冷蔵庫のリメイクアイデア集!100均シートのおしゃれな貼り方・ペイントのコツ

生活の必需品である冷蔵庫ですが、生活感が出たり部屋の雰囲気に合わなかったりと悩んでいる方も多いと思います。そんな時は、リメイクシートを貼ったりペイントをするだけで自分好みの冷蔵庫にリメイクが出来ます。今回は冷蔵庫をおしゃれに見せるコツをご紹介します。

目次

  1. 冷蔵庫、おしゃれにしてみませんか?
  2. 冷蔵庫のリメイク術とは?
  3. シートを貼って簡単リメイク
  4. 黒板シートで冷蔵庫をカフェ風に
  5. リメイクに必要な道具とは
  6. 綺麗にシートを貼る方法は?
  7. 上手く貼れない!そんな時は
  8. 冷蔵庫にペイントして本格的にリメイク
  9. 上手な塗料の塗り方とは?
  10. ステンシルでもっとおしゃれに
  11. 冷蔵庫リメイクのアイデア集をご紹介
  12. 年季の入った冷蔵庫だっておしゃれに変身
  13. 【番外編①】マスキングテープを使ったリメイク
  14. 【番外編②】ウォールステッカーでプチリメイク
  15. リメイクで冷蔵庫を飾ろう

冷蔵庫、おしゃれにしてみませんか?

今では100均の人気アイテムの1つでもあるリメイクシートは、小物だけでなく大型家電の冷蔵庫にも貼ることが出来ます。おしゃれな部屋の雰囲気を壊しがちな冷蔵庫ですが、お好みの柄のリメイクシートを貼れば無機質な冷蔵庫もおしゃれなアイテムに変わりますよ。

今回は、冷蔵庫のリメイク方法やアイデアをご紹介していきます。シートを貼ってリメイクする方法や、ペンキなどを塗るペイントのやり方、リメイクのアイデア集、プチリメイクの方法を集めてみましたので、是非参考にしてみて下さいね。いきなりのリメイクに抵抗がある方はプチリメイクがおすすめですよ。

おしゃれなデザインの冷蔵庫!インテリアにもおすすめなタイプは? | MensModern[メンズモダン]

冷蔵庫のリメイク術とは?

冷蔵庫のリメイク方法ですが、リメイクシート、ペイントの他にマスキングテープやウォールステッカーなどいくつかやり方があります。今回はリメイクシートとペイントのやり方をメインにご紹介します。リメイクに必要な道具や貼り方のコツ、上手な塗り方についてもご説明していきます。

シートを貼って簡単リメイク

冷蔵庫のリメイク方法①100均シートを活用

まずは気軽に出来る100均のリメイクシートを使ったリメイク方法です。最近はリメイクシートのバリエーションが増えてきたことにより、リメイクできる物も増えてDIY好きにはたまらないと思います。100均のクオリティとは思えないくらいのリメイクシートもあり、次々と新作も登場しています。

おしゃれなアイテムが多いセリアにもリメイクシートはあります。木目調だけでなく、タイルやレンガ、チェック柄なども展開しています。冷蔵庫だけでなく、食器棚やシンク下の扉などキッチンの雰囲気を変えるのにも使えるのでアイデア次第で色々活用方法があります。100均アイテムなので気軽に使えるのも良いですね。

冷蔵庫のリメイク方法②専門店のシートでもっとおしゃれに

100均のリメイクシートでは物足りない、という方は壁紙専門店のリメイクシートを活用するとさらにおしゃれな冷蔵庫に作り変えることが出来ます。木目やタイルもバリエーションが多く、欧風などの海外の雰囲気を味わえるシートもあります。ネットショップの方が種類が豊富ですので、よりオリジナリティを求める方は通販がおすすめです。

黒板シートで冷蔵庫をカフェ風に

冷蔵庫のリメイク方法③文字も書けて便利

木目調などのリメイクシートも冷蔵庫をおしゃれにすることも出来ますが、黒板シートを使ってリメイクするのも面白いですよ。黒板シートは貼るだけで黒板のようにチョークで字が書けるものです。リメイクシートのように裏が粘着テープになっているので、どこでも黒板に出来てしまう優れものです。冷蔵庫をメッセージボードとして使えます。

黒板シートは冷蔵庫以外にもアイデア次第で活用方法があります。壁に貼って子供のお絵かきスペースにしたり、チョークでアートを施してカフェ風のデザインにすることも可能です。壁以外にも小物や木箱、階段の蹴上げ(側板)などに貼るのもシックな雰囲気になっておしゃれな空間になるでしょう。こちらも100均で取り扱っています。

ちなみに、100均の黒板シートは黒板面になるだけでマグネットはつきません。元々冷蔵庫がマグネットになっている面に貼る分にはマグネットはつきますが、そうでないところはつきません。マグネットがつく黒板シートはネットショップで購入可能ですので、文字が書けてマグネットがつくものを求めている方は通販でチェックしてみて下さい。

リメイクに必要な道具とは

まずは冷蔵庫を綺麗に

リメイクシートの粘着性を良くするためには冷蔵庫の表面を綺麗にしなければなりません。冷蔵庫はキッチンにあるので油汚れが付着していることがあるので、無水エタノールで汚れを落とします。スプレーボトルに無水エタノール7:水3の割合で薄めたアルコール水を入れて、まんべんなくスプレーしてタオルなどでふき取っていきます。

スキージーがあると便利

冷蔵庫の表面の汚れを落としたら、いよいよリメイクシートを貼る工程に移ります。準備するものは、必要な枚数お好みのリメイクシート、カッター、はさみ、メジャーや定規、マスキングテープ、スキージーです。スキージーとは、シートの中の空気を逃がすのに使う道具です。ない場合は、ポイントカードなどの硬いカードを利用するのも良いでしょう。

綺麗にシートを貼る方法は?

冷蔵庫は表面が湾曲していたり取っ手や突起などがあるので綺麗に貼るのが難しいと思われるかもしれませんが、丁寧に貼っていけば上手に貼ることが出来ます。冷蔵庫リメイクの方法やコツなどをご紹介していきます。

リメイクシートのカットですが、冷蔵庫の寸法をしっかりと採寸してからカットしていきます。出っ張りがある部分はシートを当てて跡を付けてカットします。リメイクシートを切り終えたら冷蔵庫に貼る作業に入ります。ずれないようにマスキングテープで固定し、剥離紙をゆっくりと剥がします。剥がした部分から空気を抜きながら貼り合わせていきましょう。

上手く貼れない!そんな時は

スキージーを使いながら貼り合わせていても空気が入ってしまったりシワが出来たりすることがあります。そんな時には落ち着いて対処しましょう。空気が入ってしまった場合は、待ち針のようなもので空気を抜いて貼れば問題ありません。シワが出来てしまった場合は、一度剥がしてから貼り直しましょう。

凹凸が多い冷蔵庫の場合は、リメイクシートの柔らかさを利用してドライヤーの熱でシートを伸ばしましょう。長く当てすぎるとリメイクシートが溶ける恐れがあるので、様子を見ながら冷蔵庫に貼り合わせていきます。この方法でやれば綺麗に貼ることが出来るでしょう。

冷蔵庫にペイントして本格的にリメイク

冷蔵庫のリメイク方法④雰囲気をガラリと変える

もっと本格的に冷蔵庫リメイクをしたい方はペイントがおすすめです。一度塗ってしまうと後戻りが出来なくなってしまうリメイク方法ですが、オリジナリティを出すには最適の方法です。好みの色に綺麗に塗り直してみたり、サビた感じを出して男前な冷蔵庫に変えてみたりと、そのアイデアは多種多様です。

年季が入った冷蔵庫などをリメイクするなら思い切ってペイントしてしまうのも良いでしょう。コツを掴んでしまえばペイントも難しい作業ではありません。ただ、リメイクシートと違って乾かす工程がありますので時間をかけてリメイクすることになります。お好みの色に塗り替えて気分を変えてみましょう。

上手な塗料の塗り方とは?

ペイントに必要な道具

冷蔵庫にペイントするのに必要な道具ですが、塗りたくない場所を保護するためのマスキングテープ、下地を作るためのプライマー、上に塗るペンキ、刷毛です。下に敷くダンボールがあると汚さずに作業が出来ます。早く乾かすのにドライヤーがあるのも便利ですよ。

上塗りするペンキですが、普通のペンキでも良いのですが、黒板のように書ける黒板塗装が出来るペンキもおすすめです。黒板塗料だけでなくマグネット塗料を使うことでマグネットが付くようになります。マグネット塗料を使えば何でもマグネットになるので、他の家電や小物にも使えますよ。

ちなみに、黒板塗料はセリアやダイソーなどの100均でも売られています。同じ100均ですが、量はダイソーの黒板塗料の方が多く入っています。冷蔵庫に塗装する場合には大量に塗料を使うので、100均の黒板塗料よりホームセンターなどで売っている塗料を使用した方が良いかもしれません。

基本は重ね塗り

下塗りの方法も上塗りの方法も、綺麗な仕上がりにするには重ね塗りします。シートを貼る時同様、冷蔵庫表面の汚れを落としたらプライマーを塗ります。良く乾かした後、もう一度プライマーを塗れば下地は完成です。上塗りも1回目を塗ってから良く乾かし、仕上げ塗りをします。

仕上げ塗りは刷毛でも良いのですが、スポンジを使って叩いて塗っていく方法もおすすめです。スポンジを使えば刷毛跡が残らないので、綺麗に塗れないという場合に使ってみて下さい。スポンジは100均でも入手可能ですので是非お試し下さい。

ステンシルでもっとおしゃれに

冷蔵庫に塗装が出来たらスタンプやステンシルをするともっとおしゃれな冷蔵庫になります。モノトーンにしたい場合には黒地の冷蔵庫に白のペンキでステンシルをしたり、色を足したい場合は絵柄に合わせた色を入れても良いですね。ステンシルのシートは売られているものもありますが、自分でも作ることは出来ます。

ステンシルにしたい絵や文字などの柄を印刷した紙の上に、クリアファイル程度の硬さのシートを置いて切り抜いていくだけです。注意したいのが、文字の場合だとBやD、Oなどはそのまま切ってしまうとくり抜いてしまうことになるので、文字を区切って切り抜くと上手く作ることが出来ます。完成したらスポンジにペンキを付けて叩いていけば完成です。

どこで区切っていいかよく分からないという場合には、ステンシルしたような状態になっている「ステンシルフォント」をダウンロードしてみるのも良いでしょう。これならうっかり切り抜いてしまったということもなくなります。イラストなども探すと色々出てきますので、お好みのものを見つけてみて下さい。

冷蔵庫リメイクのアイデア集をご紹介

リメイクの方法を見てきましたが、最後に冷蔵庫リメイクのアイデアをご紹介していきます。キッチンを全体的にバー風に仕上げてみたり、シートの組み合わせでよりおしゃれに見せるアイデアなど、インスタグラムには冷蔵庫リメイクのアイデアが沢山あります。色々なアイデアがありますので、興味がある方はインスタグラムで検索してみると良いですよ。

冷蔵庫のメーカーでおすすめは?人気の特徴や評判などランキングで紹介 | MensModern[メンズモダン]

年季の入った冷蔵庫だっておしゃれに変身

アイデア①異なるシートを組み合わせて

1種類のリメイクシートを貼るのではなく、少しデザインを入れて3種類のリメイクシートを貼るというアイデアもあります。センスが問われるやり方だとは思いますが、1種類より断然おしゃれに見せる貼り方なのでおしゃれさんにはおすすめです。全体の仕上がりをイメージしながら仮止めしてチェックしてから裁断すると失敗は少ないと思いますよ。

アイデア②黒板とリメイクシートで有効活用

全てリメイクシートを貼っても良いのですが、広い面を作れる冷蔵庫なら一部をメッセージボードとして活用しても良いでしょう。伝言を書くだけでなくその日のメニューを書いたり、忘れないように予定を書いておくのも良いですね。黒板面の縁をリメイクでぐるっと囲んでも良さそうです。こちらもセンスが光るアイデアだと思いますよ。

アイデア③ペイント&ロゴで個性を

赤と白がイメージカラーのコカ・コーラをイメージしてペイントした冷蔵庫です。綺麗にペイントすることでそれが商品に見えてしまうというのが素晴らしいですよね。ペンキを塗るのが苦手だという方は、スプレーを使うのも1つの手です。塗りたくないところの養生は刷毛で塗る時より念入りに行わなければなりませんが、適度なツヤが出て綺麗な仕上がりになるでしょう。

【番外編①】マスキングテープを使ったリメイク

男性はマスキングテープと聞くと養生などに使うテープのイメージがあると思いますが、女性の間ではちょっとしたアクセントに使ったり、手帳をデコレーションするのに使ったりと女性ならではのアイデアでマスキングテープを活用しています。今では幅が狭いものから10cm程度の幅広なものまであります。色や柄なども豊富にあり、リメイクにも活用できるアイテムとしても注目されています。

マスキングテープは貼っても簡単に剥がせるので冷蔵庫リメイクに最適です。単色のマスキングテープでもテープと同じ幅で間隔を開けて貼ればボーダー柄の冷蔵庫にすることも出来ます。上手く貼り合わせれば冷蔵庫一面に貼ることも出来るので、お好みの柄があればマスキングテープでの冷蔵庫リメイクも良いでしょう。

【番外編②】ウォールステッカーでプチリメイク

100均でもおなじみのウォールステッカーも冷蔵庫リメイクにおすすめです。全体的に張り替えるのはちょっと勇気がいる、という方はウォールステッカーでワンポイントとしてリメイクするだけでも雰囲気が随分と変わります。動物柄やシックな柄などおしゃれな冷蔵庫に出来るアイテムがあります。イメージ通りのものがない場合は、ネットショップなら豊富に取り扱っていますよ。

ウォールステッカーを貼る際には、貼る場所が汚れていると剥がれやすくなるので、リメイクシート同様しっかりと汚れを落としてから貼りましょう。ウォールステッカーにはそのまま貼れるシールタイプと擦って貼り付ける転写タイプがあります。転写タイプは剥がれにくいのが特徴ですが、貼り直しや再利用は出来ないので張り替えたい方にはシールタイプがおすすめです。

冷蔵庫の収納アイデアまとめ!簡単な方法・100均グッズでスッキリ綺麗に | MensModern[メンズモダン]

リメイクで冷蔵庫を飾ろう

冷蔵庫リメイクの方法やコツについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。リメイクシートにもたくさん種類があり、おしゃれさを求める方にはDIYのし甲斐があるのではないでしょうか。色々な組み合わせで貼ってみたり、ペイントをして男前な冷蔵庫にしてみたりと楽しみが広がりますね。

かなり年季が入っている冷蔵庫の場合、本体の上からシートを貼ったりペンキを塗ったりすると熱がこもって燃費が悪くなることもあるそうです。昔のタイプだと元々省エネ設計にはなっていないこともありますが、色々と見極めてからリメイクした方が良いかもしれませんね。では、この記事を参考にしてDIYしてみて下さい!

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ