パソコンやタブレットにスマホ。現代人には必需品といっても過言ではない各機種ですが、タブレット端末についてよくわからない方はまだいるかもしれません。タブレットでは電話はできないのか?タブレットで電話をする方法や音声通話について調べてみました。

タブレットでは電話できない?端末で音声通話をする方法はある?

目次

  1. 現代人にとってのタブレットとは?
  2. タブレットとはいったい何ができるのか?
  3. タブレットのOS
  4. タブレットの選び方のポイント①
  5. タブレットの選び方のポイント②
  6. タブレットの選び方のポイント③
  7. タブレットを契約するには?
  8. タブレットの価格はどのくらい?
  9. 電話ができる仕様のタブレット
  10. 電話ができない仕様のタブレット
  11. 音声通話できるタブレットと音声通話できないタブレット
  12. タブレットで電話する方法
  13. タブレットのSIMフリーとは?
  14. おすすめのSIMフリータブレット
  15. SIMフリータブレットの選び方
  16. 電話ができるおすすめタブレット
  17. タブレットとは異なるファブレットとは?
  18. タブレットで電話する!タブレットの機能を熟知して使いこなそう!

現代人にとってのタブレットとは?

1人に1台はパソコンを持つ時代。現代人にとってパソコンはなくてはならない必需品ですよね。タブレットもまたいつでもどこでも仕事をしたい人にとっては、なくてはならない存在のようです。そもそもタブレットについてあまり知らないという方に、ここではタブレットについて詳しく調べてみました。

パソコンはデスクトップやノート型などのものがあり、WindowsなどのOSにより様々なことが行えます。タブレットもソフトウェア、Android(アンドロイド)により様々なことができるのです。iPad(アイパッド)とは何が違うの?と思う方もいるかもしれません。もちろんiPadもタブレットです。

iPad(アイパッド)とは、アップル社が開発したiOSというOSを搭載したタブレットのことをいいます。Androidを搭載したタブレットと基本的には同じですが、OSが違うのでiPad用のアプリをAndroidのタブレットで使うことはできないのです。

タブレットをパソコン代わりに使用することは可能ですが、OSが違うのでパソコンと同じアプリケーションは基本使えなくなります。タブレットに外部キーボードやマウスを接続すればまるでパソコンのように利用することも可能となります。

タブレットでおすすめの8インチまとめ!画面のサイズや人気機種を徹底比較 | MensModern[メンズモダン]

タブレットとはいったい何ができるのか?

先述したようにタブレットはパソコンと同様、いろいろなことができます。ネットに接続してネットショッピングを楽しんだり、テレビや動画を見たり、ワードやエクセルなどの使えて仕事にも役立ちます。パソコンを持ち歩くよりもコンパクトなので、タブレットのみを持ち歩くという方も多いのではないでしょうか?

タブレットおすすめランキング!人気・格安・SIMフリー機種など徹底比較 | MensModern[メンズモダン]

タブレットのOS

タブレットを選ぶ点で最も重きを置かなければならない点はOSです。OSとはオペレーティングシステムのことで、コンピュータが入力や出力、処理などを管理するプログラムのことです。タブレットに搭載されるOSには、Google社が提供する「Android」、そしてApple社が提供する「iOS」、Microsoft社の「Windows」の3種類があります。

そのOSを選ぶかでタブレットでできることにも違いが出てきます。それぞれ利点や難点もあります。Windowsではパソコン等で使えたソフトウェアも使えますし、iOSはソフトウェアの安全性という面で優れています。AndroidやiOSは、携帯電話の通信網を利用したネット接続が可能なタブレットが多いので、通信機能の面では安定しています。

どのOSを搭載したタブレットを選ぶのか?タブレット端末の性能、タブレット端末の価格も踏まえて、購入前には十分な考慮が必要となります。

タブレットの7インチサイズでおすすめは?手軽さや大きさなど徹底比較 | MensModern[メンズモダン]

タブレットの選び方のポイント①

スマホを持っている方はスマホのOSに合わせたタブレットを選んだ方がスムーズに使いこなせるようです。iPhoneを持っている方はやはりiPadを選んだ方が使いやすいことが一番の魅力です。Android搭載のタブレットより高価になりますが、スマホ同様、ケースやキーボード、アクセサリーなどの周辺機器も豊富に揃っている点も魅力です。

タブレットの選び方のポイント②

Androidのタブレットは防水や通話などバリエーションが豊富で、また格安であることも魅力的です。タブレットで何の機能を重視するかによってタブレットを選ぶポイントもかわってきます。何よりも安くタブレットを手に入れたいなら、Android搭載のタブレットはおすすめです。

タブレットの選び方のポイント③

タブレットで仕事をしたい!そんな方にはパソコン代わりに使えるWindows搭載のタブレットがおすすめです。ビジネスシーンで使われることが多いアプリケーションがそのまま使えるのが最大の魅力です。仕事で使うならやはりキーボードがあった方が便利。2in1タイプはWindows搭載タブレットの中でも人気のモデルです。

タブレットを契約するには?

タブレットとスマートフォンはいったい何が違うのか?その差異はほとんどありません。大きさが違うだけと考えてもいいくらいです。が、基本的にタブレットでは音声通話ができない仕様になっています。アプリなどによって通話することが可能になるので、実際はほとんど変わりないといっても過言ではありません。では、契約する時はいったいどんな手続きを踏めばよいのでしょうか?

今の時代、各家庭にネットに接続するための回線の環境は整ってる場合が多いです。今現在、ご家庭にあるパソコンやスマホなどが既にネット接続できる環境であれば、タブレットを購入するからといって、新たにプロバイダ契約をする必要なく、タブレットを使用することができます。

タブレットのネット環境はWifi環境でしかネット接続できないタイプと、いつでもどこでもネット接続できる通信タイプがあります。自分の使用スタイルを十分考慮してプランを選びましょう。

ノートパソコンとタブレットはどちらがいい?性能の違いや選び方を徹底比較 | MensModern[メンズモダン]

タブレットの価格はどのくらい?

タブレットを購入する際は、当然のことですが、端末代+利用料金がかかってきます。スマホの価格同様、各種キャンペーンやプランによって月々の価格も違ってきます。

もちろん価格もピンからキリまであります。1万円以下で買えるタブレットから7万円を超えるタブレットまで!デザインや付属のソフト、液晶画面やパッテリーの持ち、処理速度など、自分の使用スタイルに合わせて購入する際は十分考慮しましょう。

タブレットが重い時の対処法まとめ!動きが遅い時に早くする設定は? | MensModern[メンズモダン]

電話ができる仕様のタブレット

タブレットは通話ができないタイプが多いですが、中には電話会社との回線契約が必要ですが、通話ができるタイプのタブレットもあります。スピーカーで通話が可能ですが、イヤホンを使用しての通話もできます。

電話ができない仕様のタブレット

タブレットには通話に必要なマイク、電話番号を押す画面などの機能がそもそも搭載されていないものが多数です。タブレットで通話をしたいなら、通話機能が備わっているかをしっかりチェックしてから購入するようにしましょう。

音声通話できるタブレットと音声通話できないタブレット

音声通話ができないタブレットに電話がかかってきてもこちらから電話を受けることは出来ません。音声通話ができる格安SIMを購入しても音声通話ができないタブレットでは意味がないのです。が、音声通話ができるタブレットがあります。

AsusのFonepadシリーズをはじめとする数点は音声通話が可能なタブレットです。音声通話が可能なタブレットでも対応していない格安SIMなどもありますので、タブレットで電話することを考えている方は要注意です。

タブレットで電話する方法

タブレットで電話する方法!スカイプ(Skype)通話

音声通話ができないタブレットでもスカイプ(Skype)を利用して電話をする方法があります。LTEや3G、またはWifi対応のタブレットがあれば電話可能となります。

タブレットで電話する方法!ライン(LINE)通話

音声通話ができないタブレットでもライン(LINE)を利用して電話をする方法があります。LTEや3G、またはWifi対応のタブレットがあれば電話可能となります。

タブレットで電話する方法!アプリで通話

050PlusのようなIP電話のアプリを使う方法もあります。このアプリを使えば、タブレットでも普通の電話同士のように電話することができます。ネット環境が整っていればOK!電話をすればもちろん通話料が発生しますが、必要な時にかけたい場合には便利なアプリです。

タブレットのSIMフリーとは?

そもそもSIMカードとはいったい何なのかご存知でしょうか?スマートフォンや携帯電話を使って通信する際には必要になるカードのことです。SIMカードはそれぞれにID番号が振り分けられています。その個々のSIMカードをスマートフォンや携帯電話などに挿入することで、その端末がどこの誰のものなのかを識別できるようになっているのです。

スマホや携帯電話を持っていてもSIMカードなんて自分で入れた覚えがないけど…?なんて思う方もいるかもしれませんが、たいていの場合は、SIMカードを挿入した状態で手元に届いているのです。SIMフリータブレットとは、自分の好きなSIMカードを挿入して端末を使用できるタブレットのことです。

SIMフリータブレットの魅力は、キャリアで購入するよりも安く手に入る格安SIMカードが使えることです。大手キャリアで契約したタブレット端末だと他の回線では使用できないようにSIMロックがかかっています。SIMフリータブレット端末を購入すれば、大手キャリアのSIMカード、格安SIMカード共に使用することができます。

SIMフリータブレットは海外旅行の際にも使用することができます。SIMフリータブレットを持って行き、現地でプリペイドSIMカードを購入して挿入すればネットが利用できるのでとても便利です。

ですが、SIMフリータブレットもいいことだけではありません。大手キャリアのタブレット端末なら、ショップ店員さんが全て設定して使える状態で手渡してくれるのですが、SIMフリータブレットの場合は、回線契約、その後の設定までも自分で行わなければいけません。SIMフリータブレット端末と格安SIMをセットで購入すればこの負担もなくなるわけです。

タブレットのSIMフリーとは?WiFiとの違いやおすすめ人気端末紹介 | MensModern[メンズモダン]

おすすめのSIMフリータブレット

ZenPad 7.0 SIMフリー

ASUSのSIMフリータブレットは、低価格で人気の機種です。通話機能もついているので、通話対応のSIMカードを挿入すれば電話としても使用することができます。

iPad Pro 9.7インチWifi+Cellular SIMフリー

ビジネスで使用するのに適しているSIMフリータブレット端末。業務で使用するのに適したスペックで、効率よく業務がこなせそうです。

SIMフリータブレットの選び方

SIMフリータブレットを選ぶ時の注意点は、まずはLTE対応か否かです。SIMフリータブレットの多くはLTEに対応していますので、この点は大丈夫かと思います。そして次に重要なのが重量です。持ち歩いたり、家の中で使用する場合も、タブレットを持って作業をする場合がほとんどです。

重量があるタブレットだと使用することがストレスとなり、やがてはパソコンやスマホで作業をすることにもなりかねません。そして、記憶容量です。タブレットにどれだけのデータが記録できるか?あまり小さすぎると使いたいアプリが入れられなくなったり、大量のデータを保存できなくなります。用途にあった記憶容量のタブレットを選ぶことが大切です。

SIMフリータブレットの選び方で重要な点は、メリットとデメリットを十分に考慮して、自分のスタイルに合っているか否かをしっかりと見極めるということです。メリット>デメリットと考えるならSIMフリータブレットはおすすめです。

大手キャリアで契約するよりも低価格で利用でき、海外旅行の際でも便利、契約している会社など気にせずに使えることが魅力ですが、何か問題があった場合に、大手キャリアのようにサポート体制がないという点も十分理解する必要があります。

タブレットを活用する効果的な方法は?アプリや周辺機器で便利に | MensModern[メンズモダン]

電話ができるおすすめタブレット

電話ができるおすすめタブレット<ASUS Fonepad>

ASUS Fonepadは、SIMフリータブレットなので、どこの大手キャリアとでも契約可能です。タブレット端末ですが、ちょっと大き目のスマホ感覚で使いやすいタブレットです。

電話ができるおすすめタブレット<HUAWEI MediaPad X1 7.0>

ポケットに入るサイズのタブレットで、いつも持ち歩きたい方にはおすすめです。薄くて軽いので携帯に便利ですし、コンパクトなのに画面は広めに使える点も魅力です。

電話ができるおすすめタブレット<Xperia Z4 Tablet SO-05G>

画面も大きくて見やすく、音楽の再生に優れています。タブレット端末ですがいわばノートパソコンのように使えます。キーボードを装着すればビジネスシーンにも活躍できそうです。

電話ができるおすすめタブレット<ZenFone 3 Ultra(ZU680KL>

機能・性能ともにタブレットというよりもスマホといった方が近いタブレットです。音声通話もできるので電話はガラケー、ネットはスマホなどというように2台持ちをしている方には、電話もネットもこれ1台で済むのでおすすめです。

タブレット・スマホ対応のUSBメモリーは?接続方法や売れ筋商品紹介 | MensModern[メンズモダン]

タブレットとは異なるファブレットとは?

タブレットのようなサイズ、性能で電話機能が付いたものがどうしても欲しい方は、ファブレットなるものもあります。ファブレットとは、5.5~6.0インチのスマートフォンのことです。このサイズならタブレットとほぼ変わりはありません。が、れっきとしたスマートフォンなので、通常のスマホのように電話をすることが前提となっているので、問題なく電話ができるというわけです。

タブレットのタッチペンでおすすめは?イラストや入力の基本的な使い方 | MensModern[メンズモダン]

タブレットで電話する!タブレットの機能を熟知して使いこなそう!

通常のタブレットでも電話をする方法はたくさんありました。Skypeを利用して電話をする方法。LINEを利用して電話をする方法。アプリを利用して電話をする方法。もちろん、イヤホンやヘッドセットなどを利用しないと、周りに通話の内容がだだ漏れになってしまいますが、タブレットで電話をすることは可能なのです。

わかっていそうでよくわからなかったタブレットの世界。ご理解いただけましたでしょうか?パソコンにスマホ、そしてタブレットと多様化するIT機器。時代の進化に置いてけぼりをくらわないように、日々進化するIT環境を熟知して、快適なタブレット生活をおくりましょう。

タブレットの最新おすすめ機種は?AndroidやiOSなど人気商品紹介 | MensModern[メンズモダン]

評価 4.5/ 5(合計4人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ