現在、デジカメは写真を撮影するためだけのものではなくなりつつあるようです。現在のデジタルカメラはスチルカメラとしての役割だけではなく動画をとるためのビデオカメラとしての役割が大きくなってきているようです。今回は動画におすすめのデジカメを紹介します。

デジカメで動画撮影におすすめは?ビデオやスマホとの違い・使い分けるコツ

目次

  1. デジカメ業界の傾向〜ビデオとして使える動画におすすめデジカメ〜
  2. SNSでも動画投稿の流れ〜ビデオとして使える動画におすすめデジカメ〜
  3. スマホでできる事とできない事〜ビデオとして使える動画におすすめデジカメ〜
  4. 4K動画は必要?〜ビデオとして使える動画におすすめデジカメ〜
  5. 5Dmark3〜ビデオとして使える動画におすすめデジカメ〜
  6. RX100〜ビデオとして使える動画におすすめデジカメ〜
  7. 7Dmark2〜ビデオとして使える動画におすすめデジカメ〜
  8. GH4〜ビデオとして使える動画におすすめデジカメ〜
  9. GH5〜ビデオとして使える動画におすすめデジカメ〜
  10. 6Dmark2〜ビデオとして使える動画におすすめデジカメ〜
  11. 80D〜ビデオとして使える動画におすすめデジカメ〜
  12. D5500〜ビデオとして使える動画におすすめデジカメ〜
  13. D850〜ビデオとして使える動画におすすめデジカメ〜
  14. α7S〜ビデオとして使える動画におすすめデジカメ〜
  15. ビデオとして使える動画におすすめデジカメまとめ

デジカメ業界の傾向〜ビデオとして使える動画におすすめデジカメ〜

フィルムカメラからデジカメ時代に移行した当初はフィルム時代と同じようにデジカメはスチルカメラとして使われてきましたが、現在その使い方はかわりつつあるようです。今回はデジカメの中で動画性能の高いものをおすすめ機種について紹介して行こうと思います。

現在はスマホの普及でかなり高性能化してきているのでスマホがあれば大抵の事は事足りてしまいます。しかし、何十万もするようなカメラが売れるにはやはりデジカメでなければ撮影できないものがあるという事です。デジカメ業界でも現在は動画の撮影に特化したような尖った性能をもたせた機種も販売しているようです。

日本にはデジカメを製造販売するメーカーが数多く存在していますが、それぞれ特色がありスチルにつよいメーカーと動画に強いメーカーがあり、その中でも、フルサイズのセンサーを採用し被写界深度の浅いボケ味の良い映像を得意とするメーカーや手ぶれ補正に強いメーカー、色乗りがよく絵作りの上手なメーカーなどメーカーごとに特色があるようです。

SNSでも動画投稿の流れ〜ビデオとして使える動画におすすめデジカメ〜

昨今、SNSへの投稿も静止画とテキストから動画へ移行しつつあるようです。画像の投稿と言えば人気SNSのインスタグラムなどが有名ですが、当初インスタグラムは静止画のみの投稿SNSでしたが、現在は動画にも対応しており、また日本で大人気のSNSツイッターでも動画の投稿に対応し、時代は静止画かから動画へと移行していっているようです。

動画投稿する際に使われるカメラとしてい一番多いのがスマホのカメラです。いつもポケットにはいっていて一番気軽にできる撮影できる事から広くスマホをつかった方法は誰もが一度くらいやったことがあるのではないでしょうか?

しかしデジカメにしか撮影できないような好感度の撮影や機種によってはSNSの動画投稿を前提としてスマホとカメラのペアリング機能に力をいれている機種も数多く発売されているようです。

スマホでできる事とできない事〜ビデオとして使える動画におすすめデジカメ〜

動画撮影用のカメラを購入する前にまずは、スマホで何ができて何ができないのか?という事を知っておく必要がありそうです。カメラというのは光を写し取るものなので、光が充分にたりているような状況であれば現在のスマホの性能を考えると充分な画質を確保できると言えそうです。

しかし暗い環境での撮影となるとスマホではザラついた画質になってしまい満足な画像をえられない事が多いようです。星空を動画撮影する場合などはやはりデジカメが必要になってきそうです。デジカメに搭載されているセンサーは大きいので受光量が大きく光がたりないような環境でもザラついた動画になる事はありません。

現在はスマホでもタイムラプス機能を使う事ができるようですが、このタイムラプス動画を撮る場合にもやはりデジカメでは細かいビットレートなどの設定をする事もでき、最新機種では8Kタイムラプス機能なども実装してきているようなので、思い出のシーンを高画素で残したい場合はやはりデジカメが必要になってくるようです。

一眼レフの初心者におすすめカメラ10選!失敗しない選び方は? | MensModern[メンズモダン]

4K動画は必要?〜ビデオとして使える動画におすすめデジカメ〜

近年の最新型のiphoneをはじめとした最新型のスマホでは4K動画も撮影できるようになってきているようですが、当然デジカメにも4Kの時代がきています。しかし、4Kで撮影する意味は本当にあるのでしょうか?現在の状況を考えますと動画投稿サイトのyoutubeなどでは4Kに対応しているものの、4Kで動画を投稿したところで4Kモニターで見ていないと意味がありません。

現在、地上波テレビは4Kでの放送を開始していないので、4Kの普及もまだイマイチな現状があるようです。どうやらスマホの機能が世の中の先をいってしまったという現状があるようです。ツイッターやインスタグラムなどではまだ4Kの動画には対応しておりません。時代が変わってSNSや映し出す機器がもっと普及すると4Kの意味も大きくなってくるのかもしれません。

とりあえずは大きな画素数でとっておいてという考えもありますが、HDの4倍の画素数はそれなりにファイルのサイズも大きくなります。大切なシーンだけを4Kで撮影し、他はHDにするといった自分なりの分けを作っておくのも良いかもしれません。

5Dmark3〜ビデオとして使える動画におすすめデジカメ〜

ここからは実際にメーカーからでている動画を撮影するのにおすすめのデジカメを紹介して行こうと思います。まず最初に紹介する機種はキャノンのフルサイズセンサーを積んだ一眼レフカメラEOS5Dmark3です。仙台の5Dmark2はデジカメを使って動画とる先駆けとなった名機で、カメラの歴史に名を残すと言われているようです。

そんなデジカメ動画の名機5Dmark2の後継機種として生まれたのが5Dmark3です。4K動画にはに対応していませんが、フルサイズセンサーを積層しているのでボケ味のよい味のある絵を撮ることができるのが最大の売りです。誰がみてもわかるスマホとは一線を画す絵を撮りたいのならおすすめできるデジカメと言えるでしょう。

現在5Dシリーズはmark4が発売されていますが、価格の面から考えても非常にコストパフォーマンスの高いカメラになっています。ダイナミックレンジはmark4と比較すると落ちるので、明暗差を必要としていない方は5Dmark3を購入すると良さそうです。

RX100〜ビデオとして使える動画におすすめデジカメ〜

RX100シリーズはソニーから販売されているコンパクトなレンズ一体型のデジカメです。手のひらサイズのボディでありながら4K動画を撮影する事ができるのが最大のウリです。登山やアウトドアで荷物は減らしたいけれど綺麗な動画を撮りたいというわがままなユーザーの要望を叶えてくれるデジカメといえるでしょう。

RXシリーズは2や3も併売されているので、自分が撮りたいものにあわせてレンズの焦点距離や明るさで選ぶのが良いかもしれません。ツァイスレンズを採用しているので画質は折り紙つきです。コンパクトさとレンズ交換は必要ないという方にとっては特におすすめできるカメラと言えるでしょう。

動体をとる場合にCMOSセンサーだと歪みが気になる場合がありますが、アンチディストーションシャッターを採用しているので動画の歪みは気にならなそうです。また、コンパクトでありながらEVF(電子ファインダー)を搭載してるのでファインダーで覗きながら、動画の撮影をしたいという方にもおすすめしたデジカメです。

7Dmark2〜ビデオとして使える動画におすすめデジカメ〜

続いての動画撮影に使えるデジカメはキャノンの7Dmark2です。このデジカメはもしかすると動画機よりもキャノンが誇る連射番長として有名なのかもしれませんが、実は動画にも強いカメラです。なんといってもオールクロス65点のオートフォーカスは動体の動画をとるときに素晴らしい威力を発揮します。

また動画の記録は4KこそできないもののフルHDで60フレームを実現しており、まさに動体の動画向けの仕様となっています。野鳥の撮影や自然動物を狙いたいカメラマンには特におすすめできるカメラと言えるでしょう。またDIGIC6という最新の映像エンジンを採用しているのもおすすめポイントでうす。

動きものをとりたい方は一台はもっておきたいカメラです。今回は動画性能の紹介ですがスチルカメラとしてもキャノンの動画番長らしく秒間10コマを誇っており、動きの早い被写体にはもってこいのカメラですね。

ミラーレス一眼カメラの人気ランキング!初心者おすすめの機種・選び方は? | MensModern[メンズモダン]

GH4〜ビデオとして使える動画におすすめデジカメ〜

続いて紹介するカメラは動画を撮影するデジカメにはめっぽう強いメーカー、パナソニックのGH4です。今年後継機でるGH5が発売され大きな話題になりましたが、価格の面から考えるとGH4は非常にコストパフォーマンスの高い素晴らしいカメラと言えるでしょう。

GH5とGH4の一番大きな違いは4K撮影をした場合にGH4は30フレームでしか記録できませんがGH5については60フレームで記録する事ができます。しかし、SNSなどへの投稿を前提とした場合4Kの60フレームでアップロードできない場合が殆どなので、4Kでとれればよいという方はGH4を購入するのも良さそうです。

GH5では内蔵ストロボが省略されてしまいましたが、GH4にはストロボが内蔵されています。もしもスチルカメラとしての性能を求める場合は人によってはGH5よりもGH4の方が便利に使用でる場合もあるのかもしれません?

GH5〜ビデオとして使える動画におすすめデジカメ〜

次に紹介するのは先に紹介したGH4の後継機種になるGH5です。おそらく動画をとるためのカメラという意味では最強の製品だというカメラマンも多いのではないでしょうか?GH5は五段分の手ブレ補正も内蔵しているので手持ちでの動画撮影に使えるのは大きくGH4から進化した点といえるでしょう。

またBluetoothにも対応しているのでスマホとの親和性もこうじょうしているようです。GH4と比較するとボディのサイズが大型化していますが、手の大きい男性の中にはGH5の方がシックリくるかたもいる事でしょう。地味な変更点として動画のフォーカスエリアを変更するためのジョイスティックを搭載しているので便利そうです。

スチルカメラとしてGH5の購入を検討する人ももしかすると少ないのかもしれませんが、面白いスチルの機能として6Kフォトという機能ももっているようです。1800万画素で30コマの撮影をした後に画像を静止画として切り出せる事ができるようです。野鳥撮りをしている方には面白い機能と言えるのかもしれません。

6Dmark2〜ビデオとして使える動画におすすめデジカメ〜

続いて紹介する動画撮影おすすめカメラはキャノンの6Dmark2です。このカメラの最大のウリはなんといってもキャノンのフルサイズセンサーを搭載したカメラとしては初となるバリアングル液晶の採用でしょう。バリアングルを採用した事で気軽に自撮りを楽しむ事ができるカメラとなっています。

4Kでの撮影には対応しておりませんが、被写界深度の高いフルサイズセンサーで自撮りができるカメラはソニーのα99シリーズとこの6Dmark2のみとなっています。そういう意味でも貴重な性能をもった尖ったカメラとなっています。近年、子どもたちが人気の職業となっているユーチューバーたちからも大きな注目を集めているカメラのようです。

4Kでの撮影はできませんが、4Kタイムラプスの撮影には対応しているようです。6Dmark2のセンサー性能は一部でダイナミックレンジなどがあまり進化していないといった報道もあるようですが、フルサイズセンサーで動画をとるための便利カメラとしては充分におすすめできるカメラです。スロットはシングルスロットを採用しています。

80D〜ビデオとして使える動画におすすめデジカメ〜

つづいてのおすすめカメラはキャノンのAPS-Cセンサーを採用したバリアングル液晶のカメラ80Dです。先に説明した6Dmark2のAPS-Cバージョンがこの80Dになります。フルサイズセンサーのレンズはどれも効果で、広角レンズの中には30万を超えてるようなものもありますが、APS-Cセンサーであれば安価なレンズも多いので気軽に楽しみたい方にはおすすめです。

D5500〜ビデオとして使える動画におすすめデジカメ〜

続いて紹介するのは一眼レフカメラメーカーのに大巨頭であるニコンからです。D5500はレンズキットが10万円をきる安価で販売されており、デジカメ動画初心者には特におすすめできるエントリー機です。まずはこのカメラからデジカメ動画の奥の深い世界に足を踏み入れてみては?

D850〜ビデオとして使える動画におすすめデジカメ〜

次に紹介するのもニコンからですが、D850は今年発売されたばかりのカメラですが、おそらく今年一番話題になったカメラといっていいのではないでしょうか?このカメラは万能スチルカメラとして話題になっていますが、動画性能もハンパじゃありません。なんと8Kのタイムラプスを撮影する事が可能なカメラです。

α7S〜ビデオとして使える動画におすすめデジカメ〜

最後に紹介する動画性能が高いおすすめカメラはソニーのα7Sシリーズです。現在mark2が発売されていますが、このシリーズの凄いところはなんといっても並外れたISO感度の高さでしょう!今まで動画では映すことのできなかったような世界を映す事ができるカメラです。星空などを別次元のクオリティで残したい方は是非とも購入したいカメラです。

コンデジのおすすめランキング!初心者に人気のモデルから高級カメラまで | MensModern[メンズモダン]

ビデオとして使える動画におすすめデジカメまとめ

動画におすすめのカメラを紹介しましたが、購入検討するようなカメラはあったでしょうか?現在はスマートフォンのクオリティがあがり、大抵のものはスマートフォンで撮影する事ができてしまいますが、やはりデジカメにしか撮影する事ができない映像というのもまだまだあるようです。自分が撮りたい映像とあわせて記事を参考にしてみてください。


評価 4.8/ 5(合計9人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ