iPhoneのマナーモードの設定方法をご存知ですか?今回はiPhoneのマナーモードの設定の仕方、そしてiPhoneのマナーモードでバイブを鳴らなくするやり方をご紹介します。流行りのiPhoneをうまく使いこなせていないなという方にもぜひ参考にしてください。

iPhoneのマナーモード設定方法!バイブを鳴らなくするやり方は?

目次

  1. iPhoneのマナーモードの設定とは
  2. iPhoneのマナーモードの設定方法①
  3. iPhoneのマナーモードの設定方法②
  4. iPhoneのマナーモードの設定方法③
  5. iPhoneマナーモード以外おやすみモードのやり方①
  6. iPhoneマナーモード以外おやすみモードのやり方②
  7. iPhoneのマナーモードとおやすみモードの違い
  8. iPhoneのアラームを全てオフにする方法
  9. 簡単にiPhoneのマナーモードは設定が可能!
  10. iPhoneのマナーモード設定方法まとめ!

iPhoneのマナーモードの設定とは

iPhoneの着信音を絶対に鳴らしてはいけない場面ってありますよね?iPhoneには本体の横にサイレントスイッチがついておりますが、よくある間違いとしてこのサイレントスイッチをサイレントマナーモードと勘違いをしてしまう方は多いのです。

しかし、実はそうではなくてこのサイレントスイッチだけでは、音は消えますがバイブレーションの音は出てしまう時があります。今回はそんな以外とありがちなiPhoneのマナーモードを設定する方法、そしてバイブレーションを鳴らさない方法をご紹介致します。

詳しいサイレントマナーモードの設定方法や、それ以外にもマナーモードとおやすみモードの違い、そして、iPhoneのアラームをオフにする方法をご紹介しますのでぜひ参考にしてください。流行りのiPhoneですが以外と使いこなせている人が少ないのも事実です。

ですのでこれを機にしっかりとiPhoneのマナーモードの設定の仕方を覚えてみましょう。では、早速iPhoneのマナーモードの設定の方法に移ります。

iPhoneのマナーモードの設定方法①

サイレントスイッチをオフにする

ここからは、iPhoneのマナーモードの設定方法をお送りしていきます。基本的な設定方法ですのでとても簡単です。まずiPhoneの設定の内容ですが「サイレントスイッチをオフにする」ということです。サイレントスイッチは、iPhone本体の側面についているスイッチになります。

このスイッチをオフにすることから初めてみましょう。このiPhoneのスイッチの側面をオフにする時は、スイッチをずらした時に「オレンジ色」になっていれば、iPhoneのサイレントスイッチが入った証拠になります。ただ冒頭でもお伝えした通り、これだけではマナーモードにはなるものの、バイブレーション機能を設定している場合はバイブレーションまでは消えません。

ちなみに、バイブレーションのままのマナーモードで良いのであれば、このスイッチをオフにしたままで大丈夫です。そして、このサイレントスイッチをオフにすることで、どの音が消えるかと言うと「電話の着信音」「メールの送信・受信音」「Twitterへのツイート、Facebookの投稿音」などがオフになります。

また、このサイレントスイッチを解除すると画面にベルのアイコンが出て、「着信モード」になります。着信モードでは、iPhoneの全ての音が出るようになります。サイレントモード中でも、ベルのアイコンで音量の設定をすることができます。まずはこの事実を覚えておきましょう。

iPhoneで着信拒否の設定方法!解除のやり方や相手へのアナウンスは? | MensModern[メンズモダン]

iPhoneのマナーモードの設定方法②

iPhoneの設定からサウンドをタップする

ではサイレントスイッチをオンすることができたら、今度はiPhoneのバイブレーション機能をオフにすることも覚えてみましょう。ではそのやり方をご紹介します。まず、iPhoneのホーム画面に入ります。そして「設定」のアイコンをタップして、設定のメニューの中に入ります。

基本的にはiPhoneの設定関係はこちらでほとんど設定をすることができますので、覚えておくと良いでしょう。数ある設定の項目の中から「サウンドと感覚」を選択します。ここまでも何も難しいことはありません。とても簡単なステップで行うことができます。

iPhoneのマナーモードの設定方法③

サイレントスイッチ選択時をタップ

さきほどのステップで「設定」から「サウンドと感覚」をタップすることができたら「サイレントスイッチ選択時」をオフにします。ここをオフにすることで、マナーモード中のバイブレーションをオフにすることができました。本当に簡単ですよね。ちなみに「着信スイッチ選択時」をオンにすると、通常時のバイブレーションのオンとオフを切り替えることができます。

ややこしいと思っていらっしゃるかもしれませんが、iPhoneのマナーモードのバイブレーションをオフにしたい時は、とにかく「サイレントスイッチ選択時」をオフにすれば可能になりますから一度お試しください。ここまでの設定で、iPhoneの着信音とマナーモード中のバイブレーションの音を消すことができました。

また、繰り返しになりますが、サイレント設定をしただけでは「アラーム音」と「タイマー音」「シャッター音」はオフにならないので注意が必要です。

iPhoneで非通知着信を拒否する設定・方法!公衆電話も対応できる? | MensModern[メンズモダン]

iPhoneマナーモード以外おやすみモードのやり方①

設定からおやすみモードを設定する

みなさん、iPhoneのバイブレーション関係には「おやすみモード」という機能があることをご存知ですか?おやすみモードでも着信音とバイブレーションをオフにすることができます。では「おやすみモード」とは一体どんなモードなのかを見ていきます。

「おやすみモード」とは、iPhoneに標準で備わっているその名の通り、睡眠中に着信で眠りを妨げることがないようにするための機能になります。おやすみモードを設定するやり方は主に2つありますので、ぜひこちらの方法も合わせてみてしまいましょう。ではまず1つ目の方法です。

①iPhoneの「設定」に入り設定のメニューの中から「おやすみモード」をタップします。②そして「今すぐオン/オフ」のところをオンに設定します。これで、おやすみモードの1つ目の方法の設定が完了しました。

iPhoneマナーモード以外おやすみモードのやり方②

コントロールセンターから設定する

続いてのiPhoneで着信音で眠りを妨げないようにするおやすみモードの設定方法ですが「コントロールセンターから設定する」という方法になります。こちらの方法の方が「設定」からおやすみモードにするよりも簡単に設定することができます。ではそのやり方に迫ります。

①iPhoneのホーム画面に入ります。そして画面の一番下に指を当てて、上に向かってスワイプをしてください。②するとショートカットのメニューが出てくるので「三日月のマーク」をタップしておきます。これで2つ目のおやすみモードの設定が完了にしました。

おやすみモードが正常に作動していると、画面右上の三日月マークが表示されます。ただし、おやすみモードがオンになっている時でも、アラーム音はオフにはならないので、アラーム設定には気をつけましょう。

iPhoneのマナーモードとおやすみモードの違い

ここでは、「マナーモード」と「おやすみモード」のやり方が混同しないように、その違いについて見ていきます。まず最大の違いは「おやすみモード」は着信音だけでなく「着信」そのものをオフにします。着信があった際は、画面に通知だけを表示して、電話をかけた相手には「相手は電話に出ることができません。」というような音声メッセージが再生されます。

ちなみに着信履歴は残ります。また、おやすみモードであっても自分で起動したアプリの音は消えません。なので、音のあるゲームはしたいけど、着信音や通知音はなって欲しくないという方は、iPhoneのおやすみモードが便利になります。一方で、サイレントモードは自分で起動しているアプリの音も消えてしまいます。

本当に一切の音を鳴らしたくないという方は、サイレントモードの方が安心です。着信音は鳴らしたくないけど、バイブレーションはオンにしたいという場合もおやすみモードではなく、サイレントモードを使う必要があります。

バイブレーションの設定を変更しないでおけば、着信音だけオフにしたいときは、サイレントモード、両方オフにしたいときは、おやすみモードと使いわけることもできるので、活用してみましょう。

iPhoneのアラームを全てオフにする方法

ではここで、おまけとしてiPhoneのアラームを全てオフにする方法も合わせてご紹介致します。まず最初にするべきことはiPhoneのホーム画面から「時計」を開いて「アラーム」をタップします。そこで、オフにしたいアラームがありましたら、そこをタップして緑色になっているアラームボタンをオフにしていきます。

複数のアラームをオンにしている時は、大変でも手動でオフにしていきます。ちなみに、オフになっていると、色が緑から灰色に変わりますので、よくわかるはずです。これが、一番わかりやすいアラームをオフにする方法になります。実はアラームをオフにする方法はもう一つあります。

それは「Siri」に向かって「アラームを全てオフにして」と言う方法になります。このような手順をとると、全てのアラームがオフになるのです。みなさんもiPhoneでアラームをオフにしたい時はこのような手順を踏むと良いでしょう。

簡単にiPhoneのマナーモードは設定が可能!

みなさんいかがですか?一環難しいと感じるiPhoneのマナーモードですが、実はそんなことはなくiPhone本体の側面のスイッチを押せばサイレントモードにはなります。そして、設定から「サウンド」に入り「サイレントスイッチ選択時」をオフにすれば、バイブレーションもならなくなります。

このように一見難しく感じるマナーモードの設定ですが、一度行ってみるとあとはスムーズにできるものですので、ぜひみなさんもトライしてみてください。

iPhoneのマナーモード設定方法まとめ!

みなさんいかがですか?iPhoneのマナーモードの設定方法は一見難しく考えてしまいがちですが、実は一度iPhoneのマナーモードの設定を覚えてしまえば、そこまで難しいわけではありません。

例えば、iPhoneの「設定」から「サウンドと触感」に入り、「サイレントスイッチ選択時」を一度オフにしてしまえば、それ以降は毎回この設定をしなくても、iPhone本体の側面のサイレントスイッチで、サイレントマナーにすることができます。

ですので、iPhoneでバイブレーションを鳴らしたくない場合は、最初にこの設定をしてしまえば良いのです。2回目からは、手間入らずでサイレントスイッチボタンのみで対応できるので、ぜひトライしてみてくださいね。


評価 3.8/ 5(合計12人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ