最近の大学生はタブレットの影響からかノートパソコンを買わない傾向があります。しかしそんなタブレット全盛期の今でのノートパソコンは大学生にとって必須アイテムです。そこで今回はノートパソコンが必要な理由とおすすめのノートパソコンをご紹介させていただきます。

ノートパソコンが欲しい大学生へ!使いやすいおすすめランキング

目次

  1. タブレットじゃだめ?ノートパソコンが必要となる理由
  2. 大学生にはノートパソコンorデスクトップ?
  3. 祝大学生!入学祝いのプレゼントにノートパソコン!
  4. 初心者向け!大学生のノートパソコン選び方とコツ
  5. Microsoft Officeは大学生の必須アイテム!
  6. 第10位-Dell Inspiron 11 3000
  7. 第9位-VAIO株式会社-VAIO C15
  8. 第8位-Altair F-13
  9. 第7位-レノボジャパンLenovo YOGA 900
  10. 第6位-HP製Spectre 13
  11. 第5位-NEC Lavie Direct NM
  12. 第4位-VAIO株式会社製VAIO S15
  13. 第3位-富士通LIFEBOOK SHシリーズ
  14. 第2位-東芝Dynabook AZ65/C
  15. 第1位-Dell ALIENWARE 17
  16. 番外編-MacBook air!
  17. 大学生はどこでノートパソコンを買うべき?
  18. 自分に合った選び方が大事!
  19. ノートパソコンが欲しい大学生のためのランキングまとめ

タブレットじゃだめ?ノートパソコンが必要となる理由

最近になり大学生からよく「タブレットやスマフォあるからノートパソコンなんていらない」という言葉を聞きます。しかしそれは大きな間違いです。いくらスマフォやタブレットを持っていてもノートパソコンは大学生には欠かせないアイテムなのです!

ノートパソコン=仕事

そもそもタブレットやスマフォはSNSをしたり、知らないことをすぐに調べたりする日常の利便性をあげるためのツールです。ですから本格的な論文作成やプレゼン資料作りといった大学生活で必要になってくる「仕事的作業」には向いておらず、そのための性能を兼ね備えていない場合がほとんどです。

Wordで文字を打ち、画像を加工して資料に貼り付け、Excelで作った表を本文に挿入するなど、大学生が提出するレポート、論文には様々な処理が必要です。それらを日常の利便性をあげるツールであるタブレット端末で行うのは至難の技です。また作業をスムーズに行うためのBluetoothキーボードなどを購入すると余計な出費が必要となる場合もあります。

大学生が終わった後にも受難が……

多くの大学生は卒業後、何かしらの仕事をしていくことになります。もし大学生活の四年間でタブレットしか扱っていなければ、下手をすると就職先で初めてパソコンを扱う!なんてことにもなりかねません。企業はパソコンくらい扱えて当然というスタンスで採用活動をしていますから、もし入社後にパソコン初心者なんてわかったら早々にマイナスポイントがついてしまいます。

事実ネットやSNSの一部では、新卒の大学生がタブレットは扱えるけどパソコンを扱えなくてどうしたものか、なんて声も聞こえてきます。それで評価が下がっては会社と自分両方にとって不幸なことです。そうならない為にもノートパソコンを一台購入し大学生のうちに操作になれることを強くおすすめします。

大学生にはノートパソコンorデスクトップ?

次に問題になってくるのは「パソコンが必要なことはわかったけど、大学生にはデスクトップかノートパソコンどっちのパソコンが使いやすいの?」ということです。

大学生に使いやすいのはずばり……

デスクトップパソコンとノートパソコンの違いを簡単に言うならば、デスクトップパソコンは超ハイスペックでなんでもできるが、まったく持ち運びができないパソコン、反対にノートパソコンはそこまで強力なスペックはないけれど自由に持ち運びが可能なパソコンということです。

大学生がパソコンで主に扱うソフトはWordやExcel、PowerPointといったいわゆるOfficeソフトとブラウザーです。そのためデスクトップパソコンほど超ハイスペックである必要はありません。むしろカフェや大学、自宅やバイト先で空いた時間に扱えるノートパソコンの方が大学生にはマッチングしています。

また大学生は三年生や四年生になると就職活動を行わなければなりません。就職サイトでの求人探しや企業からのメールに対して素早く対応できるノートパソコンは大学生を支えるツールとして活躍することは間違いありません。以上のことから大学生にはデスクトップよりノートパソコンの購入をおすすめします。

パソコンのおすすめ・デスクトップ編!パソコンの選び方やおすすめメーカー | MensModern[メンズモダン]

祝大学生!入学祝いのプレゼントにノートパソコン!

大学生へのプレゼントにはノートパソコンがおすすめ!

ノートパソコンは大学生になった祝いに親から子どもに渡すプレゼントとしても最適なアイテムです。講義やレポートなどの大学生活でもパソコンは必要になりますし、将来的に仕事をする際にもパソコンのスキルは欠かせないものです。親が大学生になった子どもの未来へ投資するという意味合いでノートパソコンを購入することは良い選択と言えるでしょう。

安価なノートパソコンも昨今では出ています!

大学生になった祝いにノートパソコンをプレゼントしたい、あるいはご両親にノートパソコンを買ってもらいたいという人にとってネックになるのが価格です。電気屋などでノートパソコンの値段を見ても15万〜20万あるいは30万なんて価格が並んでおり、気がひける人も多いでしょう。

しかし昨今では10万円以下の安いノートパソコンも出ており、その性能も決して「安かろう悪かろう」ではありません。安いけれどしっかりと目的と用途、果たせるノートパソコンはたくさんあるのです。安価なパソコンでも大学生活をがっちりサポートすることが可能です。

初心者向け!大学生のノートパソコン選び方とコツ

買うときは何を見たらいいの?初心者のノートパソコンの選び方!

ノートパソコンの選び方として重要になってくるのは⑴CPU⑵メモリー⑶ストレージの容量⑷バッテリー稼働時間です。この中でも特に重要になってくるのがCPUとメモリーです。これらは簡単に言えばノートパソコンがどの程度サクサク動くかということに関わってくる部分です。この二つの性能が低いと、せっかく買ったノートパソコンもモッサリ動作で使い勝手が最悪です。

メモリーの選び方

まずメモリーの選び方ですが、ざっくり言ってしまうとメモリーは数字が大きいもの=性能がいいものと思ってかまいません。大学生の場合はメモリーが最低でも4G、さくさくした動作を環境を望むのならば8G以上の数字が書かれているものを選ぶといいでしょう。

またメモリー4Gのノートパソコンを購入した後にもっさりして使いにくと感じた場合は新たにメモリーを増設することも可能です。ただしパソコンにはメモリーの増設できる上限が決まっているので、購入の際はその部分もちゃんと見ましょう。

初心者でもわかるCPUの選び方

続いてCPUについてです。CPUの欄にはPentiumやcore i○○、Celerontなどと見慣れない言葉が書いてあり初心者には意味がわからない部分だと思います。詳しく説明すると難しくなりますから、単純に大学生の場合はcore i〇〇と書かれているものを選んだ方が無難とだけ覚えておきましょう。PentiumやCelerontでは性能が低いため思った動きができない可能性があります。

またcore i○○の○部分には数字が入りますが、この数字が大きほどCPUは高性能です。大学生の場合はcore i5を一つの基準としてノートパソコンを選択しましょう。それくらいのものであればOfficeソフトをいくつか起動しても不便なく使えるはずです。

CPUはメモリーとは違い後から変更することができない部分です。ですから購入の際は将来的なことも考えて慎重に選択しましょう。選択を誤ると大学生のうちにもう一台ノートパソコンを購入するハメになります。

ノートパソコンのストレージとバッテリー

ストレージに書かれている値はノートパソコン本体にどれだけの容量を記録できるかを示す数値です。一般的な大学生は扱うデータのほとんどが文章ファイルで記録に必要な容量の少ないものです。ですからストレージは256Gもあれば十分でしょう。しかし容量の大きな動画等々を扱う場合は1Tなどの大容量のノートパソコンを購入することも考えましょう。

またバッテリーはノートパソコンを外で使用する際に重要になってくる要素です。特に大学生の場合、バイトやサークル活動、遊び等で出歩く機会は多いはず。そんな時、ちょっとした合間にパソコンを使用したいならば駆動時間が長いものを選ぶといいでしょう。

Microsoft Officeは大学生の必須アイテム!

大学でも企業でもMicrosoftのOfficeは標準ツール

大学生、社会人問わずノートパソコンを購入する際に絶対につけておくべきソフトがMicrosoft Officeです。人によってはMicrosoft のOfficeは高いから、購入しないでフリーのOfficeで代用するという人もいますが、これはおすすめしません。たしかにOfficeは導入すると値段が一気に3万円以上上がります。しかしMicrosoft Officeには、それに見合った価値があります。

MicrosoftのOfficeは様々な企業や機関で使われています。ですからMicrosoft Officeでファイルを作ればスムーズにデータのやり取りが可能です。フリーのソフトウェアでも同じ保存形式のファイルは作れますが、互換性が悪く最悪の場合、文字化けして内容が読み取れないこともあります。いざそうなってからでは対処が難しいです。

またMicrosoft Officeとその他のソフトウェアとは見た目は似ていますが機能は微妙に異なっています。大学生活を終えて企業に就職した後に扱うの基本的にMicrosoftのOfficeです。大学生のうちに他のフリーソフトで変な癖を付けずにMicrosoft Officeに慣れておきましょう。それでは次からはいよいよ大学生にオススメのノートパソコンを発表していきます!

第10位-Dell Inspiron 11 3000

お金のない大学生には嬉しい激安ノートパソコン!

このノートパソコンはとにかく安いです。価格だけ見ればなんとたったの五万円台で購入が可能!破格です。しかしその分やはりスッペクはそれなり、というよりどちらかと言えば悪いかもしれません。CPUはCelerontですから、いくつかのソフトウェアを同時に起動すると動作がモッサリしてしまいます。

大学生になったし取り合えず何でもいいからパソコンを持っておきたい、本当に文字ベースのレポートにしかパソコンを使わないという人にはおすすめのマシーンかもしれません。しかしながら大学でどんな講義があるかもわからないうちから、このスペックのノートパソコンを購入するのは少し早計かもしれません。

もし仮にPowerPointや映像編集を行う授業が発生してしまうとこのノートパソコンでは対応が難しいです。ですからご両親がお子さんに入学祝いのプレゼントなどにあげることも少しおすすめできません。ネットが閲覧できるワープロくらいに考えて購入するのなら別ですが。

第9位-VAIO株式会社-VAIO C15

選び方の基準はオシャレ!という大学生向けノートパソコン

元々はSONYで販売されていたブランドVAIOですが現在は部門が切り離されてVAIO株式会社で販売されいます。しかしながら元はSONYの血筋、商品に対する信頼感や洗練されたデザインはしっかりと受け継がれています。

本機は画面サイズも15.5とやや大きく持ち運びには少し不便で、性能も決して高くはありません。しかしSONYから継承されたデザインセンスとカラーバリエーション、8万を切る安価な価格帯はお金がない大学生には魅力的です。ハイスペックとは言えませんがある程度のことは問題なくこなせるので初心者にも使いやすいかもしれません。

第8位-Altair F-13

10万円以下!ノートパソコン初心者におすすめ!

パソコンショップ「ドスパラ」で販売されているAltair F-13ですが、コスパが最高です!CPUはCore i5と平均ラインをキープしメモリーも8Gあるにも関わらず価格は何と8万円代!同じような性能であれば10数万円を超えることもある中、この価格は非常に魅力的です。親御さんが入学祝いとしてプレゼントする際にもおすすめの安心金額です。

また画面サイズが13.3インチとコンパクトで本体厚さも僅か19.6mmで非常に取り回しが良く持ち運びが楽で使いやすい点も大学生には嬉しいところです。この大きさならば自宅から大学まで運ぶことも苦にならなず、大学生活のいろんな場面で活躍できます。

第7位-レノボジャパンLenovo YOGA 900

初心者でも安心タブレットのようなノートパソコン

YOGA 900は液晶のサイズは13.3、CPUはCore i5でメモリーは4G、アベレージの性能をキープしているマシーンです。性能としては普通ですが、このマシーンの液晶は約360 回転でき、普段はノートパソコンとして使い、場合によってはタブレットとして使用することが可能です。

そのためタブレットは使いやすいけど、ノートパソコンにはまだ少し抵抗があるという大学生にはおすすめのアイテムです。価格帯もOfficeソフトが入って十万円台とお手頃です。また本機の使用者は比較的少ないので、他の人と違ったこノートパソコンが欲しいという大学生にもおすすめの一台です。

第6位-HP製Spectre 13

もう初心者向け安価PCメーカとは言わせない!

ヒューレットパッカード(以下HP)といえば初心者向け安価パソコンの代名詞です。それゆえ性能面に不安を覚える人も少なくないはずです。またHPのパソコンは安価ゆえにある意味、均一的といいますか野暮ったいデザインが気になり倦厭する大学生も少なくないでしょう。

しかしこのSpectre 13は見た目が薄く、高級感ばっちりのラグジュアリーモデルです。ぱっと見では従来のHP製の製品と結びつかないかもしれません。そして性能面は最低でもcore i5を搭載しておりこの薄さでバッテリーも約10時間駆動します。持ち運びやすさと使いやすい性能で大学生活をバッチリとサポートできるはずです。

第5位-NEC Lavie Direct NM

現役大学生が企画段階から参加した大学生のためのノートパソコン!

Lavie Direct NMの最大のおすすめポイントは企画段階から現役の大学生が参加しており「大学生が使いやすいノートパソコン」として作られている点です。現役大学生の意見が入っている大学生のためのノートパソコンと言えます。また画面サイズが11.3と小さく、重量も1kgを切っており持ち運びが快適な部分も大学生には嬉しいところです。

CPUに関しては標準ではPentium4410Yが搭載されていますが、購入の際にCore i5まであげることが可能です。Core i5があれば大学生が標準で使用する際に十分に使えるマシーンになるでしょう。

第4位-VAIO株式会社製VAIO S15

SONYイズムを継承したビジネスにも対応したノートパソコン!

9位で紹介させていたただいた株式会社VAIOの販売しているVAIOの別モデル。上と同じくカラーバリエーションが豊富で、シルバー、ブッラク、ホワイト、ピンクと自分に合った色の選び方が可能です。上のモデルが安価なモデルだったったのに対し、こちらは少し値段が高い分、ビジネスまでサポートしてくれるハイクラスモデルです。

CPUも最大でCore i7まで選べますから、サクサクとした処理感でレポート作成から、映像処理まで幅広く扱うことがことが可能で大学生活からプライベートまでを全てをフォローすることができます。カラーバリエーションがあるのでプレゼントにも最適です。

第3位-富士通LIFEBOOK SHシリーズ

大学生の4年間をしっかりサポート!

液晶は13.3型でタッチパネル対応、重さも約1.5kg、バッテリー駆動時間は14時間から最大約31.4時間と驚異的です。CPUはCore i5でメモリーは4Gと標準ラインをキープしています。価格はこのスペックにOffice搭載で17万円台。

LIFEBOOK SHは落下試験(約76㎝)、全面加圧試験(約200kgf)、1点加圧試験(約35kgf)を行なっており、不慮の衝撃にも対応可能な点もおすすめポイント。また富士通ならではの保証サービスをつけられることも魅力の一つです。一度購入すれば大学生の4年間をガッチリとサポートしてくれますから親御さんからのプレゼントとしても最適です。

第2位-東芝Dynabook AZ65/C

大学生の生活全てを支えるオールインノートパソコン

一時はノートパソコンと言えばまずコレと言えるほど栄華を誇ったDynabook、画面サイズは15.6とやや大きめで遠方への持ち運びに関しては少し不向きです。しかしCPUはCore i7を搭載しており家のなかでレポート書いたり、講義によっては必要なる動画編集をしたり写真加工をしたりなど、何にでもガシガシと使えます。大学生活をこれ一台で支えるオールインワン機です。

メモリーは標準で4Gなのでスペックをフルに活かすならば最低でも8Gに増設しましょう。そうすればあらゆるシュチュエーションに対応可能で使いやすいスーパーマシーンとして機能します。また指紋認証を装備しており勝手にパソコンの中を見られることもなくセキュリティー面でも安心できます。

またDynabook用にカスタマイズされた特別なサウンドエンジンも搭載しており、DVDもこの一台でスピーカーいらずで楽しめます。価格はOfficeを搭載したモデルで税込18万程からと高めですが、DVD再生装置を合わせて買ったと思えばそれほど高くはないはず。

第1位-Dell ALIENWARE 17

大学生には過ぎたる性能かも……

このノートパソコンはもう性能が良過ぎます。大学生にはもしかしたら性能が良過ぎて持て余す感があるかもしれません。まずこのノートパソコンに搭載されているCPUですがCore i7で加えてメモリーが32Gもあります。これまで紹介してきたパソコンがだいたい8Gですから4倍の性能があることになります。

おおよそ大学生が直面する課題は全てこの一台でことが足りてしまうでしょう。グラフィックボードも優れているためゲームなどにも十分に対応ができます。それどころか大学生を終えた後に社会人になっても使える性能を持っています。でもこのパソコンの処理速度になれてしまうと会社のパソコンの速度に少しイライラを覚えてしますかもしれません。

それだけの性能ですから当然価格もハイスペックです。なんと約40万!非常に高いです。この価格ですから当然、プレゼントにはおすすめはしません。ただ使いやすいという一点に絞れば、このパソコンはサクサク動いてなんでもできて1位ではありますが......やはり大学生には過ぎた性能かもしれません。

番外編-MacBook air!

キングオブスタイリッシュ

番外編としてご紹介させていただくノートパソコンはMacBook Airです。自分で買うにしろプレゼントととして貰うにしろ大学生が使うパソコンは基本的にWindowsがおすすめです。と言うのも一般企業の多くが使用しているOSはWindowsであり、MacのOSに慣れすぎると、いざ就職した時に操作に対応できない可能性も十分に考えられます。

しかしMacはAdobe等のクリエイティブ関係のソフトと連携が良いため、美術系やクリエイティブ系の職種に就職を考えているのならばこちらを選択肢に入ることをおすすめします。またMacは昨今ではMicrosoftのOfficeとの互換性もよくMac版のOfficeを使用してもWindowsとさして違いなく使用することが可能です。

何よりMacはデザインが洗礼されており、持っているだけで使用者がスタイリッシュに見えます。カフェや大学で一度MacBookを開くと一気におしゃれなワンランク上の大学生に変わることができます。そういった意味ではMacBookは親御さんからプレゼントにもらったら大学生が一番嬉しい端末と言えます。

初心者でも簡単に操作できる直感的なインターフェイス

Mac Bookはインターフェイスが使いやすいことも魅力の一つ。パソコンをほとんど使ったこのない初心者でも難しく考えることなく直感的に操作を行うことが可能です。しかしこのインターフェイスに慣れすぎるとWindowsが扱いにくくなるので注意が必要です。

大学生はどこでノートパソコンを買うべき?

大学生協からネット通販まで豊富な選択肢

大学生のみならずパソコンをどこで購入するかは誰しもが悩むポイント。ネット通販や家電量販店、あるいは大学生協などはそれぞれに利点があり反対にデメリットも存在しています。例えばネット通販は価格はほぼ底値で他の選択肢よりも安く購入することが可能です。しかし実機を見ることができなかったり、店舗保証に関してもいささか不安が残ったりします。

反対に家電量販店では実機を見ることができ、保証に関しても安心ができます。また自分が大学生でどういった学部に在籍していて、どんな風にパソコンを使いたいかを店員さんに伝えれば、豊富な知識の中からおすすめを教えてくれます。しかし家電量販店はネットよりも割高で店舗にある商品の種類にも限りがあるというデメリットがあります。

最後に大学生協ですが基本的に生協で売っているパソコンは種類は一種類か二種類程度で選択肢はありません。しかし大学生を対象とした割引をしていたり、大学生活で必要なソフトウェアがオールインワンで入っているパソコンが売られているため初心者でも何も考えずに購入が可能です。

大学生におすすめの購入スポット

豊富な選択肢の中でおすすめの購入スポットは家電量販店です。やはり店員さんからのアドバイスが受けられる点、実機を見ることができる点が有り難いです。店舗にある端末の種類は限りがありますが、数店舗を回ることでその問題を解消できますし、価格の比較も可能です。大学生は移動手段が乏しいので多くの店舗を回るのは苦かもしれませんが最低でも三店舗は回りたいものです。

ノートパソコンのおすすめは?安い・高性能・高スペックな機種を徹底調査! | MensModern[メンズモダン]

自分に合った選び方が大事!

色々ありますがノートパソコンは自分に合った選び方をしましょう

さて初心者向けの安価なノートパソコンからハイクラスなものまで色々ご紹介させていただきましたが、最後に覚えておいて欲しいことはプレゼントにしろ、自分でに買うにしろ大切なのは大学生活に合ったアイテムを選ぶことが大事だということです。

学部、学科によってはパソコンは本当にテキストを打つだけの性能でいい大学生もいるでしょう。反対に画像作りからから映像編集までガシガシとできないと話にならない!という大学生もいるでしょう。

また大学生活によってもバイトや外出が多い大学生は持ち運びができる軽いノートパソコンが合っているでしょうし、家にいることが多い大学生には画面サイズが大きものが向いているかもしれません。詰まる所ノートパソコンの選び方や使いやすいか否かは使う人間次第なのです。ノートパソコンを買う際はそのことを念頭におきましょう。それが賢いノートパソコンの選び方です。

ノートパソコンの選び方とは?おすすめや初心者向けなど選び方まとめ! | MensModern[メンズモダン]

ノートパソコンが欲しい大学生のためのランキングまとめ

ノートパソコンが欲しい大学生はまず、自分の大学生活でどんなスペックのマシーンが必要になってくるのかを考えましょう。その後、CPUやメモリー、バッテリーやストレージ、値段を比較し自分が必要とする性能に一番近いものを選びます。決して高いもの=いいものではありません。自分に合ったノートパソコンは大学生活において強い武器になってくれるはずです!


評価 5.0/ 5(合計14人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ