アウトドアの必需品であるアウトドアリュック。そんなアウトドア向けのバッグはどのようなものが売れ筋になっているのでしょか。人気のアウトドアリュックにおすすめな機能やブランドを紹介します。おしゃれなデザインから、使いやすさにこだわっている物までいろいろです!

リュックでアウトドアにおすすめは?人気ブランドのおすすめ・売れ筋まとめ

目次

  1. アウトドアにおすすめの売れ筋リュックとは
  2. アウトドアリュックの売れ筋とは
  3. おしゃれなデザインのアウトドアリュック
  4. アウトドアリュックに必要な容量は
  5. アウトドアリュックに人気の機能とは
  6. アウトドアリュックは耐久性が大事
  7. アウトドアリュックの売れ筋は防水機能付き
  8. アウトドアリュックはマリンスポーツにも最適
  9. アウトドアリュックには腰ベルト付きもおすすめ
  10. 防犯機能もアウトドアリュックには必要
  11. 登山用のアウトドアリュック
  12. 縦長型が登山向けのアウトドアリュックの主流
  13. THE NORTH FACEのアウトドアリュックが人気
  14. アウトドアリュックは軽量のものがおすすめ
  15. アウトドアリュックは複数持ちがおすすめ

アウトドアにおすすめの売れ筋リュックとは

アウトドアのお供に重要なリュック。アウトドアのリュックとして売れ筋のバッグにはどのような特徴があるのでしょうか。

アウトドアにおすすめなリュックのブランドや人気で売れ筋のバッグに注目しました。大容量なリュックから、おしゃれなバッグまで。プライベートから仕事まで使える人気のアウトドアリュックに注目です。

アウトドアリュックの売れ筋とは

まず、アウトドアにおすすめなリュックの特徴として、大容量という点があげられます。山登りは安全のために、しっかりとした登山グッズを用意しておくことが推奨されています。そのためには、リュックも軽くて大容量なものが売れ筋のようです。

アウトドアリュックとして人気ブランドのPORTERは、その代表格だといえます。PORTERの『リュック ストーム 383-05712』は、デザインはシンプルながら、その上品な雰囲気が男らしさを醸し出してくれます。

アウトドアのお供にはもちろんですが、普段使いでも場所を選ばないリュックだと言えますね。このリュックは、バックルにも光沢が施され、しっかりと細かいポイントにもこだわっていることが人気の理由ですね。

おしゃれなデザインのアウトドアリュック

逆に山の中で移動する時に、目立つリュックにしておくというのも重要です。もしもの場合に、見つけやすいリュックにしておくほうが良いという理由から、派手なカラーのリュックが人気なんです。

例えば、patagoniaというブランドの『パタゴニア 26L アーバー・パック』というものは、艶やかな青を貴重としていて、とてもかわいいですね。清潔感があり、先頭を進む人におすすめしたいですね。

また、このブランドのリュックは、非常に豊富なカラーリングが用意されています。アウトドアのときのも、おしゃれを忘れない人におすすめしたいブランドのリュックですね。価格も先ほどのPORTERが4万円近くするのに比べて、こちらは1万円代の価格のリュックなので、複数購入もおすすめです。

アウトドアリュックに必要な容量は

基本的に普段使いのリュックならば、必要な容量は20Lぐらいのもので十分です。1泊ぐらいならこの容量でまかなえますね。しかし、本格的なアウトドアとなると最低でも30Lのアウトドアリュックにしたいですね。

また、容量が大きくなる分、中に入れる荷物の重さも考慮して、しっかりとした品質のものが求められます。

ただ大きいだけのアウトドアリュックにすると、バッグが破れることも考えられます。そのため、あまり安い価格のアウトドアリュックはおすすめ出来ないですね。

アウトドアという条件下において、バッグは特に底が地面に置いた時に削られます。そのダメージが蓄積されることと、荷物の重さから破れる原因になります。アウトドアリュックを購入するときは、バッグの底がしっかりと補強された素材になっているか確認するのがおすすめですね。

アウトドアリュックに人気の機能とは

売れ筋のアウトドアリュックには、バッグとして柔軟な機能を持っているものが売れ筋になっています。特におすすめなのは、ペットボトルホルダーですね。

後からペットボトルホルダーのアイテムを購入してもいいですが、はじめからついている方が便利ですよね。

アウトドアにおいて水分補給はとても重要なため、各ブランドもブランド名が印字されたおしゃれなペットボトルホルダーがついていることが多いようです。

アウトドアリュックは耐久性が大事

ペットボトルホルダーも耐久性があるものがおすすめです。アウトドア中の負荷に負けるような材質のものは避けましょう。歩いているときの揺れで金具が壊れると、ペットボトルが荷物になりますし、水分補給が億劫になってしまうためです。

また、スマホなどの小物を取り出しやすいのも嬉しいですね。そのため、小物を出し入れするスペースが用意されているかが重要です。

背負ってみて、自分が頻繁に取り出す小物が収納しやすいか、チェックするようにしましょう。売れ筋はファスナーの個数が多いのが特徴ですね。

スントのコアは定番アウトドアウォッチ!使い方・設定方法や魅力解説 | MensModern[メンズモダン]

アウトドアリュックの売れ筋は防水機能付き

アウトドアリュックで売れ筋の機能は防水機能です。アウトドアをしていると突然の雨に見舞われることがあります。そんなときも、ある程度の防水機能が施されていると、雨を気にせずに移動することが出来ます。

アルゼンチン生まれの『MAFIA BAG』というブランドのバッグがおすすめですね。防水機能がついているアウトドアリュックになると、シックでシンプルなデザインが多いのです。

しかし、このバッグはとてもおしゃれなブランドなんです。明るいデザインのアウトドアリュックは、非常に仲間内でも評判になること間違いなしですね。

アウトドアにおすすめのメキシカンラグ特集!キャンプがおしゃれに楽しめる | MensModern[メンズモダン]

アウトドアリュックはマリンスポーツにも最適

そもそもこのブランドを作った兄弟の弟はプロのカイトサーファーであるため、防水機能がマリンスポーツに非常に重要なことを理解しているんです。また、このバッグはマリンスポーツの素材を再利用しているというエコな点も人気の理由ですね。

このブランドが人気な理由はデザイン性だけでなく、非常に軽いことです。もっとも軽いタイプでは300gでアウトドア向けのものでも1kg以下の重量のものとなっています。防水機能もついていて、さらに軽いというのは、このブランドがとてもアウトドアで使用することを理解していることがわかりますよね。

マリンスポーツ向けのこともあり、デザインが非常に明るく、1点もののバッグも多いんです。他の人が使っているバッグと同じようなものは嫌だ!という人におすすめしたい売れ筋のバッグですね。いままでのアウトドアリュックとは違って、とても明るく気持ちが爽やかになるアウトドアリュックだと思います。

アウトドア料理に挑戦したい!簡単な作り方やレシピをご紹介! | MensModern[メンズモダン]

アウトドアリュックには腰ベルト付きもおすすめ

アウトドアリュックに人気の機能に、腰ベルト付きというものがあります。肩の部分だけでリュックを背負って固定するだけでなく、腰にベルトを装着して、リュックのズレや身体への負担を軽減してくれるんです。

アウトドアでカメラを使う人に人気の機能のようですね。どうしても荷物が重くなる分、肩だけでリュックの重み全部を負担すると、疲労度も上がってしまいます。しかし、腰ベルトを装着することで、その負担を和らげることが出来るんです。

歩いているときのリュックの揺れも小さくなるので、余計な振動が身体に伝わらないのもおすすめなポイントですね。大容量のアウトドアリュックにする場合は、必ず腰ベルトがあるものがおすすめです。

山登り用のアウトドアリュックで人気のブランドは『MerMonde』などがおすすめですね。容量は80Lとかなり本格的なもので、腰ベルトもしっかりついています。普段使いには大きすぎますが、山登り用のアウトドアリュックやキャンプなどにはおすすめのバッグですね。

メンズのアウトドアファッションおすすめブランド・コーディネートまとめ | MensModern[メンズモダン]

防犯機能もアウトドアリュックには必要

日本は非常に治安が良い国ですが、海外にアウトドアリュックを持ち込む場合は、防犯機能があるものがおすすめです。防犯機能といっても、単純に鍵がつけれるようなリュックという意味です。

もっとも重要な荷物を入れている部分は鍵をつけておかないとちょっとした隙にあけられて、中身を取られてしまうこともあるんです。また、耐久性の低いリュックの場合、ハサミやカッター、時にはナイフで破られて中身を奪われてしまうこともあるんだとか。

日本ではそこまで心配することもないのですが、さすがに海外では何が怒るかわかりません。自分の目の行き届かない背中に背負っているリュックだけに、防犯に関してのチェックもしておくことがおすすめです。

アウトドアブランドの一覧!人気のおすすめをランキングでご紹介! | MensModern[メンズモダン]

登山用のアウトドアリュック

アウトドア先として人気の登山。しかし登山も初心者向けから上級者向けのものまで、様々な環境が存在します。そういった上級者向けの登山の場合は、アウトドアリュックというよりも、ザックという呼ばれ方がされるんです。

呼び方が違うだけで、明確なリュックとザックの違いはないと言われています。しかし、ザックと呼ばれるバッグの特徴として、大容量でバランスがよく、腰ベルト付きのものを、ザックと表現することが多いようです。

一人キャンプおすすめのアイテム50選!初心者でも一人で楽しむアウトドア | MensModern[メンズモダン]

縦長型が登山向けのアウトドアリュックの主流

また、形の特徴として縦長であることがあげられるといえます。よくエベレスト登山をしているような映像でも、非常に縦長のものが使われているのを見たことがあると思います。長時間の登山耐えうる安全性とバランスのよいザックも、アウトドアリュックの候補として入れてもいいと思いますね。

長時間の歩行を前提としているため、身体に負担をかけないように背中部分にクッションが入っていたり、非常に通気性の良いものが多くなっています。非常に軽量化されており、防水機能を施されてるものがほとんどですね。

登山向けのアウトドアリュックのブランドとしては、『オスプレー』や『カリマー』が人気のようですね。日帰り登山向けにも人気で価格も、2万円や3万円ほどで購入できます。

また、日本でもとても人気な『THE NORTH FACE』のリュックも、登山向けのアウトドアリュックがあります。日頃からバッグとして、THE NORTH FACEのものを愛用している人に人気ですね。慣れ親しんだブランドのバッグのほうが、なんとなく安心出来ますからね。

アウトドアチェアのおすすめをご紹介!おしゃれでインテリアにも使える! | MensModern[メンズモダン]

THE NORTH FACEのアウトドアリュックが人気

このようにアウトドアリュックには、様々な種類が存在します。ブランドも登山向けのものから、プライベートな現場でも愛用できるものまで様々です。その中で、先ほど紹介したTHE NORTH FACEのものを中心に改めて紹介しましょう。

普段使いにもおすすめできるTHE NORTH FACEのアウトドアリュック。例えば『ベースキャンプ ヒューズボックス』というのがおすすめです。長方形のこのタイプのTHE NORTH FACEのバッグを見たことがある人も多いかもしれません。

バッグが摩擦で損傷することを防げる素材になっており、とても水にも強いというのが嬉しいですね。最近は急なゲリラ豪雨のようなものも多いので、耐水性能があるものがおすすめです。また、中の収納も工夫されており、小物を入れるためのスペースもしっかりと作られていますね。

防水の財布でおすすめは?アウトドアに最適な軽量・コンパクトタイプ | MensModern[メンズモダン]

アウトドアリュックは軽量のものがおすすめ

ややザックに近いタイプですが、THE NORTH FACEの『カシミール36K』というものもおすすめです。非常に軽量なため、普段から多くの荷物を入れる時に使いたいリュックですね。バックパックとして、海外旅行にもおすすめですし、身体への負担は非常に少ないといえます。

普段からもしもの災害に備えて、こういったザック型のアウトドアリュックを1つ用意しておいて、そこに最低限の荷物を入れておくのもおすすめです。災害時にそのアウトドアリュックを背負って逃げれば、しばらくは着替えや水分補給に困らないように出来ます。

常に使うことを前提にせず、急なときに対応出来させるのがアウトドアリュックの有効的な使い方の1つだと思いますね。そういった意味で大容量のアウトドアリュックを1つ用意しておくようにしましょう。

防水バック最新人気まとめ!タイプ別アウトドアでおすすめアイテムは? | MensModern[メンズモダン]

アウトドアリュックは複数持ちがおすすめ

アウトドアリュックについて紹介しました。アウトドアリュックの基本の容量は30Lぐらいがおすすめです。山登りとなると50Lぐらいのサイズがおすすめですね。最大で100Lぐらいのものまであるようですが、基本的には30Lから50Lぐらいの間で探すのがおすすめです。

そういった点を踏まえて、アウトドアリュックは複数持ちがおすすめです。30Lぐらいのサイズと、大容量の50L以上のアウトドアリュックを持っておけば完璧ですね。しっかりと防水機能があるかもチェックしておくと、準備万端だといえます!


評価 4.0/ 5(合計6人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ