ビジネスマンなら仕事で革靴を履くと思いますが、履くときにシューホーンを利用していますか?シューホーンを一つ持っていると、できる男というオーラが漂います。今回は、足元のオシャレを携帯するための、シューホーンについて見ていきます。

シューホーンの靴ベラがおすすめ!足元のおしゃれを携帯しよう

目次

  1. そもそもシューホーンとは何か?
  2. シューホーンがあると意外と便利?
  3. シューホーンにはどんな種類があるのか?
  4. シューホーンの素材にはどんなものがあるのか?
  5. おすすめのシューホーンの素材は何か?
  6. シューホーンは形態がさまざまある
  7. ビジネスマンなら名刺代わりに1本持ちたい!
  8. シューホーンを選ぶポイントとは?
  9. シューホーンを選ぶコツは「意味を持たせる」こと!
  10. シューホーンの正しい使い方をマスターしよう!
  11. おすすめのシューホーンを紹介!
  12. 【まとめ】シューホーンを携帯してできる男を演出しよう!

そもそもシューホーンとは何か?

シューホーンを知っていますか?革靴を履くビジネスマンでは知っている方も多いかもしれません。シューホーンとは「靴ベラ」のことです。英語で「Shoehorn」と書きます。自宅で靴を履くときに使う、長さがあるものもあれば、携帯に便利なキーホルダー型のシューホーンもあります。働く男性へのプレゼントとしても喜ばれるでしょう。

革靴の種類はいくつある?シーンに合わせたいデザインと選び方。 | MensModern[メンズモダン]

シューホーンがあると意外と便利?

ビジネスマンなら革靴を履くと思いますが、履く時に何を使っていますか?シューホーンを使わず、手で靴を履いたり、強引に踵を踏んづけたりして履くと、靴の踵部分を曲げてしまう原因になります。こうなると、せっかくのブランド物の革靴であっても、しわしわになってしまい、見た目が悪くなってしまいます。

ビジネスマンなら、靴を履くときにシューホーンを使いましょう。しっかりとシューホーンを使って靴を履けば、踵部分のダメージを減らせ、靴が足にフィットしなくなるという事態を避けられます。特に営業職の方は、1日に何度も靴を脱いだり履いたりするケースが多いので、キーホルダー型の携帯式のシューホーンがあると良いでしょう。

革靴のメンズブランドでおすすめは?人気ランキングご紹介! | MensModern[メンズモダン]

シューホーンにはどんな種類があるのか?

シューホーンの種類は豊富にある!

シューホーンの種類は実に豊富です。ブランドの革靴の最高峰と言われる「ジョンロブ」が販売しているシューホーンから、100円ショップで売っているものまで幅広くあります。玄関でよく見られる丈の長いシューホーン(靴ベラ)はどんな家庭でも1本はあるのではないでしょうか?ビジネスマンのためのキーホルダー型の携帯に便利な商品も売っています。

シューホーンの素材にはどんなものがあるのか?

加工できる素材であればなんでもシューホーンになる

シューホーンの素材は実に多種多様です。オシャレな革製のタイプもあれば、家庭でよく見かけるプラスチック型のシューホーンもあります。使われる素材はこれだけではなく「木製」「金属製」「水牛の角」「べっ甲」。加工できる素材であれば、たいていのものはシューホーンとして利用できます。

おすすめのシューホーンの素材は何か?

定番の素材は「革製」!

多くのブランドから「革製」のシューホーンが登場しています。革製の良い所は、使っているうちに、革が馴染んで使いやすくなることでしょう。経年変化による色の違いも楽しめます。革専門店へ行くと、オーダーメイドでシューホーンを作ってくれるサービスもあるので、使う機会が多い方は揃えてみるのもおすすめです。

こだわりを持つ方には「べっ甲」もおすすめ

べっ甲はウミガメの甲羅から作られる製品で、上品な質感と艶があり、高級感があります。シューホーンでもべっ甲製のタイプがあります。おすすめは携帯式のシューホーンです。靴を履くときにカバンの中からスッと取り出すだけでも大人の男の品格が漂います。べっ甲は琥珀のような輝きがあるので、キーホルダーとして持っていてもさまになります。

シンプルに決めるなら「金属製」もおすすめ!

携帯しやすい金属製のシューホーンもおすすめです。硬く壊れにくいので、頻繁に使う方にはおすすめと言えます。さまざまなブランドから金属製のシューホーンは登場しています。携帯に便利なキーホルダー型や、ロングタイプのものなど、たくさんあるので、自分にあったものを見つけましょう。きっと靴を履くのがもっと楽しくなります。

スーツに合う靴はやっぱり革靴?おすすめメンズブランド&選び方 | MensModern[メンズモダン]

シューホーンは形態がさまざまある

どんな形態があるのか?

シューホーンの形態にはさまざまあります。玄関で使うロングタイプのシューホーンから、携帯に便利なキーホルダー型のタイプまで本当に色々あるのです。財布に入るカード式のタイプも登場しており、携帯するのにより一層便利になっています。中には洋服ブラシを購入した時に、セットでついてくるものもあるようです。とにかくバラエティーが豊かであると言えます。

ブランド名や素材で探しても面白い!

シューホーンは靴のブランドや、洋服のブランドを中心に展開しているので、ブランド名、素材、形などから探しても面白いシューホーンが見つかるのでおすすめです。おすすめの探し方としては、ネットで「靴ベラ+〇〇」と検索するだけで、実に多くのシューホーンが見つかります。定番のキーホルダー型や、オシャレなカードタイプなど多種多様です。

ビジネスマンなら名刺代わりに1本持ちたい!

サラリーマンとして個性的なシューホーンを持っているのは、大きな「武器」になります。営業職の方の場合、そこから話が膨らむケースも珍しくありません。まさに名刺代わりに使える1本になるので、持っていない方は、この機会に購入するのもおすすめです。何もブランド物を持つ必要はありません。自分にしっくりくるカッコ良いシューホーンを見つけましょう。

シューホーンなら控えめな主張ができる

携帯用のシューホーンを持っていれば、会話の中でちょっとしたスパイスを利かせることができます。決して目立つものではありませんが、持っていると、しっかりと仕事をしてくれそうな雰囲気を出してくれるのでおすすめです。控えめな主張ができるアイテムとして、シューホーンは優秀ではないでしょうか?ぜひ、靴ベラを携帯してみましょう。

革靴の磨き方ってどうやるの?簡単にできる靴磨きセットご紹介! | MensModern[メンズモダン]

シューホーンを選ぶポイントとは?

玄関に置くならロングタイプがおすすめ

日本では靴を脱いで生活するので、玄関に靴ベラを置くスペースも十分あると思います。玄関で使う靴ベラは、携帯タイプの小型のものよりも、ロングタイプの方が扱いやすくおすすめです。立ったまま扱えますし、自立するものや紐のついている引っかけるタイプですと、非常に便利です。玄関用にロングタイプの靴ベラを検討してみてください。

外出先で使うならキーホルダータイプ

外出先で使うなら、キーホルダータイプの靴ベラがおすすめです。持ち運びしやすく、どこでも利用できます。靴ベラがない状況で靴を脱ぐ場合でも、キーホルダー型の靴ベラがあれば安心して靴を履けます。携帯に便利な靴ベラをスッと取り出して、スマートに靴を履けば、大人の男としての品格が漂い、かっこいい振る舞いができます。

革靴のお手入れ方法まとめ!簡単にできるお手入れセットってある? | MensModern[メンズモダン]

シューホーンを選ぶコツは「意味を持たせる」こと!

たかが靴ベラされど靴ベラ

個性的なシューホーンを持っていると、しばしばそこから話が膨らむものです。営業職の方の場合、取引先の人間と会話することになりますが、毎回、天気の話をするのも芸がありません。例えば、べっ甲の靴ベラを使っていれば、べっ甲から話が広がり、メガネの話になるかもしれません。相手がべっ甲のメガネをしていれば、とても素敵ですよね。

このように、シューホーン一つあるだけで、会話の糸口として利用できるのです。靴ベラの可能性は無限大です。個性的なタイプを持っていれば、それだけで話のネタになり、いつもよりスムーズに会話をすることができるでしょう。たかが靴ベラ、されど靴ベラなのです。持っていない方は、これを機会に購入されることをおすすめします。

シューホーンの正しい使い方をマスターしよう!

靴ベラの使い方は、意外と正式なスタイルを知らない方が多いようです。多いのは靴ベラを中敷きまでガッツリと突っ込んで使う方法です。ですが、この方法は間違いです。正式な使い方を見ていきましょう。踵部分のほんの1/2~1/3程度まで差し込んで使います。踵を軽くサポートする感覚で履くと、カッコよくシューホーンを使えます。

革靴の傷の直し方ってどうやるの?コツさえつかめば誰でも簡単に! | MensModern[メンズモダン]

おすすめのシューホーンを紹介!

シューホーンは数多くの種類があります。靴ブランドが出している、高級なシューホーン。レザーブランドが出している、革製のタイプ。そして、安く買いたいなら100円ショップでも購入できます。この項目では、おすすめのシューホーンを紹介していきます。

おすすめのシューホーン①コロンブス・ポケットシューホーン1200

「コロンブス」が販売しているシューホーンは使いやすく便利なのでおすすめです。指をひっかけられる大きい穴があいているので、スムーズに靴を履けます。また、重厚感があり、適度に磨き上げられた光沢が、男の品格を上げてくれます。折れたり曲がったりしないタフなところも、選びたいポイントです。

おすすめのシューホーン②コードバンの本革製

希少なコードバンと呼ばれる「革」を使ったシューホーンもおすすめです。革の質感を充分に楽しめますし、使い込むと味わい深くなっていきます。余計なものを削ぎ落したシンプルなデザインが多く、ビジネスマンの常備アイテムとして最適です。大人の男なら、ぜひコードバンのシューホーンを携帯しましょう。

おすすめのシューホーン③グレンロイヤルのシューホーン

英国の革製品の御三家と呼ばれる「グレンロイヤル」。落ち着きのあるデザインと、上品な雰囲気が人気です。携帯性に優れていて、使いたいときにサッと出すと、できる男を演出できます。高級感のあるアイテムなので、年上の男性へのプレゼントとしても最適です。もちろん、自分用に奮発して購入するのもアリでしょう。

【まとめ】シューホーンを携帯してできる男を演出しよう!

お店や取引先などに行って靴を履くとき、スッとシューホーンを使うと、大人の男の品格が漂います。ファッションアイテムとして、話のネタにもなりますし、靴を傷めないというメリットもあります。今回は足元をスマートに決めるためのシューホーンの紹介しました。持っていない方は、ぜひこの機会に購入されてみてはいかがでしょうか?


評価 3.8/ 5(合計10人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ