ストレッチでダイエット!痩せたい人へ短時間でできる簡単な柔軟体操

ストレッチは体を柔軟にしたり、そして健康への効果で知られていますが実はダイエット効果もあることをご存知ですか?今回はそんなストレッチのダイエット効果について特集をしました。痩せたい人へ短期間でできるストレッチをお届けします。ぜひ参考にして下さい。

目次

  1. ストレッチでダイエットとは?
  2. ストレッチダイエットの効果とは?
  3. ストレッチダイエットを行う時間とは
  4. ストレッチダイエットは部分痩せにも効果的
  5. おすすめのストレッチダイエット①
  6. おすすめのストレッチダイエット②
  7. おすすめのストレッチダイエット③
  8. おすすめのストレッチダイエット④
  9. 自分にできそうなストレッチから始めよう!
  10. ストレッチでダイエットまとめ!

ストレッチでダイエットとは?

みなさんダイエットというと何を想像しますか?有酸素運動やきつい筋力トレーニング、そしてランニング、自重トレーニングばかりでなく、トレーニングマシーンを利用したダイエットなど様々なダイエットに効果的なトレーニングがありますね。

おそらくダイエットに挑戦したことがある人は、何度もこれらのトレーニングで挫折した経験があるのではないでしょうか。何度も挫折をすると「もう自分でダイエットは無理なんだ」とがっかりしてしまう方も多いはずです。そんなダイエットに挫折してしまった方にもおすすめなのが「ストレッチダイエット」になります。

ストレッチダイエットとは、その名の通りストレッチをしてダイエット効果を得るものになります。多くの方が「ストレッチでダイエットをする事ができるの?」と疑問に思うかもしれませんが、厳密にはストレッチそのもので、劇的に痩せることができませんが、ストレッチを行うと代謝が上がります。代謝が上がるということは痩せやすい体が手に入るということです。

つまり「ストレッチダイエット」とは、代謝をあげていきダイエット効果を得るという方法になります。今回は、なぜ何度もダイエットに挑戦し挫折した人にストレッチダイエットが効果的かをご紹介していきます。誰でも簡単にできるのがストレッチダイエットの魅力ですので、ぜひ参考にして下さい。

ストレッチダイエットの効果とは?

では実際にストレッチダイエットの効果について見ていきます。ストレッチダイエットは、非常に簡単にできて体を柔軟にすることもできる体操です。それだけに「短期間で効果があるの?」と疑問の方もいらっしゃるはずです。もちろん、有酸素運動のランニングや、高負荷の筋力トレーニングよりも劇的に痩せるというわけではありません。

しかしながら、毎日ストレッチダイエットを続けていけば、短期間でも効果を得ることができます。なぜ、ストレッチでダイエット効果を実感できるかと言うと、それはストレッチを毎日行うことにより代謝が上がるので、脂肪が燃焼しやすい体を作ることができるからです。毎日ストレッチを行うことで、脂肪が燃焼されて、筋肉に変換されます。

これがストレスダイエットの純粋な効果になります。また、ダイエット目的以外にも、筋肉の形成や、引き締まった体の実現、基礎代謝が上がるので冷え性や、血行不順の解消効果、夜寝る前にストレッチを行えば、リラックス効果と快眠効果も得られます。また、基礎代謝が上がれば消費カロリーも増えるので、いつもと同じ食事をしても体重が増えないというメリットもあります。

長内転筋のトレーニング・ストレッチ方法ガイド!どんな作用がある? | MensModern[メンズモダン]

ストレッチダイエットを行う時間とは

続いては短期間でも効果のある誰でも簡単なストレッチダイエットを行う時間とタイミングについてみていきます。ストレッチを行う時間は、どの時間帯でも一定の効果はあります。しかしながら「痩せたい」という目的のために、ストレッチを行う場合は基礎代謝の上がっている状態の「お風呂上がり」や「就寝前」がとても効果的になります。

お風呂上がりは、体が温まり血流がよくなっているので、ストレッチをすることでさらに筋肉が柔らかくなるのです。これにより代謝も上がり、どんどん消費カロリーが増えていき、ダイエット効果もあるのです。また、寝る前にストレッチをすると、睡眠中に脳も体もリラックスしているので、血流が良くなって手足が温かくなります。

ですので、1日の疲れも非常に取りやすいのです。質の良い睡眠は代謝も上がり、ダイエットに効果的になります。ダイエットを目的にしている場合は、お風呂上がりか、就寝前が総合的に見て良いでしょう。

ストレッチダイエットは部分痩せにも効果的

ストレッチダイエットは、部分痩せにも効果的になっております。短期間で部分的にやせたい場合にもすごく効果があるのです。というのも、ストレッチダイエットの中には、上半身をひねる動作や、体全体をねじる動作もあるので、例えばお腹のでっぱりを解消することもできますし、ヒップ周りや、ふくらはぎ、など下半身の柔軟体操で簡単に脂肪を落とすことができます。

つまり、痩せたいパーツをシェイプアップすることができるのです。そしてストレッチをすることによって、お通じの改善にも大変効果があります。全身を痩せたいと願う人だけでなく、腸の調子を整えたいという方にもストレッチダイエットはおすすめいたします。

脊柱起立筋の筋トレ方法・鍛え方ガイド!ストレッチのやり方も紹介 | MensModern[メンズモダン]

おすすめのストレッチダイエット①

腰や背中の柔軟をあげるストレッチ体操

ではここからは、ダイエットに効果のあるおすすめのストレッチダイエットをご紹介します。まず、最初におすすめする簡単で短期間で効果のあるストレッチ柔軟体操は「長座前屈ストレッチ」になります。長座前屈は、学校の体操の時間や準備体操で頻繁に行う体操ですが、これが下半身と背中の柔軟性をあげるのに効果があるのです。

ただ、人によっては足が硬くて、長座前屈を長時間はできないという方もいらっしゃるはずです。そこで、今回は足が硬い人でも簡単に長時間行うことができる長座前屈の方法をお届けいたします。では、そのやり方になります。

①床に長座の姿勢をします、そしてめいいっぱい開脚をして膝を曲げた状態にします。通常は膝は曲げないようにしますが、今回は膝は曲げて行う簡単ストレッチですので、安心してください。②開脚している足のつま先は天井を向けて、上半身を前に倒してください。

③この状態で20秒キープをします。④この状態から、さらに両足を3cmほど、開脚しもう一度20秒キープします。これが誰でも簡単にできる長座前屈になります。腰や背中の柔軟がアップしますので、どんな方にもおすすめします。

大腿四頭筋のトレーニング方法や鍛え方は?筋トレ・ストレッチ紹介 | MensModern[メンズモダン]

おすすめのストレッチダイエット②

お腹のたるみをとるストレッチ

続いての短期間で痩せたいという方におすすめのストレッチは「お腹のたるみをとるストレッチ」になります。どうしても痩せたいという方に多い悩みが、ぽっこりお腹になります。このぽっこりお腹を解消するためのストレッチになります。お腹のたるみを引き締めるためには、脂肪を燃焼しつつ、筋肉をつけなくてはいけません。

そんな時にこちらのストレッチでぽっこりお腹を解消してみましょう。ではやり方になります。①両手と両膝を床につけます。そして両手は肩に垂直になるように、両膝は腰に垂直になるようにします。まるで猫のポーズですね。背筋は伸ばして、顔は地面を見ましょう。②そして息を吸いながらお腹を膨らませます。この時に、肩甲骨は天井の方向へ上げていきます。

顔はおへそを見て背中を丸めます。この動作は5秒をかけながら、ゆっくりするようにしましょう。③次は息を吐くようにします。そしてお腹に力を入れへこますようにして下さい。その時に、肩甲骨を寄せて、背中をそらせながら、全ての息を吐ききって下さい。目線については、少し上向きにした方が、首やお腹が伸びて良いですよ。この動作を好きな回数行ってみて下さい。

肩甲骨はがしとはなに?簡単なセルフストレッチ効果とやり方まとめ | MensModern[メンズモダン]

おすすめのストレッチダイエット③

座骨を締めてヒップアップストレッチ

続いての短期間で痩せたい方のためのおすすめのストレッチですが「座骨を締めてヒップアップストレッチ」になります。デスクワークをするなど、普段から座っている方にとっては、徐々に座骨が広がってしまいます。座骨が広がってしまうと、下半身のお肉が外側に張り出している状態となり、下半身が太く見える原因となります。

座骨を締めて、シェイプアップした美しいお尻にしていきましょう。とても簡単なストレッチですので、オフィスの休憩時間に行っても良いかもしれません。ではやり方になります。①両足のかかとをつけて、つま先を開いて立ちましょう。ひざの間にタオルを挟みます。

O脚の人はクッション等で代用して下さい。②太ももの内側に力を入れて、ゆっくりとかかとを上げ下げします。挟んだタオルを落とさないように意識をします。これを10回〜15回行いましょう。そうすることで、引き締まった下半身を手にすることができます。

下腿三頭筋の筋トレ方法・鍛え方ガイド!ストレッチのやり方も紹介 | MensModern[メンズモダン]

おすすめのストレッチダイエット④

膝の上のたまった脂肪を落とすストレッチ

続いての短期間で痩せたい方のためのおすすめのストレッチですが「膝の上のたまった脂肪を落とすストレッチ」になります。脚全体の印象を決めるといっても良いひざの上のお肉。実はひざ周りは、年齢が出やすい箇所でもあります。その分、リンパの流れが悪くなり、老廃物が溜まると脂肪もつきやすくなります。

ですので、まずは余計な老廃物を除去するストレッチを行い、すっきりした脚痩せを手に入れましょう。ではやり方です。①左足を伸ばして、右足は曲げて座ります。両手は、身体の後ろに置くようにします。この時に、曲げた方の足のつま先が外側に向かないようにしましょう。

足の靭帯を痛める可能性があります。②太ももに張りを感じる角度まで上体をそらしていきます。その体勢で、30秒〜1分、そのままの姿勢を維持します。③終わったら、反対側も同じように行うようにしましょう。回数は自分のペースで決めてみてくださいね。短期間で足をすっきりさせましょう。

自分にできそうなストレッチから始めよう!

ここまで様々なストレッチをご紹介してきましたが、一番大切なことは挫折をしないで継続することです。1日1回でも2回でも、自分にできそうな回数だけストレッチを行えば良いですし、毎日同じ回数をする必要もありません。

とにかく継続するということに焦点をあてて、自由にストレッチを行いましょう。決して、肩肘張らずに、リラックスしながら、自分のできる範囲で行いましょうね。

ストレッチでダイエットまとめ!

ここまでいかがでしたか?ストレッチでダイエットを行う方法をご紹介してきました。まずはみなさんにあったストレッチダイエット方法を見つけていただき、できる範囲でストレッチをし、理想のボディを手にいれましょう。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ