ボールペンでイラストというと近頃見かけるプロ級のイラストを思い浮かべるかもしれませんが、それよりも親しみやすく誰もが日常で使っているボールペンで気軽に描けるものを取り上げました。描き方は簡単です。下手だからとしり込みをしているなんてもったいないですよ。

ボールペンでイラストの描き方は?絵が下手な人でも簡単に描ける?

目次

  1. ボールペンのイラストは誰でも上手く描ける
  2. ボールペンでサッとイラストが描けると
  3. ボールペンでのイラストの効果
  4. ボールペンのイラストではシンプルな線が大事
  5. 丸と三角と四角でボールペンイラストはクリア
  6. 絵描き歌にボールペンイラストのヒントあり
  7. 色でボールペンのイラストに味を出す
  8. 絵に動きを出してみよう
  9. 二頭身をマスターする
  10. 難しくないボールペンを使ったイラスト

ボールペンのイラストは誰でも上手く描ける

久々に集まった親族のイベントで盛り上がる大人に比べ、退屈気味の子ども達に絵を描いてと言われても、絵は下手だと断りガッカリされた経験って結構あると思います。また、ほんの少し絵心があれば仕事で残すメッセージに気の利いたイラストの一つも残せるのに、と残念に思ったこともあるのではないでしょうか。

仕事で絵を描くなんてイラストレーターでもない限り必要はない、とも思うかもしれませんが、簡単にメモに手持ちのボールペンでイラストを添えることができれば印象も変わるし、見返した時思い出しやすいなんてこともあるはずです。

ササッと絵が描ける人は生まれつきの才能で、イラストで説明をして何度も恥ずかしい思いをしてきたからもうその話はなし、なんて言わないでください。実はボールペンでイラストって簡単に描けるんです。

絵が下手と思っている人は実はコツをつかんでいなかっただけなんです。これから簡単なイラストの描き方を紹介しますので、絵は下手だと諦めず挑戦をしてみてください。読み終わる頃には親族のイベントで欠かすことのできない存在になっているかもしれませんよ。

ボールペンでサッとイラストが描けると

ボールペンを使った簡単なイラストの描き方を知っているとプライベートなイベント以外に、仕事でも結構役に立つことはあります。

仕事で良く使うフセンやメモ。内容を伝えるだけでも用は済みますがこれに簡単な絵を添えるだけで印象に残り伝わり易かったりとコミュニケーションが円滑になることもあります。

言葉では伝わるのに長い時間かかるものでも、イラストには一瞬で伝わる、わかりやすいという効果があります。イラストの描き方を知ってさえいれば、センス良く相手に良い印象を与えることが可能です。別にプロ級の上手さではなく味があるね、という親しみやすいくらいのボールペンイラストでそれは簡単に成立します。

ボールペンでのイラストの効果

仕事では簡単な打ち合わせなどで意識のすり合わせをする時、ボールペンは理解する為のメモで使われますが、相手に説明をする時にも役に立つ身近な文具です。

ここの部分の構造は、と図で説明する時など、簡単にボールペンでイラストを描くことができればそれだけ意識のすり合わせは早く済みます。ここでいうボールペンでのイラストの描き方とは精密なものを指すのではなく日常で簡単に活用できる絵の描き方のことを指しています。

ボールペンのイラストではシンプルな線が大事

ボールペンで子供の好きなキャラを描いたけどなんだかイマイチ、やっぱり下手なんだとガッカリしている人、実は自分で勝手に複雑な線を描いていて、お手本からかけ離れた絵にしてしまっていることが多いです。

子どもの絵が大人より下手だったとしても似ていると感じる時があります。素直に見たままのものを余計な線を使わず描いているからこそイラストが上手に描けているのです。下手だと思っている人は上手に描こうと余計な線を入れ絵自体を複雑にし、ボールペンのイラストってちっとも簡単じゃない、となりがちなのです。

絵心のある大人もシンプルな線でサッと絵を描き上げています。簡単なボールペンのイラストとは簡単な線を描くというコツを掴めれば誰もが可能になる描き方なのです。

丸と三角と四角でボールペンイラストはクリア

ボールペンでなくてもイラストを描く時の基本は丸と三角と四角です。この3つの図形を組み合わせれば絵はどんなものでも描けてしまいます。まずはこの3つを使った顔の描き方の説明をしましょう。

絵が下手だと思っている人は、顔の輪郭を3つの図形のうちどれかで描けたとしても、次の目と鼻と口を描く自信がなく困ると思います。しかしこの時はもっと簡単に考えるのです。図形の真ん中にボールペンで2つチョンチョンと並べて描けば目、その下に縦にチョンチョンと描けば鼻と口に見えます。なにも難しいことはありません。多少ずれてもそれはそのイラストの味なのです。

目と鼻と口は点以外にも3つの図形でも表せますし、数字を使うのもありです。子どもの絵が大人より下手でもきちんと顔に見えるのは堂々と描いているからです。下手だとしり込みせず、自信を持ち気楽にボールペンのイラストにチャレンジしてみましょう。

顔の描き方に自信がなければ乗り物を描くというのはどうでしょうか。3つの図形を組み合わせるだけで自動車や船、電車は簡単に出来上がります。小さな子が三角形と四角形の積み木を使って新幹線ごっこをしているのを見たことありませんか?簡単なボールペンのイラストもそんな感じで取り組めば良いのです。

絵描き歌にボールペンイラストのヒントあり

それでも図形の組み合わせは自分には簡単でないという人ならば、絵描き歌を思い出してください。絵描き歌は図形を上手く組み合わせたシンプルな線で出来たイラストです。簡単なボールペンのイラストのお手本にピッタリです。

絵描き歌は歌の通りに描いていけば、誰もが楽しめるイラストの描き方です。人それぞれ出来上がりは違うかもしれませんが、絵描き歌通りに描いていることは間違いないのですから、それは下手ではなく味のあるイラスト、ということになるのです。自信を持って手持ちのボールペンで挑戦してください。自分で考えているよりずっと上手くボールペンイラストが描けているはずです。

絵描き歌で図形を使った、シンプルな線で描くボールペンのイラストが身に着いたら、漫画やアニメの人気キャラに挑戦してみましょう。人気キャラは意外とシンプルな線で描かれていることが多いので思ったより真似はしやすかったりするのです。ボールペンで描くことにより味わい深い絵になっている可能性が高いです。

3つの図形で婉曲な線や真っすぐな線をマスターすればそれらを少し崩して雲といった形の決まっていないものにも簡単に挑戦ができるようになります。ボールペンであなたなりのイメージの雲を描いた後内側を薄い色のマーカーでなぞればあなただけの雲が出来上がります。ここまで描ければ下手とは言えません。

色でボールペンのイラストに味を出す

ボールペンでの描き方をマスターしたところで、更に下手に見えない、しかも簡単な方法を教えます。その方法とは色ボールペンを使うだけ。色ボールペンを使えばイラストの見栄えがグッと違ってきます。

ボールペンと言えば一昔前まで赤と黒、たまに青を使うくらいというイメージだったのに、今では多くの色も揃い、インクも水性やゲルタイプといった、書き味の異なるボールペンがあり楽しいです。

おすすめのボールペンランキング!おしゃれなデザインや実用的なものまで | MensModern[メンズモダン]

ボールペンを何本も持つのが面倒な人は1本で何色も使い分けることのできるボールペンがオススメです。シンプルな線がボールペンイラストのコツですが、それでもまだ下手だと感じる場合、色をほんの少し加えるだけでボールペンイラストの質がグッと変わってきます。

色付きの飾り線が描ればイベントで頼りになる存在に

ボールペンイラストは絵だけではなく雑誌や新聞の囲み記事のような囲み線も含まれます。飾り線と呼ばれるものですが、これらが文字の周りにあるだけで華やかで人目を引くものになります。イベントの案内状で飾り線を使えば見栄えが良くなりますし、その時色ボールペンを使えば更に良いです。飾り線は線と点をつなげるだけでもできる簡単なものなので、是非試してみてください。

同じイラストを色違いのボールペンで描く

多色ボールペンを持っているならば、色塗りだけではなく、同じイラストを色を変え何個も描く、という描き方にチャレンジしてみてください。その時のイラストは絶対シンプルな線で描いてください。シンプルなイラストが色違いで幾つも並んでいることに意味があります。

基本の図形を使って上記のような架空の動物を描くのも良し、丸の周りをクルクルっとボールペンで囲んでお花にするのも良し。簡単なイラストを色を変え何個も描くことによりスタンプを押したようなポップな感じを簡単に出すことができます。スタンプと違い微妙に大きさが違っているのも魅力の一つと映ります。

黒い紙に色ボールペンでイラストを描く

ノート、メモ帳というと白や薄い色の紙を思い浮かべやすいですが、折角の多色のボールペンを活かす為に黒い紙のものを使うというのも、楽しいアイデアです。

黒い地に色ボールペンを走らせるだけでオシャレ感が出ます。またイベントでイーゼルに乗せて黒板風に利用するのもなかなかの技です。カジュアルでプライベートなイベントの時に試してみてください。

絵に動きを出してみよう

基本の描き方をマスターしたら次に挑戦するのはイラストに動きをつけること。これも身につければもうボールペンで絵を描くは下手だなんて言えませんよ。

丸と三角の組み合わせは簡単な動物の描き方です。耳に当たる三角を大小どちらにするかで動物の種類は描き分けられますし、身体を描かなくても顔だけで猫だ、などと簡単に理解してもらえます。上の絵はその猫のイラストで顔の輪郭にしている丸を様々な形にしたり、周囲に簡単な線を書き加えることでツムツムのような動きを描いています。

上の動物もシンプルな線だけですが、ハッキリ動物に見えますし、後ろに簡単な点線を入れることでこの動物が歩いている、という動きを表せています。足を描かないことでかわいらしいイラストとして成功しています。

こちらも基本を使ったイラストですが、矢印を組み合わせることで一連の動きを上手に表しています。会議などで、イベント会場での時間の動きや人の動線を表すようなことがある時にこの方法は役に立ちます。シンプルな線で描けば、ボールペン本来の良さも出、下手な絵しか描けないという思い込みは完璧に無くなります。

二頭身をマスターする

ここまで描ければ十分ですが、誰もがホッコリするようなイラストをボールペンで描きたいと思うのならば、必ず二頭身で描くようにしてください。

ネットで人気の動物動画や画像で出てくるのもはウサギや子猫、子犬、ハムスターなど真ん丸で頭の大きいものです。また赤ちゃんの動画や画像も人気ですが、これらも二頭身です。ボールペンでかわいいイラスト描く時、二頭身は切っても切り離されない関係なのです。

二頭身さえマスターすればかわいいイラストは簡単に誰でも描くことができます。二頭身にすることでイラストの動きはユーモラスなものになり、意味も柔らかく伝わるようになり、コミュニケーションも円滑になります。

顔のパーツも真ん中ではなく左右どちらかに寄せれば簡単に違う向きを表現できます。シンプルに描く時のコツさえ忘れなければ誰もが認めるかわいいイラストを描けるようになるのです。

難しくないボールペンを使ったイラスト

これらのコツを掴めれば、ボールペンで簡単なイラストを描く時に心配は要りません。日常で求められるかわいいイラストはプロ級の腕前でなくても良いのです。自身も周囲も楽しい気持ちになる為のツールでさえあれば十分です。

こちらで身につけたボールペンのスキルで更にイラストに興味を持ったならばそれはそれで万々歳です。更に上を行く技術を身につけボールペンイラストを一生の趣味にするというのもとても素敵だと思います。あなたに合ったボールペンの使い方で楽しい日々をお過ごしください。

大野智の絵の才能がすごい?ダンスや美声だけじゃない多才ぶり! | MensModern[メンズモダン]

評価 4.0/ 5(合計6人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ