大学生や社会人となると、カップルに会う頻度も難しくなります。多いほうが理想的なのか、少ないほうが理想的なのか。カップルの会う頻度は難しい問題ですよね。そんな大学生や社会人のカップルの会う頻度のベストについて調査してみました。

カップルの会う頻度の理想はどれくらい?社会人・大学生のベストな頻度

目次

  1. カップルの会う頻度はどれくらいがベストなのか
  2. カップルの会う頻度は相手の性格が重要
  3. カップルが会う頻度で多いのは『週イチ』説
  4. カップルの会う頻度は交際期間も関わってくる
  5. 大学生と社会人のカップルでは会う頻度も変わる
  6. カップルにとって会う頻度が減るのはピンチ?
  7. カップルとして会う頻度を間違って同じ失敗はしように
  8. 会う頻度が毎日が良いというカップルは少ない?
  9. カップルの会う頻度が変化する時期に要注意
  10. カップルの会う頻度はしっかりと話し合おう

カップルの会う頻度はどれくらいがベストなのか

カップルにとって会う頻度というのは、非常にナイーブな問題です。会う頻度が頻繁過ぎてもダメ出し、かといって会う頻度が少ないのも考えもの。

そんな、カップルの会う頻度は大学生か社会人かというような、置かれている状況によっても違います。それだけに、大学生や社会人の会う頻度のベストな回数を知りたいですよね。

世間的に、大学生や社会人のカップルは、どれぐらいの頻度で会っているのでしょうか?大学生や社会人のカップルの会う頻度について、調査してみました。

カップルの会う頻度は相手の性格が重要

少し矛盾しますが、カップルの会う頻度に、絶対的な正解はありません。これは、相手の性格によって、正解が変わってくるからです。たくさん会いたいタイプもいれば、月に1回会って、あとは連絡だけで十分、なんて人もいます。

高校生や大学生ぐらいのカップルだと、毎日会いたい!みたいなタイプが多いかもしれませんが、社会人になると、気持ちはそうでも会える頻度は少ないかもしれません。

まずは、相手に対してベストな会う頻度を見つけるために、遠回しに、時にはどストレートに会う頻度について相談してみましょう。大学生ぐらいになると少し恋に対するスタンスも落ち着いて、自分たちのやるべきことをやった上で、無理なく会うことを望むこともあります。

また、大事なのはつきあい始めの大学生カップルは、いろいろとカップルの予定を詰め込みすぎて、めんどくさいと相手に思われないようにしましょう。付きやすい関係でいることが、大学生でも社会人でも重要といえます。

カップルが会う頻度で多いのは『週イチ』説

カップルの会う頻度で理想的なのは、大学生でも社会人でも週に1度会えたら嬉しいという意見が多いようです。

あくまで理想としてベストな形であって、実際にその頻度で会いたいというわけでもないようです。この週に一回というのは、やはり土日のどちらかぐらいは、相手と一緒に居たいという気持ちの現われのようです。

また、土日の片方はカップルとしての時間、もう片方は自分としての時間という使い方が出来るから、ベストという考え方もあるようですね。せっかく付き合っているのだから、休みの片方ぐらいは恋人ととの時間を大切にしたいようですね。このあたりは、交際期間も大きく関わるようです。

カップルの会う頻度は交際期間も関わってくる

交際期間が始まったばかりのカップルは、とにかく会えるときは会いたい!というような熱い気持ちがあるようですね。少ない時間でもせめて食事ぐらいは一緒にしたいとか、帰り道だけでも二人で歩きたいというようなカップルが多いようです。

しかし、次第にある種の飽きのようなものが生まれて、刺激が弱まってくるので、少し期間を明けて、週に1回や2週間に1回といった回数がベストになってくるようです。

また、社会人となれば、理想の会いたい頻度があってもその通りに行かないのが現実です。理想はそれぞれ持っていても、月に一回会えたらベストという現実を考えた会う頻度に収まることが多いようです。

大学生と社会人のカップルでは会う頻度も変わる

そういった会う頻度が限られる社会人だけにお互いの気持の確認が重要になってきます。会いたいときは正直に会いたい、と伝えることが社会人になってくると重要なのかもしれません。

会う頻度はやはりお互いの気持が重要です。どうしても会いたいときもありますし、逆に無理して合う必要もありません。カップルの関係は義務感が生まれないのが理想的だといえます。会いたいから連絡して予定を立てる。そんなことが自然に行えているカップルがベストですよね。

カップルにとって会う頻度が減るのはピンチ?

気になるのは、カップルとして会う頻度が減ることはピンチなのでしょうか。あまりデートなどをして会う頻度が頻繁ではなく、少ないカップルもたくさん存在していますよね。

しかし、しっかりとカップルとしてお互いの置かれている状況を理解出来ていることが理想です。来月は忙しいから会う頻度が少ないのは仕方ない。自分も次会えるまでしっかりと勉強や仕事を頑張ろう!そういう風に思えるカップルが理想的ですよね。

中には、連絡や会う頻度が少ないと、気持ちが遠ざかってしまうのでは?と悩んでしまうカップルも多いようです。会う頻度が少ないときでも、ちょっとした連絡を入れてあげることが理想ですよね。「おはよう」や「おやすみ」の一言でも、相手のことを考えている。自分のことを考えてくれている。という気持ちはとても支えになります。

スニーカーをペア(お揃い)で楽しもう!カップルに人気の商品まとめ | MensModern[メンズモダン]

カップルとして会う頻度を間違って同じ失敗はしように

過去に「あんまりにもたくさん会いたがるから疲れた」そんなことを言われた経験はあるでしょうか。会う頻度というのは、本当に相手にとって負担になることが多い、重要な問題です。

大学生の時とは違い、社会人ではお互いの時間が非常に限られて来ます。昔以上に会う頻度は、非常にナイーブな問題になってくるんですよね。もし、過去に会う頻度で恋人と揉めたことがある人は、年齢を重ねれば重ねるほど、その過去の失敗を教訓にしたほうがいいかもしれません。

逆にクールすぎる付き合いのカップルも失敗の原因になります。「会いたいって言わないから、会わなかった。連絡はちゃんとしてたし」というような関係も、必ずしもうまくいきません。カップルは年齢に関係なく、どうしても不安になる要素はあります。自分だけの気持ちで会う頻度を決めてしまわないことがじゅうようですね。

カップルに人気!アルバムを手作りして記念日にサプライズプレゼント! | MensModern[メンズモダン]

会う頻度が毎日が良いというカップルは少ない?

カップルとして、恋人とは毎日会いたい!そんな恋愛スタイルは、実は少数派のようです。年齢を重ねていくうちに、そういうカップルも減っていくようですね。以外にも、毎日会いたいと思うのは、女性よりも男性のほうが、少しだけ多いという話もあるようです。

これは、男性のほうが束縛タイプになりやすいのかもしれませんね。浮気をしていないか気になるのは男性の方が多いと考えると、毎日会うことでその不安を和らげたいのかもしれません。お互いの会う頻度を不安にさせないのは、自分のプライベートが潔白であることを証明する必要があるのかもしれません。

少なくとも、社会人にまでなって毎日会いたいと思うぐらいなら、同棲するほうがよっぽど現実的かもしれません。逆に高校生や大学生で、同じ学校に通っているなら、毎日会いたいと思おうが、思わなかろうが会えますよね。

カップルの相性が良い・悪いはどこで決まる?長続きする特徴をチェック! | MensModern[メンズモダン]

カップルの会う頻度が変化する時期に要注意

こういった会う頻度の問題は、お互いの価値観が本当に会う人とではないとトラブルの元です。同棲や結婚してしまえば、会う頻度の問題は和らぐかもしれませんが、難しいのが、大学生から社会人になるタイミングのときです。

カップルの会う頻度で問題になるのが、大学生から就活生となり社会人になる時期です。今までのような会う頻度を継続することが不可能になる場合が多いんですよね。また、精神的に不安定になることも多く、お互いが今までの価値観では付き合っていけないカップルが多いんです。

これは同い年のカップルでも、年齢差があるカップルでも非常に難しい時期です。就活が忙しくて会えないという事案に対して片方は就活に勤しみ、片方は就活が関係ないので友達と遊ぶ。そんな状況の違いが、ケンカの元になるんです。

こういうときこそ、会う頻度に関してしっかりと話し合うか、余裕がある側が動いてあげることで、カップルとしてのトラブルを回避することが出来ますね。

カップルが長続きする秘訣徹底ガイド!会話や喧嘩に特徴は? | MensModern[メンズモダン]

カップルの会う頻度はしっかりと話し合おう

自分の気持は相手にしっかりと伝えないと伝わりません。相手もそう思ってたのか…なんてすれ違いは本当に勿体無いです。カップルの会う頻度は、しっかりと相手の気持ち、そして置かれている状況に合わせて相談しあって決めてみましょう。

会う頻度は一定ではなくて、お互いの置かれている状況が変化するたびに、しっかりと話し合いましょうね。近すぎず遠すぎずな関係がもっともカップル関係を長続きさせる方法です。環境が変わってもうまく会う頻度に対応できるカップルが理想ですね。


評価 4.7/ 5(合計10人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ