スタバで勉強が禁止に!迷惑をかけないで勉強できるところは?

普段スタバで勉強をされているみなさんは、ここ最近スタバで勉強が禁止になっている店舗が出現してきていることをご存知ですか?今回はスタバで勉強が禁止になった理由と、迷惑をかけないで勉強できる場所をまとめました。スタバでの勉強での変わりに参考にしてください。

スタバで勉強が禁止に!迷惑をかけないで勉強できるところは?

目次

  1. スタバが勉強禁止になっている!
  2. スタバの勉強禁止の理由「回転が悪くなってしまうから」
  3. スタバの勉強禁止の理由「コーヒーはゆっくり飲みたい」
  4. なぜ今までスタバは勉強禁止ではなかったのか
  5. スタバ以外で勉強できるスポット①
  6. スタバ以外で勉強できるスポット②
  7. スタバ以外で勉強できるスポット③
  8. スタバ以外で勉強できるスポット④
  9. スタバ以外で勉強できるスポット⑤
  10. スタバで勉強が禁止に?スタバに代わる場所まとめ

スタバが勉強禁止になっている!

学生であっても、社会人であっても勉強はいつになってもするべきものです。ですが社会人にしても、学生にしてもとても忙しくなかなか勉強をする時間がないのも事実です。そんな中で自宅でもない、会社でも学校でもない、勉強の場所として長らくスターバックスという存在がありました。

自宅や会社で勉強を集中してできない人にとっては、学校や会社の通学・通勤の時間に立ち寄ることができるスターバックスは大変貴重な存在でした。もちろん、スターバックスのコーヒーを飲みながら勉強をすることに多くの方が価値を見出しているのも事実です。

そんなおしゃれに勉強をする場所として長らく君臨してきたスタバですが、実はここ数年の間に「勉強禁止」の店舗が増えてきているというのです。スタバ=勉強Welcomeという印象があっただけに「どうして?」「なぜ?」という声が飛び交っております。

確かに、ここ最近のスタバを見ると、店舗によっても異なりますが、学生が勉強をしているという姿を目撃する機会が減った印象を受けます。ということはやはり、スタバでは勉強は禁止になってきているということなのでしょうか。

ということで、今回はなぜスタバで勉強が禁止になったのか、その理由や、スタバがダメならどこで勉強をすれば良いの?というところまでご紹介していきます。スタバで勉強したいみなさんもぜひ参考にしてください。

スタバの勉強禁止の理由「回転が悪くなってしまうから」

スタバは、そもそもカフェです。つまり美味しいコーヒーと軽食を提供してくれるお店なわけです。ですから、純粋に美味しいコーヒーを楽しんで欲しい、美味しい料理を楽しんで欲しいそんな願いがあるはずなのです。しかし勉強ありきの来店になってしまうとどうしても注文が少なくなります。

それだけでなく滞在時間が長くなってしまい、カフェとしてもより多くのお客様に美味しいコーヒーを楽しんで欲しいのに、勉強をしている方が多すぎると、美味しいコーヒーを楽しめない方が出てしまします。これでは、コーヒー店としての本来のスタバの姿ではありませんよね。

カフェで純粋にコーヒーを楽しみたい人が数時間も滞在するケースは稀ですが、これが勉強となると平気で2〜3時間の滞在になるでしょう。こうなると、スタバの方も大打撃を受けます。まだ勉強をする人が少数であれば良いのですが、複数でまとまって勉強をされてしまうとそれは、カフェとしての機能が働かなくなります。

本当はコーヒーだけをいただくために訪れたのに勉強をしている方が多いので、席が空くのを待っているなんて光景も目にします。これでは、スタバ側もなんらかの対応をしなくてはいけないという考えに至るでしょう。

MensModern[メンズモダン]|大人男子のライフマガジン

スタバの勉強禁止の理由「コーヒーはゆっくり飲みたい」

続いてのスタバで勉強が禁止になっている理由ですが「コーヒーくらいゆっくり飲みたい」ということです。やはり、スタバの店舗によっては駅前店などで小さな店舗も数多くあります。そんな店舗で、疲れを癒すために美味しいコーヒーを飲みたいと考える人が来店したら「勉強をしている人がいっぱいだった」という状況に遭遇するとどうでしょうか。

これではスタバ側も、「コーヒーメインのお客様を優先させたい」「勉強で何時間も居座るのは勘弁して欲しい」という考えの店舗が増えるのも無理はありません。実はこのような理由から、勉強をしているお客様に対して、他のお客様が注意をするという事例があったそうです。

またスタバの店舗によっては、終日勉強禁止にしているのではなく、混雑の時間帯のみ勉強禁止としている張り紙や看板がある店舗もあるようです。やはり、もっとも混み合う時間帯に他のお客様に迷惑をかけたくない、という店舗の意思表示の現れだと感じますね。

スタバとしては、今まで以上に勉強をする人が多くなり、席を占拠してしまう現状の中「より多くのお客様に美味しいコーヒーでくつろいでいただきたい」という思いを実現するための苦肉の策として、全ての人に迷惑がかからないように「勉強禁止」の店舗を増やしているようです。

スタバのWi-Fiが繋がらない時の対処法!便利なWi-Fiの設定方法 | MensModern[メンズモダン]

なぜ今までスタバは勉強禁止ではなかったのか

ここ最近のスタバのカフェとしての機能を優先させるために「勉強禁止」の店舗が増えていることはわかりました。しかしそうすると一つに疑問が湧いてきます。「なぜ今までは勉強禁止じゃなかったのか?」実はこの理由を知る最大の答えがスタバの理念を知ることで理解できました。その内容が次の通りです。

1996年8月に東京・銀座に日本1号店がオープンしてから17年。スターバックスはお客様の「サードプレイス」として親しまれ、2013年にはおかげさまで国内1,000店を超える店舗数に達しました。
これからもお客様に愛される"The Only One"なブランドとして成長を続けるために、私たちは一杯のコーヒーを通じて地域のお客様一人ひとりと丁寧に向き合う姿勢を大切にしていきたいと思っています。

上記のスタバの会社案内の公式ページの内容を一部抜粋致しました、ここで注目なのは「サードプレイス」と「TheOnlyOne」ということです。サードプレイスとは「自宅でも学校でも職場でもない第3の場所」ということです。つまりこの第3の場所だからこそ、くつろぎと豊かさを提供できるという理念ですね。

そうつまり、スタバはこの 第3の場所で「快適で心地の良い場所」「心が落ち着く場所」として一杯のコーヒーを楽しんでもらいたいという願いがあったのです。だからこそ、スタバは最初からお客様目線にたち「勉強をしているお客様は迷惑」という概念は存在せずに多くのお客様らしさを提供していったのです。これが、スタバが最初から勉強を禁止にしていない理由になるでしょう。

スタバ以外で勉強できるスポット①

ファーストフード店なら以外と空いている

多くのお客様のニーズを大切にしてくれるスタバですが、やはり勉強をするお客様が増加する傾向にあるとどうしても誰もがくつろげるカフェが崩れてしまうものです。そこで、今回はスタバに代わり、スタバ以外で勉強のできるおすすめのスポットをご紹介致します。

まず、おすすめするのは「ファーストフード店」になります。ファーストフード店で勉強することのメリットは①とにかくメニューの価格が経済的②カフェよりもゆったりしている③店舗によっては混雑せず他のお客様に迷惑がかからないという特徴があります。

例えば、代表的なファーストフードに「マクドナルド」がありますが、コーヒーはなんと100円からいただけますし、ハンバーガーも最安値は100円です。勉強で利用するユーザーにとっても非常にコスパが良いですね。学生も気軽に勉強をできるところがメリットになります。

ただ、店舗によっては他のお客様に迷惑がかかるとして「勉強禁止」のところもありますので、事前に確認をするようにしましょう。

スタバ以外で勉強できるスポット②

定番人気のファミレス!

続いてのスタバ以外に勉強をすることができるスポットですが「定番人気のファミレス」になります。ファミレスは学生が夜な夜な勉強している姿をよく目撃しますよね。しかし、このファミレスはカフェにはない特徴として非常にゆったりしているという点が挙げられます。

ファミレスのメリットは次の通りです。①ドリンクバーで飲み放題②店舗によっては混雑しない③24時間営業している店舗が多いというメリットがあります。デメリットとしてはファミレスは勉強をする場所ではなく、あくまでレストランですので、勉強をしていると他のお客様の迷惑になると注意を受けることがありますので、ご注意ください。

スタバ以外で勉強できるスポット③

ネットカフェは最高の空間!

続いてのスタバ以外におすすめの勉強できるスポットですが「ネットカフェ」になります。ネットカフェと言うと、「窮屈」「空気が悪い」「料金が高い」などといった印象があります。

しかし現代のネットカフェはすごく環境が改善されてきて「リクライニングシートでゆったりしている座席」や「分煙のお店もあるのでとっても心地も良い」「1時間1,000円、ナイトパック8時間1,300円からとすごくお得である」「調べたい物があればネットで検索できる」というメリットもあります。

お金を払ってでも、勉強をする空間を確保したい方にはおすすめできますよ。お金を払っているからこそ、自分の勉強の時間に集中できるという考えにもなれますね。

スタバ以外で勉強できるスポット④

図書館は静かで快適です!

続いてのスタバ以外でおすすめの勉強ができるスポットですが「図書館」になります。この図書館の一番のメリットは静かで快適ということです。静かで快適な環境はなかなかありませんから、集中して勉強をしたいという人にはもってこいの内容になっております。

図書館の中には「自習室」を設けているところもあり、この静かな空間で時を忘れて、集中できれば素晴らしいですね。集中して勉強に取り組むことができます。その他の図書館のメリットは「基本的には無料である」「勉強している人達と切磋琢磨できる」というメリットがあります。

ただし、図書館には注意点があります。それは公共施設であるために朝(9時30分や10時)から夕方(17時や19時)までといった時間しか利用できない場所が多いために、早めに言って早めに切り上げる必要がありますね。また、土日は特に閉館時間が早める図書館も多いですから、よく確認をしておきましょう。

スタバ以外で勉強できるスポット⑤

最近流行りのコワーキングスペース!

続いてのスタバ以外で勉強できるおすすめのスポットですが「コワーキングスペース」になります。コワーキングスペースは、最近流行りのシェアオフィスですが様々な料金形態があり月額利用料を支払えば、第3の場所としても活用することができます。

ですので、多くのビジネスマンのニーズを解決してくれるでしょう。料金はかかってしまいますが、料金を払ってでも仕事に集中したいと考えるビジネスマンやフリーランサーにはぴったりの内容になっております。

スタバで勉強が禁止に?スタバに代わる場所まとめ

みなさんここまで、いかがでしたか?スタバは多くの方がくつろげる第3の場所ということをテーマに店舗が存在しておりますが、利用する側も勉強する方が増えてきており、スタバとしても苦肉の策で勉強禁止の店舗を発表しております。

なにより、大切なのは利用する方の節度あるマナーも大切だと考えられます。スタバはそもそも勉強禁止ではなかったのですから、うまくスタバや他の場所を組み合わせてマナーを守っていきましょうね。そうすれば、スタバでも「コーヒーを楽しむ人」と「勉強したい人」が共存できますからね。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ