スーツを毎回クリーニングに出しているとお金や手間が掛かり大変ですよね。自宅で洗濯できたらどんなに良いか…、そう思ったことはありませんか?スーツは方法さえ知っていれば自宅での洗濯も可能な洋服です。洗濯頻度が少ないものだからこそ、自宅でのケアで綺麗を保ちましょう。

スーツの洗濯は自宅でできる?頻度・洗い方・方法を徹底調査

目次

  1. 汗臭いスーツはマナー違反?!洗濯しないと臭い!
  2. スーツは自宅で洗濯できる?
  3. 自宅でスーツを洗濯してはいけないといわれている理由
  4. 自宅でスーツを洗濯するならリスクを理解しておこう
  5. スーツを自宅で洗濯するメリット
  6. 自宅でスーツを洗濯するときに準備するものは?
  7. スーツを洗濯する前に確認すべきこと
  8. スーツの洗濯方法は?
  9. スーツ洗濯後はすぐに干す!
  10. 洗濯後のスーツ干しで注意したいこと
  11. 洗濯したスーツはそのまま乾燥機にかけても良い?
  12. 洗濯後のスーツはアイロンがけをすること!
  13. スーツの洗濯でしてはいけないこと
  14. スーツはいつも清潔にしておこう
  15. 適度な洗濯で清潔感を保って出勤しよう!

汗臭いスーツはマナー違反?!洗濯しないと臭い!

夏になると汗臭さが目立ちますが、スーツも例外なく「汗臭くなる」洋服の一つです。汗臭さというのは自分ではよく分からないものですが、何日も何か月も洗っていないスーツで取引先や会議に行ってはいませんか?着る洋服(スーツ)というのは自分の評価を左右するものでもあります。

当然、着る物ですべてが決まるわけではありませんが、汗臭いスーツを着ている人と話すと考えたらどうでしょうか?嫌な気分になりますよね。これはもちろん自分だけではなく、相手もそう思うということです。しかし毎日忙しいとクリーニングにも行けないし、取りに行くのも億劫だと感じてしまい、スーツの洗濯なんて…と後回しにすることが多いでしょう。

しかし汗臭いスーツや洋服は相手に不快感を与えてしまいます。社会のマナーとしても、相手に不快感を与える格好は良くないといわれています。自分では気づいていないだけで、実は汗臭いと思われているかもしれません。そうならないように、スーツは適度にクリーニング・洗濯した方が良いのです。

スーツとネクタイの組み合わせ方|長さ・色の選び方や結び方のコツ | MensModern[メンズモダン]

スーツは自宅で洗濯できる?

スーツの種類にもよりますが、多くのスーツは自宅で洗濯できるものです。自宅洗濯ができる素材は主にウールです。しかしスーツの洗い方を知らないまま洗濯すると、シワや型崩れが多くなり「こんなことではクリーニングに出した方がマシだった」と後悔することになります。

そのためスーツを自宅で洗濯するときは事前の準備が必要です。普段は物事をめんどくさがっている人でも、スーツがシワくちゃなまま仕事に行けますか?シワだらけ、型崩れしたスーツなんて恥ずかしいですよね。もしかすると上司からもちゃんとした、きれいなスーツを着てくるようにと怒られる可能性だってあるでしょう。

スーツは自宅で洗濯できるからといってそのまま洗濯機に放り込まないようにしましょう。自宅でスーツを洗濯するときはスーツの洗濯表示を確認する、洗濯ネットを用意するなどの事前準備が必要です。洗濯できると安心してそのまま洗うと大変なことになるので止めましょう。

スーツのサイズ表&測り方紹介!メンズスーツ選び方はこれでばっちり | MensModern[メンズモダン]

自宅でスーツを洗濯してはいけないといわれている理由

自宅でスーツは洗濯できますが、実はあまり良くない・いけないといわれているのが現状です。自宅でスーツを洗濯しても、きちんと手順を踏み、洗濯後の手入れもしっかりとすればクリーニングに出したようにきれいに仕上がります。しかしそれでもいけないといわれているのは、何の準備も無しに洗濯機へそのままスーツを放り込んでしまうからです。

型崩れや縮みなど、スーツの形が変わる

自宅の洗濯機で洗うことによりスーツが型崩れしたり、縮む可能性があります。スーツの主な素材はウールです。ウールは水を吸うと縮むだけでなく、キューティクルが開き他の毛を巻き込んで形が崩れることもあります。

スーツの手触りや光沢が以前とは異なってしまう

ウールが水を吸うとキューティクルが開いて型崩れなどを引き起こします。結果手触りや光沢に変化が出て、以前のような滑らかでツヤのあるスーツとは程遠くなる可能性があります。今では自宅で洗えるスーツも数多く登場していますが、すべてが自宅洗濯用スーツではないので洗濯するときはよく洗濯表示を確認する必要があります。

自宅でスーツを洗濯するならリスクを理解しておこう

自宅でスーツを選択するときは型崩れなどのリスクを理解したうえで行うようにしましょう。正しい方法で洗濯をし、成功すればクリーニング代が掛からないので安上がりですが、失敗すると後悔しか生まれません。また自宅でスーツを洗濯するときはスーツの洗濯方法で洗うようにしましょう。

洗濯の頻度が少ないから、自宅で洗濯できるからとたかを括るのは止めましょう。必ず注意事項や洗濯方法を守り、正しい方法でスーツは洗濯、干すようにしましょう。洗う頻度が少ないものだからこそ、洗濯方法はより丁寧に行いましょう。

スーツを自宅で洗濯するメリット

スーツを自宅で洗濯するメリットは、クリーニング代が掛からない、クリーニングに出す手間が掛からないなどです。自宅で洗濯できるともなればわざわざクリーニングに行って高いお金を払うこともありません。クリーニングには1年に1回の頻度で出し、それ以外は自宅で洗濯すると良いでしょう。

特に毎日忙しく、休日も会社の人との付き合いで時間が無い人もいるでしょう。そんな時に自宅で洗濯できるなら誰しも自宅でスーツを洗濯するでしょう。頻度や方法によりますが、それでも高いお金を払わない、クリーニングに出しに行く手間が省けるのは嬉しいことです。

スーツの下にセーターはOK?マナーやメンズの着こなしについて紹介 | MensModern[メンズモダン]

自宅でスーツを洗濯するときに準備するものは?

自宅でスーツを洗濯するときは事前に用意しておきたいアイテムがいくつかあります。いくら自宅で洗濯できるといっても、これらのアイテム無しで洗濯すると型崩れやシワを引き起こしてしまうので、必ず以下のものを準備して洗濯するようにしましょう。

大きめの洗濯ネット

スーツが入るくらい大きな洗濯ネットを2枚(スーツ上下用)用意しましょう。大きなものなら100均やスーパー、ネットなどで購入できます。洗う頻度が少ないのでネットが無駄になると思われがちですが、大きなジャケットなども同じような方法で洗濯することができます。

大きめのハンガー

スーツを干すときに使います。スーツハンガーというものもあるので家に大きめのハンガーがない時はネットなどで探してみましょう。使う頻度は少ないですが、大物の洋服や毛布を洗う時に助かるので一つ二つあると良いですよ。

アクロンまたはエマール(ホームクリーニング用洗剤)

アクロンやエマールなどの中性洗剤を使用します。ホームクリーニング用洗剤の表記があるものが好ましいです。これらは洗浄力が弱いものの、素材への負担が軽いのでスーツをダメにしません。くれぐれも漂白剤やアルカリ性洗剤、漂白剤入り洗剤は使わないようにしましょう。

アイロン

スーツの仕上げに使います。スチームが出る物が好ましいですが、アイロンに慣れていない場合は自分が使いやすい物を選びましょう。シワを伸ばすために使用します。

スーツを洗濯する前に確認すべきこと

スーツを洗濯する前にはスーツのタグを見て洗濯表示を良く確認しておきましょう。ウール以外の素材でできている場合はあまり自宅洗いをしない方が良いので、クリーニングに出してキレイにしてもらった方が良いでしょう。

また色落ちをしないか確認しておくことも大切です。スーツの裏側に洗剤の原液をつけてみましょう。5分~10分おいて布で拭き取っても色落ちしないか確認しましょう。色落ちをする場合は自宅での洗濯は避けた方が良いでしょう。

タグ確認、色落ちの確認が済んだら洗濯準備としてポケットの中身をすべて出しておきましょう。特にティッシュや紙の類は必ず出しておきましょう。間違えて洗ってしまうとスーツに纏わりついて大変なことになります。さらに洗濯がめんどくさくなってしまうので気をつけましょう。

スーツの洗濯方法は?

スーツを洗濯するときは必ず手順を踏んで洗濯しましょう。事前の確認が済んだからといってすぐに洗濯機に放り込んでしまうと洗い終わった後に後悔します。スーツの自宅洗濯はめんどくさい作業が多いです。それでも洗う頻度が少ないからこそ、一度の洗濯でスーツをダメにしないように気をつけましょう。

スーツは畳んでネットに入れる

スーツは折り畳んでネットに入れましょう。ネットにぐしゃぐしゃに入れるとシワだらけになってしまうので、必ず折り畳んでからスーツに入れ洗濯しましょう。ネットは型崩れ防止やシワ防止に役立つので、スーツが入るくらいの大きなものに入れて洗いましょう。

洗濯タグを確認し、洗濯コースを選ぶ

洗濯タグに沿って洗濯コースを選びます。多くの場合はドライや手洗い、弱流コースがおすすめです。これらのコースは素材に大きな負担を掛けずに洗うことができます。脱水時間はあまり長くない方が良いので、できるだけ短く設定するようにしましょう。

洗剤は溶かしてから

洗剤は溶かしてから入れましょう。ホームクリーニング用洗剤の多くは液体タイプですが、溶かして入れることで洗剤ムラを減らすことができます。多少面倒でもきれいに仕上げるために溶かしてから入れることをおすすめします。

洗濯開始!

すべての準備が整ったらスタートボタンを押しましょう。スーツが偏ってないかなど心配が多いと思いますが、洗濯エラーが出ない限りは停止ボタンを押さないようにし、洗濯が終了するまで待ちましょう。

スーツ洗濯後はすぐに干す!

スーツが洗い終わったらすぐに干すようにしましょう。洗濯終了後から時間が経つほどシワが残りやすくなり、形も戻りにくくなります。洗濯機を掛けている時間に外出する場合は、終わる頃には自宅に帰っているくらいの気持ちでないと仕上がりが悪くなるので注意しましょう。

スーツをきちんと掛けられるくらいの大きなハンガーで干します。シワを伸ばしながらスーツを干しますが、この時にハンガーにあたる部分や裾のあたりにタオルを入れておくと余分な水分を吸収、また風通しが良くなり早く乾きます。

必ず日陰や室内で干しましょう。直射日光を当てると色が変色する恐れがあるので、日陰が無理なら室内の日の当たらない場所を選んでスーツを干します。方法を間違えるとシワだらけ、形が戻らなくなるので注意しましょう。

洗濯後のスーツ干しで注意したいこと

洗濯後のスーツは必ずシワを伸ばし形を整えて干しましょう。この方法は他の洋服でも言えることですが、ここでシワを伸ばしたり形を整えないと乾いたあとの仕上がりが違います。洗う頻度が少ないものでも、シワだらけだともう一度洗濯してシワのないように洗う必要も出てきます。

多少面倒に感じても、スーツの洗濯方法は必ず守って実践しましょう。間違った方法は必ず後で後悔します。きれいにスーツを明日着ていくためにも、洗濯後のスーツは形を整え、手で叩きながらシワを伸ばして日陰・室内で干すようにしましょう。

スーツクリーニングの値段相場!上下セットでいくらぐらい? | MensModern[メンズモダン]

洗濯したスーツはそのまま乾燥機にかけても良い?

洗濯したスーツは必ずハンガーで干すようにしましょう。乾燥機にかけてしまうと型崩れが悪化したり手触りが悪くなり仕上がりが最悪になります。きれいなスーツに仕上げたいのであれば、日陰でスーツを干すようにしましょう。

乾燥機に入れた方が楽で良いですが、みっともない仕上がりにするより干した方がマシです。シワだらけ、崩れているスーツで出社しても、叱られる可能性が高いですから面倒でも乾燥機にかけずにハンガーで形を整えて干しましょう。

洗濯後のスーツはアイロンがけをすること!

最後の仕上げにはアイロンを使用します。アイロンを使うことでシワを伸ばしきれいな仕上がりにさせることができます。スチーム機能がついている場合にはスチーム機能を使ってふんわりとした手触りに仕上げることができます。

アイロンは当てて滑らせるを意識し、必ずスーツの上にアイロンを置いたまま離れないようにしましょう。少しの時間でもスーツがアイロンの熱にやられて焦げる場合がありますし、最悪の場合火事になることも想定されます。もし自分で掛けられない場合には奥さんにやってもらうのも良いでしょう。

自分でアイロンがけをするときは火傷に気をつけながら、シワを伸ばしていきます。折り目をつけたい場合には少しアイロンを押さえましょう。アイロンは殺菌、防虫効果もあるので、洗濯後だけでなくシワが目立つ時などに積極的に使っていきましょう。

スーツの洗濯でしてはいけないこと

スーツの洗濯で気をつけたいことややってはいけないことをまとめましょう。これを必ず守って、きれいな仕上がりのスーツにし、気持ちよく出勤しましょう!

ポケットの中身は必ず出して、スーツはネットに入れる

ポケットの中身は必ず出して、スーツはネットに入れる。基本中の基本でも、忘れないようにしましょう。特に電子機器や名刺、連絡先が書いてあるメモなどを洗濯してしまうと大変です。スーツに紙がこびりつく恐れもありますし、ネットに入れないと型崩れしやすいので注意しましょう。

洗濯中はなるべく外出しない

すぐに干せるように自宅で待機しておきましょう。洗濯終了後、時間が経つほどシワが深く刻まれていきます。アイロンを掛けてもシワが残る可能性もあるので、自宅で洗濯できるからと安心しないでスーツを干し終わるまで自宅で待機しましょう。

乾燥機は使用しない

乾燥機は型崩れや糸くずの付着が目立つため使用しないようにしましょう。必ず日陰か室内に干してからアイロンで仕上げましょう。乾燥機は楽ですが、スーツの毛が逆立ったり抜けたりするので使用はおすすめできません。もし使用する場合は自己責任となるので、軽い気持ちで使うならやめておいた方が良いでしょう。

スーツはいつも清潔にしておこう

社会人の身なりはマナーの一つです。相手に不快感を与える服装や髪型は社会に出る者としてタブーとされています。毎日洗うものではないからこそ、たまにする洗濯ではよくきれいに洗っておきましょう。

特に営業マンの場合、汗臭い・シワだらけのスーツは致命傷です。相手に不快感しか与えないので、強いてはあなたを雇っている会社のイメージを悪くします。

汗臭さやホコリ、汚れなどは常に気をつけておきましょう。毎日洗濯しないものでも、汚れや臭いにはよく気をつけましょう。洗う頻度が少ないものだからこそ、汚れに気をつけていないといざという時に自分が困ります。社会人としてスーツや髪の毛などの身なりは常にきれいにしておきましょう。

適度な洗濯で清潔感を保って出勤しよう!

洗う頻度が頻繁ではないスーツですが、適度な洗濯で清潔に保つことをおすすめします。清潔か感のある男性は女性からも支持が高いので、自分の株を上げるためにもスーツや髪型には気を配りましょう。清潔感のある格好で自分の株を上げましょう!


評価 4.3/ 5(合計13人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ