカーの人気メーカーランキング!ブランドの特徴・ポイントなど比較

目次

  1. スピーカーのメーカーについて
  2. スピーカーメーカーの選び方「出力で選ぶ」
  3. スピーカーの選び方「再生音域のバランスで選ぶ」
  4. スピーカーの選び方「内臓アンプ方式で選ぶ」
  5. 人気のスピーカーメーカーブランド第5位
  6. 人気のスピーカーメーカーブランド第4位
  7. 人気のスピーカーメーカーブランド第3位
  8. 人気のスピーカーメーカーブランド第2位
  9. 人気のスピーカーメーカーブランド第1位
  10. スピーカーの人気メーカーランキングまとめ

スピーカーのメーカーについて

みなさんはお好きな音楽を聞いているときに、スピーカーはこだわりのある物を使用しておりますか?音楽を楽しむのは、スピーカーが欠かせないわけですが、スピーカーを替えるだけで、実は音質や音の広がり方が変わり、今まで聞いてた音楽でも、まるで別の音楽のように聞こえます。つまり、スピーカーごとに音楽を楽しむのも、また魅力の一つですよね。

しかし、スピーカーの種類については様々ですので、どういうスピーカーを選んで良いのかわからないという方もいらっしゃるはずです。そこで、今回はスピーカー初心者の方にもわかりやすく、スピーカーの人気ランキングを発表致します。そして、それだけではなく、スピーカーのメーカーごとの特徴や人気のブランドを徹底比較するので、ぜひ参考にして下さい。

スピーカーメーカーの選び方「出力で選ぶ」

ではここで、簡単にスピーカーを購入する際は、どの部分に注目して選べば良いのかをご紹介していきます。まずスピーカーの選び方の一つ目の注目ポイントは「必要な出力」で選ぶということです。もちろん信頼のできるブランドの中から選んでもらっても構いません。アンプの内臓スピーカーの出力は様々で、数W程度から100Wを超えるものまで、幅広くあります。

出力が大きければ大きいほど、大きな音を遠くまで鳴らすことができます。しかし、使用する目的によっては、大きな出力は必要はありません。最近増えているデスク上でのスピーカーでは数Wあれば十分な音量が得られます。家庭のリビングルームで鳴らす場合でも数十W程度あれば、十分に大きな音を出すことができます。

なお、音楽イベント等でスタジオや、小ホールのような公共スペースで、多くの方に音を届けたい時でも、100W以上あれば十分対応可能になります。このように、利用するシーンに合わせてスピーカーを選ぶことをおすすめ致します。

Bluetoothの防水スピーカーでおすすめは?人気機種を紹介 | MensModern[メンズモダン]

スピーカーの選び方「再生音域のバランスで選ぶ」

スピーカーはコンパクトなものから、大きめのものまで、大きさはそれぞれです。大きいほど大きな音が出ると思われがちですが、それだけではありません。一般にスピーカーは容積が大きいほど、より低音まで再生が可能になります。

設置場所の関係からスピーカーは小さいものを選びたいという方でも、低音を重視する音楽を聞きたい場合は、あまりコンパクトなスピーカーにすると、聞きたい低音域が出にくいという現象があります。スピーカーで再生可能な周波数範囲はメーカーが公表しているので、購入前に確認をされることをおすすめ致します。

また、コンパクトなスピーカーを使用する場合は、別にスーパーウーファーを追加することで、一層の低音を聞くことができます。コンパクトさと音を両立したい時には、おすすめの方法になります。

スピーカーの選び方「内臓アンプ方式で選ぶ」

続いてのおすすめのスピーカーの選び方ですが「内臓アンプ方式で選ぶ」ということです。アクティブスピーカーに内臓されているアンプは、アナログアンプと呼ばれている AB級タイプと、デジタルアンプと呼ばれていることもあるD級タイプの2つのタイプがあります。

アナログアンプは、小型の筐体では大きな出力を得ることが難しく、また電力効率が悪いために、消費電力が大きくなる傾向にあります。一方で、デジタルアンプでは、小さな筐体でも、大きな出力が容易に得られて、消費電力も少ないために、急速に利用が増えてるのが、現状です。これは、音質に関わる技術的な問題が解決されてきているためになります。

ということで、エコの視点からも非常にデジタルアンプは優秀なのです。音質的なこだわりを持つ人は、アナログアンプを使用する人も多いですが、一般的にはデジタルアンプを搭載した機種を購入されるのが、おすすめになります。

ポータブル&Bluetoothスピーカー!人気のおすすめスピーカー10選 | MensModern[メンズモダン]

人気のスピーカーメーカーブランド第5位

ボーズ

ではここからは、人気のスピーカーメーカーと人気のスピーカーをランキング形式でご紹介していきます。まず、最初にご紹介する人気のスピーカーメーカーは「ボーズ」になります。ボーズはアメリカに本拠地をおく、世界的なオーディオメーカーになっております。フルレンジユニットによるスピーカーに高い技術とこだわりを持っているメーカーとして有名ですし、人気です。

早い時期から、デスクトップ向けの小型アクティブスピーカーの開発を初めており、そのノウハウも素晴らしいものがあります。今回ボーズのスピーカーで特におすすめする商品が「ボーズ(Bose)・Companion2・SeriesIII」になります。

ボーズが得意とするデスクトップ向けの小型スピーカーの機種で独自DSP(デジタル・シグナル・プロセッシング)、小音時でもゆがみのない、再生を行うコンプレッション回路を装備しております。

こちらのスピーカーは他社のものと比較をしても非常にコスパが良くて、Amazon等ではなんと12,420円ほどで購入をすることができます。ぜひ、デスクトップ用におすすめですよ。見た目も非常にスタイリッシュでかっこいいです。

人気のスピーカーメーカーブランド第4位

ベリンガー

続いての人気のあるスピーカーブランドランキング第4位は「ベリンガー」になります。このベリンガーは、マイク、スピーカー、ミキサーからオーディオインターフェイスまで、音楽制作に関係する業務用機器を幅広く扱っている音響機器メーカーになります。その特徴は、徹底した生産管理により、他社と比較をしても圧倒するコストパフォーマンスの良さを誇ります。

モニター用に向けたアクティブスピーカーも数多くラインラップしております。今回、ベリンガーでおすすめの商品は「ベリンガー(BEHRINGER) MS16」になります。こちらの商品は、ボーカルのモニター用から各種オーディオプレーヤーとの接続まで、幅広い用途に応じた小型アクティブスピーカーになります。

2基の8Wアンプ、4インチウーハーとツイーターをパワフルにドライブしています。2系統のアナログ入力に加えて、マイク入力も装備しております。他社製品と比較をしてもコスパは高く、Amazonではわずか9,698円という実力の持ち主になります。素晴らしいコスパですね。

人気のスピーカーメーカーブランド第3位

マッキー

続いてのおすすめのスピーカーメーカーのブランド比較第3位は「マッキー」になります。このマッキーの特徴は、ミキサーやレコーディング機器など、業務用音響機器を多く手がけるブランドになっております。世界的ブランドとして大変有名です。

スピーカーについてもデスクトップサイズのモニター向けから音楽イベント向けのPA向け大出力機まで、プロを意識したラインナップを誇り、しかも豊富です。今回、マッキーの商品でご紹介するのが「マッキー(MACKIE) パワードスタジオモニターMR5mk3」になります。

こちらの商品は、デスクトップでのモニターにも使用できる小型機になります。5.25インチポリプロピレンウーファー搭載で、コントロールされた低域再生を実現しております。1インチシルクドームツイーター採用により、スネアなど立ち上がりの早い、音源の忠実な再現を可能にします。価格はAmazonでは、16,848円ほどと他社と比較をしてもお買い得な値段になっております。

人気のスピーカーメーカーブランド第2位

ヤマハ

続いての人気のスピーカーメーカーのブランド比較ランキングですが第2位は「ヤマハ」になります。ヤマハは、日本を代表する老舗オーディオメーカーになります。スピーカーに関しても、ハイレベルな技術をもっており、購入者からは非常に高い評価を獲得しております。業務用のモニタースピーカーは、大型、小型、ともに世界的に採用されております。

その中でも、特に小型モニタースピーカーでのシェアが大きいのも特徴になります。また、最近ではでスクトップ向けに小型機にも力を注いでおります。今回、ヤマハの商品でおすすめするのは「ヤマハ(YAMAHA)パワードスピーカー NX-50」になります。デスクトップ使用向けのおすすめ小型スピーカーで、口径7cmのフルレンジユニットによるコンパクトさが特徴になります。

見た目も非常にスタイリッシュでかっこいいですね。大きさを超えた、低音の豊かさと、音のバランスの良さを備えております。他社製品と比較をしても、カラー展開が豊富ですし、価格もAmazonでは7,481円と、素晴らしいコスパになっております。

人気のスピーカーメーカーブランド第1位

フォステクス

続いての人気のスピーカーメーカー、ブランドランキングの第1位は「フォステクス」になります。フォステクスは、技術と調和を目指す日本のオーディオメーカーになります。

こちらのメーカーは、スピーカーを自作する愛好家向けのユニットなどで知られているだけでなく、NHKの業務用モニタースピーカーに採用されているメーカーとしても国内では一目置かれるメーカーになっております。高い物理特性を備えた独自開発ユニットをベースにしたスピーカーが特徴です。

こちらのメーカーも、アクティブスピーカーも、小型から本格的なモニターが可能な機種まで幅広いです。今回のフォステクスのおすすめの商品は「フォステクス(FOSTEX)パーソナル・アクティブスピーカー・システムPA-3」になります。

7.5cm口径のグラスファイバー振動板ウーファーと1.9cm口径のシルクドームツイーターという2way構成です。幅広い音域の再生が可能になります。価格は、Amazonで14,364円ほどです。ぜひご検討ください。

スピーカーの人気メーカーランキングまとめ

みなさん、いかがでしたか?非常に多くのスピーカーのメーカーが存在しております。そのメーカーによって、デスクトップに力を入れているメーカー、大型に力を入れているメーカーなど様々です。まずは、ご自分がどの程度の使い方をするかで、スピーカーのメーカーを選ぶところからスタートしてみましょう。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ