メンズの間でおしゃれなネックレスは大ブーム。メンズ向けのネックレスの専門店もあるくらいです。そこでおしゃれメンズのために、安いアクセメーカーを調べてみました。安いとはいえ、おしゃれと個性を実現した技物を集めてみたので、是非とも参考にしてください。

メンズネックレスの安いブランドは?お手頃価格のおしゃれな人気商品

目次

  1. おしゃれメンズの首元は…
  2. 「安い」中で精一杯の個性と魅力
  3. まずはお手頃価格のネックレス!
  4. メンズネックレスと言えば『ロイヤルオーダー』
  5. 「安い」で選ぶなら『ガルニ』のメンズネックレス
  6. 安い掘り出し物も多数!『グッチ』のメンズネックレス
  7. ゲームの世界観を再現!『ビザール』にはまるメンズ急上昇
  8. 『ジャムホームメイド』は安いのに大人気
  9. 日本で人気のネックレスブランド『プエルタデルソル』
  10. とにかく安い!けどかっこいい『ソカロ』
  11. 値段は高くとも一生使えるメンズネックレス『クロムハーツ』
  12. メンズに大人気なのに安い!『ライオンハート』
  13. 安いメンズネックレスブランドの堂々第1位はコレ!
  14. 「安い」と言い切れる価格帯
  15. メンズおすすめコーディネート雑誌
  16. ネックレス以外のおすすめアクセサリー

おしゃれメンズの首元は…

最近のおしゃれなメンズの首元には、必ずと言っていいほどかっこういいネックレス。ワイルド系・エキゾチック系・フェミニン系…。そう、ネックレスは今や、女性だけのおしゃれではありません。男性もアクセサリーで個性をしっかりと出していく時代なのです。

男性のアクセサリー熱が高まるにつれて、個性あるメンズ向けのアクセブランドがいくつも立ち上がりました。「ネックレスを買おう!」と思い立っても、どの店で買えばいいか悩んでしまうほどに。お手頃価格で人気のメンズアクセブランドを探している。そんな方も多いでしょう。

そこで今回は、お手頃価格帯でブランド展開している、メンズ向けの人気アクセメーカーを調べてみました。おしゃれメンズの首元を飾るにふさわしいブランドを、是非見つけてください。

アクセサリーブランドのメンズ人気ランキング!おすすめのアイテムは? | MensModern[メンズモダン]

「安い」中で精一杯の個性と魅力

ここ数年で一気に増えたと言われているメンズのアクセサリーブランド。質も量もブランド規模も個性も、本当に様々です。各ブランドによって必死で生き残りをかけてブランド力を上げている現状。若いブランドほどお手頃価格ですが、安いからと手を抜いているわけではありません。

値段は安くとも、その中で一生懸命自社ブランドの個性や魅力を展開。たった一つのネックレスであっても、魂のこもった一品なのです。

アクセサリー職人の世界は奥が深い!安かろう悪かろうと単純に判断することはできず、職人の魂と共鳴するこころを持っていれば、そのブランドのアクセサリーにこころ引き寄せられる。そんなシンパシーの大切な世界。安い中でも精一杯の個性と魅力の一品を探し出してください。

まずはお手頃価格のネックレス!

男性で初めてアクセサリーを購入しようという方。おしゃれが苦手だけど、個性を出していきたくてアクセサリー購入を考えている方。まずは基本のネックレスからそろえることをおススメします。

ピアスは穴を開けることに抵抗があります。管理も繊細で、肌の弱い人は肌荒れの原因にもなりかねません。指輪は仕事の妨げにもなるし、なんとなく女性っぽい印象もありますよね。

できるメンズアピールとして腕時計を何種類もそろえる人がいます。確かに腕時計をアクセサリーとして、個性を出すアイテムと考える人もいるのですが、腕時計はとても高価です。出来れば安価で個性をアピールしたい。そんな方にはやっぱり基本はネックレス!

ネックレスであれば、お手頃価格帯で手に入ります。ブランド力のしっかりした店を選ぶことで、安っぽくなくしっかりと自分の個性をアピールできる一品が、必ず見つかるはず。以下のランキングを見て、気になる店をチェックしてください。

ネックレスのメンズに人気の安いブランド10選!おすすめアクセサリーは? | MensModern[メンズモダン]

メンズネックレスと言えば『ロイヤルオーダー』

男性向けのシルバーアクセの老舗として人気の高いロイヤルオーダー。日本人男性の間でアクセサリーを身に着けるようになったのは最近の話し。もっと古くから、アメリカの男性はネックレスで個性を表現してきました。そんなアメリカブランドの持つ魅力は、日本人男性にも大人気。

デザインに凝ったペンダントトップよりも、チェーンの独創性に力を注ぐロイヤルオーダー。チェーンとトップを変えるだけで、また違った味をかもし出すという魅力もあります。

「安い」とは言えない。けど「欲しい!」

お値段はお手頃、とはいいがたい4万円代からの品々。若者には手が届きにくいかもしれませんが、特別な日の贈答品にと選ばれることも多いブランドです。

「安い」で選ぶなら『ガルニ』のメンズネックレス

シンプルな中にもこだわりを感じる作りの「ガルニ」。1万円代で入手可能なお手頃価格帯も人気のわけです。

メンズアクセの多くは、シルバーの中に精巧な大胆なデザインが施してあるもの。しかしこのガルニは、どちらかというと女性でも抵抗なく着けられそうなシンプルで飽きの来ないデザインが中心です。

シルバーを独特なカット方法で、その辺に堕ちている石ころのような形に精製。なのに安っぽさは感じさせずに、石ころの中から宝物を見つけた気分。

指輪もピアスもゴロっとした不思議な加工で、これがとても癖になるのです。はまる人は大いにはまるのがガルニの特徴。ネックレスに限らず、指輪もピアスも、なんなら彼女のアクセサリーまで全部ガルニでそろえたくなっちゃうほどに、ハートをがっちりと掴んでくるブランドです。

ペアのアクセサリーランキング!カップル向けの人気ブランドは? | MensModern[メンズモダン]

安い掘り出し物も多数!『グッチ』のメンズネックレス

女性に大人気のブランド「グッチ」。実はグッチはメンズアクセサリーも多く手掛けていて、メンズの間でも人気急上昇中の注目ブランドなのです。グッチというと高額のイメージがあるものの、メンズのネックレスなどは2~3万円で入手可能。

グッチというと、日本人でも知らない人はいないくらいの有名ブランド。値段もお手頃価格をちょっとはみ出した程度です。プレゼント用にグッチを選ぶ人も多いでしょう。

最近は人気の男性芸能人でも、女性のようにきれいな中性的なメンズが多数。街中のおしゃれ男子を見ても、どこか女性のような美しさをかもし出しています。いわゆる「メンズアクセ」として人気なのはシルバーのごつっとした男らしいものが多い中、グッチのネックレスはちょっと中性的。繊細な魅力にあふれています。

ゲームの世界観を再現!『ビザール』にはまるメンズ急上昇

ファイナルファンタジーのような世界を表現したブランド「ビザール」は、ゲーム好きの若者の間でも大人気です。メンズアクセというと、シルバーなどの素材を加工したものが一般的。しかしビザールのアクセサリーは、女性に人気の宝石をちりばめたものも多数あります。

赤や青の輝く宝石が、男らしいワイルドなシルバーアクセに埋め込まれていて、ゲーム好きじゃなくてもついつい手に取ってしまう魅力にあふれています。宝石なのに女っぽくなく、ただただ神秘的な仮想世界をイメージさせる品。胸元につけるだけで、普通の服装でも「かっこいい」イメージのコーディネートに大変身。

ゲーマーメンズに大人気ネックレス

黄色い宝石の周りを、シルバーの精巧なカッティングされたサソリのデザイン。紫の神秘的な輝きを放つ宝石が、シルバーで大胆にカットされたスネークの頭部に埋め込まれたデザイン。迫力あるシルバーのドラゴンの手が乱暴に握りしめる輝くばかりの宝石。

かっこよすぎて4万も「安い」と感じる

荒々しい息遣いが聞こえてきそうなライオンが、水晶のリングに噛みついたデザイン。どれをとっても個性的で幻想的。現実世界の物とは思えないデザインの中に溢れるのは、命の持つ生命力そのもの。

「異様な」「怪奇な」という意味のブランド名がぴったりのビザールのアクセサリー。価格も1~3万円と、手に届きやすいお手頃感。プレゼントにもぴったりのブランドです。

『ジャムホームメイド』は安いのに大人気

知る人ぞ知るメンズブランド「ジャムホームメイド」。アクセサリーのためのデザインではなく、「肌に身に着けるもの」としてのデザインを展開。他のブランドとは一味違った個性を出しています。

コラボネックレスも多数!

ディズニーやスターウォーズなどの映画とのコラボ商品も多数あり、ブランドそのものよりも映画人気から知名度が上がった部分もあります。値段もお手頃で10,000円前後でお気に入りの品が見つかるでしょう。

スカルデザインがメンズに大人気

綿密に作り上げられたスカルのシルバーネックレスが大人気。魂のこもったスカルのにらみで、首元にパワーが溢れることでしょう。

日本で人気のネックレスブランド『プエルタデルソル』

日本人のアクセデザイナーが立ち上げたブランド、「プエルタデルソル」。俳優さんでも愛用者が多く、10代20代若者の間で大人気です。ブランド名はスペイン語で「太陽の門」という意味。

価格も1~2万円からお気に入りの一品が見つかるというリーズナブルさ。中でも人気のデザインは、ナイフやダガーをモチーフにしたネックレスでしょう。小栗旬が身に着けていたことからブランド名も一気に知れ渡り、ダガーの種類も多数あり、楽しんで選ぶことができます。

ダガーと並んで個性的なモチーフとして、「パズルのピース」があります。見慣れたパズルのピースが、シルバーアクセとして身に着けることができるのです。ただのおしゃれではなく、どこか頭の良さもアピールできそうな品ですよね。

とにかく安い!けどかっこいい『ソカロ』

宗教的なデザインで人気のブランド「ソカロ」。インドの神・ガネーシャのチャームなど6000円代で手に入るリーズナブルな価格帯。しかも安いからといって安っぽさは一切感じさせず、繊細で魂のこもった品が多数見つかります。

神がかりのパワーが手に入る!

クロスはもちろん、上にも書いたガネーシャ・スカル・フェザー・ドラゴン・イスラム・スネーク・サーベルタイガーなど、宗教に関心の薄い人にとってもどこか神秘的に心を惹きつけられるテーマの品がたくさんあるのです。どの神にするのか、店先で大いに悩んでしまいそうですよね。

安いのに作りは精巧

宗教的な要素の多いソカロですが、最近人気が急上昇しているデザインは「アンティークキー」です。数千円から1万円代で満足のいく品が見つかると人気のソカロですが、キーのデザインは実に精巧。職人の技はしっかりと体現されています。

値段は高くとも一生使えるメンズネックレス『クロムハーツ』

メンズアクセサリーブランドと言えばクロムハーツ!愛用ブランドをきかれて、迷わずクロムハーツと答える人はとても多い人気のブランドです。45,000円~120,000円という若干高価格。その分品は極上です!

クロムハーツのネックレスはどれも体当たりで個性を演出してくれる情熱にあふれた一品。その中から自分に一番合ったものを探すのが大変なくらいです。こだわりぬいた造形美。ごつごつとしたシルバーの荒いイメージの中に、よく見ると非常に繊細な職人技が生きた品ばかり。

高価に見合うと思えば「安い」と思える自己投資

シルバー925という素材にこだわったブランドで、十字架やダガーといったモチーフが主流です。一見男性向けなのですが、その魅力に多くの女性も身に着けています。エグザイルメンバーが愛用して装着していることから、ファンの間でも人気の高いブランドに。

使うほどに風味や深みが増す極上のアクセサリーとして長く使うに適した一品です。しかし惜しむらくは、そのお値段。お手頃価格よりも少し足が飛び出たボーナス時の自分へのご褒美的な価格帯。堂々のナンバーワンに慣れない理由は、高価であるというだけです。

登坂広臣のネックレスやチェーンのブランドはどこ?最近使ったものも紹介! | MensModern[メンズモダン]

メンズに大人気なのに安い!『ライオンハート』

1位と2位と非常に迷った挙句、2位にとどまったのはライオンハートというメンズアクセブランドです。メンズアクセというと多くの人が「ライオンハート」と連想するほど、若者の間では大人気のブランド。価格も1万円をわり、数千円からの品が多数。10代メンズにも大人気です。

繊細なメンズネックレス

また、多くの人がメンズアクセというと、シルバーのゴロっとしたワイルドなデザインを連想。しかしライオンハートでは、ゴールド商品も多数そろえていて、色々なジャンルの個性を受け入れています。

「ハウル」と呼ばれるライオンの形や魂を注ぎ込んだシルバーアクセサリーは、ライオンハーツのブランドの原点。ペンダントトップとしても人気の高いデザインです。男に生まれたからには、一度は目指してみたい百獣の王。自分の個性アピールにはピッタリの一品ですよね。

男ならワイルドなライオンハートのネックレス

ワイルドだけではなく、繊細なデザインも多数取り揃えているのがライオンハートの大きな特徴。フォーマルなシーンでも使えるアクセは、買ってもフルに活用できる、コスパのいい点で人気です。

安いメンズネックレスブランドの堂々第1位はコレ!

堂々の第一位はロンワンズというシルバーアクセのブランドです。第3位にランクインしたクロムハーツの技術者が独立して設立したブランド。クロムハーツの意志を引き継いだうえに、1~2万円というお手頃な商品がたくさんあるという点が人気の秘密。

シルバーアクセの中でも人気が高いのは、「クロス」と呼ばれる十字架の形。十字架の外枠の中に、個性的な世界を精一杯表現している魂のこもった一品が、ロンワンズなら必ず見つかります。

クロスに並んで多いデザインは「ベル」です。ごつっとしたベルの形の中に、インディアンのような独創的なデザインが展開。ワイルドな男らしさをアピールするのにぴったりのネックレスが必ず見つかるでしょう。

ロンワンズの意味は「ロン=一人・孤独」「ワンズ=個人」。自分だけの一品を見つけ出すのにぴったりの、人気のメンズアクセサリーメーカーです。

メンズネックレスはシンプルなデザインが女子ウケ良し!正しい選び方伝授! | MensModern[メンズモダン]

「安い」と言い切れる価格帯

メンズネックレスの「安い」と言われる基準はいくらくらいからなのでしょうか。安ければ安いほどいいわけではありません。自分を表現するアイテムとして、アクセサリーはとても重要なおしゃれポイントです。安すぎずにある程度のお値段はかける価値はあります。

上に紹介したものも、数千円台の物はほとんどありません。最低でも1万円代からの価格帯のものを選んでみました。生活で手いっぱいという方でも、1万円ならばなんとか捻出できますよね。若者の1万円は大きいですが、そのくらいかける価値のある品を、是非とも見つけていただきたい。

メンズおすすめコーディネート雑誌

男性は女性のように、ファッションに敏感な人の割合は少ないです。関心はあるものの、学ぶ方法がわからないという方も多いのではないでしょうか。そんな方にはシルバーアクセサリー専門誌をおすすめします。

メンズアクセを学ぶために、手に取ってほしい雑誌はコチラ。その名もその通り、「シルバーアクセスタイルマガジン」。メンズアクセが欲しいと思った方は、是非ともご覧ください。その時々の旬も一挙に知ることができますよ。

ネックレス以外のおすすめアクセサリー

今回はネックレスを中心にブランドを紹介してきましたが、ネックレスからシルバーアクセの魅力に気が付いた方は、次なるアクセをおすすめします。

「とにかく個性をアピールしたい!」という方は是非ともピアスの穴を開けてみてください。「さりげない自分を隠し持っていたい」という方はブレスレットを。シルバーアクセの世界は奥が深く、どっぷりとはまる価値のある魅力であふれています。


評価 4.2/ 5(合計14人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ